School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

女性一人のフィリピン留学って、本当に大丈夫なの?

女性一人のフィリピン留学

フィリピンと聞いて皆さんが連想するものは何でしょうか。南国?バナナ?それともフィリピンパブ・・?どうでしょう。欧米の国ならまだしも、東南アジアの国ってどんな所かあまり想像できませんよね。

私は留学前、海外なんて行ったことがなかったので、日本を出るというだけでも底知れぬ不安でいっぱいでした。ましてやフィリピンなんて旅慣れした強者たちの行くところだと思っていたので、いくら格安といっても到底行きたいと思える国ではなかったのです。

皆さんの中にも、「女の子がたった一人で東南アジアの国に留学って、危なくないの?」とまわりから心配されたり、自分でも「本当に大丈夫かな?」と不安に思う方も多いかもしれませんね。

でも大丈夫。こんな私でも3ヶ月間の留学をめいっぱい楽しみ、今では人に勧める記事を書くほどになっているのですから。言ってしまえば、学校に着きさえすればご飯もあるし、最悪外に一歩も出なくても英語の勉強はできます。私もそう心で念じながら思い切って旅立ちました。

きっとあとから振り返ったとき、どうしてあんなに怖がってたんだろうと笑えますよ。でもやっぱり不安はつきもの。今回はその不安を少しでも和らげる記事が書けたらと思います。

【PR】

ついにフィリピン到着!ピックアップはどんな感じ?

セブ空港のピックアップ

セブ空港の到着口。ピックアップ時はこの辺りに看板を持った人が待っています。

まず学校に着くまで、ピックアップさえもうまくいくか不安ですよね。ピックアップとはスタッフの方が学校から空港まで迎えに来てくれる制度のことです。留学の申し込みをする際に一緒にお願いしておくと安心です。

私が利用したマクタン・セブ空港では、外へ一歩出ると、車道を挟んだ向こう側にピックアップに来たスタッフさんたちがズラリと学校の名前が書いてあるプレートを持って待っていました。今や人気のフィリピン留学。たくさんの学校がピックアップに来ています。焦らずに自分の学校のプレートを探してくださいね。
そのプレートを持ったスタッフさんの元へ行き、自分の名前を伝えればOKです

私が留学した時は、韓国人スタッフの方がピックアップに来てくれました。いきなり英語を必要とされましたが全く出てこず、「私、ここ!」とジェスチャーで伝えました。今はどこの学校も日本人スタッフがいる場合が多いので、ピックアップの時もあまりドキドキする必要はないかもしれませんね。

フィリピンの治安は大丈夫?

フィリピンの治安

フィリピンでは色んなところに警備員がいるので、少し安心です。

日本という国は世界でもトップクラスの治安の良さですよね。電車の中で居眠りできて、カフェの席に荷物を置いたままトイレに行けて、落とした財布が手付かずのまま戻ってくるという奇跡が当然のように起こる国です。その日本と比べれば、世界中ほとんどの国が、治安は悪いと言わざるを得ないかもしれません。フィリピンもそのうちの一国です。

私も留学前はいろいろと大変な目に遭うことを覚悟していました。現地の空港では手荷物を奪われないようにそれはそれは警戒していたし、学校に着いてからもしばらくは一人で外へ行くことは絶対にしませんでした。しかし街に慣れていくうちに、どんな場所や行動が危ないかがわかってきて、だんだんと一人でタクシーに乗ってモールへ出掛けたりするようになりました。最後はタクシーじゃなくてジプニーで行っていたほどです。

しっかり気をつけていれば、フィリピンの街は女性一人でも歩けないところではありません。街の人たちは気さくに声を掛けてくれたり、すれ違う時でも目が合うとニコッと微笑んでくれたりします。困ったときはまわりの人が代わる代わる助けてくれます。そんな街の人たちとの交流は、今でも本当にいい思い出です。

でもそんな私たち外国人を狙う人がいるのも事実。学校から外に出る際は、どんな手口で詐欺や盗難に遭うのかよく知っておくことが大切です。バッグの口を開けたまま歩いたり、テーブルにスマホを置いたままお喋りに夢中になったりしていると、気が付いた時にはお財布やスマホがない!なんてことも。

学校のある地域によって、詐欺や盗難のかたちが違うこともあります。学校外へ出掛ける際は、スタッフの方やルームメイトに話を聞いたり、ネット検索をかけたりして、様々な手口や身を守る方法などの知識をつけておきましょう。

留学中食あたりとかって大丈夫なの?

フィリピンの料理

あちこちの国の印象とごっちゃになって、食あたりをおこさないか心配な人もいるようです。私も友達から「お腹壊したりしなかった?」と聞かれたし、自分でも多少気になっていました。でも実際は、寮のご飯もレストランや地元の屋台の食事も何の問題もなく、誰かがお腹を壊したという話も聞きませんでした。

ただ私は留学当初、何となくお腹がゆるくて変だな〜という感じがありました

それを先生に話すと、

「水が合わないのかもね。でもそれなら2週間で治るよ」

と言われ、本当にぴたっと2週間で治まってびっくりするという経験をしました。

フィリピンでは水道水は飲めないので、学校や寮にはウォーターサーバーが置いてあります。その水が合わないと言っている人は、私のまわりにはいませんでした。ちなみに歯みがきのときは水道水を使っていましたが、特に問題はありませんでしたよ。

虫がうじゃうじゃ出たりしないの?

これは留学前に私が一番気に病んでいたことでした。特に南国ともなるとその体もとてつもなく大きいのでは…?と、本当に怯えていましたね。

しかし意外にも虫はそんなに出ません。はじめて行った学校は階層の高いところにあったからか、蚊さえもめったに出ず、部屋で見かけたのはお菓子の食べこぼしに集まった小さなアリくらいでした。

ただ2回目に行った学校では、友達が蚊に悩まされていたので、虫刺されの薬くらいは持って行くといいかもしれません

部屋では、先生たちが「house lizard」と呼ぶヤモリのような生き物を、虫よりもよく見かけます。ぎょっとしてしまうかもしれませんが、虫を退治してくれる強い味方なので安心してください。鳴き声がちょっぴりかわいいですよ。

まとめ

真っ青な空に真っ白な雲。埃っぽい街の中ではクラクションが賑やかに鳴り響き、澄んだ瞳で心と心を通わせる人々。フィリピンという国は、日本にないものをたくさん持っていると思います。その違い一つ一つに、日本の良いところ、悪いところにもたくさん気付かされることでしょう。

英語を格安でみっちり勉強できるというだけでもおすすめのフィリピン留学ですが、フィリピンという国も、とても魅力的でおすすめの国なんです。

  • 「女の子だし。。」
  • 「危なそうだし。。」

というちょっとした先入観だけで断念してほしくない。

行ってみればきっとその理由がわかりますよ。
さあ、あなたも思い切ってフィリピン留学に挑戦してみてはいかがでしょうか。

質問に答えるだけで、フィリピンであなたにオススメの語学学校を診断できます↓↓
学校診断

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

なつ

なつ

東京都出身。趣味は写真を撮ること。大学時代、入りたいゼミが一年間休講と知って、思い切って休学した年にフィリピンに留学。英語は中学時代から大の苦手科目だったが、現在では気ままに海外を一人旅できるまでに。いつかフィリピンに恩返しするのがひとつの夢。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。