【2022年版】バイロン・ベイの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

バイロン・ベイ 治安

バイロン・ベイを訪れる方の多くが気にするのが現地の治安。渡航する国や地域によっては治安の悪いエリアもあり、生活する上でさまざまな点に注意が必要です。

特に海外に比べ治安の良い日本で暮らしている人にとっては、思わぬことがトラブルのきっかけになることも十分にあります。

そこで今回はバイロン・ベイの治安に関して、現地で注意すべきトラブル事例、危険な目に遭わないためのポイントなどを紹介します。現地でトラブルに巻き込まれないためにも、ここで紹介するポイントをしっかり抑えておきましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

バイロン・ベイの治安概要

バイロン・ベイ 治安

バイロン・ベイは、オーストラリア国内の中でも治安は良い方で、街には自然も多いため日本人が現地で生活していても基本的に安全です。

しかし海外の都市であるブリスベンでは、普段日本では気にしない点にも注意をしないとトラブルに巻き込まれる可能性はあるので、実際に現地で起きている犯罪や、トラブルに巻き込まれないために知っておくべきポイントは事前に知っておく必要があります。

2021年は犯罪発生件数が減少

それでは実際に近年のバイロン・ベイの治安状況を確認していきましょう。なお、今回は下記の分類で罪種別の犯罪件数をお伝えいたします。

凶悪犯:殺人、性犯罪、強盗、放火、暴行・傷害
窃盗犯:侵入盗、非侵入盗、乗り物盗

罪種ごとの計算は国や都市によって定義が異なるため単純比較するのは難しいですが、一つ現地の治安イメージを持つ参考として捉えていただければと思います。

その上で、2021年にバイロン・ベイで発生した犯罪件数は下の通りです(※1、2)

バイロン・ベイ 治安

ニューサウスウェールズ州犯罪統計局の発表に基づいて編集部が作成

バイロン・ベイ 治安

ニューサウスウェールズ州犯罪統計局の発表に基づいて編集部が作成

2021年、バイロン・ベイでは窃盗犯罪、凶悪犯罪ともに発生件数が減少しました。過去10年間の犯罪発生率を見ると、窃盗犯罪、凶悪犯罪ともに発生率は低下しており、特に窃盗犯罪は10年前の1/3ほどの基準まで低下しています。

また、2021年の犯罪発生率を日本、オーストラリアの平均値と比べると下の通りです(※3、4)

地域 凶悪犯罪 窃盗犯罪
バイロン・ベイ 1,130.9件 1,632.6件
オーストラリア平均 408.7件 2,450件
日本平均 48.6件 330.8件

※10万人あたりの犯罪発生件数

バイロン・ベイの犯罪率は日本平均と比べるとかなり犯罪率が高くなります。ただし、観光地として有名なバイロン・ベイでは、人口に含まれない旅行者が多く、犯罪率は高くなりやすい傾向にあります。

数値のほど極端には治安が悪いわけではないので、安全に気をつけた生活ができれば他のオーストラリアの地域と同様に生活を送れます。

LINE留学相談

バイロン・ベイでの犯罪・トラブル事例

すり

ここではバイロン・ベイで実際に発生している犯罪、トラブルについて紹介します。対策を練るにもまずはどんなトラブルが実際に起こっているかを知る必要があります。

トラブル(1)スリ

バイロン・ベイはゴールドコーストに比べると観光地化されていないので、治安がよいといわれていますが、大きな通りや観光地、マーケットではスリによる犯罪被害が多いので注意しましょう。

スリや犯罪者は、観光客の隙を狙ってお財布やパスポートを盗みます。通りを歩く時だけでなく、郊外や空港へ行く時のバスでもバッグや貴重品からは目を離さないようにしてください。

トラブル(2)窃盗

バイロン・ベイでは、置き引きやひったくりといった被害に遭う日本人も少なくありません。

レストランやカフェで椅子に置いておいた貴重品が盗まれたり、ATMでお金を引き出したのを見た犯罪者につけられて、強盗に遭うというケースもあります。ホテルでは、チェックインやチェックアウトの時に、スーツケースが狙われたり、客室に置いておいたお金が盗まれることもあるので要注意です。

