School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学先の国・都市を選ぶ決め手って?語学留学に重要な5つのポイントをご紹介!

馬

こんにちは、カナダのバンクーバーに留学中のyurinaです。

いざ!語学学校に留学しよう!と決心した次に決めることといえば、どこに留学するのかとだと思います。例えば英語圏であれば、英語を母語として話す国・公用語として英語を用いる国を合わせると、留学先はたくさんありますよね。

今回は、留学先の国選び・都市を選ぶ際のポイントについて話していこうと思います。

【PR】

1. 英語の習得以外に何がしたいのか

海

もちろん語学留学なので、英語の習得が第一優先であるとは思います。
しかし、せっかく日本を出て他の国へ渡るのですから、日本ではできない体験をすることも大切ではないかと私は思います。英語の勉強の他に、何か達成したいこと・挑戦してみたいことを日本で決めてから出発してみてはいかがでしょうか?

例えば、他の国へたくさん旅行をしたいのであれば、
短時間で格安で移動が可能な、ヨーロッパ圏のイギリスマルタがいいでしょうし、ウィンタースポーツを楽しみたいというのであれば、冬にカナダへの留学がオススメです。オーストラリアであれば、各都市を周りながらオーストラリア一周することも可能でしょう。

留学中は楽しいことばかりではきっとないですし、勉強ばかりにフォーカスしてしまうとストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。そのため、楽しみながら英語を学ぶことはとても大切だと思います。

留学前に「留学中にやりたいこと」を決め、それを達成することができればより思い出深い留学となること間違いなしです。

2. 天気・気候〜見落としがちなポイント〜

暗い

天気・気候は、特に長期の留学を考えている方に考えていただきたいポイントです。
私は留学前にあまり天気や気候について考えていなかったのですが、実際長期の留学を経験してみて、どれだけ天気や気候が大切なことか実感したため、みなさんにもシェアしたいと思います。

例えば、私が現在留学しているバンクーバーを例に出すと、その年によって変わりはしますが、6・7月から9・10月までの3〜4ヶ月間はほとんど雨が降らず、日本ほど蒸し暑くなることもないのでとても過ごしやすい気候になります。この3〜4ヶ月は本当に最高です。しかし、それ以外の期間は雨が続く日が多く、日も早く落ち全体的にどんよりした気候に変化します。(2016年の10月は、31日中28日雨が降ったそうです)

私は、冬よりも夏派で圧倒的に晴れで暖かい気候が好きなため、天候が悪い現在はとても心が沈んだ気持ちになっています。2016年の夏には2ヶ月間マルタに留学しました。冬に留学はしていませんが、マルタは1年を通して暖かく、夏の期間も長く冬でも雨はあまり降らないそうです。

国または都市によって、天気や気候は全く変わってきます。
留学先を選ぶ基準の1つとして、天気や気候は見落としがちなポイントでもあると思いますが、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

3. 英語の訛り〜身につけたいアクセントを把握しよう〜

光

英語の訛りは、人それぞれ好みが分かれるポイントだと思います。
中学・高校の授業で聞いてきた馴染みのある英語を好む方は、アメリカやカナダがいいでしょう。またブリティッシュ英語のような独特の訛りを習得したい方は、イギリスに留学するのが良いと思います。

私が実際に留学したマルタにも独特の訛りがありました。それも私が今まで聞いたことのないような訛りだったんです!住んでいる国によって、私たちは知らない間にその土地の訛りを習得しているものなのです。

私自身、あまり自分の英語のアクセントに気づいていませんでしたが、マルタに留学している際に「あなたの英語はアメリカンアクセントがあるね」と頻繁に言われました。「カナダに1年留学していた」と言うと、「やっぱりね!」ということが何度もありました。

自分が身につけたいアクセントによって、留学先を選ぶのもいいのではないでしょうか。

4. 都会 or 田舎〜留学先選びに非常に重要!〜

海

国選びの次は、都市選び。エリアを絞って考えていかなければなりませんね。
大きな都市に留学するのか、小さな街に留学するのかで留学の内容は変わってきます。

しかし、一概にはどちらが良いとは言い切れないので、双方のメリットとデメリットを上げてみました。

都市などの大きな街で留学をする場合

【メリット】

  • ・いろいろな国から来た、たくさんの人たちと出会うことができる
  • ・交通の便が整っているため外出しやすい
  • ・遊ぶところやイベントがたくさんあるため、留学生活に飽きにくい

【デメリット】

  • ・学費・生活費が田舎より比較的高い
  • ・遊びの誘惑が多い

郊外などの小さな街で留学をする場合

【メリット】

  • ・より勉強に集中できる
  • ・日本人が少なく、日本人同士で固まってしまうということを避けやすい
  • ・比較的治安がよい

【デメリット】

  • ・行くこと、することがなく留学生活に飽きてしまう場合がある
  • ・留学生に慣れていない現地の人もいるため、差別に遭う可能性もある

どちらもメリット・デメリットはあるため、双方をよく考えて決めることをオススメします。英語学習一点にとらわれず、自分の生活様式なども考えながら決めるといいかもしれません!

5. 留学費用

費用は個人によって、また留学する国や地域、期間によって全く異なります。

より費用を抑えて留学したいのであれば、欧米よりもフィリピンやマルタなどがリーズナブルな価格で留学することができますよ。長く留学したいから、費用をできるだけ抑えたい!という方は、これらの国を検討してみてはいかがでしょうか。

フィリピン留学の費用に関しては以下の記事をチェックしてみてください。
【徹底検証!】フィリピン留学の費用


いかがでしたか?
上記5つの点は、実際に私がカナダに留学する際に気をつけたポイントです。

自分が留学する際に、どの点を重視するのかよく考え自分の目的・要望にあったベストな国や都市を選びましょう。

【国や都市が決まったら、次に選ぶのは語学学校。学校ごとの詳細はコチラ】
費用の安い学校と高い学校は何が違うの?

語学学校の日本人比率って、英語学習に関係ある?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

yurina

yurina

高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーで語学留学をしたのち、現在はネイリスト 学生としてバンクーバーに留学中。過去に2ヶ月間、マルタにて留学経験も。To travel is to live my lifeというほど、世界を旅することがだいすき!私の第二の 故郷になったバンクーバー、まだまだ馴染みの少ないマルタ、そしてこれまで旅して きた国情報などをシェアしていきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。