【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

カナダ留学中は携帯電話はどうする?現地でのプリペイド携帯やwifiレンタル情報まとめ

カナダ 留学 携帯 スマホ

こんにちは、高校時代にカナダへ1年間留学していたKanakoです。

カナダへ留学をする方は、これからの挑戦にワクワクドキドキと胸が踊る日々を過ごしているかと思います。しかしその一方で、不安もあるのではないでしょうか?

特に海外の携帯電話事情は悩みどころですよね。私も留学中、携帯電話をどのように使うのかはかなり悩みました。

カナダでも携帯電話を使うことは可能ですが、Wi-FiやSIMカードなどいくつかの使用方法があります。また長期留学では日本の携帯電話を解約するのか契約しておくのか、考えておくべきことも少なくありません。

そこで今回は、留学期間に合わせて、日本で使っていた携帯電話の契約をどうするのか、また現地でどのようにして携帯電話を使うのかなどをご紹介いたします。

「カナダで携帯電話はどうやって使ったらいいだろう……」と悩んでいる方は、ぜひ読んでみてくださいね。
※この記事は1CAD=90円で計算しています。

【PR】

いざ、カナダ留学へ!携帯電話は現地でも使える?

カナダ 留学 国旗

日本で使っている携帯電話は、もちろんカナダでも使用できます。ただし日本の携帯会社を契約したまま海外で使用すると、帰国後に高額料金を請求されてしまうことも少なくありません。

日本のキャリアを契約したまま携帯電話を使いたい場合、ドコモやau、ソフトバンクなどの3大キャリアでは、基本的に「海外モバイルデータサービス」を利用します。これは海外でも定額でデータ通信が使えるサービス。海外モバイルデータサービスに申し込めば、わざわざ解約をする必要はありません。

携帯を使用するにはその他にも、現地でSIMを契約する、Wi-Fiを使用するなどさまざまな方法があります。

この方法については、後ほど詳しく解説しますね。

留学期間ごとに解説!携帯電話の契約は継続?解約?

カナダ 留学 携帯

続いてはカナダ留学中、日本で使っていた携帯電話の契約はどうするべきなのかを、留学期間ごとにご紹介いたします。

1〜2週間の短期留学

留学期間が1〜2週間と短期である場合、日本で使用している携帯電話はそのまま契約し続けておくのがおすすめです。

解約や再契約は時間のロスが大きいため、数週間の留学ではおすすめできません。留学だけではなく2週間など長めの旅行でも、携帯電話の契約はそのままにしておきましょう。

1〜3ヶ月の中期留学

数ヶ月の中期留学である場合、日本で使用している携帯電話の契約をどうするのかは悩みどころですよね。中期留学における携帯電話の契約や解約は、現在契約しているプランによって変わります。

例えば2年契約をしている場合、2年未満での解約には1万円ほどの違約金が発生することも少なくありません。その場合はそのまま契約し続けておく方が、費用は低価格で済みます。

一方で2年契約などのプランではない場合は、解約してしまう方が費用を節約できます。

6ヶ月〜1年の長期留学

長期留学の場合、基本的に日本の携帯会社との契約は解約してしまうのがおすすめです。

ただし解約すると、今使用している電話番号やメールアドレスは使用できなくなることがほとんど。「解約せずに、帰国後も同じアドレスや番号で携帯電話を使用したい」という場合には、日本の携帯電話を休止する方法がおすすめです。

休止方法については、この後詳しく紹介しますね。

ワーキングホリデー

ワーホリは1年以上カナダに行くことになるため、長期留学と同じく一時的に休止するか、解約してしまうのがおすすめです。

ただし格安SIMなどの契約会社、もしくは契約プランによっては、解約以外の方法がお得なことも少なくありません。解約する前に一度、自分の契約プランを確認すると自分に最適な方法がわかります。

カナダ留学中に現地で携帯電話を使う方法4つ

カナダ 留学 携帯

ここからは、実際にカナダ留学中に携帯電話を使う方法として、

  • ・SIMカードを契約
  • ・現地の無料Wi-Fiを利用
  • ・日本でモバイルWi-Fiをレンタル
  • ・日本で海外キャリアの携帯電話をレンタル

の4つをご紹介いたします。自分の留学期間やプランに合わせて選んでみてくださいね。

方法(1)現地でSIMを契約する

SIMの契約は、すべての留学期間やスタイル、ワーホリに向いている方法です。特に長期留学やワーホリをする方におすすめで、携帯電話代を節約できることも少なくありません。

SIMとはプリペイド式のカードで、携帯にセットすることでデータ通信や電話ができるようになります。

契約するSIMには、

・一般的なSIM:月々決まった金額を支払う
・プリペイドSIM:事前に一定の金額をチャージしてその分だけ使う

の2種類があるので、自分が使いやすい方のSIMを購入しましょう。

SIMカードを利用する条件はSIMロック解除済み、もしくはSIMフリーの携帯電話を持っていること。もちろん現地でSIMフリーの携帯電話を購入し、SIMカードをセットすることも可能です。

