【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

世界一周に英語は必要?英語力を身につけてから旅に出るメリットとは?

世界一周 英語

「海外旅行が好き」「過去に留学をして海外が好きになった」人の中には、世界一周旅行に憧れていることも多いのではないでしょうか。

あらゆる国をめぐる世界一周旅行では、たくさんの出会いや発見が待っています。

一方で世界一周には、英語力が必要なイメージを持っている人も多いかもしれません。

結論からお伝えすると、英語ができなくても世界一周はできます。ただし英語ができることで旅はしやすくなり、トラブル予防につながることも多いです。

そこで今回は、これから世界一周旅行に行く人や行きたい人に向けて、世界一周旅行と英語力の関係について解説します。

英語に自信がない人や出発がせまっている人は、参考にしてみてください。

【PR】

世界一周に英語は必要?

世界一周 英語

そもそも世界一周をするのに英語力は本当に必要なのでしょうか。

結論を申し上げると、英語が話せなくても世界一周はできます。ただし英語ができることで、旅がしやすくなることも少なくありません。

ここでは

・なぜ英語ができなくても世界一周ができるのか
・英語ができることにはどのようなメリットがあるのか

を解説しますね。

英語ができなくてもボディーランゲージで旅はできる

英語ができなくても世界一周ができる理由は、「ボディーランゲージや指差し、簡単な単語だけでもコミュニケーションはできるため」です。

ボディランゲージだけで長い会話を続けることはなかなかできません。しかし簡単な英単語とボディランゲージを組み合わせることで、自分の意図を伝えることは十分可能です。

【例:りんごが食べたいことを伝えるとき】
「Apple」と言いながら食べる仕草をすれば相手も理解してくれるかもしれない

また現地でもこちらが英語を話せないということがわかると、人によっては簡単な単語や聞き取りやすいスピードで話してくれることも少なくありません。

いずれにしても英語が話せない、学生時代に習った単語くらいしか覚えていない状態でも、世界一周へ出発することはできます。

自身の語学力がネックとなって世界一周を悩んでいる場合、諦める必要はないことを覚えておいてください。

英語ができると、世界一周がさらに充実する

先ほど英語力がなくても世界一周ができるとお伝えしました。しかし世界一周では、英語が話せるに越したことはありません。

英語ができると買い物や食事をスムーズにできるほか、旅先で出会う人とのコミュニケーションも楽しむことができます。また英語での会話がきっかけで、出会った人が長い付き合いの友達になるかもしれません。

英語力がなくても大丈夫だからといって、出発する前にまったく英語を勉強しないのはもったいないです。少しでも知っている単語を増やしたり、リスニング能力を鍛えたりすることで、世界一周はより楽しいものになります。

今は英語がまったく話せないという人でも、少しずつ勉強に取り組むことをおすすめします。

世界一周をするだけで英語を話せるようになる可能性は低い

残念ながら、旅をするだけで英語力アップは期待できません。

もちろん会話の経験は積むことができるので、多少は英語力も伸びる可能性があります。しかし流暢に話せるようになる、ネイティブの早口の英語を聞き取ることは難しいです。

英語力を伸ばすためには、語彙力やリスニング能力、文法の知識、発音などトータルで学ぶことが重要なのです。

ここまで世界一周と英語力の関係をお伝えしました。

とはいえ、どんな場面で英語力が活かされるのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで次は、世界一周中に英語が必要な場面を紹介します。

世界一周で英語が必要な場面3つ

世界一周 英語

世界一周において、英語を話せるに越したことはありません。実際に旅行中には、英語が必要な場面がいくつか出てきます。

どういった場面なのか、確認していきましょう。

場面(1)入国審査

世界一周で避けて通れないのが入国審査です。どの国を旅する場合でも、入国審査は必ず受ける必要があります。

入国審査はほとんど英語ですすめられるため、

・自分がなぜ入国するのか
・何人で来ているのか
・どのくらい滞在するのか

などを伝えられるようにしなければいけません。

また入国審査官からの質問にも受け答えする必要があり、答えられないと怪しまれる可能性もあります。

なお国や入国審査官によって質問の内容は異なるため、怪しまれないようにしっかりと受け答えをすることが必要です。

場面(2)ホテルやゲストハウスへのチェックイン

世界一周では、現地のホテルやゲストハウスに宿泊することになります。そして少なくともチェックインやチェックアウトでは、会話が発生しますよね。

国によって話される言語は異なりますが、ホテルなどは宿泊客に対して英語で話すことが多いです。英語が話せるだけでも、予約していることや滞在日数などをすぐに伝えることができ、スムーズに手続きできます。

