アデレードの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

オーストラリア第3の都市と言われているアデレードですが、日本からのアクセスやフライトはどのようになっているのでしょうか?アデレードへは、現在直行便は運航されていません。乗り換え便でシドニーやメルボルンといった主要都市を経由するルートが一般的です。そのため、時間も13時間ほどはかかります。

今回は、日本からアデレードへの詳しいアクセス方法やフライト情報、アデレードの空港から市内への行き方などをご紹介します。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

日本からアデレードへのアクセスやフライト情報

日本からアデレードまで

日本からアデレードへは、乗り換え便を利用して渡航することができます。

アデレードへの直行便や乗り継ぎ便

今現在、日本からアデレードへの直行便は運航していません。シドニーやメルボルン、ブリスベン、ケアンズ、ゴールドコーストといった、各地域からの乗り換え便を利用して渡航するしかないようです。

乗り換え便は、カンタス航空やシンガポール航空、キャセイパシフィック航空、マレーシア航空から運航されています。カンタス航空であればシドニーやメルボルンなどの、オーストラリア内の都市で1回乗り換えがあります。シンガポール航空やキャセイパシフィック航空、マレーシア航空の場合は、オーストラリアの都市での乗り換えの前に、アジア圏の国でさらにもう1回乗り換えが必要になります。

また、LCCであればジェットスターもアデレードへの乗り換え便を運行しています。東京発のフライトであればケアンズかゴールドコースト経由、大阪発のフライトであればケアンズ経由で渡航できます。

フライトの料金や平均所要時間

アデレードへの一般的なフライト料金は平均6〜7万円、時間は13時間ほどかかるようです。どこかで1回は経由をするということで、どうしても10時間はかかるようです。また、LCCのジェットスターでも料金は平均6〜7万円、時間も13時間前後、もしくは経由地が増えるとそれ以上の時間がかかります。

LCCの方が経由地の数は多くなることが多いです。特に、日本からオーストラリアへ入る前に、アジアの国々で1度乗り換えがあります。そのため、ジェットスターのフライトでも13時間は必ずかかるでしょう。

LINE留学相談

アデレードの空港情報

アデレード 空港

photo by:aiyoshi597/ Shutterstock.com

アデレードにあるアデレード国際空港(Adelaide International Airport)をご紹介します。

アデレード国際空港について

アデレード国際空港(Adelaide International Airport)は、市内の中心部から約6〜7km離れたところに位置しています。市内中心部からは車で30分ほどの近い距離にあります。国際線と国内線が同じターミナルに隣り合わせであるため、移動には困りません。

アデレードの空港には、飲食店はもちろん、コンビニやドラッグストア、お土産物屋さんなど買い物できるお店も入っています。また、無料Wi-Fiもあるためインターネットも利用できます。空港自体はコンパクトにまとまっているため、移動が楽で、迷うことも少ないでしょう。ターミナル間の移動も必要ありません。

到着から入国の流れ

他のオーストラリアにある空港と同じで、まずは機内で入国カードに記入をしておきましょう。到着後、飛行機を降りたら入国審査を受けます。そして、その後に検疫がありますが、オーストラリアの検疫はかなりきっちりと行われます。

というのも、オーストラリアは食品や植物の持ち込みがかなり厳しく取り締まられています。持ち込み禁止のものを持ち込んだりしないように、注意しましょう。

そして、入国審査や検疫が無事に済んだら受託手荷物をピックアップしましょう。そして税関でのチェックも終了すると、到着ロビーです。ロビーに出ると、空港内には両替所やATMもたくさんあります。両替が必要な方は、移動の前に行なっておきましょう。

入国の注意点

オーストラリアは食品や植物に関する持ち込みが厳しく、アデレードの空港でも持ち物に関する検疫が行われています。以下のものは、アデレードへの持ち込みが禁止されています。

・種付きの食品
・乳製品
・魚類
・肉類
・植物
・植物の種

これらの食品や植物は、オーストラリアの動植物や環境保護のために、基本的に持ち込みが禁止されています。もしも持ってきてしまった場合は、事前にカードに何を持ち込んでいるのか記入して、事前に申告しておきましょう。

申告しておけば罰せられることはありません。ただし、状態や必要に応じては押収されることもありますので、なるべく持ち込まないようにしましょう。

国際空港から市内への行き方

空港から市内

アデレード国際空港へ到着したら、まずは市内へ向かいましょう。市内へは、シャトルバスとタクシーの2種類の行き方があります。

シャトルバス

シャトルバスは、ジェットバス(Jet Bus)という名前のバスが運行しています。ジェットバスは旅行者用のシャトルバスで、30分間隔で運行しており、料金は900円(10豪ドル)と、比較的リーズナブルです。

ジェットバスは以下の時間で運行されています。
平日:6〜21時
土曜日:6〜18時
日曜日:6〜17時

アデレードへ6時より前の早朝や、深夜に到着するフライトでは利用できませんので、ご注意ください。また、乗車前に予約が必要です。空港に到着してからで構いませんので、デスクで予約してから乗車しましょう。

タクシー

タクシーは、到着ロビーを出て左手に乗り場があります。料金は1800円(20豪ドル)で、約20分ほどで到着するでしょう。タクシーは深夜の到着でも利用できることが多いです。

LINE留学相談

まとめ

アデレードはオーストラリア第3の都市と言われていますが、現在日本からの直行便は運航していません。シドニーやメルボルン、ケアンズといった各都市からの乗り換えが必要です。

航空会社はカンタス航空に加えて、シンガポール航空やキャセイパシフィック航空といったアジア圏の航空会社も利用できます。また、LCCのジェットスターもアデレードへの乗り換え便を運航しています。

料金はどこの航空会社も平均6〜7万円、時間は13時間ほどかかります。さらにアジア圏の航空会社やジェットスターは、アジアの国での乗り換えもさらにもう1回加わります。そのため、さらにもう数時間かかるでしょう。

アデレード国際空港から市内へは、シャトルバスかタクシーが利用できます。日中はどちらも利用できますが、深夜はタクシーのみとなります。到着時間に注意しましょう。

アデレード留学に戻る

LINE留学相談

アデレード留学ガイド

アデレード留学のメリット・デメリット

アデレード留学の費用まとめ

アデレードの治安事情

アデレードの気候とおすすめの服装

アデレードの生活ガイド

アデレードの交通事情

アデレードのエリア情報

アデレードの定番観光スポット

アデレードの人気アクティビティ

アデレード留学の滞在方法

アデレードの空港と市内へのアクセス方法

アデレード留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。