7/8(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは7/9(土)以降順次回答いたします。

シドニーの現地生活情報

生活情報

シドニーはサウスウェールズ州に位置する、オーストラリアの主要都市です。そのため、ヨーロッパ系やアジア系の移住者も多く、多国籍な都市でもあります。気候は温帯性気候で四季がはっきりとしており、季節の流れは日本とよく似ています。

基本的な情報は調べることができても、医療や現地での物価は、日本にいるとなかなか情報収集が難しいですよね。今回は、シドニーの基本情報だけでなく、物価や食事、医療といった現地での生活情報をご紹介します。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

シドニーの現地生活情報

シドニー

シドニーの基本的な、生活に必要な情報をお伝えします。

シドニーの基本情報

シドニーはオーストラリアの東南部、ニューサウスウェールズ州に位置する主要都市です。日本から直行便では約10時間、中心部はシドニーCBD(Central Business District)になります。

面積は約12,100平方kmで、人口は約500万人います。オーストラリアで一番規模の大きい都市というだけあって、オーストラリア人だけでなく、ヨーロッパやアジアからの移住者もたくさん住んでいます。

シドニーCBD(Central Business District)を中心に、セントラル駅、サーキュラー・キー、ロックス、ダーリングハーバー、サリーヒルズ、ボンダイビーチといった、都市部から自然を感じられるエリアまであります。

気候は温帯性気候

シドニーは温帯性気候と呼ばれる地域に当たります。温帯性気候は、日本のように四季がはっきりしている気候で、春は暖かく冬はコートを必要とするほど寒いです。

しかし、シドニーは日本よりは暖かく、年間の平均最高気温は21.7℃、平均最低気温は13.8℃です。湿度は平均60%で、夏場には80%近くまで上がります。

年間の降水量は平均101.0mmで、日本のような梅雨の時期はありません。ただし、秋の3 月から冬の6月にかけては他の季節に比べて雨の日が多くなります。特に、6月は月平均132.0mmと、雨の日が1年で一番多くなるでしょう。

時差

シドニーと日本の時差は日本時刻に+1時間です。シドニーの方が1時間、日本よりも早く進んでいます。ただし、サマータイム時期は日本時間に+2時間になります。

電圧とプラグタイプ

シドニーは電圧もプラグタイプも、日本とは異なります。電圧は220〜240Vで、プラグはOタイプになります。

電圧は日本は110Vのため、日本でしか対応できない電化製品を使用すると故障の原因になります。ドライヤーなどの電化製品を持って行く場合は、海外対応のものか、変圧器を持参するようにしましょう。プラグも、Oタイプの変換プラグを日本で購入して持参するようにしましょう。

インターネット環境

シドニーのWi-Fi環境は日本よりも発達しています。特に、シドニーは大都市ということもあり、街中のカフェや駅などでフリーのWi-Fiが利用できるところはたくさんあります。語学学校やホームステイ先、寮などにもWi-Fiがあるところがほとんどです。

また、現地でSIMカードの購入も可能です。SIMカードを購入してスマホに入れれば、日本で使っているように、スマホを利用することができます。SIMカードの場合、3GBで30ドルなど、容量数で値段が変わります。

LINE留学相談

物価やお金について

オーストラリアドル

シドニーの物価やお金の種類についてご紹介します。

シドニーの物価は日本よりやや高い

シドニーの物価ですが、日本と同じくらいか、少し高いくらいと言われています。水は基本的に約180円(2豪ドル)、サンドウィッチなどは450円(5豪ドル)ほどです。何を購入するにしても「日本より数百円高い」くらいの価格設定のようです。
下記はそれぞれの場所でのサンドウィッチ価格の目安です。
レストラン:1350円(15豪ドル)前後
ファストフード(マクドナルドやサブウェイ):450〜630円(5〜7豪ドル)
スーパーマーケット:450円(5豪ドル)

レストランが一番高く、高級レストランになるとさらにチップも必要です。ファストフードやスーパーマーケットは、日本より少し高いくらいの金額で購入できるでしょう。

基本的にはシドニーの物価は、オーストラリアの他の都市と同じくらい、日本よりは少し高いくらいの価格設定です。しかし、個人経営のカフェやレストランになると、価格設定が自由にできます。そのため、オーストラリア人や海外からも多くの観光客が訪れるシドニーということもあり、通常価格より高めに設定されていることもあるようです。