トラブル(3)車上荒らし

バイロン・ベイで注意したい、トラブル、犯罪が車上荒らしです。中心部は徒歩で移動できますが、郊外に行く時はレンタカーを使うという人もいるでしょう。

マーケットやビーチといった観光客が訪れる場所には、駐車場も設けていますが、人目が付かない場所だと車が壊されて、中に置いておいた荷物が盗られるかもしれません。また、観光等で自転車を利用する人も、盗難されないように注意しましょう。

トラブル(4)空き巣

留学やワーキングホリディでバイロン・ベイに滞在する時に注意をしたいのが「空き巣」による被害です。

留守宅を狙って強盗をする空き巣は、バイロン・ベイでも増えているので、短期滞在でも気を付けた方がよいでしょう。部屋を借りる時は、治安やセキュリティについてもしっかり確認してください。

トラブル(5)暴行

バイロン・ベイといえばオーガニックなイメージがあり、暴行や犯罪、トラブルとは無縁なような気がしますが、夜になれば人通りも少なくなり、暗い場所も多いので、レイプや性犯罪といった被害も少なくありません。

また、お酒を出すお店では、酔っ払いによるケンカやトラブルも起きやすいので、近寄らないようにしましょう。

バイロン・ベイで身を守るために気をつけるべきポイント

指を立てる女性

上で紹介したトラブルに巻き込まれないためにも、バイロン・ベイに滞在している間は以下のポイントを意識するようにしましょう。

ポイント(1)手荷物、貴重品からは目を離さないようにする

スリというのは、ズボンのポケットに入っているお財布、リュックサックにしまっているパスポートというように、隙を狙って盗みを犯します。

狙われないようにするには、ズボンのポケットのような見える場所に現金や貴重品は入れない、リュックサックや蓋が開いたトートバッグではなく、ハンドバッグやポシェットを持ち歩くのがポイントです。

観光地や乗り物の中では、常にバッグは抱え込むようにして持つということもスリ対策になります。

ポイント(2)必要以上の現金は持たない

日本人が海外で犯罪に巻き込まれやすい理由のひとつが、現金をたくさん持っているということでしょう。

強盗による被害に遭うのは、ATMで現金を引き出した後や両替の時が多く、背後から襲われて現金を盗られたというケースも少なくありません。また、ホテルの客室では「ハウスキーピング」の際に清掃係が、金品を盗むというケースもあります。

現金や貴金属を部屋に置く時は、室内には置かず、金庫で保管をするようにしましょう。

ポイント(3)車から離れる時は、貴重品を持ってから外に出る

レンタカーを使って観光をする場合は、貴重品を持ってから外に出るようにしましょう。バイロン・ベイでは、有料の駐車場に車を停めていても、中に金目のものを置いていれば、車上荒らしに狙われます。

運転中でも現金や財布は見える所に置かない、ジャケットや上着は着てから外に出るということが、被害に遭わないポイントです。また、車を停める時は人目がある、明るい場所を選ぶようにするということも大切でしょう。

ポイント(4)簡単に人を部屋にいれない

バイロン・ベイで留学生やワーキングホリディの滞在先として人気なのが「サフォーク」や「サンライズ」です。

シェアハウスやアパートメントも多いので、部屋を借りて生活をしている留学生もいるでしょう。住宅地は、休暇が近づくと空き巣狙いの不審者も多くなります。

頼んでいないのにメンテナンスといって訪問をしてくる人に対しては、部屋に入れないのはもちろんですが、ドアを開けずに対応するようにしましょう。旅行で留守をする時は、大家さんやルームメイトに郵便物の管理をしてもらうことも空き巣をさけるポイントです。

ポイント(5)夜間の1人歩きはしない

バイロン・ベイは夜遊びエリアは少ないのですが、夜のビーチを女性が1人歩きしていれば、不審者に狙われることもあります。痴漢やレイプといった性犯罪は、夜1人でいる所を狙って起きる犯罪です。

男性も、人通りのない道を歩いていれば、酔っ払いや薬物中毒者に絡まれるかもしれません。

LINE留学相談

実際にバイロン・ベイでトラブルに巻き込まれたら

ケアンズ 治安

photo by : ArliftAtoz2205 / Shutterstock.com

ここではバイロンベイ滞在中にトラブルに巻き込まれた時の問い合わせ先を紹介します。

現金やパスポートが盗まれた、紛失をしたという時や体調を崩したという時の緊急連絡先は「000」になります。こちらは「警察」「救急」「消防」の問い合わせ先になるので、オペレーターに要件を伝えて繋いでもらいましょう。

