School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンの気温・気候情報まとめ!ベストシーズンっていつなの?

これから旅行や留学で初めてフィリピンを訪れる予定のそこのあなた!
フィリピンって南国でとにかく暑いイメージがあるけど、実際どうなのか気になる方も多いと思います。

そこでフィリピンの気温・気候・季節の情報を簡単にまとめてみました。是非参考にしてみて下さい!

【PR】

(1) フィリピンの気温/気候  年間を通じてとにかく温暖!

フィリピンのビーチ

フィリピンと言えば常夏のビーチをイメージされる方も多いかと思います。実際フィリピンの気候は高温多湿の熱帯性気候に属しており、一年を通じて大きな気候の変化はありません。また年間平均気温は26.5℃。まさに南国!!

参考までにフィリピンの首都マニラの年間平均気温は27.9℃、年間平均最高気温は31.2℃。最も低い平均最低気温でも18.5℃とかなり温暖であることがわかります。

⑵ フィリピンの季節 ベストシーズンは??

フィリピンの街並み

フィリピンの季節は、地域により異なりますが、大きく乾季と雨季に分かれます。3月〜5月までの酷暑期(ホットドライ)で最も暑い時期、6月〜10月までの雨期、11月〜翌年2月までの乾期の3つの季節に分かれています。

フィリピンにおける雨季は、南国特有のスコール! 日本のように一日中雨が続くという感じではなく、午後や夕方に一時的に激しい雨が降ったりするなど、天気が不安定になります。このスコールが頻繁に発生するのに加え、かなり蒸し暑いです。快適に過ごすなら、乾季がベターでしょう。

僕は5月〜6月にかけてフィリピンに滞在したことがあるのですが、実際かなり蒸し暑く街を少し歩くだけで、汗ダラダラになります。。酷暑期や雨期にフィリピンに行かれる方は覚悟しときましょう(笑)。ただ日本と比較して湿度は低いので、日本のじめっとした真夏よりは幾分過ごしやすいかもしれません。

マニラ

観光するのにベストシーズンは、雨が少ない11月〜5月中旬。特に11月〜2月の乾季はクールドライとも呼ばれ、湿度も低く、年間を通して暑いフィリピンにおいては比較的過ごし易い時期でしょう。

セブ

セブ島は雨期と乾期の明確な区別がありません。ですので年間を通して観光に適した気候といえます。

(3) 注意すべきは台風シーズン!??

フィリピンの台風
Photo by : Outside the Beltway

フィリピン近海は台風発生源で、年間でなんと約20個の台風がフィリピンに襲来します! 雨季、特に9~10月に最も台風が多く発生しています。

しかし、基本的にマニラがあるルソン島に集中することが多いため、セブ島やミンダナオ地方には影響は少ないようです。

雨季にマニラを訪れる予定の方は台風の動向に注意しときましょう!!

(4) 服装や持ち物は??

フィリピンでの服装
Photo by : cafe press

上記したように、年間を通してフィリピンの気温は温暖なので、基本的に半袖で問題ありません。僕は常に半袖短パンでした。

しかしタクシーやレストラン、デパート、映画館の中など、場所によっては時々エアコンが効き過ぎてめっちゃ寒いことがあります。冷房が苦手な人は長袖の上着を一枚持っていくと便利です。暑がりな筆者は冷房ガンガンでちょうどいいぐらいでしたが!!

また雨期にフィリピンを訪れる予定の方は、突然のスコールに備えて是非とも折りたたみ傘やレインコートなどの雨具は準備しておきましょう!

(5) まとめ

いかがでしたか?フィリピンの気温や季節情報をまとめてみました。フィリピンのイメージがより膨らんできたのであれば幸いです。

フィリピンの気候・気温は一年を通じて温暖な、「the 南国」。ただ季節によっては南国特有のスコールや台風に見舞われるかもしれません。しっかり事前に情報を収集して、フィリピンライフをenjoyしましょう!!

質問に答えるだけで、フィリピンであなたにオススメの語学学校を診断できます↓↓
学校診断

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!」

常夏の島国フィリピン・セブ島で、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • フィリピンまでのおすすめ航空会社まとめ
  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • これで心配無用!出発当日確認すべきことって?

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。