留学前日の過ごし方はどうする?出発前によくある不安や対処法を解説

留学 前日

こんにちは。フィリピンのセブ島留学を経験し、ポーランドでワーホリもしていた白根です。

留学を控えている人の中には、現地でうまくやっていけるか不安な人も多いかと思います。特に前日など直前は不安が押し寄せることも多く、どう対処していいか分からなくなりますよね。

留学前の不安は誰もが経験するもの。どんな不安があるのかや、その対処法を事前に知っておくことで乗り越えていきたいところです。

そこで今回は私の体験談も踏まえて、留学前に抱える不安とその対処法を解説します。また渡航前におすすめの過ごし方や、前日に確認しておきたい持ち物も合わせて紹介しますので参考にしてみてください。

留学における最大の失敗は
「迷ったまま無駄な時間が過ぎること」

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったのは何度目のことでしょうか?

お金と時間もかかる留学。本当に行く意味はあるんだろうか、次に繋がるんだろうかと悩む点は多いですよね。

ただ、それ以上に問題なのは、留学へ行くかどうかが決められず、長い時間同じところで悩んでいることです。

行くと決めたら準備を始める、行かないと決めたら別のことを始めてみる。留学へ行くかどうかが決まれば行動が進み、その分早く人生の目的を達成できます。

いつか行きたい留学。このタイミングでいつ行くか考えてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

留学クーポンキャンペーン実施中

留学前日!多くの人が直前に感じる不安や悩みとは?

留学 前日

まずは留学を控えた人が感じる、よくある不安や悩みを7つ紹介していきます。不安の対処法については後ほどご紹介します。

留学前日の不安(1)英語が話せるか

「自分以外の生徒がペラペラだったらどうしよう」「まだ英語が話せないのに留学してもいいのかな?」と悩んでいる人は多いかと思います。

実際に私も、留学前は「全然話せないのにこのまま留学しても大丈夫だろうか?」と不安になったものでした。

確かに留学先ではすべて英語で生活する必要があります。日常会話も難しい人は、英語でのコミュニケーションに大きな不安を抱えるかもしれません。

留学前日の不安(2)友達ができるか

留学前日は、特に「友達ができなかったらどうしよう」「英語が話せないからコミュニケーションが取れるか不安だな」と思うことは多いです。

さらに留学先ではさまざまな国籍の人が集まるため、どのようにして話しかけていいのか分からなくなりやすいです。

私は大人しい性格だったので、高校や大学に入学するときにも同じ不安を感じた記憶があります。留学するときも同じで、「自分から話しかける性格ではないし、おまけに英語も話せないし……友達は作りにくいかも」と思いました。

留学前日の不安(3)学校の授業についていけるか

留学先の学校ではすべて英語で授業を受けることになります。日常会話もあやふやなのに、いきなり英語で授業を受けるのは不安ですよね。

私は中学英語すらあやふやな状態だったため、「このままでは何も聞き取れずに授業が終わってしまうのでは」と不安に感じていましたね。

留学前日の不安(4)ホームステイや寮生活に馴染めるか

留学中は学校の寮かホームステイ先で生活することになります。実家や一人暮らしとは違って他人と共同生活をするため、初対面の人との生活にうまく馴染めるのか不安に感じてしまいがち。

例えば「同じ部屋の人と上手くやれなかったらどうしよう」「ホームステイ先の家族は優しいかな?」などです。

私もフィリピン留学をしたときは6人部屋を予約していたのですが、「6人もいたら何かしらの問題は発生しそうだな」と感じていました。

留学前日の不安(5)現地の治安は悪くないか

日本より安全な国はなかなかありません。留学先の多くは日本よりも治安が不安定であることが多く、「生活するのが怖い」と感じている人も多いかと思います。

私もフィリピンのセブ島に留学しましたが、近くにスラム街があるうえにフィリピンは銃社会なので、大きな不安を感じた記憶があります。実際に事件などには巻き込まれませんでしたが、はじめて買い物や観光などするときは心配でしたね。

留学前日の不安(6)現地の食事が合うか

留学中は海外の食事が合わず、体調を崩してしまう人も少なくありません。特に女性の方は「カロリーが高そう」など、食事に大きな不安を持っている人も多いです。

また海外の料理はおいしいですが味が単調なので、2〜3日もすれば飽きてしまう場合があります。国によっては辛い、甘すぎるなど味付けが舌に合わないことも。

食事は体調や精神面に大きく影響を与えるので、不安を感じる人は多いです。

留学前日の不安(7)ホームシックになりそう

自分で希望した留学とはいえ、家族や友人と離れ離れになるのは短期間でも辛いですよね。特に家族と長年一緒に暮らしてきた人は、ホームシックになるかもしれないと不安に感じているかもしれません。

