ゴールデンウィーク期間中の営業について

高校生のカナダ留学で多様性と英語力を身に付ける!気になる費用やメリットとは?

カナダ 留学 高校生

「英語をしゃべれるようになりたい」「多様性を身につけたい」と思っている高校生におすすめしたいのがカナダ留学。移民国家のカナダなら国際色豊かな環境で生活できるうえ、海外初心者でも安心して学べる環境が整っています。

今回は、高校生カナダ留学のメリットや気になる費用を徹底解説!選べる留学の種類、留学までのステップ、気になる疑問点まで幅広く取り扱っていますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思った今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

高校生がカナダ留学するメリット3つ

カナダ 留学 高校生

まずは、高校生でカナダ留学をする3つのメリットを紹介します。

(1)英語を使う時間が増え実践的な英語力が身に付く

最大のメリットは、実践的な英語力を鍛えられることです。学校や英会話教室で英語を勉強しても、英語を使う場所がなく、なかなか身につかないと思っている人も多いのではないでしょうか。

カナダに行けば、日常で耳にする言語はすべて英語。英語に触れる機会が増えることで、必然的に「聞く力」や「話す力」が鍛えられます。さらに、英語ネイティブと交流することで、例えば日本語の「ヤバイ」「すごい!」のような実生活でよく使う表現も学べます。使える英語を覚えれば、英語学習がさらに楽しくなるはずです。

(2)多国籍な環境で世界に通用する多様性が育つ

2つ目は、世界で通用する多様性を養えること。留学大国・移民国家のカナダには、世界中から多様な文化背景を持った人が集まります。語学学校に行けば、同じクラスに韓国・中国・ブラジル・メキシコなど文化や母国語が異なる人がたくさんいるでしょう。

国の数だけ文化があり、「当たり前」の基準が異なります。いろいろな価値観を持つ人と切磋琢磨したり、友達になって交流したりすることで、文化や個人の違いを受け入れられる多様性が身につくでしょう。高校生のうちに国際的な視野を広げると、社会に出たときにより広く物事を考えられるようになるはずです。

(3)将来の選択肢が広がる

最後は、留学に行くことで将来の選択肢を広げられること。現在は将来の目標がないという人も多いと思いますが、やりたいことや興味のあることを見つけるには、いろいろな経験をすることが大切です。

カナダでは、ホストファミリーやクラスメイト、先生などさまざまな出会いがあります。日本では出会わない人と交流するだけでも、十分に視野が広がるはず。「自分はこういうことを勉強したい」「こんな働き方をしたい」などと、進路や将来につながる発見もたくさんあるでしょう。

LINE留学相談

カナダ留学を高校生におすすめする理由

カナダ 留学 高校生

カナダ留学が高校生にぴったりといわれている理由は、カナダが海外経験の少ない人や英語初心者におすすめの国といわれているから。そこで次は、その理由を詳しく見ていきましょう。

異なる文化や言語に対応できる力が育つ

先述の通り、学生だけでなくビジネスパーソンなど、カナダには世界中から幅広い年代の人が移り住んできます。ルームメイトやクラスメイトなど、異なる文化背景を持つ人と日々共に生活することで、文化の違いにも対応できる柔軟性が身につきます。

またカナダには、モントリオールのあるケベック州など、英語の他にフランス語も公用語として定めている地域があります。これらの地域では英語よりもフランス語がメインで話されており、ひとつの国で複数の言語に触れられるのもカナダの魅力です。

初めての留学でも安心な受け入れ体制がある

移民を多く受け入れているカナダは語学学校の数が豊富。英語初心者~上級者まで、学生のレベルや目標に合わせた授業を展開しているなど、非ネイティブへの教育体制も整っているため、自分に合った学校(コース)を選択できます。

また語学学校では、英語講師の他に生徒のメンタルケアや私生活の相談に乗るカウンセラーもいるため、些細な悩み事を相談することも可能。初めての留学でも安心して海外生活を送れますよ。

高校生のカナダ留学の種類

カナダ 留学 高校生 方法

高校生がカナダに留学する場合、高校留学・短期留学(語学留学)・交換留学の3つの選択肢があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

高校留学

高校留学はカナダの高校に入学し現地生徒と授業を受ける留学方法です。卒業を目指すため、計3~4年の長期間の留学にはなりますが、十分に英語を身に付けられるうえ、海外の大学に進学しやすくなるのがメリットです。