場面(3)病気などの緊急時

あまり起こって欲しくはありませんが、旅行中に怪我をしたり、病気をしたりして病院にかかる可能性も否定できません。その場合は現地の病院で診察を受けるため、英語で自身の体調やケガの状態を伝える必要があります。

医療用語は専門用語のため、知らないことが多いです。しかしながら搬送先で専門用語を調べたり思い出したりすることは、なかなか簡単ではありません。

お腹が痛い、熱が出て辛いなど簡単な単語を知っているだけでも、診察がスムーズです。

難しい場合は、病院に行く前に単語をスマートフォンで調べてメモ帳に書き写しておくのがおすすめです。

世界一周で英語がいらない場面やパターン3つ

世界一周 英語

先ほど紹介したように英語が欠かせない場面がある一方で、英語がなくてもなんとかなる場面も少なからず存在します。

どういった場面なのか、1つずつ確認していきましょう。

パターン(1)簡単なコミュニケーションはボディランゲージで通じることもある

先ほども触れていますが、ボディランゲージだけで通じる場面はたくさんあります。

例えば、

・レストランでどれを食べたいかと聞かれたとき、メニューの文字や写真を指差す
・嬉しいことがあったとき、満面の笑みを浮かべる

などです。

相手にも食べたいものや嬉しいと思っていることは伝わるでしょう。

顔や腕、足など体全体を使って反応するだけでも、相手に自分の思いを伝えることができる可能性はあります。

パターン(2)翻訳アプリで通じる

スマートフォンが普及したおかげで、自動的に日本語を英語に変換する翻訳アプリが増えてきました。

かつては翻訳するとおかしな言葉になることもありましたが、現在その精度はかなり高くなっています。多少の間違いはあるかもしれませんが、意図を伝える分に大きな問題はありません。

また翻訳アプリでは英語を日本語に、さらには英語以外の言語を日本語に変換することも可能なので、相手の言いたいことをだいたいは理解できます。

さらに音声入力に対応している、音声の読み上げをできるアプリも増えているので、簡単な会話は翻訳アプリだけでも可能です。

パターン(3)英語が通じにくいエリアに滞在していて現地の人が英語を話せない

中南米などは、公用語としてスペイン語を使用しています。そのためか、あまり英語が通じません。

そのためスペイン語圏などは英語が話せなくても、特に問題にならないことがあります。

ただし英語が通じないぶん、簡単な現地の言葉を覚える必要があるので注意してください。

ここまででお伝えしたように、基本的に世界一周では英語を話せる方が安心です。

そこで次は、英語を話せる状態で世界一周をするメリットを紹介しますね。

英語ができる状態で世界一周をするメリット3つ

世界一周 英語

では、英語ができるとどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的なメリットを3つ紹介します。

メリット(1)チケット購入やチェックインなどスムーズに旅ができる

旅の中では現地で映画やミュージカル観劇、スポーツ観戦をする機会もあるかと思います。また先ほども触れているように、ホテルのチェックインをすることはかなり多いです。

英語を話せることで、チケットの購入やホテルのフロントでのやり取りなどが、スムーズに進むことも。

伝えることは例えば、

・何人分なのか
・どの席やどの部屋がいいのか

などです。

自分の希望をちゃんと伝えることができ、間違いを減らすことも少なくありません。

また英語が苦手な人が、チケット売り場でよくわからないまま「Yes」を連発したとします。そうすると知らないうちに一番高い座席を購入してしまい、出費がかさんでしまうことも。

英語がわかることで、余計な出費やトラブルを削減できます。

メリット(2)緊急事態にも情報が手に入りやすい

滞在している国で何か大きな事故や事件、災害が起こらないとは限りません。

例えば、アメリカに滞在している時に大きなハリケーンが発生すると、現地の天気予報を確認したり、公共交通機関の運行状況をリサーチしたり、必要な情報収集はすべて英語になることが多いです。

英語ができると情報は簡単に入手でき、身の安全を確保することにもつながります。

慣れない土地でのトラブルにも、慌てずに対処できます。

メリット(3)日本人以外の友人ができる

海外をめぐる旅の一番の楽しみは、人との出会いにあるといっても過言ではありません。

旅をする中でたくさんの外国人と出会い、コミュニケーションを取ることで友達ができるケースは多いです。

もちろん言葉が通じなくてもコミュニケーションは取れるので、友達になれる可能性はあります。しかし英語ができる方がより密な会話ができるうえに、相手のパーソナリティをより詳しく知れることも。

英語ができるだけで、たくさんの親密な友達ができる可能性も高まります。

ここまで英語ができるメリットをお伝えしましたが、英語ができないことでトラブルにつながることも多いです。

次で詳しく解説しますね。

英語ができないまま旅をするとどうなる?

