ゴールデンウィーク期間中の営業について

ウィスラーのおすすめ観光スポット情報

最終更新日:2023/12/21

ウィスラー 観光

世界有数のスキーリゾートとして名高いカナダ・ウィスラーには、上質なパウダースノーを求めて世界中から観光客が訪れます。200以上のコースや氷河ゾーンもあり、北米最大規模のスキーリゾート地のひとつです。

夏にはカヌーやカヤック、ラフティングや乗馬など、大自然を満喫できるアクティビティが豊富です。この記事ではウィスラーの楽しみ方や絶対見ておきたい定番スポット、イベントやグルメを紹介します。

※記事内ではカナダ・ドルをCADと表記し、為替レートには2023年5月25日時点での情報を参照し、1CAD=104円で計算しています

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思った今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

大自然を満喫できるリゾート地!「ウィスラー」

ウィスラー 観光

ウィスラーはカナダの南西部、ブリティッシュコロンビア州に位置する街です。標高2,000mを越えるウィスラー山とブラッコム山で構成されることから、まとめてウィスラー・ブラッコムと呼ばれることもあります。

北米最大規模のウィンターリゾート地のひとつで、2010年には冬季オリンピック・パラリンピックが開催されたことで話題となりました。ウィンタースポーツのベストシーズンは11月中旬から5月頃にあたります。

ウィスラーで外せないのはやはり、ウィンタースポーツや夏のアウトドアです。この記事では、これらを中心に紹介します。

LINE留学相談

ウィンタースポーツを楽しむ

ウィスラー山とブラッコム山にはそれぞれ100以上ものコースがあります。初心者から上級者向けまで多彩なコースが整備され、コース幅も広いためのびのびと滑りを楽しむことができます。

以下、ウィスラーで楽しめる特徴的なコースや滑り方についてご紹介します。

「チューブパーク」でそり遊び!


チューブパークはブラッコム山にある、300メートルの雪のスロープです。大きなタイヤチューブに乗って、スリリングなそり遊びが楽しめます。

コースは初級から上級コースまで分かれているため、3歳以上の子どもから大人まで幅広い年齢層の方が楽しめます。スキーやスノーボードが苦手でも、思いっきり満喫できるでしょう。

営業時間 毎年冬~春の11:00~18:00(気象状況によって異なる)
入場料 1時間28CAD(6,032円)
公式サイト https://www.whistlerblackcomb.com/explore-the-resort/activities-and-events/winter-activities/tube-park.aspx?tc_1=2
住所 Whistler Blackcomb, 4870 Glacier Ln, Whistler

パウダースノーを満喫「ヘリスキー・キャットスキー」


誰も滑っていないパウダースノーを満喫するなら、ヘリスキーキャットスキーに挑戦してみましょう。ヘリスキーは標高2,400〜3,000m付近の斜面へヘリコプターで向かい、キャットスキーはキャットと呼ばれる雪上車で山を登っていきます。
整備されていないパウダースノーを滑っていくためスリル満点。大自然を満喫しながら滑りを楽しむことができます。

自然を堪能する「クロスカントリースキー」


森の中の整備されたトレイルを散歩するように滑るクロスカントリースキー

晴れの日だけでなく、しんしんと雪が降る静かな日もひと味違った雰囲気が楽しめます。大自然のなか、森林浴を楽しむような時間はリフレッシュにぴったりです。

颯爽と駆け抜ける「スノーモービル」

ウィスラー 観光 スノーモービル

ウィスラーでは一般の人でもスノーモービルを楽しむことができます。初心者でもガイドが運転操作と安全説明をし、案内に従って走行するため安心です。夜でもヘッドライトを付けて走りを楽しむことができます。

雪上の散歩「スノーシュー」

ウィスラー 観光 スノーシュー

スノーシューは日本でいうかんじきに似たスノーシューズを靴の下にくくりつけ、雪上の散歩を楽しむアクティビティです。カナダでは先住民の時代から使われてきましたが、現代でも雪の上を歩きやすい装備のひとつです。