留学中の滞在先が学生寮の場合は、いきなり他人との共同生活になります。他人との生活になじめない、ルームメイトと相性が悪いなど家族が恋しくなる人も多いです。

LINE留学相談

留学前日や直前によくある不安への対処法7つ

留学 前日

ここまで留学前のよくある不安を解消しましたが、事前に対処法を知っていれば解決できるものがほとんど。

そこで次は、留学を控えている人が抱える不安や悩みの対処法を順に紹介します。

対処法(1)英語を話せない人も留学していることを知る

これから留学する人の中に、最初から英語がペラペラな人はほとんどいません。多くの人が英語を上達させようと思って海外に来ているので、「英語が話せるか不安」と心配する必要はないのです。

最初はなかなか聞き取れなくて不安に感じますが、学校には初心者クラスなどもあります。生徒のレベルに合わせて授業をしてもらえるので、簡単な会話から始めることもできます。

実際に私は一番初心者のクラスに入ることになり、同じように中学英語もあやふやな人達と勉強していました。しかし1〜2ヶ月もすると英語がスッと頭に入るようになり、会話も自然とできるようになった経験があります。

英語初心者でも留学している間に上達する可能性も十分あるので、怖がる必要はありません。

また留学までに時間がある人は日常会話レベル、つまり中学英語を復習しておくことをおすすめします。特にリスニングを上達させておくことで、現地の人の言葉が聞き取りやすくなります。

対処法(2)まずは挨拶で声をかけて友達を作る

友達ができるか不安な人は、まず挨拶から始めてみましょう。友達ができるか不安なのは自分だけでなく、他の留学生も同じように不安を感じています。

そのため挨拶すれば相手も笑顔で返してくれる可能性は高く、会話のきっかけにもなることも少なくありません。

私も留学中はエレベーターや廊下で会った人には、挨拶するようにしていました。すると「どこから来たの?」「何ヶ月くらいいるの?」と少しずつ会話が弾むように。内気な性格の私でも、挨拶さえしておけば「話しかけやすい人」と認識してもらえるようになりました。

とにかく積極的に挨拶をして、会話が生まれるきっかけを作るようにしてください。

対処法(3)自分に合ったクラス分けがあることを知る

語学学校では最初に英語力をチェックするテストが実施され、クラス分けはその結果をもとに実施されます。

レベルに合わせてしっかりとカリキュラムを組んでくれるため、授業に付いていけるか心配する必要はありません。

実際に私もテストを受けて、一番下のレベルからスタートすることになりました。そのぶん中学英語の基礎からしっかりと学べたので、授業が分からないことはなかったです。

また留学中に英語力を伸ばしたいなら、事前学習に徹底的に取り組みましょう。留学前から英語力を伸ばしておくことで、入学したときに少しでも上のクラスに入れる可能性があります。

対処法(4)共同生活ではマナーをしっかり守ろう

寮生活やホームステイでは、最低限のマナーを守ることが欠かせません。

例えば、夜に部屋で勉強をするときは「少し勉強するから明るくしたままでもいい?」とひと言声をかけておくだけでも、相手のあなたに対する印象が変わってきます。

仮に何も言わずに電気をつけたままでいると「空気が読めない奴」と勝手に思われるかもしれません。積極的にコミュニケーションを取って、相手とのすれ違いや思い違いを防ぎましょう。

またホームステイ先でも「おはよう」「ありがとう」など基本的な挨拶を忘れずに、コミュニケーションを大切するようにしてください。気遣いやマナーを守ることを忘れなければ、よい関係を築くことは可能ですよ!

