【英語の略語一覧】SNSからビジネスシーンまで40個の略語をご紹介!

英語

「英語の略語ってどんなものがあるんだろう…」
「友達がメールで“lol”など略語を使っているけれど、全然わからない…」
「ビジネス英語にも略語はあるのかな」

と感じている方は多いのではないでしょうか?

英語では、日常会話やSNSで略語を使うことが一般的です。そして略語は、スラングとは異なる表現のため、ビジネスシーンでも使うことが少なくありません。

そのため略語を少しでも知っておけば、会話を瞬発的に理解する力が身につきます。

とはいえ、自分で略語を身につけるのは、難しく感じますよね。

そこで今回は、

  • ・英語の略語を使うシーン
  • ・各シーンで役立つ略語集
  • ・略語を使うときの注意点やルール

を紹介します。

「いきなり略語を使いこなすのは難しそう…」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

また、今回の記事を略語集として常にチェックしておくことで、自然と身につくスピードもアップします。まずは略語を使うシーンについて、ざっくりと解説します!

【PR】

英語の略語を使うシーンって?

付箋

英語で略語は「abbreviation(アブリビエイション)」といいます。そしてこれらは辞書にはなかなか載っていませんが、

  • ・日常会話
  • ・SNS
  • ・ビジネスシーンやビジネスメール

などで使用します。1つずつ詳しく解説しますね。

英語の略語を使うシーン(1)日常会話

日常会話では、よく使う単語やフレーズが略語になることが多いです。

例えば、

  • ・be
  • ・are
  • ・you

などは、簡略化されることが少なくありません。

挨拶や友達とのやり取りだけでなく、紙に書くときに使うことも。かっこいいものからかわいいものまで、たくさんあります。

基本的な略語を知っておくことで、留学生活などで困ることも少なくなるはずです。

英語の略語を使うシーン(2)SNS

近年、FacebookやInstagram、TwitterなどさまざまなSNSが登場しています。そのためメッセージなどのやり取りが増えて、文字を入力する機会が増えました。

このときに簡単に入力できるように、SNSでも略語が発達しています。

また日本でも、「かっこいいから」「かわいいから」などの理由で、海外の略語を文末につけることが少なくありません。特に10〜20代前半の人は、「XOXO」などの略語を使ったこともあるのではないでしょうか?

略語を知っておくことで、留学先でできた友達とのメッセージやSNSでのやり取りがスムーズになります。

英語の略語を使うシーン(3)ビジネスやメール

略語は日常生活のみで、ビジネスで使うことは失礼にあたると考えている人も多いのではないでしょうか?

略語はスラングとは異なる上に、簡略化することが目的です。そのためビジネスシーンや、メールのやり取りなどでも、よく使う単語やフレーズを簡略化して使います。

ビジネスでよく使う略語を覚えておくことで、インターンの参加者などは仕事の伝達内容を早く理解することができます。

日常会話で使う基本的な英語の略語一覧

会話する男性

ここまで略語を使うシーンについて、解説しました。

続いてはシーンごとによく使う略語を紹介します。

まずは、基本的な略語表現として、

  • ・u
  • ・4
  • ・cuz
  • ・Ex
  • ・Bro

などの略語を20個紹介します。

略語(1)「u」:youの簡略化

・例文:U look fine.
・意味「あなたが元気そうで何よりです。」

「you」は、略語になるとアルファベットの「u」のみで表現します。

略語(2)「4」:forの簡略化

・例文 :I put the present on the desk 4 you.
・意味「あなたへのプレゼントを机の上に置きました。」

「for」もよく使うため、簡略化されることが多いです。

略語(3)「B」:be(be動詞のbe)の簡略化

・例文:I’ll B back soon.
・意味「すぐ戻るよ。」

beを省略するときは、大文字の「B」に変わります。

略語(4)「R」:are(be動詞)の簡略化

・例文:You r right.
・意味「あなたが正しいわ。」

「are」を省略するときは、アルファベット「R」の1文字に。テキストメッセージなどで簡単に入力できます。

略語(5)「cuz」:becauseの簡略化

・例文:My mother felt sad, cuz I could’nt back my home at summer vacation.
・意味「私の母は悲しんでいました。なぜなら、夏休みに帰省できなかったからです。」

何か理由を述べたいときに使う「because」は、「cuz」もしくは「B/C」と3文字に簡略化します。メールやチャット、ビジネスシーンでも活用できる基本的な略語の1つです。

略語(6)「Ex」:exampleの簡略化

話し合う男女

・例文:I often go to trip, ex Philippines, or Thailand.
・意味「私はよく旅行に行くの。例えば、フィリピンとか、タイとか。」

