【お知らせ】9/25(水)〜27日(金)は社員研修のため臨時休業とさせていただきます。お問い合わせは9/28(土)以降順次回答いたします。

バイロン・ベイの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

バイロン・ベイ 交通

海外には日本にない交通機関があったり、日本にもある交通機関が異なる方法で使われたりする場合があります。そのため現地でどのような移動手段を使えば良いかわからず、不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

幸いにもバイロン・ベイにはバスやタクシーなど、日本でも一般的に使われる交通機関が移動手段として利用されています。

とはいえ現地での利用方法や料金は、日本と異なる点も多々あります。

そこで今回はそんなバイロン・ベイで利用されている交通機関、利用料金、おすすめの移動方法などを解説したいと思います。これからバイロン・ベイを訪れる予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

なおレートはA$1=82で計算しています。

バイロン・ベイの交通事情

バイロン・ベイ 交通

バイロンベイは、オーストラリア東部に位置する街で、サーフィンやスローライフに関心が高い人たちが集まるリゾート地です。

一年を通して比較的温暖で、冬もそれほど気温が下がりません。

街自体は半径1kmに収まるほどとコンパクトなので、交通手段もそれほど種類が多くはありません。

電車は走行しておらず、バスの利用は空港との往復が主です。市街地での主な移動手段は、徒歩か自転車が一般的です。

特にサーファーには、サーフボード運べる自転車の利用は人気です。また、アクティビティとしてのサイクリングも人気があります。

現地へのアクセスが少し難しく、日本から行くには少し遠いという特徴があります。現地へのアクセス情報も含めて、バイロンベイの交通機関についてご紹介しましょう。

バイロン・ベイで使われている交通手段

バイロン・ベイ 交通

それではバイロン・ベイで使われている交通機関の種類を具体的に見ていきましょう。

交通手段(1)バス

バイロンベイの市街地には、バスは走行していません。主にゴールドコースト空港かバリナ・バイロン空港から、バイロンベイを結ぶシャトルバスが最もよく利用されています。

比較的便利なルートは、ゴールドコースト空港からバイロンベイに入るシャトルバスを利用する方法です。

利用の仕方

ゴールドコーストからバイロンベイにアクセスするシャトルバスは、Sky BusとByron Easy Busがあります。両方とも、運行本数は1日5本ほどです。

あらかじめ予約をして、チケットを購入しておく必要があります。ウェブサイトや空港で問い合わせましょう。

利用料金

A$28(2,296円)ほどです。会社によって異なるので、サイトをチェックしてください。
参考:SkyBus

交通手段(2)タクシー

バイロンベイの市街地を移動する際には、タクシーを使うことができます。あまりタクシーの台数が多くないので、予定を組み立てて利用する必要があります。

バイロンベイは比較的治安が良いとされていますが、タクシーの運転手によってはサービスが良好ではないとの話もあります。注意して、タクシーを利用しましょう。

利用の仕方

街中を走行していることがほとんどないので、タクシーをあらかじめ呼んでおく必要があります。滞在先のホテルやレストランに伝えたり、自分で電話を使って呼んでください。

利用料金

メーター制なので、降車の際にチェックして支払います。

交通手段(3)Uber

一般の人が空き時間で車を走行し、タクシーのように送迎してくれるUberは、バイロンベイではポピュラーな交通手段です。

あらかじめ配車を頼んでおき、目的地を指定しておくと、そこまで運んでいってくれます。タクシーより、比較的安価に利用することができます。

事前にクレジットを登録しておくと、支払も簡単なので便利です。ただし、時間帯によっては混雑して、配車が難しいことがあります。

利用の仕方

バイロンベイを走行するUberのサイトにあらかじめアクセスして、配車の手配をします。

アプリがあると便利なので、Wi-Fiを利用してダウンロードしてください。指定の場所にいくと、車がやってくるので乗車します。

事前にクレジットカードで支払うシステムになっているので、その場で料金を支払う必要はありません。

利用料金

車の種類で異なりますが、おおよそ初乗りはA$2.5(205円)が目安です。

交通手段(4)自転車

バイロンベイで一般的な移動手段が、自転車です。現地でレンタルすることができるので、アウトドアを満喫したい方におすすめです。

また、バイロンベイの自転車は、サーフボートを運べるものが多くレンタルされています。そのため、サーフィンショップと、自転車のレンタルショップとを兼ねたショップが多く目にとまります。