世界一周 英語

続いては、英語が使えない場合に巻き込まれやすいトラブルについて、具体的な事例を交えながら解説します。

トラブル(1)バスチケットの購入やチェックインがスムーズにできない

英語ができないと、チケットの購入やホテルのチェックインに時間を取られる可能性があります。

それだけでなく、以下のトラブルが発生することも少なくありません。

・ダブルベッドの部屋を希望したのに、シングルベッドの部屋だった
・映画のチケットを買おうとしたら、希望するものより高額なチケットを買う羽目になった
・行き先の異なるバスチケットを買ってしまった

思いもよらない結果になってしまい、余計な料金や時間がかかります。

トラブル(2)道に迷ったけれど、英語ができないから聞いてもわからない

慣れない海外では「街を歩いているときに道に迷ってしまった」などの事態に陥る可能性が十分にあります。

日本なら地図アプリを使うかもしれませんが、「海外で日本のスマートフォンが使えない」「Wi-Fiがない」となると、残る解決策は現地の人に道を尋ねるのみ。しかし英語がわからないと、質問することもできません。

また質問できたとしても、相手の言っていることがわからないために、目的地にたどり着けない可能性も。

知らない土地での迷子は大きな事件や事故に巻き込まれるケースもあるため、安全のためにもある程度の英会話力が必要です。

ここまで英語の必要性を解説しました。

とはいえ、具体的にどれくらいの英語力が必要なのかは、なかなかわかりにくいものです。

そこで次は、世界一周に必要な英語力の目安をお伝えしますね。

スムーズに世界一周するために必要な英語力の目安

世界一周 英語

ここからは世界一周に必要な英語力を、TOEICやIELTSのスコアを用いながら具体的に紹介します。

最低でも日常会話レベルは必要

英語力といっても、ネイティブスピーカーのような高いレベルは、世界一周にほとんど必要ありません。一般的な日常生活を送れるくらいの英語力でも十分です。

例えば、

・買い物で目当てのものが買える
・レストランで問題なく注文できる
・電車やバスに迷うことなく乗れる
・出会った人と簡単な会話ができる

などです。

最低限、日常会話レベルは身につけておくことをおすすめします。

TOEICやIELTSのスコアで言うとどれくらい?

日常生活が送れるレベルを、英語試験のスコアで考えてみましょう。

まずTOEICの場合、700点以上が1つの目安になります。

具体的には、

・800点台:日常会話は完全に理解できるレベル
・700点台:ある程度の会話が理解できる、ゆっくりであれば理解できる

といったレベル。

IELTSの場合、およそ6点から6.5点のスコアが、日常会話ができるレベルに値します

これらはあくまでも目安。人によってはこの点数より高くても会話ができない人もいれば、これ以下でも会話ができる人もいます。

これから英語の勉強に取り組もうとしている人は、あくまで1つの目標として考えてみてください。

ここまでを読んで、英語を勉強しようと決意した人もいるかと思います。

そこで次は、世界一周前におすすめの英語の勉強方法を簡単に紹介します。

世界一周前に英語を勉強する方法

世界一周 英語

続いては英語の勉強方法やポイントとして

・オンライン英会話の活用
・中学英語まで復習する
・会話帳で勉強する

の3つを解説しますね。

(1)オンライン英会話などでスピーキング力を向上

英語力を身につけるためには、会話の経験をたくさん積むことが欠かせません。特にオンライン英会話は出発前に会話の練習ができるので、スピーキング力の向上におすすめです。

オンライン英会話とは、Skypeなどインターネットを通した連絡ツールを使うことで受けられる英会話レッスンのことで。

複数の企業がオンライン英会話サービスを展開していますが、多くのサービスに以下の特徴があります。

・1回あたりのレッスン料が安い
・講師にはネイティブもいるが非ネイティブもいる
・レッスンは自分の好きなタイミングで受けられる
・スマートフォンからでも受講できる

安くて自分の好きなタイミングでレッスンが受けられるため、

・英語の勉強にお金をかけたくない人
・忙しくて英会話学校に通う時間のない人

でも継続しやすいです。

(2)中学英語まで復習する

中学英語というとABCなどのアルファベットや「I am」「This is」など、簡単なイメージがあるかもしれません。しかしこの簡単な内容だけでも、コミュニケーションには大いに役立ちます。