語学留学

語学留学は英語力を伸ばしたい人におすすめの留学方法。語学学校に入学し英語力のアップを目指します。通学期間は1週間~数カ月と自分の希望で自由にアレンジできるので、夏休みや春休みの長期休みに合わせて留学できるのが魅力です。

また夏休みを使って短期留学したい人は、「サマースクール」という選択肢もあります。サマースクールは、現地高校生と異文化交流したり地域貢献活動したりできるのがメリット。英語にプラスαでいろいろ経験したい人におすすめです。

交換留学

交換留学は半年~1年ほど、カナダの高校に通う方法です。日本で在学中の高校と提携を結んでいるカナダの高校に留学するため、留学先の選択肢は限られますが、現地生徒と一緒に授業を受けたり部活動に参加したりと貴重な経験を積めます。

ただし、交換留学制度があるかどうかは通っている高校によって異なるので、気になる方は在学中の学校に確認してくださいね。

LINE留学相談

高校生のカナダ留学でかかる費用

カナダ 留学 高校生 費用

では、実際にカナダに留学するにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。ここでは1カ月間語学学校に通うと仮定し、必要になる費用を計算しました。

総額は約57万円

1カ月間カナダ語学留学に挑戦する場合、おおよそ57万円は用意しておきましょう。詳しい内訳は以下の通りです。

学費

語学学校の学費は、1カ月でおよそ20万円が目安です。これは、授業料(約14万円)と教材費、空港から宿泊先までの送迎費などの諸費用(約6万円)の合計金額。

学費は学校の設備やエリア、週あたりの授業時間によっても変わります。バンクーバーやトロントなどの都市や人気の私立語学学校は費用が上がると思っておきましょう。

滞在費

滞在費は1カ月でおおよそ13万円。これには以下の費用が含まれます。

<内訳>
・滞在費(ホームステイ):約10万円
・通信費:約5,000円
・娯楽費:約1万円
・交通費:約1万円
・雑費:約5,000円

留学の滞在方法はルームシェアや寮などの選択肢もありますが、高校生の短期留学はホームステイ滞在が主流です。各家庭でハウスルールがあり、気をつけなければいけない点もありますが、頼れる人が近くにいる環境なら初めての海外でも比較的安心して生活できるでしょう。

渡航費

日本からカナダの主要都市までの往復航空券代金は約20万円が目安。費用を抑えたい人は、直行便ではなく乗り換え便を選んだり、格安航空会社を使ったりするのがおすすめです。

また購入時期、渡航時期によってはもっとリーズナブルに購入できます。とはいえ、長期留学でない限り高校生は長期休みに渡航する人がほとんどでしょう。春休みや夏休みは価格が上がりやすいので、最低でも約20万円は見積もっておくのが良いですよ。

食費

ホームステイ滞在は1日2食付き。朝食と夕食はホストファミリーと自宅で食べ、昼食は自分で用意します。学校の近くのカフェで軽食を食べるとし、1カ月で約2万円ほどかかると見ておきましょう。

節約したい人は、自宅からお弁当を作って持っていくのもおすすめです。

保険料

留学時は語学学校側から海外保険への加入が求められます。補償内容や加入期間によって料金は変わりますが、カナダは1カ月で約2万円ほどが相場です。

カナダ高校生留学を決めた“いま”から始める留学事前準備

カナダ 留学 高校生

留学は事前準備がポイント!カナダ留学に行くと決めたら、次のステップで準備をスタートしましょう。

STEP1:具体的な英語学習目標を決める

留学方法や留学期間は、「どこまで英語を伸ばしたいか」「留学でどんなことがしたいか」によって変わります。そのため、まずは具体的な目標を設定しましょう。例えば英語力を十分に鍛えたいなら、3カ月以上の語学留学がおすすめです。

現地高校生との異文化交流や地域ボランティアなども体験したい人には、サマースクールや交換留学がおすすめ。お金を無駄にしないためにも、できるだけ具体的に目標を立てることが重要です。

STEP2:留学までに毎日英語学習を継続

目標を設定したら、渡航日まで自主勉強を続けます。「カナダに行ったら英語を学ぶのだから」と英語力ゼロの状態で行くと、想像以上に英語が分からずクラスメイトとコミュニケーションを取れなかったり授業についていけなかったりする可能性があります。

