マルタとセブ島、あなたはどっち?リゾート留学徹底比較!

  • 学校の選び方
    • 公開 : 2019/08/09 編集 : 2019/08/09
    • School With 留学ブログ編集部

セブ島 マルタ 留学 比較

リゾート留学を考えていて、マルタに行くかセブ島に行くか迷っている方は多いのではないでしょうか。どちらも島ということで海に囲まれており、リゾート留学にはぴったりですが、具体的にどんな違いがあるのかわかりづらいですよね。

マルタとセブ島では実際にはさまざまな違いがあり、留学の目的や条件でどちら良いかは異なります。

例えば、留学費用について比べると、1ヶ月の留学でセブ島のほうが10万円ほど料金が安くなります。なのでなるべく留学費用を抑えたい方にはセブ島がおすすめです。

こういった形で本記事では、セブ島とマルタをさまざまな観点で比較していきます。

現在セブ島とマルタで留学先を迷っている方は、自分にどちらの留学先が合うかの本記事を参考にしてみてください。

【PR】

留学費用を安く抑えたいなら?

セブ島 マルタ 留学 比較

まずは、費用についてです。ほとんどの方が気になっているのではないでしょうか。
結論から言うと、余裕があるならマルタ、予算を抑えたいならセブ島を選ぶ人が多いです。

1ヶ月の留学期間を例にお話しします。あくまで目安ですが1ヶ月で、

マルタ:35万円〜60万円
セブ島:24万円〜42万円

マルタの内訳は、

授業料:10万円〜17万円
滞在費:10万円〜20万円
航空券:8万円〜15万円
海外保険:1.5万円〜2万円
現地生活費:4万円〜8万円

他のヨーロッパの地域と比較すると物価の安いマルタですが、セブ島に比べると割高になります。また、マルタは観光地としても人気なため、ハイシーズンはさらに全体的に料金が高くなる傾向があります。

セブ島の内訳は、

授業料・滞在費・食費:10万円~25万円
その他諸経費:4万円
航空券:5万円~7万円
海外旅行保険:1万円~2万円
現地生活費:4万円

費用に関しては、セブ島の方が圧倒的に安いです。また、レッスン内容がマンツーマン主体ということやレッスン時間も多く、コストパフォーマンスは高くなっています。

※費用は2019年現在のものです。

マルタ、セブ島の費用について詳しくはこちらをご覧ください。
1ヶ月のマルタ留学費用の内訳と総額
1ヶ月のセブ島留学費用の内訳と総額

レッスン内容はマンツーマン?グループ?

セブ島 マルタ 留学 比較

続いて、レッスンについてです。レッスン内容やレッスン数について紹介します。

レッスン内容

レッスン内容について、マンツーマンレッスンかどうか気になっている方は多いのではないでしょうか。

マンツーマンレッスンを中心に希望する場合はセブ島です。グループレッスンを中心に希望する場合はマルタになります。

マルタにもマンツーマンレッスンの学校はありますが、授業料がとても高いです。

また、現状の英語力を元に留学先を選ぶことが重要になります。

セブ島はマンツーマンレッスンや日本人スタッフのサポートがマルタよりも手厚いので、英語力に自信がない方や、自分のペースでじっくりやりたいという方にはセブ島がおすすめです。

逆に英語力に自信がある方やグループレッスンでガンガン友達をつくりたいという方にはマルタがおすすめです。

レッスン数

レッスン数は、セブ島の方が圧倒的に多いです。

セブ島は、基本的に1日7〜8コマあり、9〜10コマのプランもあります。
マルタは、基本的に1日4〜6コマです。

なので、この後もお話ししますが、留学の目的や現地での時間の使い方に合わせて留学先を選びましょう。

留学先の環境は勉強重視?遊び重視?

セブ島 マルタ 留学 比較

ここからは現地の環境についてです。
まわりの環境は自分の体調やモチベーションなどに大きく影響します。

目的に合わせて決めましょう。

どんな生活?

現地の生活は、遊び重視ならマルタ、勉強重視ならセブ島です。

マルタとセブ島では、1日の時間の使い方がかなり異なります。

欧米留学の1日の流れ

7時〜8時 朝食
8時〜9時 通学
9時〜12時 午前のレッスン
12時〜13時 昼食
13時〜14時半 午後のレッスン
15時〜 アクティビティ、自由時間

セブ島留学の1日の流れ

7時〜8時 朝食
8時〜9時 オプション授業
9時〜12時 午前のレッスン
12時〜13時 昼食
13時〜17時 午後のレッスン
18時〜19時 夕食
19時〜23時 自由時間/自習/ナイトクラス
24時 就寝

このようにマルタとセブ島では圧倒的に英語の勉強をする時間が違います。

治安が良いのは?

