【2021年版】アデレードの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

アデレード 治安

アデレードを訪れる方の多くが気にするのが現地の治安。渡航する国や地域によっては治安の悪いエリアもあり、生活する上でさまざまな点に注意が必要です。

特に海外に比べ治安の良い日本で暮らしている人にとっては、思わぬことがトラブルのきっかけになることも十分にあります。

そこで今回はアデレードの治安に関して、現地で注意すべきトラブル事例、危険な目に遭わないためのポイントなどを紹介します。現地でトラブルに巻き込まれないためにも、ここで紹介するポイントをしっかり抑えておきましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

アデレードの治安概要

アデレード 治安

photo by : myphotobank.com.au / Shutterstock.com

アデレードは、オーストラリア国内の中でも治安は良い方で、街には自然も多いため日本人が現地で生活していても基本的に安全です。

しかし海外の都市であるアデレードでは、普段日本では気にしない点にも注意をしないとトラブルに巻き込まれる可能性はあるので、実際に現地で起きている犯罪や、トラブルに巻き込まれないために知っておくべきポイントは事前に知っておく必要があります。

2020年は犯罪発生件数が増加

それでは実際に近年のアデレードの治安状況を確認していきましょう。なお、今回は下記の分類で罪種別の犯罪件数をお伝えいたします。

凶悪犯:暴行・傷害、強盗、殺人
窃盗犯:侵入盗、非侵入盗、乗り物盗

罪種ごとの計算は国や都市によって定義が異なるため単純比較するのは難しいですが、一つ現地の治安イメージを持つ参考として捉えていただければと思います。

その上で、2020年にアデレードで発生した犯罪件数は下の通りです(※1、2)

アデレード 治安

南オーストラリア州の発表に基づいて編集部が作成

アデレード 治安

南オーストラリア州の発表に基づいて編集部が作成

2020年、アデレードでは窃盗犯罪の発生件数が減少した一方で、凶悪犯罪の発生件数が増加しました。過去10年間の犯罪発生率を見ると、やや増加しつつあった窃盗犯罪の発生率が、コロナ禍に入り低下したことが伺えます。

また、2020年の犯罪発生率を日本、オーストラリアの平均値と比べると下の通りです(※3、4)

地域 凶悪犯罪 窃盗犯罪
アデレード 981.5件 3,314.1件
オーストラリア平均 291.2件 2,411件
日本平均 38.8件 330.6件

※10万人あたりの犯罪発生件数

アデレードの犯罪率は日本平均と比べるとかなり犯罪率が高くなります。ただし、観光地として有名なアデレードでは、人口に含まれない旅行者が多く、犯罪率は高くなりやすい傾向にあります。

数値のほど極端には治安が悪いわけではないので、安全に気をつけた生活ができれば他のオーストラリアの地域と同様に生活を送れます。

LINE留学相談

アデレードでの犯罪・トラブル事例

すり

ここではアデレードで実際に発生している犯罪、トラブルについて紹介します。対策を練るにもまずはどんなトラブルが実際に起こっているかを知る必要があります。

トラブル(1)スリ

海外に滞在中に一番巻き込まれやすい犯罪がスリです。トラムやバスといった公共の交通機関はスリが多いので、他の場所よりも注意をした方がよいでしょう。

アデレードは、オーストラリアの他の都市よりも治安がいいといわれていますが、日本人は少ないため犯罪者のターゲットにされやすく、バッグからお財布やパスポートが盗まれるということもよくあります。

トラブル(2)窃盗

アデレードはオーストラリアの他の都市に比べると件数は少ないものの、ATMでお金を引き出した所を狙われたり、路上で襲われて強盗にあったりとひったくりや凶悪犯罪が起きています。

お金や貴重品を盗られるだけならまだしも、大けがをしたり、命に関わることもあるので要注意です。昼間に公園で休憩をしていた時に強盗に狙われて怪我をしたという留学生もいます。昼でも人通りが少ない場所は、トラブルが起こりやすいと考えた方がよいでしょう。

トラブル(3)車上荒らし

車上荒らしは、アデレードで増えている犯罪のひとつです。

給油などで車から離れた所を狙ってガラスを壊し、お金や貴金属、カーナビ、オーディオを盗みます。実は、市営の駐車場でも車上荒らしに狙われるケースが少なくありません。

座席だけでなく、トランクが壊されることもあります。車から降りる時は貴重品は必ず持ち出すようにしましょう。

トラブル(4)空き巣

不在時に、室内にある現金や宝石、パソコン、プリンターを狙った空き巣行為も増えています。

長期滞在でアパートやコンドミニアムを借りる場合は、セキュリティがしっかりしている所を選ぶと思いますが、ドアをこじあけたり、壊して入る犯罪者もいて、年々凶悪犯罪化しています。

