【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

留学先ではポケットWiFiの利用がおすすめ?用途別サービスプランも紹介します

留学 ポケットwifi

こんにちは、フィリピン留学経験があるAyakaです。

今や、スマホやインターネットはどこへ行くにも必需品ですね。でも、一歩国外に出てしまうと、国内で使っているネットワークは使えません。できれば、慣れない海外留学先でもいつもと同じようにインターネットを使いたいですよね。

そんな留学先での困りごとを解消してくれるのが、「ポケットWiFi」です。今回は、留学先で役立つポケットWiFiについて徹底解説していきます。

どんな人が留学時にポケットWiFiを契約すべきかから、メリットとデメリット、おすすめのプランまで細かく紹介していくので、「自分は使うべきか迷っている……!」という人はぜひ参考にしてください。それでは、早速チェックしていきましょう!

【PR】

海外でインターネットを利用するには?

留学 ポケットwifi

まずは、海外でインターネットを利用する方法を5つ紹介していきます。

方法(1) ポケットWiFiをレンタルする

ポケットWiFiとは、持ち運びできるサイズのインターネット接続機器を使って、どこでもインターネット接続ができるサービスです。

その名の通り、ポケットに入る大きさの機器が特徴です。国内で使えるポケットWiFiの他に、海外で使えるポケットWiFiがあります。

海外で使えるタイプの申し込みは、Webや空港などで可能です。ポケットWiFi本体は自宅への郵送もしくは空港での受け取ることができます。現地に到着してスイッチをONにすればすぐにネットを使えるので便利ですね。

方法(2) 無料WiFiスポットに行く

日本でも、無料でWiFiに接続できるスポットが増えているので、みなさんもイメージしやすいと思います。海外では、日本以上に無料WiFiスポットが充実しています。国際空港であれば、時間制限がある場合もありますが、基本的には無料WiFiが飛んでいます。

ただし、WiFiが使えるエリアを出てしまうとネットが使えません。また、セキュリティが万全でなかったり、回線が不安定で接続ができなかったりというデメリットもあります。

方法(3) 現地で購入したSIMカードを使用する

スマホのSIMロックが解除できている人には、現地でSIMカードを購入するという方法もおすすめです。いつものスマホをそのまま利用できるだけでなく、日本と同じように電波が拾える範囲であればどこでもスマホが利用できます。

空港で現地WiFiの契約は、基本的に手続きは英語です。留学前で英語力に不安がある……という人には少しハードルが高めかもしれません。

方法(4) 現地の通信会社と契約する

長期留学を予定している人は、現地の通信会社と契約するという方法もあります。ただし、SIMカードを購入する場合と違い、現地での身分証明書が必要です。留学直後にすぐネットが使いたい!という人向きではありません。

方法(5) 国際ローミングを使用する

日本で使っているキャリアのサービスをそのまま使う方法です。出発前に、海外で利用できるよう設定するだけで、現地に着いたらすぐにインターネットが使えるようになります。

ただし、料金が非常に高額なのが難点。お金が有り余っている……!という人は極わずかだと思うので、国内の回線を現地で間違って使わないように原則「機内モード」にしておくことをおすすめします。

留学中にポケットWiFiを利用するメリット

留学 ポケットwifi メリット

ここでは留学中にポケットWiFiを使うメリットを2つご紹介します。

メリット(1)現地到着後、すぐにネットが使える!

ポケットWiFiを使う第一のメリットは、現地に到着後すぐにネットが使えるようになる点です。

慣れない土地や慣れない言語での手続きは、考えるだけで億劫ですよね。日本から準備していけば、スイッチ一つですぐにネット環境が手に入るので非常に便利です。

また、現地に着いたばかりだと、移動手段や迎えに来てくれた人との連絡など、インターネットが使えるだけで安心です。

メリット(2)手続きなど無駄な時間をカット

もう一つのメリットは、契約や設定など無駄な時間をカットできる点です。

携帯電話の契約のように面倒な手続きは一切ないので、いつも使っている携帯電話でインターネットが使えるようになるのは、時間の節約にもなります。

留学中にポケットWiFiを利用するデメリット

留学 ポケットwifi デメリット

次に、留学中にポケットWiFiを使うデメリットを2つあわせてご紹介します。

デメリット(1)長期の滞在には費用が高め

キャリアのデータローミングと比べて安い値段設定ではあるものの、1週間で1万円以上費用がかかってしまうこともあり、お財布にはやさしくありません。料金は基本的に日数によるので、長期滞在の人にはあまりおすすめできません

デメリット(2)通信制限がある

ポケットWiFiは使い放題ではなく、1日の利用制限がある場合があります。

動画をたくさん見たい人、データのダウンロードをしたい人には、通信制限がかかってしまうと、スムーズにインターネットが使えないのでストレスですね。もちろん無制限のプランもありますが、金額が高くなるのでお財布と相談する必要があります。

