School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学するなら知っておくと話題が広がる日本の豆知識3選

はじめまして、アイルランド・ダブリンに語学留学しているモモです。

これから留学する方の中には、他の国から来た留学生と仲良くなるにはどんな話をすればいいのか、気になる方もいるのではないでしょうか。

外国人とのコミュニケーションを盛り上げるには、日本人だからこそのネタをしっかり話せることが大切。

私はアイルランドに来る前に「何をすれば、何を話せば外国人に喜ばれるのか」などを意識して、日本についてある程度は調べてきたつもりだったのですが、実際に留学生と話してみると、もっと知っておけばよかったと後悔することも多かったです。

そこで今回は私がアイルランドに留学して感じた、「事前に知っておけばよかった!日本についての豆知識」をシェアしたいと思います!

海外に旅行や留学する予定の方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【PR】

(1) これは鉄板!日本のマンガ・アニメの有名どころは抑えておこう

日本のマンガ・アニメが世界でも有名なのはよく知られた話ですが、正直私が想像していた以上に人気でした。ある程度マンガやアニメに関して話せるようにしておくと、海外で外国人と仲良くなるきっかけになります!

まずONE PIECEやNARUTO、HUNTER×HUNTER、ドラゴンボール、スラムダンク、ポケモン、デスノートなどの作品は、だいたいの国の人が知っているよう。日本の反対の国、ブラジルでもどうやら非常に有名みたいですね。

日本のアニメ「One Piece」
Photo by : taod.jp

私が留学中に会った人の中では、アニメを見たことはないけどタイトルはわかるという人も含めて、ほとんどの人が最低でも1つはアニメを知っていましたね。特に男の子たちはかなりの確率で知っていて、私が日本人だとわかるとテーマソングを歌いだしたり、語りだそうとします(笑)

でも残念なことに、私は有名どころのアニメはドラゴンボール以外まったく知らず、せっかくの好意に応えることができませんでした。「留学に来る前、せめてもう1つくらい漫画やアニメを見ておけば…」と何度も思いましたね。

日本のマンガ・アニメ

たまに、日本ではそこまで知られていないニッチなアニメも知っている人がいて、グーグル検索にはいつもお世話になっています。

あの曲に外国語バージョンが?

実は同じアニメでも、国ごとにテーマソングが違かったり、メロディーは同じでも言語が違います。なので聞き比べてみるのも非常に面白いですよ♪

スペインの方はドラえもんやクレヨンしんちゃんも知っていて、突然「モモ、どら焼きって知ってる?」と聞かれたことも。メロディは日本と同じなので、スペイン語バージョンのテーマソングを聞いてみるのも面白いかもしれません。

アジアのみんなでガールズトーク♡

私は20代なのですが、台湾・韓国出身の多くの同世代の女の子は、私が小さいころに見ていたアニメを知っています。たとえば、おじゃ魔女ドレミカードキャプターさくらセーラームーンなどは、他のアジアの国々でも有名みたいです。

子供のころに見ていたアニメの話をしていると、日本人と話してるのと同じような感じで「あー!それ見てた!」「懐かしい!!」「私誰々が好きだった~」とかなり盛り上がります♡

またアニメだけではなく、日本のドラマ・映画(特に「ごくせん」「花より男子」など)もアジアの間では広く知られているようなので、聞いてみると話題が広がるかもしれません!

(2) 知らないと恥ずかしい?日本の政治・経済

マンガやアニメの次に知っておくべきだと思ったのは、日本の政治や経済について。

正直に言います。私は休学中とはいえ今だに大学生で、ましてや法律・経済系学科に在籍していますが、新聞やニュースをチェックする機会はあまり多くはありませんでした…

ワイドショーを見るついでにちょっとニュースを見る、バスの待ち時間でネットニュースを見るくらいしかしていなく、そこまで深く日本の経済・政治状況について知りませんでした。

そしてそのままアイルランドに来てみると、意外なことに経済や政治について話す機会がこれまたけっこうあるのです。冷や汗もんです。

というのも、周囲の留学生が私よりも年齢が上の人や、景気があまりよくない国からきている人もたくさんいるので、彼らは自分の国の状況についてよく知っているのです。(私が知らなさ過ぎたのでしょうか…)

「自分の国は経済がこんな感じで就職も難しくてね、日本はどうなの?モモ?

この質問は、授業中でもプライベートな時間でも割と頻繁に聞かれます。知らないというとたまに驚かれるので、専門的とまではいかずとも、日本の政治・経済についてある程度は知っていたほうがいいと、その都度ひしひしと感じます。

(3) お酒のコミュニケーションも大切

日本の酒

アニメ、政治・経済ときて、最後は日本のお酒についてです。
海外の人はお酒を飲むのが大好きです。お酒でのコミュニケーションができて、お酒について知っているともっと話の幅が広がりますよ

海外でも日本酒は”Sake”という名で知られていて有名。留学生の友達によく質問で

  • 「Sakeって何でできてるの?」
  • 「度数はいくつ?」

とか聞かれますし、「日本のビールってどの種類なの?」も頻度が高めの質問です。こちらも知っていると、いざというとき話が広がると思いますよ!

海外のビール

特にアイリッシュは本当にビール大好きです。アイルランドでは、パブ文化が有名とあって、お酒の種類も非常に豊富!

私もアイルランドに来てから初めて黒ビール・赤ビール・普通のビール、それぞれにちゃんと名前があることを知りました。海外ではブラックビールとか言わないんですね(一般に”black beer”ではなく、"dark beer")。

パブに行き始めた頃はどれが自分の好みのビールかわからず、ときどき苦手なものも頼んでしまったりと苦労しました…

因みにアイルランドでは日本のようにジョッキでカウントするのではなく、1パイント=500mlで注文するのが普通です。割と普通に10パイントとか飲む人もいて、日本人とは体のつくりが完全に違うみたいです(笑)


いかがでしたか?

海外留学するなら日本のアニメや経済、お酒については知っておいて損はないと思います。いざという時のための豆知識として、参考にしてみてください♪

話題が広がってもっと仲良くなれるかもしれませんよ♡

最後までありがとうございました!
また次回もよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Momo

Momo

周りの友達が就活をしている中、大学4年の後期から休学を決意して「日本人が少ない」「ヨーロッパ留学かっこいい!」というだけの理由で2015年10月よりアイルランドに1年の予定で語学留学。現在6ヶ月を終えちょうど折り返し地点に到達。留学情報が少ない国ですがリアルなアイルランド情報を発信していきます!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。