School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

水道水は安全?フィリピンで水道水を利用する時の注意点・対処法

皆さん、世界で水道水を飲める国はいったい何か国あるのかご存じですか?

平成16年の国土交通省の資料によると、なんとおよそ15カ国しかないようです。

日本を始めアイスランド、アイルランド、オーストリア、フィンランド、ドイツ、ストべニア、クロアチア、アラブ首長国連邦、モザンピーク、南アフリカ、レソト、ニュージーランド、これだけしかありません。

しかも気づいたでしょうか?アメリカやロシアなどの有名な国ですら飲めないのです。一方でアフリカ大陸のモザンピーク、南アフリカ共和国とレソトでは飲めるというから驚きです。

日本人からすると水道水が飲めないのは不便ですが、海外では普通のことなんですね
水道水が飲める日本の環境は本当にすばらしいことであって、感謝しなければいけないということです。

フィリピンも例外ではありません。今回はフィリピンの水道水事情について解説していきたいと思います。

【PR】

フィリピン留学中の水との付き合い方

フィリピンの水道水

フィリピンでも水道水は飲めません。

ではフィリピン滞在時に水道水とどのように付き合っていけばいいのでしょうか?いくつか注意する点があるので確認していきましょう。

口に入れない

まず簡単かつ大事なのは、口に入れないことだと思います。歯磨きやうがいなどは比較的大丈夫とはよく聞く話しかもしれません。でも私個人的にはあまりお勧めはしません。

留学生活を充実させるために腹痛になる可能性はできるだけ排除していくべきだと思うからです。例えば1カ月の留学でお腹が痛くて1週間は休んでいたなんてことになってしまったらそれは悲しい出来事ですよね。

レストランで提供される水には注意

レストランで提供される水にも気をつけましょう。大きなショッピングモールに入っているレストラン、日本人・韓国人経営のレストランなどは大丈夫かもしれません。

しかしローカルなレストランで提供された水は飲むのを避けるべきです。日本人とフィリピン人は衛生に対する考え方が大きく違います。実際、私も外食では何度か痛い目にあいました。

氷にも気をつける

あと油断してはならないのがレストランの氷です。氷も水からできていますので注意してなければいけません。しかしどこが安全でどこが危ないかという判断は難しいところです。信用できないから外食しないのでは、せっかくフィリピンに来たのに面白くないですよね。

解決方法としては、その学校に長くいるスタッフに聞くことが大事だと思います。現地の事情に詳しいスタッフは安全かつ美味しいレストランの情報をもっていることが多いです。単純なことですが是非伺ってみてください。きっと具体的なアドバイスをくれますよ。

腹痛になってしまった時の対処法

ミネラルウォーター

もし水道水を飲んでしまいお腹が痛くなってしまったらどうしたらいいのでしょう?
フィリピンのお医者さん曰く、

「水をたくさん飲んでください」

とのことです。水でお腹を壊したらさらに水を飲んで治すというのは少しおかしな話しですが、きれいな水をたくさん飲んで体の中に入ってしまったバクテリアを外に流してくださいということです。

さらに水をよく飲むことは腹痛を引き起こさないための予防にもなるということです。私自身もできるだけ毎日1リットルは飲むようにしています。

学校には通常ウォーターサーバーが設置されています。
コップやタンブラーなど購入して有効利用しましょう。

ウォーターサーバー

またスーパーなどでも綺麗な水がたくさん売られているのでご安心ください。いろいろブランドはありますが1リットル25ペソ(75円)くらいからで購入できます。

まとめ

いずれにしても世界の水道水事情は日本のそれとは少し異なるようです。

これから海外で仕事や旅行をする留学生も少なくないはずです。
キレイな水は無料ではなくスーパーでお金を払って手に入れるのが普通ということを肝に命じておきましょう。

その上でぜひぜひ海外ライフを堪能くださいね。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

3校目のフィリピン留学くん

3校目のフィリピン留学くん

現在、クラークにある語学学校で働いています。9年前のセブの語学学校への留学を含め3校目の語学学校への在籍になります。会社のリストラに合い思い切って再度フィリピン留学に来ました。そこから3年ほど経ちました。今ではこの国に感謝しており何か恩返しがしたいと思いながら日々生活しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。