自宅の近所に不審者がいないか確認することも大事ですし、訪問客にも注意するようにしましょう。

トラブル(5)暴行

アデレードは夜間になると人通りが少なくなる所も多く、女性が1人で歩いていて暴行されたり、レイプの被害に遭うケースも少なくありません。

また、パブやナイトクラブでは、飲み物に薬物を混ぜ込まれたりして、睡眠薬強盗に狙われることもあります。薬物中毒者もいるので、観光客や留学生がケンカやトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

アデレードで身を守るために気をつけるべきポイント

指を立てる女性

上で紹介したトラブルに巻き込まれないためにも、アデレードに滞在している間は以下のポイントを意識するようにしましょう。

ポイント(1)周辺の状況にも気を配る

スリや置き引き、ひったくりに狙われるポイントともいえるのが、周囲が見えていないということでしょう。

スマホを見ながら道を歩いていたり、ベンチの横にカメラを置いていれば、隙があると思われても仕方がありません。アデレードではいつどこで犯罪者に目を付けられるかわかりません。

自分の手荷物を管理するだけでなく、周囲の状況にも気を配るようにしましょう

ポイント(2)現金や貴重品は持ち歩かないようにする

日本でもキャッシュレス化が推奨されていますが、基本は現金払いという人が多いでしょう。

海外では日本人は現金を持ち歩いているから、スリや置き引きに遭いやすいといわれています。アデレードで盗難の被害に遭わないポイントは、高額の現金や高価な貴重品を持ち歩かないようにすることです。

お財布やパスポート、貴重品は常にバッグの中に入れて、外からは見えないようにします。また、ブランド品のバッグを持ち歩くのも狙われる原因なので、観光の時はノーブランドのものを使いましょう。

ポイント(3)車を停める時は、防犯カメラが設置されている駐車場を選ぶ

アデレードで車を運転するなら駐車場選びもポイントになります。大事なのは「人通りの多い場所にある」ということと「防犯カメラ」が設置されていることでしょう。

アデレードの車上荒らしは、市営駐車場でも金目のものを見つければ車を壊して盗んでいきます。防犯カメラが設置されていれば、被害に遭っても犯人を特定することができるかもしれません。

車上荒らしに狙われないようにするには、金目のものは置かない、トランクに荷物を入れる時も最新の注意をするようにしましょう。

ポイント(4)大家や近所の人と仲良くする

留学で長期滞在する時は、アパートやコンドミニアムを借りるという人もいるでしょう。セキュリティーがしっかりしている所に住むのも大切ですが、空き巣に狙われないようにするには、ご近所付き合いも大切です。

大家さんや近所の人と仲良くしていれば、不在時に郵便物の管理もお願いできますし、不審者に遭遇しても相談ができます。海外だからこそ、隣人との関係をよくするように心がけましょう。

ポイント(5)知らない人にはついていかない

海外でトラブルに巻き込まれないようにするには、知らない人についていかないというのも大事なことではないでしょうか。

アデレードでは最初から暴行や強盗目的で声をかけたりするケースもよくあります。優しい言葉に騙されないように気をつけることも、海外滞在中の大切なポイントともいえます。

LINE留学相談

実際にアデレードでトラブルに巻き込まれたら

アデレード 治安

photo by : ArliftAtoz2205 / Shutterstock.com

アデレードでは、ひったくりやスリといった軽犯罪、車上荒らしや空き巣、性的暴行は増えています。日本人が被害者になるケースも多いので、万が一のことを考えると現地の警察や大使館、領事館の連絡先は控えておいた方がよいでしょう。

まず、アデレードの救急ダイヤルは「000」になります。これは、日本でいう「警察」「救急」「消防」の連絡先です。スリ等の被害に遭った時の他に、体調を崩した時にも使います。

また、お財布やパスポートが盗まれたもしくは失くしたという時は、ポリスアシスタンスライン「131 444」に電話をします。犯罪やトラブルに巻き込まれた時は、現地の警察だけでなく大使館か領事館にも連絡をします。

