School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

セブ島に初の総合カジノリゾートが建設予定 マニラ以外では初

カジノ

フィリピン・セブ島に、初の総合カジノリゾートの建設が開始されます。

フィリピン・ダバオ市を拠点とするウデンナ・コーポレーションは、5月4日に中部セブ州マクタン島に総合カジノリゾートを3億ドル(約340億円)規模で建設する「暫定免許」を取得しました。

【PR】

首都マニラ以外では初の総合カジノリゾート

フィリピンにおいて、総合カジノリゾートの建設は首都マニラ以外では初となります。

「ラプラプ・レジャー・マクタン」と名付けられた同プロジェクトは、3ヶ月以内に工事に着手し、空港に近く海岸に面した12ヘクタールの土地に建設されます。

スケジュールについては、2019年にカジノと商業施設、そしてホテルを開業することを予定しており、リゾート全体は2022年に完成予定です。

完成したリゾートには、高級ホテルやヴィラに会議場、埠頭でのスカイダイビング施設も建設されるとのこと。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、中国との関係を改善したことから、今後は中国人観光客が増えると予想されており、カジノ産業の成長が見込まれています。

日本でもカジノを含む統合型リゾート(IR)を解禁するIR推進法が昨年12月に施行され、カジノを身近に感じるようになりました。

もちろんセブ島のカジノには日本人も入場できますが、カジノだけではなくギャンブルはほどほどにしましょう。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。