School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンの治安は本当に悪いの?注意すべきトラブルと対処法3選

日本人からすると、フィリピンは治安の悪い国というイメージが強いと思います。

しかしフィリピンは場所と時間と状況さえわきまえれば、まったく危険な国ではありません。私は現在4ヶ月マニラのオルティガスに住んでいますが、フィリピン人はいい人が多く、これまで身の危険は一切感じたことはありません。フィリピン人に助けられたことも幾度となくあります。

注意点さえ守れば、基本的には大丈夫なんです。しかし中にはフィリピンに慣れてきたころに気を抜いてしまい、トラブルに巻き込まれる方がいるのも事実。今回はフィリピンの治安について、実際に私の知人が遭遇した事件を交えながら、注意すべき点や対策法をご紹介します。

【PR】

タクシーにまつわるトラブル

フィリピンでのよくあるのがタクシーでのトラブル。私が体験した事例で言えば、知り合いの女性をタクシーに乗せ見送った時のことです。「空港までメーターでよろしく」と、ドライバーに何度も英語で伝え見送りました。しかし降りる際にプラス金額を要求してきて、払うまで大きな荷物を降ろしてもらえなかったそうです。仕方なく知人はプラスの金額を払いました。

タクシーでぼられることはフィリピンに限らず途上国ではよくあります。できる限り一人でタクシーには乗らない、長時間乗る予定の場合は乗る前に金額の交渉を徹底するなど対策はすべきです。ただ交渉もほどほどにすべきではあります。日本円に換算すると大した金額でない場合も多いです。

また知人のフィリピン駐在員の方はこんなトラブルにも遭遇しました。その方は夜中に酔ったままタクシーに乗ってしまったそうです。するとドライバーが刃物を見せ、金を出せと脅されました。このような経験は長年の駐在期間の中でもその1度限りだそうです。しかしその日本人の方は非常に屈強な方で、幸いにも何事にも至りませんでした。

安全と思われがちなタクシーでも、夜中に酔って乗ったりはすべきではありません

タクシーの基本的な乗り方をまずは確認しておきましょう↓

フィリピンでのタクシーの利用方法を徹底解説!乗り方、注意点まとめ

夜中の一人街歩きには注意

フィリピンの夜中に一人で歩かない

フィリピンでは夜の街でも危険があります。例えば僕の知り合いがマカティのブルゴスという、いわゆる夜の街で一人で友人を待っていた時です。子どもに何か話しかけられたのですが、よくよく聞くとどうも「殺す」と言っているようでした。手にはアイスピックのような物を握りしめていました。この方は自分の財布の中身にあまりお金を入れていなかったので、少額の残金を渡し事なきを得ました。

危険な場所で1人でいるのはターゲットになりやすいです。マラテ地区も夜は危険だと聞きます。くれぐれもそのような場所に1人で行かないようにしましょう!

また手持ちのお金や貴重品はできるかぎり必要十分なほどにしましょう

現金や貴重品の管理方法についてはこちらのコラムも参考になります↓

留学中における現金・貴重品の管理方法まとめ

パスポートは携帯しない

フィリピンではパスポートの紛失に注意

レストランで留学先の先生も含めて飲んで盛り上がっていたら窃盗集団、いわゆる盗みのプロに友人のパスポート入りの鞄が盗まれました。ものの2分くらいの犯行で、3、4人のグループによる犯行でした。カメラにもしっかり映っていましたが、もちろん犯人は捕まらずその方は帰国するために様々な手続きをするはめになりました。

また別の知り合いは、ボラカイのビーチで眠っているすきにパスポート入りのカバンを盗まれました。その他にもパスポートは入っていませんでしたが、置き引きをされた日本人の方もいます。 大使館にいる知り合いによれば、よくパスポートを盗まれた日本人が大使館へやってくるそうです。

パスポートは絶対持ち歩かないことですね。コピーで大抵のことはクリアできるはずです。またカバンは常に目の届くところに保管しましょう。ショルダーバッグは前にかけたり、リュックも前にかけたりするのもオススメです。

パスポート紛失時の対応方法は、留学前に一度は確認しておいた方がいいです。↓

海外でパスポート無くしたらどうする?紛失したときの対処方法

まとめ

フィリピン人はいい人が多いです。しかし日本と同じで当然悪い人もいます。

日本では財布をなくしたり、カバンを忘れたりしたとき、交番に中身がそのままで届いていることも多いですよね。これって当たり前に感じてますが、すごいことなのです。フィリピン人は貧富の差が激しく学校に通えない人だってたくさんいます。

どんなにフィリピンの環境に慣れてきたとしても、フィリピンが日本とは異なる環境であると常に意識すべきです。

常に細心の注意を払ってさえいれば、トラブルは未然に防ぐことができますよ。

質問に答えるだけで、フィリピンであなたにオススメの語学学校を診断できます↓↓
学校診断

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

なまたまご

なまたまご

以前日本で働いていて仕事を辞めフィリピンに留学しております。私の夢であり、誰もが憧れている「英語を話したい!」この目標を達成するために毎日奮闘しております。失ったものもあるけど、それ以上に多くのものを得ています!現地のリアルでディープな話を提供していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。