サンフランシスコでの滞在方法は何がある?滞在期間ごとにおすすめをご紹介!

サンフランシスコ 滞在

サンフランシスコを訪れる方の中には、現地でどのような滞在方法があるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はサンフランシスコでの滞在方法の種類、滞在先の探し方、滞在する際の注意点について紹介します。サンフランシスコへの渡航に際し、現地での滞在先を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

そもそもサンフランシスコではどんな滞在方法がある?

サンフランシスコ 滞在

サンフランシスコには、滞在期間に応じて以下の滞在方法があります。

下では各滞在方法の特徴やサンフランシスコでの相場感などをご紹介します。

LINE留学相談

短期滞在におすすめの方法

まずは短期滞在者におすすめの方法をご紹介します。

現地生活を体感するなら「ホームステイ」

サンフランシスコ 滞在先

ホームステイを受け入れてくれるホストの多くは現地のごく一般的な家庭です。そのため、ホテルやゲストハウスでは感じられない現地のリアルな生活が体験できます。

また、ホストファミリーの存在は言ってみれば現地の家族なので、安心感を持つことができます。家に帰った時におかえりといってもらえるのも嬉しいポイントです。また、それに伴い、体調を崩した時など、万が一のことがあっても助けてくれます。

一方で、部屋の使い方シャワーの時間、1週間に洗濯機が使える回数などホストによってルールが定められている場合もあります。

相場の料金

シングルルームで1日2食付きの場合、1週間あたり4万円ほど、1ヶ月では16万円ほどが目安となります。提供される食事の回数を減らしたり、市内から離れた家を選んだりすると料金は安くなります。

勉強に集中したいなら「ホテル」

サンフランシスコ 滞在先

ホテルでの滞在は身の回りのことを気にする必要がないので、勉強に集中したい方におすすめです。プランによって夕食や朝食がついているので活用するのもいいでしょう。

相場の料金

ホテルのレベルによって料金は大きく異なりますが、目安として一泊2〜3万円前後を想定してください。

旅行者との交流を楽しむなら「ゲストハウス・ホステル」

サンフランシスコ 滞在先

ゲストハウス・ホステルは比較的安く泊まれることもあり滞在費を抑えたい旅行者が多く利用している滞在方法です。滞在先は複数人部屋となっていることが多く、旅行者との交流がしやすい環境となっています。

食事は自分で用意することになります。ただし、生活に必要なものは一通り揃っているため自炊も可能です。

費用はホステル同様安めなので、宿代が気になる人におすすめです。逆にホテルのようにサービスを求める人には不向きだと言えます。

相場の料金

目安として一泊8,000円前後を想定してください。

一味違った体験をしたいなら「airbnb」

airbnbは一般家庭からコンドミニアムはじめさまざまな滞在先に泊まれる宿泊・民泊サービスです。ユニークな物件も多く掲載されており、普通の滞在では味わえない特別な宿泊体験を楽しめます。

相場の料金

物件により料金は大きく異なるので、気になる方はairbnb公式サイトよりご確認ください。
airbnb「サンフランシスコの貸別荘」

長期滞在におすすめの方法

続いては、長期での滞在におすすめの方法をご紹介します。

交流と勉強のバランスを取るなら「学生寮・レジデンス」

サンフランシスコ 滞在先

滞在先で勉強に集中したい方はレジデンスを選ぶことが多いです。

レジデンスの場合、自分のペースでオンオフ切り替えられるので、勉強したいときは集中できる自室にこもり、他の留学生などと交流したいときには共用部に出てくるなどができます。

またホームステイとか違い基本的に自炊となるので、自分に合う量や味付けの料理を楽しめるのも選ばれる理由の一つです。

相場の料金

食事をつけるかどうかによって料金は大きく異なりますが、1ヶ月あたり17万円前後が目安になります。なお賃料に光熱費や水道費が含まれている場合も多いです。

自分のペースで生活を送りたいなら「アパート」

サンフランシスコ 滞在先

アパートは日本での1人暮らしと同じような感覚で生活でき、1人暮らしを経験している人であればスムーズに生活を始めることができます。

1人暮らしなので自分の空間を確保でき、ゆったりと過ごすことができます。また、ホームステイやルームシェアだと、家に帰っても誰かがいるため、本当にリラックスすることは難しいですが、アパートなら自分しかいないため、落ち着くことができます。

一方で、サンフランシスコは家賃が非常に高いので、お金に余裕がなければアパートを借りるのは難しいと言えます。

相場の料金

ワンルームの場合1ヶ月あたり28万円あたりが相場です。中心部から離れるに従い料金は下がるので、家賃を抑えたい方は遠方のアパートを探しましょう。

自分のペースで生活を送るなら「コンドミニアム」

サンフランシスコ 滞在先

コンドミニアムとはキッチンや洗濯機などが備えられた宿泊施設のことです。長期の旅行や家族や友人と滞在するのに向いています。

生活用品が揃っているコンドミニアムは家族や友人との滞在するのに適している宿泊施設です。大人数で借りるほど一人当たりの宿泊料金が安くなるので、滞在費を抑えたい場合は、なるべく大人数で利用することをおすすめします。