ポケットWiFiはこんな留学生におすすめ

留学 ポケットwifi おすすめ

ポケットWiFiのメリットデメリットを確認できたところで、次にどんな人にポケットWiFiがおすすめかをご紹介していきます。

留学期間

ポケットWiFiの利用がおすすめなのは、留学期間が1週間〜2週間未満の人

3週間以上になる場合は、現地でSIMカードを調達したほうが安くなる場合がほとんどです。検討しているポケットWiFiの会社に長期向けプランがあるかチェックしておくといいでしょう。

予算

国によって1日の利用料金は異なりますが、安いと1日90円からポケットWiFiを利用できます。上限が定められた定額レンタルプランもあるので、ポケットWiFiに割ける予算に応じて利用を決めましょう。

ネットの利用頻度

メールのチェックやSNSをチェックする程度の人は、ポケットWiFiの通信料でも十分です。逆に、データをたくさん使う動画鑑賞やダウンロードを予定している人はすぐに通信制限がかかってしまう可能性が高いです。

ポケットWiFiはどのサービスが利用できる?

次に、ポケットWiFiのおすすめ会社の各サービスを紹介していきます。

おすすめサービス(1)イモトのWiFi

留学 ポケットwifi

Photo by : イモトのWiFi(https://www.imotonowifi.jp/

タレントのイモトアヤコさんがイメージキャラクターを務めるポケットWiFiサービスです。世界200カ国以上の国で利用できるのが特徴で、24時間365日のサポート体制が整っているため、万が一の時トラブル時でも安心です。

空港受け取り・返却の可否

【空港受け取り】可能(新千歳空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港)
【空港返却】可能(24時間返却BOXあり)

通信速度

3G、4G、LTE対応

料金プラン

1日680円〜1,580円

同時接続台数

最大5台

サポート体制

24時間365日のサポート
連絡手段は電話(フリーダイヤル有り)

おすすめサービス(2)グローバルWiFi

留学 ポケットwifi

Photo by : グローバルWiFi(https://townwifi.com/

国内の16空港に加え、都内2営業所で受け取りと返却ができます。国外のハワイや韓国、台湾でも受け取りサービスがあります。事前申し込みで、カウンターに並ぶ必要がなく10秒でポケットWiFiを受け取れるサービスが好評です。約200カ国に対応しています。

空港受け取り・返却の可否

【空港受け取り】可能(新千歳空港・旭川空港・仙台空港・新潟空港・小松空港・成田空港 ・羽田空港 ・関西国際空港・中部国際空港・伊丹空港・静岡空港・福岡空港・大分空港・宮崎空港・那覇空港)
【空港返却】可能(上記に加え、鹿児島空港でも返却可能)

通信速度

3G、4G、LTE対応

料金プラン

1日370円〜2,570円

同時接続台数

最大5台

サポート体制

24時間365日のサポート
連絡手段は電話(フリーダイヤル有り)またはスカイプ、LINE

おすすめサービス(3)フォートラベル

留学 ポケットwifi

Photo by : フォートラベル(https://wifi.4travel.jp/

200以上の国と地域で使えるフォートラベルのポケットWiFi。特徴は最安90円からという料金形態です。また、航空会社のマイルに交換できるフォートラベルポイントが溜まるので、マイラー必見です。

空港受け取り・返却の可否

【空港受け取り】可能(新千歳空港・旭川空港・仙台空港・新潟空港・小松空港・成田空港 ・羽田空港 ・関西国際空港・中部国際空港・伊丹空港・静岡空港・福岡空港・大分空港・鹿児島空港・宮崎空港・那覇空港)
【空港返却】可能

通信速度

3G、4G、LTE対応

料金プラン

1日40円〜2,440円

同時接続台数

最大5台。ただし、1台につき1人の利用を推奨。

サポート体制

24時間365日のサポート
連絡手段は電話(フリーダイヤル有り)またはメール

おすすめサービス(4)Wi-Ho(ワイホー)

留学 ポケットwifi

Photo by : Wi-Ho(https://www.wi-ho.net/

羽田空港のWi-Hoカウンターは、24時間営業です。深夜や早朝出発の人でも気軽にWiFiを受け取ることができます。通信制限がかからない無制限プランもあり、短期間の留学なら友達とシェアして費用を抑える方法もおすすめです。

空港によって、30分前まで申し込み可能というのは嬉しいサービスです。

空港受け取り・返却の可否

【空港受け取り】可能(新千歳空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港)
【空港返却】可能(成田・羽田・新千歳・中部・関西・福岡空港カウンターには返却BOXあり)

通信速度

3G、4G対応

料金プラン

1日390円〜2,450円

同時接続台数

最大5台

サポート体制

年中無休電話サポート有り(9時〜18時)

おすすめサービス(5)jetfi(ジェットファイ)

留学 ポケットwifi jetfi

Photo by : jetfi(https://www.jetfi.jp/wifi/

現在利用できる国は100カ国以上ですが、今後さらに拡大する予定のjetfi。4GやLTEでも追加料金が発生しないのが特徴です。長期割プランも備えているので、現地での面倒な手続きを避けて、定額プランを使いたい人におすすめです。

