School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

世界大学ランキング2018発表!日本からは東京大学が46位にランクイン

  • ニュース
    • 公開 : 2017/11/20 編集 : 2017/11/20
    • School With 留学ブログ編集部

photo by: TIMES HIGHER EDUCATION

英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が集計する、世界大学ランキングの2018年版が発表された。

ランキング1位はイギリスのオックスフォード大学が選ばれた。2位、3位にはケンブリッジ大学、カリフォルニア工科大学と続き、トップ10には概ねイギリス、アメリカの2国で占められた。

日本のトップは東京大学が46位、次に京都大学が74位に選ばれ、世界のトップ100にはこの2校が選ばれた。国内の他の大学では、201-250位に大阪大学、東北大学が入り、それ以外にも800位までに東京工業大学、名古屋大学、九州大学、首都大東京、早稲田大学、慶應義塾大学などの大学がランクインした。

今回の調査では計1102校の大学は選ばれており、日本は合計89校がランクインした。これはアメリカ、イギリスに次ぐ世界で3番目の多さだ。しかしその一方で、トップ200で見ると日本は2校しかランクインしておらず、アメリカ、イギリス以外にもドイツやオランダ、中国やスイスなどの国に大差をつけられている。

この世界大学ランキングは「教育力」、「研究力」、「研究の影響力」、「国際性」、「産業界からの収入」などを判断基準においたものとなっており、日本の大学はこの中の「国際性」、「研究の影響力」の項目で順位を上げられずにいる。

ただランクを上げるために、学内での英語力の向上や留学生枠の拡充などには走る必要はなく、各々の大学がそれぞれの分野で研究を進め、世界に貢献することが望まれる。

参考:TIMES HIGHER EDUCATION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。