ホームステイをする場合、ホストファミリーがいらなくなった携帯電話を借りるのもおすすめです。

またSIMカードは、ポケットWi-Fiに利用できることが少なくありません。ポケットWi-Fiを事前に購入し、現地で購入したSIMカードをセットする方法もあります。

カナダで契約できるSIMカードについては、この後詳しく紹介しますね。

方法(2)現地で無料Wi-Fiを探す

無料のWi-Fiを利用する方法は、携帯電話代をとにかく安く抑えたい方におすすめです。

現地のフリーWi-Fiは日本で使っている携帯電話を持っていき、機内モードにした状態で使用します。フリーWi-Fiのため、もちろん料金はかかりません。

ただし安く抑えることは、不便なこともあります。

というのもカナダは日本よりフリーWi-Fi文化が発展しているため、カフェやスーパーなど至るところで利用できます。しかし必ずしも街中にフリーWi-Fiがあるわけではありません。急に携帯電話を使いたくなっても、使用できない可能性があります。

仕事などで携帯電話を使用するワーホリの方よりも、1週間から1ヶ月の短期留学の方におすすめの方法です。

方法(3)日本でモバイルWi-Fiをレンタルする

Wi-Fiをレンタルする方法は、短期留学の方におすすめです。あらかじめ日本でWi-Fiをレンタルしてからカナダへ渡航するため、到着後すぐに携帯を使用できます。

料金は日割でレンタルする場合が1日900円程度、留学生向けのプランでは1万〜2万円ほどです。留学生向けプランは日割でレンタルするより、少し割引されていることが少なくありません。

費用は高くても利便性が高い方法が良い、短期なので価格は気にしない方におすすめです。

方法(4)日本で海外キャリアの携帯電話をレンタルする

海外キャリアに対応する携帯電話をレンタルする方法は、先ほどと同じく短期留学の方におすすめです。一方で長期留学やワーホリにはあまりおすすめできません

モバイルWi-Fiのレンタルとの違いは、「電話ができること」。多くのレンタル携帯電話は「日割のレンタル代+電話やSMSの利用料」として料金を計算します。使用すればするほど、料金が課金されるシステムです。

料金はかかりますが、事前に海外キャリアの携帯電話を用意しておくため安心感があります。

ここまでカナダで携帯電話を利用する方法を紹介しました。

SIMカードや海外の携帯を使用する場合、どの携帯会社を使えばいいのかはなかなかわかりにくいですよね。そこで次は、カナダで人気の携帯会社やSIMカードを紹介します。

カナダ留学中におすすめの携帯電話のキャリア&プリペイドSIM情報

カナダ 留学 携帯 SIM

続いては、カナダで定番となっている格安の携帯電話会社やプリペイドSIMをご紹介いたします。

その前に、プリペイドSIMについて簡単に解説しますね。

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは前払い制のSIMカードで、一定の金額をチャージすることでその分だけ携帯を使用できるものです。Suicaなど電子マネーの仕組みをイメージしてもらうとわかりやすいですね。

プリペイドSIMの購入は、

・コンビニ
・ドラックストア
・家電量販店
・携帯電話会社

などで可能です。

ただしカナダは日本と違い国土が大きいため、ひとつの携帯電話会社ですべての通信網をカバーすることはなかなかできません。現地で携帯会社を選ぶときは「自分の生活範囲」と「訪問予定の場所」の通信網までカバーされているかを確認しておきましょう。

続いては対象エリアも含めて、おすすめの携帯キャリアをご紹介いたします。

携帯会社1:TELUS

TELUS(テラス)とは、ブリティッシュコロンビア州に本社がある通信会社です。

おすすめポイント:BC州を中心に人気で、カナダの西部を主にカバー
料金とサービス内容:日本からSIMフリーの携帯を持ち込む場合、90〜100CAD(約8,100〜9,000円)のSIMカードに5〜6GBの容量が入っており、国内電話と国内SMSを無制限に利用可能。

私も留学中はTELUSを使用していました。かなり田舎の地域に留学していましたが、電波が入らないなどの問題はほとんど感じませんでした。

ブリティッシュコロンビア州やアルバータ州など北部の田舎町などに留学する方におすすめです。

携帯会社2:BELL

BELL(ベル)とは、カナダ東部の通信に強い会社です。

おすすめポイント:モントリオールなどカナダ東部を中心にカバー
料金:105CAD(約9,450円)で5〜6GBの容量があり、国内電話と国内SMSが無制限で利用可能。

モントリオールなどに留学する方におすすめです。

携帯会社3:ROGERS

ROGERS(ロジャーズ)とは、トロントに本社がある通信会社です。

おすすめポイント:カナダ全域をカバー。
料金:105CAD(約9,450円)で5〜6GBの容量があり、国内電話と国内SMSが無制限で利用可能。

カナダ全域をカバーしているため、迷ったときはロジャーズにすると安心です。

携帯会社4:Freedom mobile

Freedom mobile(フリーダムモバイル)とは、カナダの格安SIM会社です。

おすすめポイント:バンクーバー、エドモントン、カルガリー、トロントなどをカバー。とにかく安い。
料金:50CAD(約4,500円)で5GBの容量があり、国内電話と国際SMSが無制限で利用可能。