スキーでは見落としがちな自然の豊かさを、歩きながら楽しむのもいいでしょう。

雪国ならでは!「犬ぞり・馬ぞり」

ウィスラー 観光 犬ぞり・馬ぞり

ひと味違った雪国ならではの体験をしたいなら、犬ぞり馬ぞりがぴったりです。雪に覆われた山道を、犬や馬たちの引くそりに乗って駆け抜けます。

まるで昔話のワンシーンのような、非日常な体験になることでしょう。

「ファーストトラック」でゲレンデを満喫

ファーストトラックは見晴らしの良いレストランでの朝食と、朝一番のゲレンデを楽しめるツアーです。

標高1,850mのレストランで朝日を眺めながら朝食を味わい、食後はオープン前のゲレンデを満喫します。前日の夜に雪が降っていれば、パウダースノーも楽しめますよ。

夏はアウトドア・アクティビティを楽しむ

ウィスラーでは冬だけでなく、夏のアクティビティも充実しています。ここからはウィスラーの夏の楽しみ方をご紹介します。

湖上をゆく「カヌー・カヤック」

ウィスラー 観光 カヌー・カヤック

photo by:David Buzzard / Shutterstock.com

ウィスラービレッジの周辺には5つの湖があり、夏の間は気軽にカヌー・カヤックを楽しむことができます。爽快な風に当たりながら、ゆったりと自然を満喫するにはうってつけです。

カヤックは構造上お尻の部分が濡れるため、濡れてもいい格好を用意しましょう。

スリリングな体験!「ラフティング」

ウィスラー 観光 ラフティング

photo by:Leon_Brouwer / Shutterstock.com

川をフロートで下るラフティングは、夏のアクティビティの定番ともいえます。コースはスリル満点な急流下りからなだらかな川下りまで多彩です。

暑い日差しの下で冷たい川の水のしぶきを受けるのも心地よく、爽快に楽しめるアクティビティです。

ジップライン・バンジージャンプ

ウィスラー 観光 ジップライン・バンジージャンプ

ジップラインはウィスラー山とブラッコム山の間に広がる原生林の中、木から木へと繋がったロープを伝いながら滑り降りるアクティビティです。ツアー会社によってコースやスピードが異なるため、事前に確認しておきましょう。

スリルのある体験ならバンジージャンプも人気です。真下を流れる川に向かって、思い切って飛び降りてゆきます。大自然の中でバンジージャンプを楽しめるのは、ウィスラーならではです。

「乗馬ツアー」で心も身体もリフレッシュ


ウィスラーの大自然を、馬に乗ってのんびりと楽しめる乗馬ツアー。道なき道を進んだり、草原や川を渡ったりなど、日本ではなかなか体験できないコースが堪能できます。

レクチャーを受け、ガイドの後をゆっくりと進む初心者向けのツアーもあります。日常の喧騒を忘れ、馬の背から見る風景を楽しんでみましょう。

マウンテンバイクに乗るなら「ウィスラーマウンテンバイクパーク」

ウィスラー 観光 ウィスラーマウンテンバイクパーク

photo by:Nick Fox / Shutterstock.com

ウィスラーマウンテンバイクパークはマウンテンバイクの専用パークです。ハイスピードで山から駆け下りたり、設置されたジャンプ台を飛んだりして、さまざまな仕掛けや自然の岩場を生かしたフリーライドを楽しむことができます。

レベルに応じたコースが整備されており、初心者でも安心です。マウンテンバイクのレンタルや本格的なレッスンなどのサービスを活用するのもおすすめです。

営業時期 毎年5月上旬~10月上旬(営業時間はコースによって異なる)
入場料 78CAD~(8,112円)
公式サイト https://www.whistlerblackcomb.com/explore-the-resort/activities-and-events/whistler-mountain-bike-park/whistler-mountain-bike-park.aspx
住所 4282 Mountain Square, Whistler

LINE留学相談

ウィスラー山とブラッコム山の移動はゴンドラで!