アデレードには在日本領事館はないので、メルボルンの領事館が窓口になります。

領事館では、パスポートの再取得の手続きや緊急に帰国する際の渡航書の発行をしてもらえます。ただ、アデレードからメルボルンまでは電車でも3~4時間かかります。

土日の他に、日本の祝日にあたる日も領事館はお休みになるので、ちょっと不便です。長期滞在をする場合は、日本大使館のホームページで、アデレードでの出張大使館サービス開催日も調べておきましょう。

アデレードに限らずオーストラリアでは、テロの危険性も指摘されています。海外安全情報で確認をするだけでなく、長期滞在ならオンラインによる在留届、観光や3ヶ月以内の短期留学なら「たびレジ」への登録もするようにしてください。

在メルボルン日本国総領事館情報

電話受付時間 9:00-12:30、14:00-16:00
電話番号 03-9679-4510
住所 Consulate-General of Japan Level 25, 570 Bourke Street Melbourne VIC 3000
総領事館URL https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/index_j.html

アデレードで気をつけるべきエリア

アデレードの中には、特に犯罪に巻き込まれないよう注意が必要なエリアがあります。ここでは3カ所紹介します。

注意エリア(1)ノーステラス

治安 オーストラリア アデレード

photo by : myphotobank.com.au/ Shutterstock.com

ノーステラスはアデレードの中心にある通りで、アデレード駅や南オーストラリア博物館、アデレード大学があるエリアです。

舗装されていて、きれいなので、観光しながら街歩きをするのに最適です。通りにあるベンチで休憩中に荷物から目を離すと置き引きに遭うかもしれません。

また、アデレード駅には構内にカジノがあり、こうした場所では、スリや強盗に注意してください。昼は、人通りも多く治安もよい場所ですが、トラブルに巻き込まれないようにするには夜間の1人歩きは避けた方がよいでしょう。

注意エリア(2)ヒンドリー通り

治安 オーストラリア アデレード

photo by : ymgerman/ Shutterstock.com

アデレード最大の繁華街で、近くにはショッピングモールの「ランドルモール」があります。

ヒンドリー通りの周辺は、夜間や週末になると人が多くなり、飲酒によるトラブルが増えています。泥酔した人に絡まれてケンカになったり、強盗や暴行事件も少なくありません。

たくさんの人が集まるショッピングモールでは、スリや置き引きといった観光客狙いの犯罪もよくあります。

レストランなどで知らない人に声をかけられてもついていかない、夜間は出かけないといった注意も必要です。また、車上荒らしも頻繁に起きているので、車には貴重品は置かないようにしましょう。

注意エリア(3)アデレード・セントラル・マーケット

治安 オーストラリア アデレード

photo by : Olga Kashubin/ Shutterstock.com

グロートストリートにある南半球最大のマーケットで、近くには「チャイナタウン」もあります。

店舗数は80店舗以上で、食品の他に雑貨や工芸品も販売しています。アデレードの台所ということもあり、地元の人や観光客で賑わっているエリアなので、スリには気を付けた方がよいでしょう。

移民も多いエリアになるので、アデレードの他の場所に比べると治安はよくありません。言葉が通じない外国人ということで、お釣りの渡し間違いや釣り銭詐欺といったトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

現金で支払う時は、紙幣の他に小銭も用意してお釣りが出ないようにしましょう。

アデレード治安情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

アデレードでは、スリ窃盗などのトラブルが実際に発生しています。こういったトラブルに巻き込まれないためには周辺の状況にも気を配る現金や貴重品は持ち歩かないようにするなどの対策とる必要があります。

また、アデレードの中でも特に治安面で注意が必要なエリアはノーステラスヒンドリー通りです。

これからアデレードを訪れる予定のある方は以上の点に注意して、安全に現地での滞在を楽しんでください。

アデレード留学に戻る


【参考文献一覧】

※1...data.sa.gov.au「Crime statistics - Dataset -」(参照日:2022-08-26)

※2...OECD.Stat「Metropolitan areas」(参照日:2022-08-26)

※3...警察庁「犯罪統計」(参照日:2022-08-26)

※4...Australian Bureau of Statistics「Recorded Crime - Victims」(参照日:2022-08-26)

LINE留学相談

アデレード留学ガイド

アデレード留学のメリット・デメリット

アデレード留学の費用まとめ

アデレードの治安事情

アデレードの気候とおすすめの服装

アデレードの生活ガイド

アデレードの交通事情

アデレードのエリア情報

アデレードの定番観光スポット

アデレード留学の滞在方法

アデレードの空港と市内へのアクセス方法

アデレード留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。