School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【留学生の恋愛事情】現地で恋人はできる?遠距離のコツは?恋愛の秘訣をご紹介

留学恋愛

語学のスキルアップ、異文化との触れ合いなど留学に対して期待を膨らませている方が多いと思います。

そんななかでも、気になるのが「留学中の恋愛」について。恋人がいない場合、素敵な出会いを期待してしまいますし、反対にすでに恋人がいる場合、今後の付き合い方について悩んでしまうというケースがありますよね。

今回は、留学生の恋愛事情について詳しくご紹介します。

【PR】

留学生の恋愛事情って?

まずは、留学生の恋愛が一体どうなっているのか、基本的なポイントを抑えましょう。

留学中に恋愛をする人は多いの?

留学中に新しい恋人ができる、恋愛に発展する出会いがあるという可能性は多いです。なぜなら、全く知らない土地に行き、一人で生活をしていくなかで、人恋しくなってしまうから。

寂しさを感じている毎日で、話しかけてもらったり、一緒に勉強に励み、遊ぶうちに距離が縮まり、恋人に発展したというケースが多いです。

留学生同士の場合だと、余計に距離感を縮めやすく、恋愛関係になると考えられるでしょう。

日本人は海外でモテるの?

日本人が海外に行くとモテるのか気になりますよね。ズバリ、比較的日本人はモテますが、男性と女性によってモテ度が変わってきます。

男性の場合

日本人男性の場合は、残念ながらモテにくいケースが多いです。女性に対しての思いやりがあり、優しいイメージの日本人男性ですが、海外の場合ですと、「男らしさ」をあまり感じられず、モテないのだそう。

日本と違い海外では、愛情表現が豊かな国が多いです。会うたびに好意を伝えてくれたり、女性を褒めるのが上手ですよね。

しかし、日本人男性の場合、恋愛表現が苦手で、レディーファーストに慣れていない方も多いです。そのため、アプローチが下手で、モテにくいという結果につながってしまいます。

また、欧米人やヨーロッパ人と比べて、体格も小柄なので、余計に男らしさを感じられず、恋愛に発展しないというケースも考えられるでしょう。

女性の場合

反対に、日本人女性はモテやすい傾向があります。海外の方から見て、日本人女性は、小柄で愛嬌があり、優しいイメージがあるそうです。

男性に対して尽くしてくれると思ってもらいやすく、気に入られるケースがほとんど。奥ゆかしい大和撫子精神が、海外の男性に対して、好印象なようです。

現地で彼氏・彼女を見つけるケース

現地での恋愛

留学中に恋愛に発展する可能性が高いとなると、恋人がいない方にとっては、ぜひいい出会いを見つけたいもの。

ここからは、実際に現地での出会い方、外国人留学生や現地の方と恋愛するケースについて詳しくご紹介しましょう。

出会いのきっかけは?

留学先の学校や、学校側が主催しているイベント、ボランティア、遊びに出かけた先、クラブやバーなど、出会いのきっかけはたくさんあります。

どこの出会いがいいとはいえませんが、やはり一番多いのが、学校関連で出会った方との恋愛です。

初めての土地の場合、たとえ声をかけられても、「この人本当に大丈夫かな?」と不安になってしまいますよね。しかし、学校関連での出会いなら、身元も分かりやすく、同じ目的を持っている方が多いので、話が弾みやすい特徴があります。

また、出会う回数も増えるので、結果的に恋愛に発展することが多いといえるでしょう。

一番多いのは日本人同士?

異国同士で付き合うこともありますが、日本人留学生が多い場合、日本人同士のカップルが誕生するケースが多いです。

やはり日本人同士なら、安心感が大きいことが理由。知らない土地だと、同じ日本人ということだけで親近感がわき、距離が一気に縮まります。

また、何かあったときにすぐ助けを求められることも大きいです。そのため、普段ならあまり意識しないタイプ人を気になってしまった…ということも。

さらに、知り合いがいない土地なので、異性に対して積極的にどんどん話しかけている、といったケースも多いです。

環境が変わり、恥ずかしさがなくなって、アプローチがしやすくなるのかもしれません。

外国人留学生や現地の人と恋愛するケース

文化や価値観の違いもある?