対処法(5)現地の治安を調べて防犯意識を持つ

留学前は、必ず現地の治安について調べるようにしましょう。

私は初めての海外留学だったので、スリや窃盗、ぼったくりを警戒した記憶があります。カバンを前に抱えたり、財布を3つ持って行ってお金を分散させたりして、盗難対策をしていました。

また治安に注意が必要なエリアを事前に調べる、学校のスタッフや現地の人に確認しておくのも安心です。

基本的に日本人はお金を持っているイメージが強く、盗難などのターゲットにされやすいです。せっかくの留学中にトラブルに遭わないためにも、しっかりと対策しておいてください。

対処法(6)自炊やレストランで日本食を食べる

日本食が恋しい人は、自炊したり日本食レストランに行ったりしてみましょう。

寮にキッチンがある人は、日本食を自分で作ると健康面や体調面も整うことが多いです。海外のスーパーでも醤油など一部の調味料が売られているので、簡単な炒め物などであればすぐに作れます。

また日本からふりかけや味噌汁を持ち込んでいる生徒も多かったので、日本食が恋しくなるのは共通の悩みのようです。

キッチンがない場合は、日本食レストランで食事することも検討してみてください。私は留学中、週1でラーメン屋さんに通っていました。外食代はかかりますが、その分ストレスも解消できます。

対処法(7)学校スタッフや友達に相談をする

ホームシックになりそうで不安な人は、現地のスタッフや友達に相談できる環境を整えておきましょう。

特に現地の学校で出会った友達は同じ不安や悩みを抱えていることが多く、お互いに励まし合うことができます。

それでも不安な人は家族や友達といつでも電話できるように、LINE通話やSkypeなど連絡手段を用意しておきましょう。

【留学前日から出発まで】おすすめの過ごし方5つ

留学 前日

留学前日になると大きな不安が襲ってくることもあります。実際に私も「行きたくないな」とナイーブな気持ちになりました。

そこで留学前日から出発まで、不安解消のためにどんな過ごし方をしたらいいか紹介します。

過ごし方(1)家族との時間を過ごす

留学に行くと長期間、家族と離れることになります。最後の夜は家族と過ごして、色んな話をしておきましょう。

留学中は家族にトラブルがあっても、すぐに帰国することはできません。家族一人一人と会話をして、気持ちよく留学に飛び立てるようにしておいてください。

過ごし方(2)荷物の確認をする

留学前日までに荷物の準備は済ませておきましょう。そして前日は最終チェックのために、荷物の中身を再確認しておくことをおすすめします。

忘れ物があったとしても、日本へ取りに帰ることはできません。留学に必要な荷物は多いので、入れ忘れの可能性は大いにあります。

おすすめはチェックリストを用意して、ひとつずつ確認しておくこと。そのためにも、前日は時間に余裕のあるスケジュールで過ごしましょう。

過ごし方(3)日本食を味わっておく

海外では日本食を食べる機会がなかなかありません。留学前日の夜は好きなものを食べて、悔いなく留学に出発することをおすすめします。

例えば私は留学前日、吉野家で牛丼を食べました。思う存分好きなものを食べておきましょう。

過ごし方(4)しっかりと睡眠を取る

留学前日の夜はいつも通りの時間に布団に入って、十分な睡眠を取ってください。体力を温存しておかないと、長時間のフライトで体調を崩してしまうかもしれません。

寝不足が原因で風邪などを引いてしまうと、初日からせっかくの留学が台無しになってしまいます。

過ごし方(5)英語の勉強をする

留学直前になっても、英語は欠かさず勉強しておきましょう。

特にリスニングを中心に学習しておくことで、現地の言葉を理解しやすくなります。入国審査や学校までの道のりなど、移動で困ることも少なくなります。

LINE留学相談

留学前日や出発前に確認しておこう!忘れやすい持ち物7つ

留学 前日

準備万端と思っていても、留学先に着いたら「あれ持ってきていない」「あれ持っておけば良かったな」と感じることもあります。しかし荷物によっては、海外で手に入れることは簡単ではありません。

そこで次は、留学で忘れやすい持ち物を7つご紹介します。

持ち物(1)常備薬

慣れない海外生活では、日本にいるときよりも体調を崩しやすいです。そのため留学中も、日本で処方された常備薬を持っていきましょう。

海外の薬は効果が強かったり、日本人の体に合わなかったりするため、日本の薬を持っている方が安心です。

私が留学していたときは、風邪を引いて寝込む人がたくさんいました。特に留学したばかりの頃は周りの環境に慣れないストレスなどもあり、体調を崩しやすくなっています。

また海外の薬は英語表記で分からないなど、買い物もひと苦労です。万が一に備えて、普段使っている薬を持って行くようにしましょう。

持ち物(2)日焼け止め

海外は日本よりも紫外線が強いことも多く、日焼け止めが必須な国が多いです。

特に留学で人気の高いオーストラリアは、紫外線が日本の約5倍とも言われています。紫外線による皮膚ガンの発症率も高く、日焼け止めがないと肌が火傷のようになる人も少なくありません。