何か例え話をするとき、「example」は「ex.」に変わります。

略語(7)「Bro」:brotherの簡略化

・例文:Hey, Bro!
・意味「やあ!元気?」

「brother」という意味の「Bro」は挨拶がわりや、親しい友達に向けて声をかけるときに使います。

略語(8)「K」:Okayの簡略化

・例文:K! I see.
・意味「オッケー!わかったよ。」

返事をするとき、「OK」は「K」の1文字に変わります。

略語(9)「thx」:Thank youの簡略化

・例文 :thx!
・意味「ありがとう!」

略語の中でも「thx」はよく使います。親しい友達へお礼をするときなど、積極的に活用してみましょう。

略語(10)「GN」:good nightの簡略化

・例文:GN!
・意味「おやすみ!」

これらは「GN8」と表現することもあります。

略語(11)「Gonna」:going to~の簡略化

カメラを向ける女性

・例文:I gonna be in Tokyo next month.
・意味「来月、東京に行く予定だよ。」

予定を伝えるときに使います。

略語(12)「DK」:don't knowの簡略化

・例文 I DK.
・意味「知らないかな」

質問されてもわからないとき、「DK」と答えることも多いです。

略語(13)「RN」:right nowの簡略化

・例文 :I have to go RN!
・意味「すぐに行かなきゃ!」

急いでいるときに使います。

略語(14)「IMO」:in my opinionの簡略化

・例文:IMO, I think student shuold study abroad.
・意味「私の意見ですが、学生は海外で勉強すべきだと思います。」

学校のディスカッションや論文など、意見を述べるときに使います。このあと「B/C(because)」が続くこと多いです。

略語(15)「KIT」:keep in touch

・例文 :Please, KIT. After you go back to Japan.
・意味「日本に帰っても連絡を取り合おうね。」

しばらく会えない相手に対して使います。帰国前に現地で出会った友達へなど、留学生は活用することが多いです。

略語(16)「lol」:laughing out loudの簡略化

笑う子供

・例文 :I was surprised! lol
・意味「驚いちゃったよ!(笑)」

日本の「(笑)」と同じ意味で、メッセージやメールなどで文末につける略語です。

ちなみに大爆笑は「LMO(laughing my ass off)」と表現します。

略語(17)「btw」:by the wayの簡略化

・例文:BTW, did you finish homework?
・意味「ところで、宿題は終わったの?」

話題を変えるときに使います。

略語(18)「OMG」:oh my God!の簡略化

・例文:OMG!
・意味「なんてことなの!」

驚いたときや信じられないとき、「OMG」の3文字で表現します。

略語(19)「NVM」:never mind.の簡略化

・例文:NVM. I’m OK.
・意味「気にしないで、私は大丈夫だから。」

こちらも3文字に短縮して表現します。

略語(20)「PLS」:pleaseの簡略化

・例文:PLS, wait for ten minutes.
・意味「10分だけ待っていてもらえますか?」

お願いをするとき、簡単に「PLS」の3文字で表現します。

SNSでよく使う英語の略語一覧

SNS

続いてはSNSでの略語として、

  • ・MSG
  • ・B-day
  • ・FB
  • ・PW
  • ・XOXO

などを10個紹介します。

略語(21)「bf/gf」:boyfriend / girlfriendの簡略化

・例文:My bf forgot date.
・意味「私の彼氏、デートの約束を忘れていたの。」

彼氏や彼女など恋人は「bf/gf」と簡単に表現します。

略語(22)「MSG」:messageの簡略化

・例文 :Please MSG, after you go back home.
・意味「家に帰ったらメッセージして。」

メッセージは簡単に「MSG」の3文字で表現します。

略語(23)「B-day」:Birthdayの簡略化

・例文:Happy B-day!
・意味「お誕生日おめでとう!」

誕生日のお祝いメッセージを送るとき、簡単に「B-day」と表現します。

略語(24)「BM&Y」:between Me and Youの簡略化

・例文:Please, BM&Y.
・意味「内緒にしておいてね。」「ここだけの話だよ。」

何か重大な話や、他の人に知られたくない話をするときに使います。

略語(25)「CYT」:see you tomorrowの簡略化

・例文:Good night, CYT!
・意味「おやすみなさい、また明日ね!」

メッセージを終了するときに使います。

略語(26)「FB」:Facebookの簡略化

facebook

・例文:Do you have a FB?
・意味「フェイスブックのアカウント持ってる?」

Facebookは「FB」と2文字に略します。

略語(27)「PW」:passwordの簡略化

・例文:Fill in your PW.
・意味「ここにパスワードを入力してください。」

SNSアカウントにログインするとき、パスワードの入力が必要なときに使います。

略語(28)「Pic」:pictureの簡略化

・例文:This is nice pic!
・意味「とてもすてきな写真ですね!」

Instagramなど、写真について話すときに使います。

略語(29)「NNTR」:no need to reply

・例文:You will sleep, NNTR.
・意味「寝ているだろうから、返事はいらないよ。」

メッセージを終了するときなど、最後のやり取りに使います。

略語(30)「XOXO」:hugs and kissesの簡略化

・例文「I miss you XOXO.」
・意味「会いたいよ。」

恋人とのメッセージのやり取りなどで使います。

日本では「かわいいから」という理由で、文末に使われることもある略語の1つです。

ビジネスシーンやメールで使う英語の略語一覧

新聞

最後にビジネスシーンやメールで活用できる略語として、

  • ・N/A
  • ・asap
  • ・B2K
  • ・FYI
  • ・TGIF

など10個の略語を紹介します。

略語(31)「N/A」:Not availableの簡略化

・例文:If you don't have an answer,please write N/A.
・意味「当てはまる回答がなければ、“N/A”と書いてください。」