外国人留学生や、現地の人と恋愛をする場合、文化や価値観の違いは避けられません。違いを理解する、受け入れられるかが重要になってくるので、外国人とお付き合いをする場合はしっかりと違いがあることを認識しましょう。

一番多いのが「愛情表現」の違いです。日本人は、愛情表現を行うことが苦手といわれており、恋人に対して素直になれない方もいます。

しかし、外国人の場合は、愛情表現がマメでとても上手。会うと必ず「好きだよ」「愛している」といった言葉を伝え、スキンシップも大切にします。

女性のために尽くす男性が多く、スムーズにレディーファーストを行ってくれます。そのため、初めは恥ずかしいと感じたり、愛情表現に慣れないと感じる日本人が多いでしょう。

食文化に対しての違いも大きいです。お肉が食べられない、野菜しか食べないなど、国や宗教によってルールが違うので、なんでも共有することができません。「なんで食べないの?」など、しつこく聞いてしまわないように、国や宗教のルールについても抑えておくことが大切です。

さらに笑いのセンスの違いも大きいです。日本と比べて映画や本などの描き方も大きく違います。「これが面白いの?」とびっくりしてしまうことも多々ありますし、コミュニケーションの取り方も考えないといけないことも。

このように、文化や価値観の差は避けられません。理解できるか不安と感じてしまいますが、新しい文化に出会える、視野が広がると考えて柔軟に対応することが必要でしょう。

カルチャーの違いを乗り越えるためには?

まずは「自分の意見をしっかり伝えること」です。日本人に多い、言わなくても察してほしい気持ちや、思いやりを持って接する行動は素敵ですが、外国人の恋人からすると、「なぜ何も言わないの?」と不安になってしまいます。

海外では、自分の意見をはっきりと伝える風潮があり、恋愛でも同様です。愛情表現をしっかりすることと同じように、「こうされると悲しい」「ここに行きたい」「これが嬉しい」などと、きちんと伝えることが重要です。

また、お互いの文化を知ることも忘れてはなりません。恋愛の仕方も国によって違うので、されて嬉しいことや、基本的な性格などを知ることがうまくいく秘訣でしょう。

母国の料理を一緒に作ったり、観光地の写真を見せるなど、相手の文化を知る姿勢を大切にしてくださいね。

結婚に至るケースも

付き合いを経て、結婚するケースも多いです。留学先の土地を気に入ってしまった、恋愛をしたことで留学先の文化をもっと知りたいと思い、そのまま移住してしまうこともあります。

そのため「国が違うからうまくいかない」ということはありません。

日本に彼氏・彼女がいる場合はみんなどうしているの?

日本に彼氏彼女がいる場合

留学先での出会いだけではなく、留学前からすでに日本に彼氏や彼女がいる場合は、みんなどうしているのでしょうか?

留学中の遠距離って上手くいくの?

一番気になるのが「遠距離恋愛」ですよね。離れてしまうことにより、どういった影響が及ぼすのか不安なところ。

留学の期間や国などによるので、一概に「うまくいく」「うまくいかない」の判断は難しいです。しかし、うまくいかずに別れてしまうケースが多いです。

その理由としては、会えなくて寂しい、浮気をされてしまった、環境が変わり価値観も変わってしまった、などさまざまな理由があります。距離が離れているので仕方ないと考えてしまいますが、できれば無事に付き合い続けたいもの。

そんなときは、「マメに連絡をする」「目標を決める」といったことを行うのがいいといわれています。頻繁に会うことができないので、相手が何をしているのか不安になりがちです。毎日メール1通でもいいので、こまめに連絡をすることで相手を安心させてあげましょう。

その際、自分が今どんなことをしているのか、何があったのかなどの報告もします。相手がどんな状況なのか、今何に興味を持っているのか?ということが分かれば、環境の変化も理解がしやすく、久しぶりに会っても戸惑いません。

また「目標を決める」こともおすすめです。次にいつ会うのか決める、会ったら何をするのか、勉強を頑張るなど自分たちの目標を決めると、寂しさも乗り越えられやすいです。相手も頑張っているから、自分も頑張ろうと思えますよ。

別れるのも一つの手?