短い期間でも充実した留学生活を送るには、この事前準備がポイント。留学前は英語の基礎を身につけ、オンライン英会話などを利用して「英語を話すこと」に慣れておくと良いですよ。

STEP3:学校を選ぶ

ここでは語学学校を選ぶポイントを解説します。「学校の周辺環境・クラスメイトの人数や割合・学校の設備」の3つのポイントをチェックしましょう。

カナダは留学先によって生活しやすさが大きく変わります。バンクーバーやトロントなどの大きな都市は電車やバスが充実していますが、田舎では車がないと移動が難しいことも。「ある程度自分で行動したい!」という人は、学校の周辺環境をチェックしましょう。

また中には、「日本人の少ない環境で勉強したい」という人もいるでしょう。その場合は、1クラス何人で授業を受けるのか、年齢層はどのくらいなのか、どこの国からの留学生が多いのかなどもチェックするのがおすすめです。

そして学校の設備も確認しましょう。学生寮があったり食堂があったりと、学校によって設備はさまざま。敷地内にカフェテリアや売店があれば昼食の際も便利ですよ。

STEP4:航空券の購入と海外旅行保険の加入

留学先と留学期間を決めたら、航空券と海外保険を手配します。航空券は早ければ早いほど安く買える場合が多いので、渡航日の半年前にはチェックすると良いですよ。

なお、航空券を親のクレジットカードで購入するときは、そのカードに「家族特約」があるか確認しましょう。クレジットカードには海外保険サービスが付帯している場合が多く、短期留学の場合は保険に入らずともクレジットカードの特典で済む可能性があります。

STEP5:荷物の用意

出発1カ月前くらいになったらパッキングを開始します。なかでも書類関連などは手配に時間がかかる場合があるので、さらに余裕を持って準備を始めるのがおすすめです。

留学に持っていくアイテムは以下の記事で紹介しています。チェックリスト形式でまとめていますので、パッキングや渡航日前のダブルチェックに使ってくださいね。
留学に必要な持ち物チェックリスト!日用品から食品まで海外に持参すべきおすすめアイテムをご紹介

カナダ高校生留学の悩みごとを留学カウンセラーに相談してみよう

カナダ 留学 高校生 カウンセリング

ここまでさまざまな情報を解説しましたが、カナダ留学に行く自分の姿がイメージできていますか?

「やっぱり自分には無理かも……」「何から始めたらいいのか分からないことだらけ」と不安を感じている人は少なくないでしょう。

留学を成功させる第一のコツは、できるかぎり情報収集をすること。ですが、初めての留学では、自分一人では見つけにくい情報や視点があるのは当たり前のこと。そんな時こそ、スクールウィズの留学カウンセラーに相談をしてみませんか?

経験豊富な留学カウンセラーが悩みや不安の解消に向けて、プロの立場からあなたの留学をサポートしてくれます。「どの都市を留学先にするべきか」「英語力に不安があって……」など、どんな小さなことでも丁寧に聞いてくれるので、留学のイメージがより湧きやすくなることでしょう。

直接話すことは苦手な人でも大丈夫。LINEで完結する相談方法もあるので、今ある不安をいち早く解消して、留学を叶えましょう。

留学のご相談はLINEで気軽にできるので、下のボタンよりご登録の上ご相談ください。

\何も決まっていなくてもOK!/

【無料】留学相談してみる!

留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に回答いたします

もし相談の流れや内容がイメージできない場合には、下の記事で実際の流れを体験談としてまとめていますので、ご相談の前にぜひご確認ください。
【体験談】スクールウィズの留学カウンセリングってどんなことができる?実際の流れをまとめてみた!

カナダ高校生留学でよくあるFAQ

カナダ 留学 高校生 FAQ

最後に、カナダ高校生留学でよく挙がる質問をまとめました。

高校生が1年間留学するにはいくら必要ですか?

留学方法によっても変わりますが、例えば語学学校に1年間通うとしたら、約392万円はかかると思っておきましょう。これは今回見積った学費・滞在費・生活費・保険料の合計(約31万円)1年分の金額と往復の航空券代(約20万円)を足したものです。

もちろん1年間の間に観光したり学校の有料アクティビティに参加したりすると費用は高くなるので、あくまでも目安金額として捉えておきましょう。

ホームステイか寮かは自分で選べますか?