相場の料金

安いものでは1泊あたり1万円前後から物件はあります。高いものでは6万円近く行くものもあり、設備などの希望によって料金は大きく異なります。

家賃を抑えたいなら「シェアハウス・ルームシェア」

サンフランシスコ 滞在先

長期でサンフランシスコに滞在する留学生は、家賃を抑える点と、より現地での生活を感じられるルームシェアをする人もいます。この場合、はじめにホームステイやレジデンスなどで1〜2ヶ月ほど滞在し、現地に慣れたタイミングでルームシェアを始めるというパターンが多いです。

シェアハウスの場合は、一人につき一部屋が用意されている場合があり、キッチンやトイレ、浴室は共同で使用します。家族以外の人と共同生活をして異文化コミュニケーションを学ぶことができます。

ルームメイト同士で家事を分担することもでき、体調を崩した時など困った時に助けてもらえるのも特徴です。さらにルームメイトとの交流が生まれるため、語学力アップにも取り組めます。

一方で個人の空間は確保しづらい部分もあり、トイレや風呂を待つことになったり、他の人の生活の仕方が気になったりする可能性もあります。

相場の料金

1ヶ月あたり15万円前後が相場です。ほとんどが月単位での支払いです。

LINE留学相談

サンフランシスコでの滞在エリア選びのチェックポイント

サンフランシスコ 滞在

まずはサンフランシスコで滞在する際にどういった点を確認してエリアを選べばよいかをご紹介します。そもそもサンフランシスコにどんなエリアがあるかわからないという方は下の記事で詳しく紹介しているので、まずはそちらを参考にしてください。
サンフランシスコのエリア情報を解説!観光、生活にはどこがおすすめ?

チェックポイント(1)治安は問題ないか

海外で暮らす際に真っ先に気になるのが現地の治安ではないでしょうか。特に世界の中でも有数の治安の良い環境で暮らす日本人の場合、普段と同じように生活するだけでも犯罪に巻き込まれてる恐れがあります。

過去の各エリアごとの犯罪発生件数はサンフランシスコ政府の公式サイトより確認できるので、確認してみてください。
NEIGHBORHOOD scout

滞在場所を選ぶ際には大枠の住宅エリアなどを知った上で、その中でも治安の良い地域、悪い地域を見分けるようにしましょう。

サンフランシスコの治安については、下の記事で気をつけるべき犯罪やトラブルに巻き込まれた際の対処法などを紹介しているので、あわせてぜひ確認してみてください。
【2020年版】サンフランシスコの治安事情まとめ!トラブル事例から防犯のポイントまで紹介

チェックポイント(2)家賃は高すぎないか

サンフランシスコではエリアによって大きく家賃が異なります。特に全米の中でも賃料の高いサンフランシスコでは、高いエリアと低いエリアの価格差が$1,000以上も開くため、各エリアの相場となる賃料は事前に知った上で滞在先を検討してみてください。

各エリアごとの平均賃料は北米最大級の賃貸情報サイト「zumper」が紹介しているので、ぜひ参考にしながら現実的に住めそうなエリアを探してみてください。
zumper「Mapped: San Francisco Neighborhood Rent Prices(Summer 2019)」

チェックポイント(3)騒音は気にならないか

騒音もエリア選びのポイントとなります。特に留学であれば自宅で勉強することも多いので、勉強の邪魔になりうる騒音はなるべく避けたほうがいいです。

サンフランシスコでは、Interstate 80(通称I-80)高速道路周辺が比較的騒音の多いエリアとなっています。音に敏感な方はなるべくこういったエリアを避けた場所で物件選びをしましょう。
RentLingo「San Francisco, CA Noise Heatmap」

チェックポイント(4)交通アクセスは便利か

滞在先から目的地までの移動時間は事前に知っておいた方がいいです。慣れない海外の土地、長時間の移動はストレスになってしまうので滞在先からの移動時間、交通手段を把握した上で許容できるかを考えましょう。

そもそもサンフランシスコで使われている交通機関にはどのようなものがあるかを知りたい方は、下の記事で各種紹介しているのでまずはこちらを参考にしてみてください。
サンフランシスコの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

大枠の交通手段を理解した方は、その上で目的地までどういったルートで移動すればよいかを確認してみましょう。バス、電車などの路線、走行ルートは下のサイトより確認できます。
SFMTA「San Francisco Transit Map」

