School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

オーストラリアの首都はシドニーじゃない?間違われやすい首都キャンベラ

オーストラリアの国旗

オーストラリアの有名な都市といえば、オペラハウスやブルーマウンテンズがあるシドニーですよね。有名だから首都だ!と思いがちですが、実は、オーストラリアの首都はシドニーではないとご存知ですか?

オーストラリアの首都は、シドニー南東部にあるキャンベラです。ということで今回は、そんなオーストラリアの知られざる首都キャンベラについてご紹介していきたいと思います。

【PR】

知られざる首都・キャンベラってどんなところ?

キャンベラはオーストラリア南東部に位置し、人口約35万人、オーストラリア国内では8番目に人口の多い都市です。首都ということで、政府機関が多く集まり、街全体が落ち着いた雰囲気に包まれています。

キャンベラは観光客で賑やかなシドニーや、アートが溢れているメルボルンなどとは違い、比較的静かに観光を楽しめる穴場スポットがとても多いです。次にオススメの観光スポットを5ヶ所ご紹介していきたいと思います。

おすすめスポット(1)オーストラリア戦争記念館

オーストラリア戦争記念館

オーストラリアが参戦した戦争の犠牲者のために設立された記念館で、オーストラリアが関わった戦争の資料や、戦車や戦闘機といった大型展示を無料で鑑賞することができます。

日本軍関連の資料も多く貯蔵されているため、歴史を知るという意味で訪れる日本人観光客も多いです。

住所

Treloar Crescent, Canberra 2612, Australia

おすすめスポット(2)Canberra Museum and Gallery

モダンなデザインの建物が特徴のギャラリー内には、アンティークなオブジェや様々なコレクションが展示してあります。もちろん、館内は無料で入場できます。ギャラリー内にあるカフェもメニューがとても豊富で、多くの観光客から人気を博しています。

住所

Cnr. London Circuit and Civic Square, Canberra 2608, Australia

おすすめスポット(3)オーストラリア国立博物館

写真を見て分かるとおり、オーストラリア国立博物館は1967年に設立されたオーストラリア最大の博物館です。

ギャラリー内には16万6,000もの作品が所蔵され、世界各国の絵画や彫刻のほか、オーストラリアの先住民であるアボリジニーや、アフリカ・アジア・パシフィックなどの芸術作品が多数展示されています。

住所

Parkes Place, Canberra 2601, Australia

おすすめスポット(4)オーストラリア国立図書館

海外の図書館は日本の図書館よりもスケールが大きいですが、この図書館は広さはもちろんのこと、注目すべきはその立地です。

湖のほとりにあり、自然に囲まれた図書館で、ゆったりと旅の疲れを癒してはいかがでしょうか。日本語の文献や蔵書も豊富で、何時間でも楽しめる居心地の良さがあります。

図書館の周りを散歩するだけでも十分雰囲気を味わえますよ。

住所

Parkes Place, Canberra ACT 2600, Australia

おすすめスポット(5)国立科学技術センタークエスタコン

家族連れにおすすめしたいのは、国立科学技術センタークエスタコン。1988年に日本とオーストラリアの両国の共同事業で建てられたものなんだそうです。

ちなみに、科学館の名前である“クエスタコン”は、「探求する・追求する・冒険する」などの意味を持つ“QUEST”と、「研究する」という意味を持つ“CON”を合わせたものです。

住所

King Edward Terrace | Act, Canberra 2600, Australia

なぜキャンベラが首都になったの?

さて、オーストラリアでは、なぜシドニーやメルボルンなどの都市ではなく、キャンベラが都市になったのでしょうか。キャンベラが首都になった理由をお伝えしていきたいと思います。

キャンベラが首都になるまで

キャンベラは1908年にオーストラリアの首都に決定され現在に至りますが、これは「妥協の産物」と言われています。

当時、シドニーとメルボルンの間で首都をめぐる争いがあり、どちらも譲らずなかなか決まらなかったため、ちょうどシドニーとメルボルンの間に位置するキャンベラを首都にすることになったのだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

キャンベラではシドニーやメルボルンとは一味違った雰囲気のオーストラリアを楽しめるでしょう。あなたもぜひオーストラリアを訪れる際には、オーストラリアの首都・キャンベラにも足を運んでみてください。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With オーストラリア編集部

School With オーストラリア編集部

オーストラリアで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。オーストラリアでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。