ウィスラー 観光 ゴンドラ

ウィスラー山とブラッコム山の間を移動するには、ゴンドラのPEAK 2 PEAKを使うのが便利です。所要時間は約11分となっています。

移動距離は3,024m、地上からの高さは最高地点が436mと、いずれも世界記録を誇るゴンドラです。ガラス張りのゴンドラからは、360度の絶景を眺めることができます。

なお、季節によってゴンドラの運行時間や料金が異なるため、最新情報は公式サイトなどでご確認を。チケットは公式サイトをはじめ、現地でも購入可能です。ゴンドラのチケットが含まれた現地ツアーを予約しておくのもひとつの方法です。

営業時間 10:00~17:00(季節によって異なる)
利用料 90CAD(9.360円、ウィスラー山とブラッコム山のリフト券を含む)
公式サイト https://www.whistler.com/activities/peak-to-peak-gondola/
住所 Alder Creek, Whistler

アウトドア以外の楽しみ方は?

大自然でのアウトドアを目的に訪れる人が多いウィスラーですが、実は観光やイベント、グルメも楽しむことができます。ここからは、ウィスラーで訪れておきたい観光スポットをご紹介します。

人々でにぎわう「ウィスラービレッジ」

ウィスラー 観光 ウィスラービレッジ

photo by:Marcelo Rodriguez / Shutterstock.com

ウィスラービレッジは、アクティビティや観光の拠点となるエリアです。

ウィスラー山へのゴンドラ乗り場があるほか、多くのホテルやレストラン、ショップが集まります。ここのエリアにホテルを確保しておくと、移動がしやすくておすすめです。

クリスマスシーズンには街全体がイルミネーションで飾られ、華やかな雰囲気に。より散策が楽しくなることでしょう。

営業時間 -
入場料 -
公式サイト https://www.whistlerblackcomb.com/explore-the-resort/the-village/village-overview.aspx

「オリンピック・プラザ」で記念撮影

ウィスラー 観光 オリンピック・プラザ

photo by:Adam Melnyk / Shutterstock.com

ウィスラー・ビレッジの中心部にあるオリンピック・プラザ。2010年の冬季オリンピック・パラリンピック終了後に、公園や屋外スポーツ施設として整備されました。

プラザ内には、オリンピックの開催を記念した五輪のモニュメントが飾られています。記念撮影の定番スポットとして、周辺は観光客でにぎわっています。

また、冬の時期には屋外スケートリンクへと代わり、気軽にアイススケートを楽しむことができます。

営業時間 -
入場料 -
公式サイト https://www.whistler.ca/culture-recreation/parks-beaches/parks/whistler-olympic-plaza/
住所 4365 Blackcomb Way, Whistler

先住民の歴史を知る「スコーミッシュ・リリワット文化センター」

ウィスラー 観光 スコーミッシュ・リリワット文化センター

photo by:Ric Jacyno / Shutterstock.com

スコーミッシュ・リリワット文化センターはウィスラーの先住民族、スコ―ミッシュとリリワットの文化・歴史を伝える観光スポットです。

先住民族たちが制作した彫刻やインテリア、伝統衣装などの貴重な展示品が充実しています。先住民族がウィスラーで生活していた様子をイメージすることができるでしょう。

また、先住民族にルーツを持つスタッフによる、ガイドツアーも1時間ごとに開催中です。展示をもとにした説明だけでなく、来館を歓迎するウェルカムソングや15分の短編映画も楽しむことができます。

営業時間 -
入場料 -
SNS
公式サイト https://slcc.ca/
住所 4584 Blackcomb Way, Whistler

ウィスラーで楽しみたいイベントは?

