イロイロの地区・周辺エリア情報

地区

イロイロはフィリピンの西ビサヤ地域にある地方都市です。マニラからイロイロのあるパナイ島まで、飛行機で1時間弱で着きます。

穏やかで過ごしやすいことから、イロイロは別名シティ・オブ・ラブ「愛の街」とよばれており、その名の通り地元に住む人々は親切で優しさにあふれています。他の地域よりも治安も良好で物価も安いのが特徴で、フィリピンの名門大学が集まる学園都市でもあります。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

6つの地区から成り立つイロイロ市

イロイロ市は、合計6つの区から成り立っています。アレヴァロ(Arevalo)、シティ・プロパー(City Proper)、ハロ(Jaro)、ラパス(La Paz)、マンドゥリアオ(Mandurriao)、モロ(Molo)の6地区で形成されています。

その中でも Jaro(ハロ)の教会にはハロ大司教座があります。語学学校は港のエリアにはあまりなく、ハロ地区の中のに大きな敷地で運営されている場合が多いです。

LINE留学相談

市内の見所

ミアガオ教会(miagao church)

ミアガオ教会

1993年に世界文化遺産登録された教会です。1778年から約10年かけて建てられたこの教会は、当時から礼拝堂としての多くの人々に愛されてきました。戦争当時は教会としてではなく要塞として使われていた過去があります。世界遺産になってからは、観光地として人気が高く多くの観光客が訪れています。

サンペドロ要塞(Fort San Pedro)

1600年代前半にスペイン人植民者によって建てられた要塞です。建物の2面が海側、1面が陸に面する三角形の形状をしています。その当時、アジアやヨーロッパの国々による攻撃に対抗するために、14の大砲が砲座に備え付けられており、いまもその姿を見ることができます。

モロ教会(Molo Church)

市街中心部から約3km離れた場所にある教会です。1831年にゴシック・ルネッサンスの様式で建造されました。壁には明かりのための窓があり、日差しが差し込むと幻想的な空間が広がります。大ドームは四辺のアーチで支えられていて、正面にはキリスト、その下にはルカとマルコの壁画が描かれています。

イロイロ博物館(Museo Iloilo)

この周辺で発掘された化石や植民地時代の民芸品などが展示された博物館です。フィリピンが長年苦しめられてきた戦争についても、かなり詳しく展示されています。第二次世界大戦時の日本軍の遺留品などもあるので、日本人にとってはハワイのパールハーバーのように、なかなか考えさせられる部分があります。

イロイロ市公設市場(public market)

市の公設の市場です。いつも地元の人々の活気に満ちています。東京の築地市場のような雰囲気があります。魚介、肉、野菜などがたくさんと並べられ、ミルクフィッシュ、シイラなどのなかなか見られない魚が並んでいることもあります。

ハロ・メトロポリタン大聖堂(Jaro Metropolitan Cathedral)

市街中心部(シティ・プロパー地区)から約3km離れたところにある大聖堂です。毎年2月2日に祭典が行われるキャンドルの聖母があります。

主な交通手段

交通

イロイロでの主な交通手段はタクシーとジプニーとトライシクルです。タクシーの初乗り料金は他の地域より少し安く設定されています。一番庶民的な乗り物であるジプニーは、ルート内であればどこでも乗り降りできます。イロイロは治安が安定しているので、他の町よりはジプニー内でのスリなどは起こりづらいかと思いますが、貴重品の管理は十分気をつけてください。トライシクルも庶民の足としてよく使われています。

LINE留学相談

世界最高の島にも選ばれたボラカイ島

ボラカイ

ボラカイ島はイロイロのあるパナイ島の北にある小さな離島です。イロイロからはバスで約5〜6時間かかりますが、あのビーチと海は一度は見ておきたい光景です。まっ白な砂浜、海の色はエメラルドグリーン、周囲はサンゴ礁に囲まれた絶景のリゾートスポットです。2012年にはアメリカの旅行雑誌に「世界最高の島」と評されてからは、世界各国からリゾートを楽しむ人が訪れています。

綺麗な海で魚と一緒にシュノーケリングやダイビングを楽しんだり、パラソルの下でフルーツジュースを飲みながら優雅にリゾート気分を満喫するのにも最適な島です。

ギマラス島のマンゴーフェスティバル

イロイロから船で約30分の所に、世界で最も甘いマンゴーの産地いわれているギマラス島があります。この島で、マンゴーの一番のシーズンである4月に、マンゴー・フェスティバルが行われます。このフェスティバル中は、なんと50ペソで甘いマンゴーが食べ放題になります。マンゴー好きにはたまらないお祭りです。

フィリピン最大のお祭りディナギャン・フェスティバル

ディナギャンとは、幼きキリスト像サント・ニーニョにちなんだもので、聖人サント・ニーニョとパナイ島の文化を祝うお祭りです。とても目立つ黒い化粧をほどこし、体には極彩色の衣装をまとって、みんなで一緒に市内を練り歩きます。

パレードやダンスコンテストが見所でもあり、響き渡る大きなドラムの音と、大勢の観衆の熱気で街中が大盛りあがりになります。毎年1月の第4週の週末が開催日となっていて、フィリピン各地や外国からも多くの観光客がお祭り目当てにやってきます。

まとめ

今回は、イロイロの地区情報とその周辺のおすすめのエリアを紹介しました。イロイロは地理的な特性から台風などの自然災害が少ない場所でもあります。他の場所と比べて物価も安く、治安も良好なことから、英語留学先としても注目されています。セブやマニラと比べてもほどよい地方都市なので、暮らしやすく感じる人が多い街です。

イロイロ留学に戻る

LINE留学相談

イロイロ留学ガイド

イロイロ留学のメリット・デメリット

イロイロの治安事情

イロイロの気候とおすすめの服装

イロイロの生活ガイド

イロイロの交通事情

イロイロのエリア情報

イロイロの定番観光スポット

イロイロ留学の滞在方法

イロイロの空港情報と市内へのアクセス方法

イロイロ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。