治安はマルタの方が良いです。他のヨーロッパの国に比べても良いと言えます。

治安が良い国ではありますが、場所や時間によっては注意が必要です。クラブが多いセントジュリアンにあるパーチャビルは夜になると賑わいますが、トラブルも増えやすくなります。夜の繁華街の1人歩きは危ないです。

セブ島の治安は悪くはないです。フィリピンの他の地域と比べると少しは安定しています。ただ、日本のように単独女性の夜間の行動は安全とは言い切れません。

スリやひったくりなどにあったという話は留学生の間でもときどき耳にするので、外国にいるという自覚と節度を守った行動を心がけましょう。

他の地域でも同じですが、夜は犯罪が多くなる傾向があります。ナイトクラブや繁華街周辺を単独で歩くのは危険です。

一緒に勉強する留学生の国籍は?

セブ島 マルタ 留学 比較

留学生の国籍は、圧倒的にマルタの方が国際色豊かです。ヨーロッパ諸国からの留学生が多いのはもちろん、ブラジル、トルコ、コロンビア、カザフスタンなど、様々な国から留学生が訪れています。日本人も年々増えてはいるものの、それでもアジア人の割合はまだ少ないと言えるでしょう。

反対にセブ島は、日本人に人気の留学先です。そのため、語学学校にも日本人が多く、初めての海外留学でも安心です。

セブ島には日本人経営の学校も多く、生徒も日本人に限定して募集している学校もあるほど。他国の友人ができる機会は少ないですが、教材は日本の本、常駐スタッフにも日本人を数名配置するなど、安心して勉強できる環境もあります。

滞在先はどんなところ?

マルタの滞在先には、ホームステイ、学生寮(レジデンス)、アパート(ルームシェア)の選択肢があります。食事の提供や学校までの距離、友達のつくりやすさなど、自分の目的に合わせて選択できます。

セブ島は、寮生活をする学校がほとんどです。寮は3食付きの学校が多く、身の回りのことを任せて、勉強に集中することができます。

他に、ホテルやコンドミニアムという高層マンションも少ないですが選択肢にあります。

マルタ・セブ島の滞在先の種類について詳しくはこちらをご覧ください。
マルタ留学の滞在先の種類と特徴
セブ島の滞在先の種類と特徴

どんな気候?

マルタの気候は、夏は乾燥して暑く、冬は東京より少し暖かい冬になります。

夏場は東京と気温自体はあまり変わりませんが、日差しがとても強いので気温以上に暑く感じます。冬場は東京よりも気温が5~10℃ほど高い日が続きますが、アフリカ大陸からのシロッコという冷たい強い風が吹くため寒く感じる日が多いです。

セブ島の気候は、フィリピン全体が島国なので、セブ島も基本的に熱帯モンスーン気候に属しています。

気候は、日本のようにはっきりとした四季があるわけではありません。多少の変化はあれど、1年を通じてほぼ夏の気候で過ごせると思っていいでしょう。セブ島の全体の乾季は大体12月~5月で、雨季は6月~11月になります。

マルタ・セブ島の気候について詳しくはこちらをご覧ください。
マルタの天気・気候と服装
セブ島の天気・気候と服装

おすすめの留学期間は?

セブ島 マルタ 留学 比較

留学期間についてお話しします。

1〜2週間の超短期ならセブ島です。
1ヶ月ぐらいの少し長めならマルタを選ぶ方が多いです。

理由は時差や移動時間の関係です。

セブ島の時差は1時間、マルタの時差は7時間です。
移動時間は、セブ島までが約5時間、マルタまでが約12時間です。

また、時差や移動時間を考えると海外が初めての方や海外に慣れていない方はセブ島がおすすめです。

まとめ

この記事では、マルタ留学とセブ島留学を比較しました。どちらが自分に合うか参考になりましたか。

各項目をまとめるとこうなります。

マルタ セブ島
留学費用 高い 安い
レッスン グループレッスン マンツーマンレッスン
レッスン数 少ない 多い
現地の生活 遊び重視 勉強重視
留学期間 長い 短い

これはあくまでもそれぞれの国の平均で、必ずしもこの記事の通りというわけではありません。学校ごとにさまざまな特徴があります。
留学先でお悩みの方はこの記事を参考にカウンセラーに相談してください。

ご相談はすべて無料です。
カウンセラーに相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。