受け取りは空港内の郵便局・コンビニで行える場合もあります。

空港受け取り・返却の可否

【空港受け取り】可能(新千歳空港・秋田空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・広島空港・松山空港・関西国際空港・鹿児島空港・那覇空港)
【空港返却】不可

通信速度

3G、4G、LTE対応(高速通信でも追加料金なし)

料金プラン

1日680円〜1,580円

同時接続台数

最大5台

サポート体制

24時間365日のサポート
連絡手段は電話またはメール

用途別の料金プラン比較

次に、用途別に各社のプランをご紹介していきます。

用途(1)メッセージのやりとりなど最低限の通信さえできれば良い

留学 ポケットwifi

イモトのWiFi

プラン名 通常プラン
料金 680~1,580円
データ容量 400MB~500G
通信速度 3G
プランURL https://www.imotonowifi.jp/plan/?agent=8621#single

グローバルWiFi

プラン名 通常プラン
料金 670~2,170円
データ容量 300MB
通信速度 3G
プランURL https://townwifi.com/price/

フォートラベル

プラン名 通常プラン
料金 40~1,760円
データ容量 300MB
通信速度 3G、4G、LTE
プランURL https://wifi.4travel.jp/price/

Wi-Ho(ワイホー)

プラン名 海外1カ国用Wi-Ho!プラン
料金 390~1,250円
データ容量 300MB
通信速度 3G、4G
プランURL https://www.wi-ho.net/charge/one-country.html

jetfi(ジェットファイ)

プラン名 アジアプラン・グローバルプラン
料金 680~980円
データ容量 350MB~無制限
通信速度 4Gに優先接続
プランURL https://www.jetfi.jp/wifi/plan/

用途(2)調べごとなどをストレスなく通信したい

留学 ポケットwifi

イモトのWiFi

プラン名 4G/LTE
料金 680~1,880円
データ容量 500MB~1GB
通信速度 4G、LTE
プランURL https://www.imotonowifi.jp/plan/lte/

グローバルWiFi

プラン名 4G-LTEプラン
料金 770~2,570円
データ容量 300MB~無制限
通信速度 4G、LTE
プランURL https://townwifi.com/fourg/

フォートラベル

プラン名 4G LTE プラン
料金 150~1,860円
データ容量 300MB~無制限
通信速度 4G、LTE
プランURL https://wifi.4travel.jp/price/

Wi-Ho(ワイホー)

プラン名 4Gプラン
料金 590~2,450円
データ容量 300MB~無制限
通信速度 4G
プランURL https://www.wi-ho.net/charge/one-country.html

jetfi(ジェットファイ)

jetfiは優先的に4G回線を使用できる仕様が標準装備されています。

用途(3)動画など重めのデータ通信を頻繁に利用したい

留学 ポケットwifi

イモトのWiFi

プラン名 ギガ(大容量)
料金 980~1,880円
データ容量 1G
通信速度 3G、4G、LTE
プランURL https://www.imotonowifi.jp/plan/giga/

グローバルWiFi

プラン名 無制限プラン
料金 2,070~2,570円
データ容量 無制限
通信速度 4G、LTE
プランURL https://townwifi.com/price/unlimited/

フォートラベル

プラン名 無制限プラン
料金 970~2、440円
データ容量 無制限
通信速度 4G、LTE
プランURL https://wifi.4travel.jp/price/

Wi-Ho(ワイホー)

プラン名 無制限プラン
料金 1,590~2、450円
データ容量 無制限
通信速度 3G、4G
プランURL https://wifi.4travel.jp/price/

jetfi(ジェットファイ)

プラン名 アメリカ本土ハワイ使い放題プランなど
料金 980円〜1830円(アメリカ本土ハワイプランは250円追加で使い放題に変更可)
データ容量 無制限
通信速度 4Gに優先接続
プランURL https://www.jetfi.jp/wifi/cp/america-hawaii/

まとめ

今回は留学時に便利なポケットWiFiについてご紹介してきました。ポケットWiFiを利用する際のメリットとデメリットをもう一度確認しておきましょう。

【メリット】
・現地到着後、すぐにネットが使える!
・手続きなど無駄な時間をカット

【デメリット】
・長期の滞在には費用が高め
・通信制限がある

それぞれの滞在のスタイルによって、ポケットWiFi使うべき人とそうでない人に分かれるので、自分はどちらに該当しているのか判断した上で、ぜひお得な使い方をしてください。

みなさんの留学生活が、ポケットWiFiを活用することでさらに充実したものになるよう祈っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Ayaka

Ayaka

編集者・ライター。18歳の時に初めてタイを訪れてから、ひとり旅に魅せられ以後ライフワークに。「Where am I?」すら英語にできないレベルから、10年経って、ようやく普通の会話には困らないレベルになりました。夢の海外移住のためもう一歩上の英語力を目指して日夜勉強中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。