一部学区を除き、公立高校へ留学をする場合は基本的にはホームステイ滞在です。一方、私立高校は学生寮があることが多い傾向にあります。ホームステイは教育委員会が斡旋してくれる場合や、教育委員会がホームステイ斡旋会社を使う場合もあり、いずれの場合も自ら手配することはあまりありません。

語学留学の場合は基本的にホームステイで、語学学校側や留学エージェントが滞在先を手配することが多いです。「フレンドリーなファミリーがいい」など希望を伝えることもできるので、どんなホストファミリーがよいか考えておくと良いでしょう。

高校生が留学するにはどの程度の英語力が必要ですか?

長期留学の場合、英語を使って勉強することになるため、入学の際に授業についていけるよう一定の英語力が求められます。レベルはCEFR B2(IELTS5.5~6.5)程度です。

ただし、英語力が足りない場合は、ファンデーションコースに入学して英語力をアップさせてから高校に進むという方法もあります。語学留学への入学には基本的に英語力は問われませんが、英語力が低いと「留学中にできること」が少なくなるので、英検2級以上の基礎は固めておくのがおすすめです。

費用が不安です。高校生でも使える奨学金はありますか?

文部科学省が運営している「トビタテ!留学JAPAN」をはじめ、高校生でも使える奨学金はさまざまあります。カナダの物価は日本より高いので、費用が心配な人は国や自治体、企業が運営している奨学金で使えるものがないかリサーチしましょう。

以下の記事では高校生におすすめしたい9つの奨学金制度を紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。
高校生の留学を支援する制度や奨学金9つ!選び方とあわせて解説します

カナダ留学のデメリットはありますか?

高校生カナダ留学のデメリットとしては、主に以下の3つが挙げられます。

・物価が高い
・エリアによっては日本人が多い
・冬の期間が長く寒い

カナダの物価は日本よりも高いので、軽い外食でも意外と出費が多くなります。節約したい人は平日は学校にお弁当を持っていきましょう。

また、カナダは留学生や移民の他にワーキングホリデーも受け入れています。そのためバンクーバーやトロントなど求人数の多い都市は日本人も多く住んでおり、語学学校によっては日本人ばかりということも車がないと生活が難しいことも。日本人の少ない環境で生活したい人は、田舎エリアの学校を選ぶと良いでしょう。

そしてカナダは冬季が長め。雪が降る地域がほとんどで、気温はマイナス10℃を下回ることも珍しくありません。冬が苦手な人にはカナダ生活は肌に合わないかもしれません。また、日照時間が短く気分が塞ぎがちになってしまう人もいるので注意しましょう。

カナダ高校留学で新しい自分と出会う

今回は、高校生でカナダ留学にチャレンジするメリット、目安の費用などを紹介しました。さまざまな出会いに恵まれるカナダ留学。高校生という早いタイミングで英語と多様性を身につければ、大学進学やその後の就職先の選択肢も広がります

比較的治安が良く教育体制の整っているカナダなら、海外に慣れていない人でも安心して留学できる環境があります。ぜひ今回の記事を参考に、留学プランを考えてみてくださいね。

あなたはどのステップにいる?語学留学実現までの流れ

留学 ステップ

語学留学を具体的に検討するなら、まずは留学を実現するまでの流れを確認しましょう!留学準備では大まかに5つのステップがあります。


  1. ステップ1:目星をつける
  2. ステップ2:相談する
  3. ステップ3:申し込む
  4. ステップ4:渡航準備
  5. ステップ5:出発!

留学を思い立ったら、まずは渡航時期、期間、渡航先の目星をつけてみてください。
いつ、どれほどの期間、どんな国で留学するかイメージが持てると具体的な計画を立てやすくなります。

考えることが多い留学準備には、プロの伴走者を

留学 ステップ

留学へ行くとなると考えることはたくさんあります。

  • 「そもそもどんな留学体験ができるんだろう?」
  • 「気になる留学先はあるけど、自分に合っているかわからない」
  • 「結局のところ何から準備を始めたらいいんだろう?」
  • 自分で調べてみたものの、ネット上ではさまざまな意見が発信されていて、何を信じていいかわからないまま、検討途中で止まってしまう留学生は多くいます。その疑問、無理に一人で解決せずに留学カウンセラーに相談してみませんか?

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!

    この留学ブログを書いた人

    スクールウィズ カナダ編集部

    スクールウィズ カナダ編集部

    カナダで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。カナダでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

    カテゴリーから記事を探す

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。