TOEICやIELTSといった試験への挑戦は難しいかもしれませんが、基礎から学ぶ中学英語であれば、英語に苦手意識のある人でも取り組みやすいです。

(3)会話帳で勉強する

本屋の英会話コーナーを見ると、旅行用に会話帳がたくさん販売されています。

会話帳は旅行中によくある場面である、

・ホテルのチェックイン
・買い物
・チケットの購入

を想定したフレーズをまとめています。

さらにこの会話帳に書かれている会話例は、どれも具体的なもの。形式的な会話をする場面であれば、十分に対応できます。

特に以下の会話帳はわかりやすさに加え、相手の応対の音声も入ったCDも付いています。より具体的な状況をイメージしながら、会話の練習をしてみてください。
Amazon.com「相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK」商品ページ

世界一周に役立つ英会話フレーズ!最低限これだけは覚えよう

世界一周 英語

ここからは、世界一周をするうえで覚えておくと便利な英会話フレーズを紹介します。

1つずつ見ていきましょう。

入国審査

まず入国審査の際には、以下のようなフレーズを覚えておくと安心です。

入国審査官「What’s your purpose of your visit?(旅の目的はなんですか?)」
あなた「I’m here on vacation.(休暇で来ました。)」

入国審査官「Are you traveling alone?(一人で旅行しているのですか?)」
あなた「Yes.(はい。)/ No, I am traveling with my wife.(いいえ、妻と一緒です。)」

入国審査官「How long will you be staying?(どのくらい滞在する予定ですか?)」
あなた「For 1 week.(1週間です。)」

ホテルへのチェックイン

続いては、ホテルへのチェックインです。

あなた「Check in, please.(チェックインをお願いします。)」
ホテル「Yes. Your name please?(わかりました。名前を教えてください。)」
あなた「My name is ◯◯◯.(私の名前は◯◯◯です。)」
ホテル「OK. Please show the voucher for this reservation and your passport.(かしこまりました。予約証明書とパスポートをご提示ください。」

あなた「Is there a password to use the Free Wi-Fi?(Wi-Fiを使いたいのですが、パスワードを教えてもらえますか?)」

あなた「Would there be another room?(他の部屋は空いていませんか?)」

あなた「What time is breakfast?(朝食は何時ですか?)」

レストランでの注文

続いては、レストランで注文するときに使えるフレーズです。

あなた「May I see the menu?(メニューをもらえますか?)」

あなた「Excuse me, could we order?(すみません。注文をお願いします。)」

あなた「Can I have a〜(〜をお願いします、ください)」

簡単なフレーズだけでも知りたい人は、紹介した言葉を覚えてみてください。

もしも英語力ゼロで不安なら、世界一周の1ヶ国目に留学もおすすめ

世界一周 英語

ここまで世界一周をするのであれば、英語ができるに越したことはないとお伝えしました。もし今は英語ができないという人がいたら、事前に勉強するようにしましょう。

一方で「すぐにでも世界一周に出発したい」人は、1ヶ国目を語学留学として滞在するのもおすすめです。

例えばフィリピンなどは物価がやすいため、留学費用も安く抑えられます。にもかかわらず、厳しい英語のレッスン「スパルタ」方式で短期留学生の指導も受け入れているため、短期間でしっかりと英語を学びたいという人にピッタリです。

気になる方は、1ヶ国目に語学留学も検討してみてくださいね。

特にフィリピン、セブ島にある語学学校「CROSS×ROAD」は、世界一周経験のあるオーナー夫婦が運営する、旅人のための語学学校となっており、留学中にさまざまな旅人とつながりを持つことができます。

CROSS×ROAD
セブ州 / フィリピン

4.65

516件

『旅人たちの英会話スクール CROSS×ROAD』
当校は世界一周経験のあるオーナー夫婦が運営する、旅人のための英語学校。アットホームな雰囲気で旅人たちと共に学び、語り合う、ゲストハウスのような居...詳しく見る
1週間
4.6万円〜
1ヶ月
12.5万円〜

まとめ

世界一周 英語

今回は、世界一周と英語力の関係ついて解説しました。

英語力がなくても世界一周はできますが、旅の最中では様々な出来事が起こる可能性があります。トラブルに柔軟に対応するためにも、英語ができるに越したことはありません。

英語力に自信がない人は

・中学英語を学びなおす
・オンライン英会話で会話経験を積む

といった勉強がおすすめです。また会話帳や翻訳アプリなども積極的に活用しましょう。

少しでも英語力を伸ばして、素敵な世界一周にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Kzy Shibata

Kzy Shibata

2013年4月から9月までの半年間、ロンドンへサッカー留学をしていました。パブで盗難にあい犯人に振り回されたのは今となっては良い思い出。今度はスペインかドイツに長期間での留学をしたいと考え準備中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。