「遠距離恋愛を頑張ろう!」と思っても、うまくいかない場合ももちろんあります。環境が変わることによって、考え方や価値観が変化してしまい、付き合うのが苦しくなり、結果的に別れた方がいいケースもあります。

お互いが辛いと感じるのであれば、思い切って別れてしまう方が、寂しさを感じたり、ケンカをすることもありません。早く別れてしまう方が、結果的に前向きになりやすいことも考えられます。

また、留学前に相手ときちんと話すことも重要です。留学後に海外に移住してしまうこともありますし、お互いが思い描いているライフプランが違う可能性もあります。

今後も一緒にいられるかどうか?という基準を明確にするために、話し合いを心がけることをおすすめします。

思い切って一緒に連れていく

あまりに寂しい、離れたくないという場合、思い切って一緒に留学先に行く手段もあります。

語学留学に興味がある恋人なら、一緒に勉強するのも一つの手。お互いのスキルアップができ、より絆も深まる可能性があるのでおすすめです。

しかし、語学留学はせず、ただ恋人についていくパターンもありますが、こちらはあまりおすすめしません。

なぜなら、留学先ではさまざまな出会いがあります。面白い友人や、イベント、文化との出会いがあり、その面白さを共有するのが難しいからです。

ただついてきた恋人は、出会いも少なく、結果的に恋人に依存してしまうケースも考えられます。次第に「邪魔だなあ」と感じることもあるので、目的がはっきりとしていないようなら、おすすめはしません。

結婚している場合はどうしているの?

結婚している場合

恋人関係ではなく、すでに結婚している場合。結婚しているとなると、簡単なことで別れないケースが多いので、離れていても困難を乗り越えられることが多いです。

しかし、結婚後に「留学したい」というと反対されるケースがあります。「なぜ今になって留学なのか」「どうして行く必要があるのか」といったことを、しっかりと相手に伝える必要があります。

きっと相手も「留学」に行くことに対して不安を抱えている場合がほとんどです。行く理由を明確にして相手に伝えることで、理解を得られ留学中もうまくいくことでしょう。

留学中に失恋したらどうするの?

留学中の失恋

留学中に恋愛をする機会は多いですが、必ずしも成功するとは限りません。もし失恋してしまった場合、深く傷つくと思います。そのような場合、いろんなストレス発散方法がありますが、生活が荒れてしまっては本末転倒です。

そんなときはまず「留学した本来の目的」を思い出しましょう。なぜ留学をしたのか、留学後に一体何をしたいのか?ということをしっかりと考えることが大切です。

語学のスキルを上げたい、英語を使った仕事に就きたいなど、それぞれの目標があるはずです。その目標を思い出すことによって、「辛いけれどもう一度頑張ろう!」と立ち直りやすいくなれますよ。

留学生の実際の体験談

実際に留学した方は留学中にどのような恋愛をしているのでしょうか。

出会う場所で多いのが、学校関連です。外国人留学生の彼氏を作った女性の多くは、学校の友人の紹介だったり、知り合いを介して出会っています。招待されたホームパーティーで出会い、仲良くなり距離が縮まったというパターンも多いです。

また、付き合ってみて一番驚くのが、「愛情表現」だそう。会うたびに褒めてくれ、こっちが恥ずかしくなるようなセリフを言ってくれます。また終始レディーファーストなので、お姫様気分を味わえることも特徴です。

ロマンチックな恋愛をしたい女性の場合は、かなり楽しめる恋愛になるのではないでしょうか。

恋愛パターンは本当に人それぞれです。「私はこんな恋愛をした」という方がいれば、ぜひお話をシェアいただきたいです。

まとめ

いかがでしょうか?「留学中の恋愛ってどうなるのだろう」と不安になりますが、縁があって始まる恋愛は素敵だと感じます。

いろんな文化の違いはありますが、自分自身がさらに成長する機会になるかもしれません。外国人留学生や、元から付き合っているカップルなど、さまざまな状況がありますが、常に相手のことを考えて、接していく姿勢が大切です。

国籍や距離ではなく、2人の気持ちをしっかりと共有することが、一番うまくいく秘訣ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

田中さやか

田中さやか

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイル記事が得意です。世界各国の食に興味津々。お気入りの国は台湾です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。