利用の仕方

お店にいって、好みや目的にあった自転車を選び、レンタルを頼むと貸してくれます。サーフィンを楽しみたい方は、サーフボードが運べる自転車を選ぶ必要があります。

サーファーショップは、夕方には閉じてしまうところが多いので、日中の早い時間に行くことがおすすめです。

利用料金

自転車の種類によって異なりますが、一日のレンタルの値段はおおよそ10オーストラリアドルが目安です。ショップによっては、サーフボードのレンタルとセットで割引になっています。

交通手段(5)レンタカー

バイロンベイだけでなく、バイロンベイを拠点にオーストラリアの自然を満喫したいのなら、レンタカーがおすすめです。好きな場所に遠出することができるので、手軽な交通手段と言えるでしょう。

利用の仕方

あらかじめネットサイトで値段を確認するなどして、直接店舗に赴きましょう。レンタルするときの必要な証明書などは、日本から必ずもっていってください。

利用料金

レンタルする車のグレードや、店舗によって異なります。

おすすめの移動手段は自転車

バイロンベイの交通手段のなかで、おすすめの移動手段なのが自転車です。

観光地としては珍しい交通手段ですが、バイロンベイは小さなのんびりとしたリゾート地なので、自転車で十分に目的地へ行くことができます。

特に、サーフィンをしにバイロンベイに行かれる方には、自転車は必須と言えるのではないでしょうか。本格的にサイクリングを楽しみたい方は、グレードの高い自転車をお勧めします。

市内の道路も、自転車が通りやすいようにできています。また、灯台や海岸などにも、自転車を走らせるためのサイクリングロードや、駐輪場が設置されている場所があります。

バイロン・ベイの人気観光地に行くための交通手段

最後にバイロン・ベイの有名な観光スポットに行くためには、どのような交通機関を使えばいいのかをご紹介します。

観光スポット(1)バイロン・ビーチ

バイロンベイは、何といっても海の美しさが観光の目玉です。いくつかビーチがあるので、目的にあわせてビーチを選択してください。

のんびりと海岸散策を楽しんだり、海水浴をしたりする場合には、市内のどこからでも徒歩でいけるメインビーチがおすすめです。

一方メインビーチの周辺にあるタロウビーチやベロンジルビーチは、メインビーチよりも人が少なく、より静かな海辺を満喫することができます。ビーチの種類や方角は、灯台を目印に移動すると便利です。

アクセス

海岸によって異なりますが、市街地であれば徒歩か自転車で着くことができます。

住所

45-47 Lawson St, Byron Bay NSW 2481 オーストラリア

観光スポット(2)ケープバイロン灯台

ケープバイロン灯台にいくと、海を一望することができます。

季節によっては、イルカを見ることができる人気観光スポットなので、時間を見つけて訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス

市街地のどこからでも、徒歩で行くことができます。

住所

Cape Byron Walking Track, Byron Bay NSW 2481 オーストラリア

観光スポット(3)マーケット

バイロンベイでは、曜日によって異なるマーケットが開催されています。現地の新鮮なオーガニックフードや野菜、果物を購入することができます。

小さなライブが開催されていたり、イベントも用意されています。一般的に、午前中の早い時間から開催されて、昼過ぎには終わることが多いので、早めに行く必要があります。

アクセス

曜日によって異なりますが、一番大きいバイロンベイマーケットは、市街地から徒歩で5分のバトラーストリートで開催されます。

ただし、開催日は毎月第一日曜のみなので、ご注意ください。他のマーケットに行く場合は、Facebookなどで日程を確認してください。

住所

Butler Street Reserve, Butler St, Byron Bay NSW 2481 オーストラリア

バイロン・ベイの交通事情まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイロン・ベイには日本でも使われているバスやタクシーなどの交通手段が現地で暮らす人や旅行者に利用されています。その中でも特に自転車は、細かい移動が可能という点でおすすめの移動手段と言えます。

これからバイロン・ベイを訪れる予定のある方はぜひこの記事の各交通機関の利用のポイントを抑え、快適にバイロン・ベイでの生活を過ごしてください。

バイロン・ベイ留学に戻る

バイロン・ベイ留学ガイド

バイロン・ベイの地区・周辺エリア情報

バイロン・ベイへ渡航する前に知っておきたい両替情報

バイロン・ベイの治安情報

バイロン・ベイ留学の失敗事例と後悔しないためのポイント

バイロン・ベイの交通事情まとめ

バイロン・ベイ留学の特徴とメリット・デメリット

バイロン・ベイの滞在先の種類と特徴

バイロン・ベイでできるアクティビティ情報

バイロン・ベイのおすすめ観光スポット情報

バイロン・ベイの現地生活情報

バイロン・ベイの天気・気候と服装

バイロン・ベイの空港情報と市内へのアクセス方法

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。