通訳が必要な場合はTISという電話サービスがあります。番号は「13-1450」なので、バイロン・ベイに滞在を予定している人は控えておきましょう。

また、届け出の仕方がわからないという時には「大使館」や「領事館」に問い合わせると、相談に乗ってもらえます。バイロンベイの管轄は、シドニーにある日本領事館になります。領事館では、パスポートの再発行手続きや病気になった時の病院の紹介もしています。

在シドニー日本国総領事館情報

受付時間 月〜金曜 9:30-12:30、13:30-17:30
電話番号 (+61)2-9250-1000
住所 1 O'Connell St, Sydney NSW 2000 Australia
総領事館URL https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

バイロン・ベイで気をつけるべきエリア

バイロン・ベイの中には、特に犯罪に巻き込まれないよう注意が必要なエリアがあります。ここでは3カ所紹介します。

注意エリア(1)バンガロー

バンガローは、バイロン・ベイの中心エリアから車で10分ほどの場所にあります。

毎月第4日曜日にはマーケットも開催しており、地元の人や観光客で賑わっています。バイロン・ベイでは、このようなマーケットが開催されていますが、注意したいのがスリや置き引きといった盗難です。

ショッピングに夢中になっているとその隙にバッグに入れていた、お財布や貴重品が盗まれていたということがよくあります。レンタカーを借りてドライブという人は、車上荒らしにも気をつけましょう。

車は人目が多い場所に停める、車内には貴重品や荷物は置きっぱなしにしないようにするということも大事です。

注意エリア(2)ジョンソンストリート

ジョンソンストリートは、バイロン・ベイの中心地で通称「タウン」と呼ばれるエリアです。

たくさんの人が行きかう通りでは、スリやひったくりに出くわすかもしれませんし、カフェでもカメラやバックが置き引きに狙われることもあるので気をつけましょう。

また、ジョンソンストリートは、人気のビーチである「メインビーチ」への通り道になっています。海でサーフィンやヨガをする時も、盗難に遭わないように荷物の管理はしっかりしてください。

注意エリア(3)ケープ・バイロン・ライトハウス灯台

治安 オーストラリア バイロン・ベイ

バイロン・ベイを代表する観光地といえば、ケープ・バイロン・ライトハウス灯台です。

中心エリアからは車で訪れる人が多く、夕方には駐車場が満車になる、絶景ポイントでも知られています。朝焼けや夕日を見るだけだからといって荷物を置いて車から離れたりすると、駐車場に停めていても車上荒らしに狙われるかもしれません。

レンタカーや自家用車で「ケープ・バイロン・ライトハウス灯台」に行く人は、車のロックをするだけでなく、荷物は必ず持って行くようにしましょう。

バイロン・ベイ治安情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイロン・ベイでは、スリ窃盗などのトラブルが実際に発生しています。こういったトラブルに巻き込まれないためには手荷物、貴重品からは目を離さないようにする必要以上の現金は持たないなどの対策とる必要があります。

また、バイロン・ベイの中でも特に治安面で注意が必要なエリアはバンガロージョンソンストリートです。

これからバイロン・ベイを訪れる予定のある方は以上の点に注意して、安全に現地での滞在を楽しんでください。

バイロン・ベイ留学に戻る


【参考文献一覧】

※1...NSW Bureau of Crime Statistics and Research「Offence open data」(参照日:2022-08-26)

※2...Queensland Police Service「Queensland Crime Statistics - Brisbane Central」(参照日:2022-08-26)

※3...警察庁「犯罪統計」(参照日:2022-08-26)

※4...Australian Bureau of Statistics「Recorded Crime - Victims」(参照日:2022-08-26)

LINE留学相談

バイロン・ベイ留学ガイド

バイロン・ベイ留学のメリット・デメリット

バイロン・ベイ留学の費用まとめ

バイロン・ベイの治安事情

バイロン・ベイの気候とおすすめの服装

バイロン・ベイの生活ガイド

バイロン・ベイの交通事情

バイロン・ベイのエリア情報

バイロン・ベイの定番観光スポット

バイロン・ベイ留学の滞在方法

バイロン・ベイの空港と市内へのアクセス方法

バイロン・ベイ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。