School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

苦手な英文法をこれで克服!おすすめの英文法書「基礎からの新々総合英語」の活用方法

基礎からの新々総合英語

英語力向上には英文法の理解が必要不可欠ですよね。その助けになるのが英文法書です。

以前のコラム「留学志望の英語超初心者に伝えたい!英語アレルギーだった僕が実践した1ヶ月で出来る勉強法」では、1ヶ月で基本的な英文法を身につける勉強法を紹介し、周りに質問できる人がいない時には英文法書を活用することをおすすめしました。

ですが英文法書は普段から頻繁に活用していくことをおすすめします!

英文法書には基本的な文法の解説からその使い方や発展した文法まで、問題集に取り組むだけでは得ることができない知識が満載です。

英文法書を効果的に活用していくことで、さらなる英語力の向上が期待できるでしょう!

そこで今回は僕が実際に使用した英文法書「基礎からの新々総合英語」を紹介し、その活用方法を伝えていきたいと思います。

【PR】

英語力向上のために英文法書を使うべき理由

英語力はスピーキングやリスニングだけでなく、英文法の理解を深めていくことでより向上していきます。しかし英文法を正しく理解するのは簡単ではありませんよね。

そこで役に立つのが英文法書なんです。英文法書を使うべき理由は主に2つあります。

1. 英文法の解説がめちゃくちゃ詳しい

やはり英文法書を活用する最大のメリットは、英文法の構造をわかりやすく解説している点です。問題集では英文法の解説があまり詳しくされていないので、深く理解するのは簡単ではありません。

しかし英文法書では図や表を用いてわかりやすく解説されています。例えば多くの人が理解するのに苦戦する英文法として現在完了形がありますよね。現在完了形は現在の状況を過去に起こったことと関連づけることで、図で表すとイメージしやすく理解が深まります。

このように理解するのが難しい英語ならではの概念や構造などは、なんとなく理解したままにせず、文法書の解説を熟読し根本から理解するようにしましょう。そうすることで応用も効くようになりますし、文法書はその手助けをしてくれるはずです。

2. 英文法の使い方がわかる

もう一つのメリットは、学んだ英文法をどのように使えばいいのかがわかることです。各英文法の構造がわかっていても、その使い方を知らなければ実践では役に立ちません。

英文法書には各英文法の使い方が詳しく解説されています。例えば関係代名詞のページを見てみると、解説をした後に関係代名詞who(主格)を用いた文を作成する方法を手順で丁寧に説明しています。

『基礎からの新々総合英語』が断然おすすめ

数多くある英文法書の中で、僕がおすすめするのは「基礎からの新々総合英語 (チャート式・シリーズ)」です。

基礎からの新々総合英語 (チャート式・シリーズ)
Photo by : Amazon

僕が基礎からの新々総合英語をおすすめする理由は、英文法を詳しく解説することを重視しているからです。

基礎からの新々総合英語は基礎の基礎から解説されていて、英語初心者であれば疑問に思ってしまう点や注意点が記載されています。また理解しにくいとされる現在完了形や比較などを図を用いて解説しているため、イメージで理解することが可能です。

そのため英語に苦手意識がある人でも挫折せずに使っていけると思います。

僕もこの基礎からの新々総合英語のお陰で、現在完了形や関係詞の用法、各助動詞の違いなどを理解できるようになりました。

基礎からの新々総合英語の活用方法

では実際に基礎からの新々総合英語の効果的な活用方法を紹介していきたいと思います。

勉強スタイルは問題集をメインに勉強していき、基礎からの新々総合英語はわからない英文法を調べる辞書として使用することを強くお勧めします。

問題集を進めていくと間違えたり、わからない問題に遭遇すると思います。その時に基礎からの新々総合英語でその英文法の章を引いてみましょう。

ここでは現在完了形を例にとって基礎からの新々総合英語の活用方法をお伝えしたいと思います。

1. <基本例文>をチェックする

まず調べたい英文法の章、ここでは現在完了形のページ(P.77)を開き、<基本例文>をチェックしていきましょう。以下の写真で赤枠で囲まれている箇所が<基本例文>です。この例文はとてもシンプルに、よく使う形式で書かれているので分かりやすいと思います。

基本例文

2. <解説>を確認する

その後ページ下にある先ほどの例文に対する<解説>を見ることで、問題集ではわからなかった英文法をよく理解できるようになると思います。以下の写真で赤枠で囲まれている箇所が<解説>です。現在完了形のような日本語には存在しない概念は特にイラストを用いて考えるとイメージしやすいですよね。

解説

3. <TRY>で再確認する

そしてその章の終わりに練習問題が載っている<TRY>という項目があるので、そこで理解できているかどうかを再確認しましょう。以下の写真が現在完了形のページの<TRY>です。問題自体はそれほど難しくはなく、各章の基礎的な知識が身についているかどうかを確認できます。

TRY

4. CHARTを確認する

最後に章にあるCHARTというオレンジ色の項目は必ずチェックしましょう。以下の写真で赤枠で囲まれている箇所がCHARTです。CHARTには各英文法の重要な点がまとめられているため非常に参考になります。この現在完了形のCHARTでは「現在完了は過去を表す語句と用いない」が示されています。 意外と忘れがちだけれども重要な点ですよね。

CHART

また辞書として使う際にP.526以降の索引を活用していくとより効率的です。

索引は、

  • ・文法項目索引
  • ・重要語句索引(英語索引)
  • ・日本語表現索引

の3種類があり、文法用語から、英語から、日本語表現から、とさまざまな方向からより効率的に調べることができます。

まとめ

英語学習を進めていくとわからない英文法が必ず出てくると思います。その際に英語力がある友人などに質問をすることももちろん良いことです。

しかし自分で調べる力がつけば今後の英語学習の効率も格段に向上します。それに英文法書、特に僕が今回おすすめした基礎からの新々総合英語は非常に詳しく英文法を解説しているため、英語力が向上していくこと間違いないです。

英語学習に英文法書を取り入れていくことで、さらなる英語力向上を目指していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

小貫将太

小貫将太

元スクールウィズインターン生です。SNSの運用やライティングを担当していました。スクールウィズを退職後は、Webエンジニアへの転身を目指し、フィリピン・セブ島で1ヶ月間のエンジニア留学を経験。現在は旅行領域のスタートアップにてエンジニアインターンとして修行中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。