チップの習慣について

シドニーだけでなくオーストラリアには、基本的にはチップの習慣はありません。日本と同じで、レストランでも食事料金のみの支払いで問題ありません。

しかし、ホテルや高級レストランでは、場合によってはチップが必要となります。全体の支払い金額の10〜15%がチップの目安となるでしょう。また、ホテルに長期滞在した場合なども、必要な場合があります。その際は約200〜500円(2〜5豪ドル)ほどで問題ありません。
特に、シドニーは観光客もよく訪れるエリアのため、チップを求められるお店やホテルは、他の都市よりもやや多くなるようです。しかし、基本的には自分が「良いサービスを受けた」と感じたときのみで問題ありません。レストランのウェイターが親切だった、ホテルのスタッフに荷物を運んでもらったなど、払いたいと感じたときに払いましょう。

シドニーの交通事情

バス

シドニーは、バス、電車、フェリーが利用でき、オパールカード(Opal Card)という交通カードがあります。

公共交通機関はバス、電車、フェリー

シドニーの主な交通機関は、バス、電車、フェリーの3種類です。この3種類を利用すれば、シドニーの移動は網羅できるでしょう。料金は距離で変わる仕組みになっており、乗り降りした距離ごとで約360〜720円(4〜8豪ドル)かかります。

交通カードはオパールカード(Opal Card)

オーストラリアの交通機関には、各都市に交通カードと呼ばれるカードがあります。公共交通機関で利用できるチャージ式のカードで、通常料金の30%オフで乗車することができます。

シドニーでは、オパールカード(Opal Card)というものが発行されています。シドニーではバス、電車、フェリーといった交通機関で利用できます。乗り降りの際もタッチするだけでなため、切符を買う手間が省けます。

購入やチャージは主要な鉄道駅やコンビニで可能です。ただし、チャージ料金の払い戻しは450(5豪ドル)以上がカードに入っている場合のみ、そしてオーストラリア国内の銀行口座を持つことが条件になります。

LINE留学相談

食事(レストラン)について

シーフード

シドニーで食べられる食事やレストランでの食事についてご紹介します。

簡単な食事が中心

シドニーでも基本的には、パンや肉類、サラダなどの野菜といった簡単な食事を中心に食べられます。特に、サンドウィッチは多くのオーストラリア人が好んで食べており、シドニーでも同じです。日本よりは、簡単でサクッと食べられている食事が好まれるでしょう。

シドニーはオーストラリアの主要都市と言われるように、発展している地区です。そのため、レストランからファストフード、スーパーマーケットまで揃っています。

レストランでは多国籍な料理が食べられる

シドニーは多国籍な地区なため、レストランもいろいろな国の料理を取り扱っています。一番多い料理が中華で、中華料理を食べられるレストランがいくつか営業されています。特に、セントラル駅(Central)周辺のエリアには、中華系のレストランが多くあります。

シドニーの医療事情

医療

シドニーで怪我や病気にかかった場合は、日本と同じように病院で治療を受けることが可能です。オーストラリアの病院は日本のように総合病院と専門医に分かれており、自分の症状によって行き先は変わります。なるべく予約を取ってから訪れるようにしましょう。

ただし、シドニーでも歯は保険の対象外となっています。渡航前に歯の検診は受けて、異常がないか確認しておきましょう。

まとめ

オーストラリアの主要都市であり、留学先としても人気があるシドニーの現地生活情報をご紹介しました。シドニーはオーストラリア人だけでなくアジア系やヨーロッパ系の移住者も多い、多国籍な都市です。気候も、温帯性気候のため四季がはっきりとはしていますが、冬でも日本ほど寒くはならないでしょう。

食事や物価、医療も基本的には他の都市と同じです。ただし、観光客が多い地区ということもあり、レストランは少し高かったり、チップを必要とすることが多々あります。事前に調べて、留学の参考にしてくださいね。

シドニー留学に戻る

LINE留学相談

シドニー留学ガイド

シドニー留学のメリット・デメリット

シドニー留学の費用まとめ

シドニーの生活ガイド

シドニーの交通事情

シドニーのエリア情報

シドニーの定番観光スポット

シドニーの人気アクティビティ

シドニー留学の滞在方法

シドニー留学での両替情報

シドニーの空港と市内へのアクセス方法

シドニー留学の費用まとめ

1週間のシドニー留学費用

1ヶ月のシドニー留学費用

3ヶ月のシドニー留学費用

半年のシドニー留学費用

1年のシドニー留学費用

シドニーの治安事情

シドニーの気候とおすすめの服装

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。