移動時間はGoogle Mapを活用し、出発地・目的地間での移動時間を出してみてください。

チェックポイント(5)生活はしやすいか

せっかく静かで治安が良いエリアを選んでも、周辺に飲食店やスーパーなどがなければ生活はしづらくなってしまいます。ある程度エリアの目星がついたら、エリア内にどんな商業施設があるかを確認してみましょう。
Google Map「サンフランシスコ」

サンフランシスコで滞在におすすめエリア

最後に上でお伝えしたチェックポイントを踏まえていくつか滞在におすすめのスポットをご紹介します。あくまで今回あげたチェック項目を総合した場合のおすすめなので、具体的にエリアを決めていく際にはご自身の優先度に応じたエリア選びをしてください。

街の中心部にある住宅街「ウエスタンアディション」

サンフランシスコ エリア ウエスタンアディション

ウエスタンアディションはサンフランシスコの街の中心部に位置するエリアで、住宅地が立ち並ぶ閑静なエリアとなっています。

エリア内には日本街などもあり、サンフランシスコにいながら気軽に日本食を楽しめます。

整備された住宅街が立ち並ぶ「アベニュー」


アベニューはサンフランシスコ西部に位置するエリアで、ウエスタンアディション同様住宅が立ち並ぶエリアとなっています。

ウエスタンアディションと比べると、より街の中心部から離れているので、落ち着いた生活を送りたい方が暮らすのにおすすめのエリアです。エリア内には公園もたくさんあるので、リフレッシュもしやすくなっています。

エリアも滞在方法も決まった!次のアクションは?

滞在エリア、滞在方法が決まったら具体的な滞在のためのアクションを取っておきましょう。

留学の場合、現地の語学学校が滞在先の手配を代理してくれることが多いので、自分が行こうと考えている語学学校がどのような滞在先を用意しているかを確認しましょう。サンフランシスコにある語学学校と学校が用意している滞在先は下のマップに掲載しているので、参考にしてみてください。

なお、ホームステイは申し込みがあってから条件にあわせて滞在先を探すため、マップには具体的な滞在先を載せていません。ご了承ください。

もし自分の気に入る滞在手段、滞在エリアがない場合には自身で滞在先を探す必要があります。ホテル・ゲストハウスはagodaなどのホテル予約サイトより滞在先の確保ができます。
agoda.com

一方ルームシェアやアパートなどは現地不動産検索サイトにて最新のお部屋を探せます。下にいくつか代表的なサイトを載せますので、いくつかのサイトを比較しながら良さそうな物件を探してみてください。
Apartments.com
craigslist
Japan Relocation

サンフランシスコで滞在先を契約する前に必ず確認しておきたい注意点

サンフランシスコ 滞在 注意点

最後にサンフランシスコで滞在する際に注意しておきたいポイントをご紹介します。特に自分で物件を選ぶ場合、契約書の確認などすることが多いため、忘れずに行うようにしましょう。

食事提供がある場合は1日何食か

ホームステイの場合、食事提供のあるプランがいくつかあります。1日1〜3食、週末のみなど提供内容はそれぞれ異なるので、申し込む前にしっかりと確認するようにしてください。

共同で暮らす場合はプライベートと共同の線引きがどこにあるか

レジデンス・アパートなど複数人で暮らす場合には、滞在施設のどこまでが共用部かを確認しましょう。特にバスルームやキッチンなどは個人利用か共用かの好みがはっきり出るポイントなので、ミスマッチが発生しないよう注意が必要です。

自分で物件を契約する際は契約・解約する際どのタイミングでどういった金額が発生するか

自分でアパートなどを契約する場合には、契約書、解約書の記載事項をしっかりと確認しましょう。

契約の発生タイミング、フリーレントの有無、支払い期限、退去申請方法・タイミングなど各項目知らないと知らず知らずに料金が発生してしまうものも多いので、自分の身を守るためにも確認忘れのないようにしてください。

サンフランシスコの滞在方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

サンフランシスコでは、短期滞在にホテルやゲストハウス 、長期滞在にはシェアハウスや学生寮などの滞在先がおすすめです。

これからサンフランシスコを訪れる予定のある方は今回紹介したポイントを踏まえ、現地での滞在先を検討してみてください。

サンフランシスコ留学に戻る

LINE留学相談

サンフランシスコ留学ガイド

サンフランシスコ留学のメリット・デメリット

1年のサンフランシスコ留学費用

1週間のサンフランシスコ留学費用

1ヶ月のサンフランシスコ留学費用

3ヶ月のサンフランシスコ留学費用

半年のサンフランシスコ留学費用

サンフランシスコの治安事情

サンフランシスコの気候とおすすめの服装

サンフランシスコの生活ガイド

サンフランシスコの交通事情

サンフランシスコのエリア情報

サンフランシスコの定番観光スポット

サンフランシスコ留学の休日の過ごし方

サンフランシスコ留学の滞在方法

サンフランシスコの空港と市内へのアクセス方法

サンフランシスコ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。