ケアンズの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

「日本から一番早く到着する」と言われているケアンズですが、日本からのアクセスやフライトはどのようにして行けば良いのでしょうか?日本からケアンズへは、ジェットスターが直行便を運航しています。乗り継ぎ便であれば、カンタス航空に加えて、キャセイパシフィック航空やフィリピン航空といったアジア系の航空会社も運航しています。

今回は、日本からケアンズへのアクセスやフライト情報、空港から市内への行き方などをご紹介します。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

日本からケアンズまでのアクセス方法

日本からケアンズまで

日本からケアンズへは、ジェットスターが直行便を運航しています。また、乗り継ぎ便であれば、カンタス航空やキャセイパシフィック航空、フィリピン航空なども利用できます。

ケアンズへの直行便

ケアンズへの直行便は、ジェットスターを利用することができます。東京の成田空港だけでなく、大阪の関西国際空港からのフライトを利用することもできます。オーストラリアへの直行便はほとんどが東京からのみだったため、ケアンズは関西から唯一、直行便で渡航できる地区になります。

ケアンズへ向かう乗り継ぎ便

ケアンズへの乗り継ぎ便は、いくつかあります。カンタス航空のブリスベン経由のフライトは長年運航しており、利用者も多い路線です。

他には、時間はかかりますが、キャセイパシフィック航空やフィリピン航空も乗り継ぎ便を利用して渡航することができます。アジア系の航空会社を利用する場合、ブリスベンなどオーストラリアの都市を経由する前に、アジアの国も1カ国経由することが多いです。そのため、カンタス航空よりも時間はかかることが多いでしょう。

フライトの料金や平均所要時間

フライトの料金は、ジェットスターの直行便であれば東京と大阪ともに平均5〜6万円かかります。時間は、東京と大阪ともに平均7時間半かかります。

他の乗り継ぎ便であれば、料金は平均5〜6万円で、時間は平均10〜12時間かかると言われています。アジア系の航空会社を利用した乗り継ぎ便は、アジアの国での乗り換えが増えるため、どうしても直行便や他の乗り継ぎ便よりは時間がかかります。

LINE留学相談

到着空港情報

ケアンズ 空港

photo by:ChameleonsEye/ Shutterstock.com

ケアンズにあるケアンズ空港(Cairns Airport)についてご説明します。

ケアンズ国際空港について

ケアンズ空港(Cairns Airport)は、市内の中心部から約8km、車で10分ほどの場所にあります。市内から空港までは渋滞のない道を通るため、すぐに到着します。また、コンパクトな都市のため、市内から飛行機の発着する様子が見えるほどの距離です。

ケアンズ空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルがあり、両者は連絡用通路でつながっており、移動も楽です。オーストラリアにある他の空港と比べると、こじんまりとした小さい造りになっており、1階が到着ロビー、2階が出発ロビーになっています。

飲食店や買い物できるお店もたくさん入っています。1階ロビーに空港情報の記載されたタッチパネル式の案内板がありますので、迷った時も安心です。到着ロビーを出たところに、タクシーやバスなどの乗り場があります。

到着から入国の流れ

他のオーストラリアにある空港と同じで、まずは機内で入国カードに記入をしておきましょう。到着後に、入国審査を受けます。そして、その後に検疫がありますが、オーストラリアの検疫はかなり入念に行われます。持ち込み禁止のものを持ち込んだりしないように、注意しましょう。

また、入国審査や検疫が無事に済んだら受託手荷物をピックアップしましょう。到着ロビーに出ると、空港内には両替所やATMもたくさんあります。両替が必要な方は、移動の前に行なっておきましょう。

入国の注意点

オーストラリアは食品や植物に関する持ち込みが厳しく、ケアンズの空港でも持ち物に関する検疫が行われています。以下のものは、ケアンズだけでなくオーストラリア全体への持ち込みが禁止されています。

・種付きの食品
・乳製品
・魚類
・肉類
・植物
・植物の種

これらの食品や植物は、オーストラリアの動植物や環境保護のために持ち込みが基本的には禁止されています。もしも持ってきた場合は、事前にカードに何を持ち込んでいるのか記入して、事前に申告しておきましょう。

申告しておけば罰せられることはありません。ただし、状態や必要に応じては押収されることもありますので、なるべく持ち込まないようにしましょう。

空港から市内への行き方

空港から市内

ケアンズの空港から市内へ向かうには、バスとタクシーという行き方があります。

バス

バスは、サンパーム・トランスポート・グループが運営するエアポートトランスファー(Airport Transfer)と、コーラルリーフコーチ社の運営するエアポートコネクション(Airport Connections)のふたつが利用できます。料金や所要時間は以下になります。

・エアポートトランスファー(Airport Transfer)
料金は片道1350円(15豪ドル)で、時間は市内まで20分ほどかかります。また、パームコーブ行きのバスも運航しており、片道1800円(20豪ドル)となっています。

・エアポートコネクション(Airport Connections)
料金は片道1530円(17豪ドル)で、時間は市内まで20分ほどかかります。どちらのバス会社も、国内線と国際線両方の到着ロビーを出たところに乗り場があります。

タクシー

タクシーは到着ロビーを出てすぐのところに、乗り場があります。市内中心部まで約1800〜2700円(20〜30豪ドル)で、15〜20分ほどで到着します。

タクシーは、何台かは必ず待機して乗り場に待っていますが、乗客の乗車時間が重なってしまいタクシーが見当たらなくなることもあります。タクシーがなくなった場合は、空港待合室にある電話でタクシーを呼べば、すぐに来てくれます。電話はタクシー呼び出し専用で、無料で利用できます。

LINE留学相談

まとめ

日本から一番早く到着すると言われているケアンズは、東京と大阪から直行便を利用することができます。ジェットスターが運航しており、平均5〜6万円で時間は7時間半ほどかかります。

また、乗り継ぎ便も利用できます。カンタス航空やキャセイパシフィック航空、フィリピン航空が運航しており、ブリスベンとアジアの1カ国を経由します。平均5〜6万円で、時間は10〜12時間ほどかかります。

ケアンズは街自体もコンパクトですが、空港もコンパクトで市内からの距離も近いです。空港に到着してから市内までの移動には、バスかタクシーを利用することができます。ケアンズへの留学の際には参考にしてくださいね。

ケアンズ留学に戻る

LINE留学相談

ケアンズ留学ガイド

ケアンズ留学のメリット・デメリット

ケアンズ留学の費用まとめ

ケアンズの治安事情

ケアンズの気候とおすすめの服装

ケアンズの生活ガイド

ケアンズの交通事情

ケアンズのエリア情報

ケアンズの定番観光スポット

ケアンズの人気アクティビティ

ケアンズ留学の滞在方法

ケアンズの空港と市内へのアクセス方法

ケアンズ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。