アンケートに答えてもらうときなどに活用します。

略語(32)「ASL」:Age Sex Locationの簡略化

・例文:Please write ASL.
・意味「ここに年齢と性別、そして住所を記入してください」

書類に記入する「Age Sex Location(年齢・性別・住所)」は、「ASL」と略します。

また「年齢・性別・住所・写真」はASLP(Age Sex Loaction Picture)と表現します。

略語(33)「asap」:as soon as possibleの簡略化

・例文:Please give me the document asap.
・意味「書類をできるだけ早く渡してください」

何か急ぎの用事や頼みごとをするときに使います。

略語(34)「AFK」:Away from keyboradの簡略化

・例文:Sorry, AFK. 
・意味「すみません、少し席を外します。」

外出するときなど、席を外すときに活用できます。

略語(35)「B2K」:back to keyboardの簡略化

・例文:I’m just B2K.
・意味「今ちょうど席に戻りました。」

外出から戻ってきたときに使用します。先ほどの「AFK(席を外します。)」とセットで覚えておきましょう。

略語(36)「FYI」:for your informationの簡略化

・例文 :FYI, I’ll send a document.
・意味「参考までに、関連資料を送っておきますね。」

参考資料を送るときなど、「良かったら」というニュアンスで使用します。

略語(37)「EOBD」:end of business dayの簡略化

・例文:When is EOBD?
・意味「最終営業日はいつ?」

店舗の最終営業日を略したものです。年末など、長期休暇の前によく使います。

略語(38)「FAQ」:Frequently Asked Questionsの簡略化

・例文:You can check your question at FAQ.
・意味「ご質問がある場合は、“よくある質問”から確認できます。」

ウェブサイトなどお客さまからの問い合わせページや質問ページで活用できます。

略語(39)「ETA」:estimated time of arrivalの簡略化

・例文:Please, tell me ETA. I’ll pick up you.
・意味「到着予定時刻を教えてください。お迎えにあがります。」

お客さまを迎えに行くときなど、到着時間を尋ねるときに使用します。

略語(40)「TGIF」:Thank god it's Fridayの簡略化

・例文:TGIF, let’s go to dinner!
・意味「花金だ!夕食を食べに行こう!」

週末前、金曜日の夜など「華金」を表す略語です。そのまま挨拶として使われることもあります。

ここまでシーンごとの略語を紹介しました。

最後に、略語を使うときの注意点やルールをお伝えしますね。

英語の略語を使うときの注意点やルール

文房具

英語の略語を使うときは、

  • ・頭文字を取って省略する
  • ・略語にはピリオドをつける
  • ・口頭では略さないで発音する

の3つのルールを覚えておきましょう。1つずつ解説しますね。

ルール(1)頭文字を取って省略する

略語は、頭文字を取って2〜4文字に簡略化することが多いです。

例えば、

  • ・Thanks(ありがとう): Thx
  • ・by the way(ところで):BTW
  • ・oh my God(なんてことだ):OMG

よく使うフレーズを毎回入力するのは、面倒に感じますよね。そのため、楽に入力したり書いたりできるように、頭文字を取って略すことがほとんどです。

ルール(2)略語にはピリオドをつける

特定のフレーズのみですが、ピリオドをつける略語も少なくありません。

例えば、

  • ・Mister:Mr.
  • ・doctor:Dr.
  • ・Mount Fuji:Mt.Fuji

などです。

人の名称や固有名詞など、「特定のものにつける略語はピリオドをつける」と覚えておきましょう。

ルール(3)略語を使っても、口頭では略さないで発音する

略語を使っても、会話で話すときは略さずに発音することが多いです。

例えば、2月という意味の「Feb.(February)」も、口では「フェビュラリー」と発音します。

一部、例外もありますが、基本的に略語はメッセージやSNSなど、文章で表現するときに使うものです。

留学生活での友達とのメッセージや、インターン中のメールなど、覚えておくことでやり取りがスムーズになります。

まとめ:英語の略語を覚えて、SNSやビジネスメールのやり取りをスムーズに

まとめ

今回は英語の略語を紹介しました。

略語はスラングとは異なる日常的な表現のため、

  • ・日常会話
  • ・SNS
  • ・ビジネス

の3つのシーンでよく使われます。

今回はそれぞれのシーンにわけて、40個の略語を紹介しました。

略語を使うときは、以下の注意点やルールにしたがって使いましょう。

  • ・頭文字を取って省略する
  • ・略語にはピリオドをつける
  • ・口頭では略さないで発音する

まずはSNSでのやり取りなど、身近なシーンから少しずつ覚えてみてくださいね。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

モリキアユミ

モリキアユミ

1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。