ウィスラーでは、自然豊かな環境で楽しめるイベントも開催されています。ここからは、ウィスラーで開催されるイベントをご紹介します。

ウィスラーで新年を迎えよう

ウィスラー 観光 イルミネーション

photo by:Ric Jacyno / Shutterstock.com

クリスマスや大晦日のイベントにあわせて、ウィスラーに滞在するのもおすすめです。

クリスマスの時期には、ウィスラービレッジ一帯がイルミネーションでカラフルに飾られます。サンタパレードやステージ演奏などもあちこちで開催され、楽しげな雰囲気に包まれます。

大晦日の夜には、夜空に大きな花火がいくつも打ち上げられます。ビレッジ内のレストランで特別なディナーを楽しみながら、花火を眺めるのも良いでしょう。

「ファーマーズ・マーケット」で地元の食文化を体験

ブラッコム山のふもとでは、毎年春~秋の週末にファーマーズ・マーケットが開催されています。地元の農家や屋台、アーティストなどが集まり、とてもユニークなマーケットです。

シーズンをとおして120以上ものお店が参加し、週によって出店者が異なるのも面白さのひとつです。出店者と会話しながら、お気に入りを探してみましょう。

開催時期 毎年5月下旬~10月上旬の週末、11:00~14:00
入場料 -
公式サイトURL https://www.whistlerfarmersmarket.org/
住所 Upper 1B4, 4510 Blackcomb Way, Whistler

ウィスラーで楽しめるグルメは?

ウィスラー 観光 グルメ

ウィスラーは自然豊かな環境にありながら、ヨーロッパ料理やアジア料理などさまざまなレストランが集まる街です。特にウィスラー・ビレッジ内はレストランの数が多く、ランチやディナーには困らないでしょう。

評判の良いレストランはいくつもありますが、迷ったらカナダ産の食材をふんだんに取り入れたレストランを選ぶのがおすすめ。

カルガリー産の牛肉を豪快にステーキで楽しんだり、ボリューミーなハンバーガーにかぶりついたりなど、日本ではなかなか味わえないグルメに出会えることでしょう。一方で、山の中にいながら新鮮な魚介類も楽しめますよ。

ウィスラー観光のアドバイス

ウィスラー 観光 アドバイス

photo by:Alena Charykova / Shutterstock.com

ウィスラーで思いっきりスキーやスノーボードを満喫したいなら、少なくとも1泊は確保しておくのがマストです。ウィスラー・ビレッジ内に1泊できれば、ファーストトラックで早朝からゲレンデを訪れたり、複数のアクティビティに参加できたりして、スケジュールの幅も広がります。

なお、ウィスラーはバンクーバーから日帰りで訪れることも可能です。バンクーバーからバスで訪れる場合は、片道2時間前後かかります。

バンクーバーから、よりスムーズに移動したいときには水上飛行機を利用しましょう。バンクーバーのダウンタウンから、景色を楽しみながら45分ほどで到着します。

まとめ

豊かな自然を誇り、アウトドアスポーツが好きな人にはうってつけのウィスラー。ウィスラーを訪れたら、都会の喧騒を忘れ、思い切りリフレッシュしてみましょう!

以上、ウィスラーの定番スポットでした。これからウィスラーに行く方は参考にしてみてください。

あなたの目的に合った語学学校をご紹介します!

留学 ステップ

留学先となる国や都市のイメージを持てたら語学学校選びに移りましょう。ただし、国や都市と違い、語学学校選びはより希望を整理しながら進めていく必要があります。

  • ポイント1. 留学の目的
  • ポイント2. 生徒規模や雰囲気
  • ポイント3. 日本人留学生の比率や日本人スタップの有無
  • ポイント4. 立地
  • ポイント5. 滞在方法、滞在先の希望
  • 特に生徒規模や雰囲気、日本人留学生の比率や日本人スタッフの有無などは時期によって変わりやすいので、自分で調べた情報だけで決めてしまうと学校選びで失敗してしまう恐れがあります。
    より最新の情報をもとに語学学校を決めるなら、留学エージェントに相談してみましょう。

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!

    ウィスラー留学ガイド

    ウィスラー留学のメリット・デメリット

    ウィスラー留学の費用まとめ

    ウィスラーの治安事情

    ウィスラーの気候とおすすめの服装

    ウィスラーの生活ガイド

    ウィスラーの交通手段

    ウィスラーのエリア情報

    ウィスラーの定番観光スポット

    ウィスラー留学の休日の過ごし方

    ウィスラー留学の滞在方法

    ウィスラーの空港と市内へのアクセス方法

    ウィスラー留学での両替情報

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。