5GBで50CAD(約4,500円)と、費用は最も安いですよね。

バンクーバーやトロントに留学予定で、通信費をなるべくおさえたい方にはおすすめです。

ただし田舎の地域は、対応していないところも少なくありません。都市部に留学予定ではない、田舎に滞在する予定の方には不向きです。

このように、自分の留学先に対応している携帯会社を選ぶと安心です。

カナダ留学中に日本の携帯電話を一時停止する方法【キャリア別】

カナダ 留学 携帯

続いては先ほども少し紹介した携帯電話の休止方法について、詳しく解説します。

留学中は日本で使っていた携帯電話を解約せずに、休止することも可能です。休止すると、今まで使用していた電話番号とメールアドレスを手放す必要がありません。

多くの携帯会社で、申し込みの際の事務手数料と月々500円ほどの料金で、電話番号とメールアドレスを保管しておくことが可能です。

帰国後に同じ電話番号やメールアドレスを使いたい方や、契約をまた新しくするのが面倒な方におすすめの方法です。

各社で料金や対応期間が異なりますので、次で詳しく紹介しますね。

キャリア1:ドコモ

事務手数料は1000円、月々の電話番号保管に400円、メールアドレス保管に100円が必要。期間は最長で3年間です。

キャリア2:ソフトバンク

事務手数料は3000円、電話番号とメールアドレスの保管に月々390円が必要。期間は最長で5年間です。

キャリア3:au

事務手数料は2000円、電話番号とメールアドレスの保管に月々372円が必要。期間は最長で5年間です。

ただしどの携帯会社も、シェア割やセット割など割引プランを利用している場合、お得なプランが解除されてしまうことも少なくありません。また携帯電話によっては、休止システムに対応していないことも。

携帯電話を休止する際には、事前に対応機種かどうかを確認してみてください。

カナダ留学時の携帯利用で気をつけたいポイント3つ

カナダ 留学 携帯

海外で日本と同じ感覚で携帯電話を使うと、高額な請求が来てしまったり、問題に巻き込まれてしまったりすることも多いです。

そこでカナダで留学時に知っておきたい注意点として、

・キャリア回線を使いすぎない
・歩きスマホは危険
・携帯は寒さに弱い

の3つをご紹介いたします。

ポイント(1)キャリア回線を使いすぎない

4Gなど携帯会社のキャリア回線は、日本と同じように格安のものや無制限の契約プランがほとんどありません。「月に3GB」など、容量を決められている場合が多いです。

さらにキャリア回線は月々1GBから始まり、3GB、5GBと小刻みに容量を選択することが少なくありません。必要な量にあわせて選択できますが、キャリア回線を使いすぎて「通信が遅くなった」となる可能性があります

月に1Gなど少ない容量でも、フリーWi-Fiとあわせて利用することで、キャリア回線の使いすぎを予防できます。

カフェなどに入った際には、なるべく繋ぐようにしてみてくださいね。

ポイント(2)歩きスマホは危険

日本でも歩きスマホは人にぶつかってしまったり、周りに迷惑をかけてしまったりと、危険性が問題になっています。

歩きスマホの危険性は、もちろんカナダでも同じ。さらにカナダは盗難やスリなどの危険性も高まるため、歩きスマホには気をつける必要があります。

人通りが多い場所などでスマホを使いたいときは、立ち止まるようにしましょう。

ポイント(3)携帯電話は寒さに弱い

びっくりする話かもしれませんが、カナダはとにかく寒く、その寒さで携帯電話が壊れてしまうことも少なくありません

実際に私がカナダに留学していたとき、気温が-40℃を記録する日には携帯電話の調子が悪くなることもありました。

長時間寒い環境で携帯電話を使うことは、故障につながるためおすすめできません。冬はなるべく、暖かい室内でスマホを使うようにしましょう。

まとめ

本記事では、カナダ留学やワーホリでの携帯電話事情をご紹介いたしました。

カナダ留学中に携帯電話を使用する方法は、

・渡航期間
・携帯を使う頻度
・用途

によって検討するのがおすすめです。

私のおすすめは、使い勝手とコスパの良い「SIMフリーのスマホを持って行ってSIMカードを契約する方法」です。SIMカードを使うことでいつでもネットに接続できるため、カナダで携帯電話について不自由を感じることがほとんどありません。。

そして現地にあるおすすめの携帯会社として、以下の4つを紹介しました。

・TELUS
・BELL
・ROGERS
・Freedom mobile

カナダ留学へ向けて携帯電話をどうしようかと悩んでいる方は、この記事を参考に最適な方法を検討してみてはいかがでしょうか。

カナダ留学
広大な国土に豊かな自然と都市が調和する
掲載学校数 333
国の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Kanako

Kanako

こんにちは!女子大生ライターのKanakoです。高校時代に1年間カナダに留学していました。最近は海外旅行と料理にハマっていて、オーストラリアやフランス、イタリア、韓国、台湾、シンガポールなど数々の国を旅しています。みなさんの留学に対するお悩みを解消し、ワクワクやドキドキで溢れた留学生活ができるよう発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。