そのため自分の肌に合った日焼け止めクリームは必ず準備してください。私も南国のフィリピンに留学したので、日焼け止めクリームを持って行ってこまめに塗っていました。

海外製品は肌に合わないこともあるので、日本から持っていくことをおすすめします。

持ち物(3)生理用品

女性の方は生理用品の準備を忘れないようにしましょう。海外の製品は大きいものが多いので、自分に合ったサイズが見つからないこともあります。

また長期留学では生理用品が足りなくなることもあり、海外の薬局で探すのはなかなか大変です。留学期間が長い人は、多めに準備しておくことをおすすめします。

持ち物(4)目覚まし時計

時間の確認はスマホで代用することもできますが、目覚し時計などは机に置いて時間が見れるのでかなり重宝しました。

というのもスマホで時間を確認すると、そのままネットを開いてしまうことが多いです。目覚し時計があるだけでもスマホ対策になり、勉強により集中できます。

私も忘れそうになって直前に購入しました。100均のものでしたが3ヶ月ほど問題なく使えたので、安いものでも問題ありません。

持ち物(5)ホストファミリーへのお土産

ホームステイをする人は、日本のお土産を用意しましょう。日本のお土産を楽しみにしているホストファミリーは多いうえに、他人の家にお邪魔する感謝の意を伝えることもできます。

おすすめは日本の食べ物を持って行くこと。箸や食器などは他の留学生とかぶることも多く、どんどん増えてしまうことがあります。

ホストファミリーに新鮮さを感じてもらうためにも、自分の地元の名産品などを選んでみてください。

持ち物(6)変換プラグ・変圧器

日本と海外のコンセントの形は異なることが多いです。変換プラグがないと電子機器のコンセントを差し込めないため、充電できません。

また国によって電圧が違うので、対応していない電子機器を持ち込むときは変圧器も用意しておきましょう。ただPCやスマートフォン、カメラなどは基本的に海外の電圧でも対応できるものが多いです。ドライヤーなどは注意しましょう。

持ち物(7)ポケットカイロ

寒い地域に留学する人はポケットカイロの用意も忘れないでください。カイロは日本でしか製造されていないため、海外ではなかなか手に入れることができません。

また海外では日本よりも寒い地域もあるため、防寒対策をしっかりと準備しておきましょう。

この他にも留学で用意すべき荷物は数多くあります。何から準備していいか分からない人は、留学に必要な持ち物リストをまとめた「留学に必要な持ち物リスト」を参考にしてみてください。

留学前日の不安は誰もが感じるもの!解消できないときはエージェントに相談を

留学 前日

ここまでお伝えしたように、留学前日は誰もが不安を感じるものです。

私も「行きたくないな」と感じましたし、フィリピンに向かう飛行機では不安で押しつぶされそうにもなりました。誰もが通る道なので、そんなに怯えることはありません。

不安が大きくなってしまった場合は、エージェントに相談するのもおすすめです。エージェントには留学を経験したスタッフが多数いるため、体験をもとにアドバイスしてもらうことも可能です。担当のスタッフさんがいれば気軽に相談してみましょう。

留学総合サイト&エージェント「スクールウィズ」では留学経験豊富なカウンセラーによる、留学相談やカウンセリングを受け付けています。LINEやメール、また個別面談(対面 / オンライン)などすべて無料で相談できます。

留学の計画や準備など一緒に考えて、少しでも不安をなくしていきましょう!

学校選びはもちろん、国や都市選びなど少しでも留学で気になることがあれば、お気軽に問い合わせしてみてくださいね。
【無料】LINE・メール相談 / 個別相談 / 説明会はこちらから

まとめ

本記事では留学前に抱える不安とその対処法、留学前日の過ごし方について解説しました。

おさらいすると、不安や心配の対策方法は以下の7つです。事前に確認してみてくださいね。

  • ・英語を話せない人も留学していることを知る
  • ・まずは挨拶で声をかけて友達を作る
  • ・自分に合ったクラス分けがあることを知る
  • ・共同生活ではマナーをしっかり守ろう
  • ・現地の治安を調べて防犯意識を持つ
  • ・自炊やレストランで日本食を食べる
  • ・学校スタッフや友達に相談をする

留学前日や直前は誰もが不安になるものです。他の留学生も同じ気持ちなので、心配する必要はありません。

これから留学を控えている人は、本記事を参考にしながら対処法を試してみてください。

留学相談もぜひお気軽にしてみてくださいね ↓↓
【無料】LINE・メール相談 / 個別相談 / 説明会はこちら | スクールウィズ

LINE留学相談

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。