イロイロ観光といったらここ!現地で楽しめるおすすめスポット6選

観光

イロイロでは、ミアガオ教会をはじめ多くの抑えておきたい観光スポットがあります。

今回はそんなイロイロでも特におすすめの観光スポット6カ所を厳選してご紹介したいと思います。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

観光スポット(1)ミアガオ教会

ミアガオ教会

イロイロから車で約1時間の場所にある、イロイロの世界遺産の教会です。1778年〜1787年にかけて建設され、当時のイスラム勢力からの攻撃に対抗するための要塞として使われていました。サンゴ礁の石灰岩で造られ、左右の鐘楼の形が異なるなど独特な建築様式となっています。

西洋のお城のような外見と、中の厳かな空間は日本には無い雰囲気で、異文化の空気を感じることができます。壁面に描かれている彫刻が美しいので必見です。

日本人観光客が少ない穴場スポットとも言われています。ただ土日は現地の方が家族連れでお祈りにくることが多く混雑することがあります。日にちが合うようであれば土日を避けた平日に行くと良いでしょう。

住所
Zulueta Ave, Miagao, 5023 Iloilo, フィリピン

LINE留学相談

観光スポット(2)ボラカイ島

ボラカイ島

ボラカイ島とは、フィリピン・ビサヤ諸島に属し、パナイ島の北西部に浮かぶ長さ約7kmの小さな島です。ボラカイ島にある「ホワイトビーチ」は幻のビーチとも言われ、とても美しいビーチになっています。ビーチは4kmに渡って続いており、ターコイズブルーのラグーンが続く景色は圧巻です。

世界のベストビーチに選ばれたり、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で、アジアNo1ビーチに選ばれた過去があります。

綺麗な海でシュノーケルや、ヘルメットを被って海中を歩くシーウォークなどマリンスポーツを楽しむことができます。また、海の上をパラシュートで見下ろせるパラセーリングなどもあり、マリンスポーツが充実しているスポットでもあります。

ホワイトビーチ沿いには、レストランやお土産屋さんが充実しています。お土産探しにぴったりのDモールというたくさんのお店が集まっている一角があるため、そこでお買い物を楽しむことができます。

夜になっても賑わっているため、お酒を楽しみながらボラカイ島の雰囲気を味わうことができます。ビールは1本60ペソ(約200円前後)ほどと安いのも嬉しいポイントです。イロイロからはバスで約5〜6時間かかりますが、イロイロへ行ったら欠かせないスポットになっています。

住所
フィリピン マライ

観光スポット(3)ギマラス島

マンゴー

イロイロから船で約30分の場所にある島です。ギマラス産のマンゴーは名産になっていて、世界で最も甘いマンゴーとして知られています。このマンゴーは日本には輸出されていないので、ここでしか食べられない貴重なものになっています。4月にはマンゴー・フェスティバルが開かれ、50ペソでマンゴーが食べ放題というお得なイベントがあるので必見です。

マンゴー以外にも、ダイビング、洞窟体験、トレッキングなどのアクティビティも楽しむことができます。綺麗な海をみてのんびり過ごすだけでも、疲れをリフレッシュできる素敵な場所です。イロイロからアクセスも良いので、ぜひ訪れてみてください。

住所
フィリピン ギマラス

LINE留学相談

観光スポット(4)ディナギャン祭り

観光 フィリピン イロイロ

photo by:Kobby Dagan/ Shutterstock.com

イロイロでは、毎年1月の第4週目の土日にディナギャン・フェスティバルが開催されます。13世紀から始まったお祭りが起源で、スペイン統治時代以降はカトリックの宗教的な意味が加わるようになりました。

とても大きなイベントで、この日の為にフィリピン各地や外国からも観光客が押し寄せてきます。お祭りに参加した人は全身を真っ黒に塗り、華やかで煌びやかな衣装を身にまとい、太鼓のリズムに合わせて1日踊っています。町中がカラフルな装飾で彩られ、見ているだけでも楽しい気分になれます。

フィリピン観光省によって、「ベスト観光イベント」に何度も選ばれているお祭りで、とても活気があるイベントになっています。お祭りの最中にはたくさんの屋台が出店するのも楽しみの1つです。

シーフードや鶏肉の串焼きや、ココナッツやパウンドケーキなどの甘いものまで様々な種類のものが出店します。踊りの他にも、食事を楽しむことができます。フィリピンのパワーを感じられるこのイベントは必見です。

住所
iloilo

観光スポット(5)イロイロ博物館

観光 フィリピン イロイロ

photo by:Joseph Oropel/ Shutterstock.com

イロイロ市内にあるこじんまりとした博物館です。石器時代に作られた陶器をはじめとする文化遺産のコレクションが展示してあり、イロイロの歴史を感じることができます。考古学や歴史、民俗芸術、工芸品などに関するものも展示されているので、普段知る機会が少ないフィリピンの歴史について学べます。この博物館は“過去への窓”という異名をもつだけあり、展示品の数とクオリティは高いものになっています。

また、日本に関しての資料も揃っています。太平洋戦争時代の日本の紙幣や国債の束があり、フィリピンと日本の関わりを感じることができます。このような歴史については、日本の教科書ではあまり語られないものなので、この博物館で学んでみるのも良いでしょう。

住所
フィリピン 〒5000 イロイロ Iloilo City Proper

観光スポット(6)モロ教会

観光 フィリピン イロイロ モロ教会

モロ公園という場所にある教会です。イロイロ市中心部のダウンタウンからは3km程離れた所にある教会です。180年以上の歴史を持つ教会で、ゴシック・ルネッサンス様式の建物です。サンゴ礁の壁と、赤い屋根の外観は印象的で、映画に出てきそうな雰囲気の教会になっています。

内部は数百人が参列できるような広いです。壁には明り取りの窓があり、日差しが差し込むととても明るく幻想的な空間が広がります。教会内の左右の柱には16人の女性聖人像が並んでいます。女性聖人像だけを並べる教会はフィリピンの中でも珍しいです。

気をつけていただきたいのは、礼拝時間以外は中に入れないので、ご注意ください。また、地域の方にとって神聖な場所になるため、露出の激しい服装などは避けるようにしましょう。

教会の前にある公園は地域の人に憩いの場になっていて、ベンチに座っている人や、散歩をしている人が居ます。綺麗な教会を眺めながらのんびりした時間をおくるのも、贅沢なひとときになります。

住所
San Pedro St, Molo, Iloilo City, 5000 Iloilo, フィリピン

まとめ

いかがでしたでしょうか。海が美しく、比較的治安が良いイロイロについてご紹介しました。イロイロは綺麗な海だけでなく歴史的建造物も多いため、観光をしながら歴史を学ぶことができます。今後経済発展が期待されている都市でもあるので、今後さらに発展していくことでしょう。日本からの直行便はなく、マニラから国際線で1時間ほどかかりますが、行く価値がある場所です。

イロイロ留学に戻る

LINE留学相談

イロイロ留学ガイド

イロイロ留学のメリット・デメリット

イロイロの治安事情

イロイロの気候とおすすめの服装

イロイロの生活ガイド

イロイロの交通事情

イロイロのエリア情報

イロイロの定番観光スポット

イロイロ留学の滞在方法

イロイロの空港情報と市内へのアクセス方法

イロイロ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。