School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

アメリカの美味しい料理12選まとめ!ハンバーガーだけじゃなかった

アメリカ料理

アメリカに来たら何を食べたらいいの?

ハンバーガーくらいしかないんでしょ?

アメリカに初めて来る多くの方が抱く疑問。アメリカの料理と言えば、ハンバーガーとかステーキくらいしか思い浮かばない方も多いのではないでしょうか?

でも実はアメリカにも美味しい料理が結構あるんですよ!

私はアメリカに2005年から住んでいます。他のアメリカ在住の友人に、アメリカの料理やレストラン情報などを聞いたりする機会も多いです。

本記事では、アメリカに来て何を食べたらいいか迷いがちな方に向けて、アメリカでぜひ食べておきたい料理を12個まとめてみました。アメリカにお越しになる予定の方は参考にしてみてくださいね!!

【PR】

お得に留学へ行こう!秋の留学応援キャンペーン

(1) マカロニアンドチーズ(Mac and Cheese)

マカロニアンドチーズ(Mac and Cheese)

名前の通り、マカロニとチーズのお料理でアメリカでは家庭料理としても普及しています。シンプルな料理なので年齢問わず人気があります。

大人の方にオススメなのは、良質のチーズを使ったもの。レシピにもよりますが、チェダーチーズ、グリエールチーズなどで作ったものは味わい深く、とても美味しいです

マカロニアンドチーズはアメリカの家庭料理ですが、おしゃれなレストランでもメニューとして出されています。メニューにチーズの種類も書かれていると思うので、苦手なチーズがないかチェックしてみると良いと思います。

お値段は地域にもよりますが、東海岸のレストラン街だと、小さめなお皿で約10ドルくらいからです。気軽に入れるローカルなお店ならば、もっとお安く楽しめますよ!

(2) バッファローチキンウイング (Buffalo wing)

バッファローチキンウイング (Buffalo wing)

バッファローチキンウイングは鶏肉の手羽を素揚げし、特性のソースにからめて食べるアメリカ料理です。ソースはピリ辛のスパイス(カイエンペッパー)やお酢など、様々な原料から作られます。

ニューヨーク州のバッファロー市が発祥地なことからこの名前がつきました。アメリカではスーパーなどで専用ソースも売られており、お好みの味を探すこともできます!

もしお手軽に試してみたいならば、ケンタッキーフライドチキンや、バッファローワイルドウィングスというレストランでも食べることができます。お値段は6本入りで約7ドルからです。

本場のバッファロー市には多数の専門店があります。出来立てのジューシーなピリ辛のチキンは、食べるときにかなり散らかりますが、美味しさは抜群です。もし旅行中にバッファローに行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

(3) ガンボ(Gumbo)

ガンボ(Gumbo)

ガンボはアメリカ、ルイジアナ州発祥のシチュー、スープ料理です。

魚介類や牛の濃いめのダシスープの中に肉類、またはエビなどの甲殻類を加え、セロリー、ピーマン、玉ねぎなどを加えて煮込む料理です。とろみがあるのでご飯の上にかけて食べるととても美味しい。ガンボは日本人の口にも合うアメリカ料理だと思います。

昔からアメリカ南部地方でよく使われていたオクラを使ってとろみを出す種類のガンボもあり、様々な味を楽しめることができます。

アメリカ南西部ならばレストランでも気軽に楽しめますよ。ガンボのお値段は具材にもよりますが約10ドル前後。値段はお店に寄るので、もっと気軽に楽しめるレストランではさらに安く頂けますよ。

(4) 七面鳥丸焼き(turkey)

七面鳥丸焼き(turkey)
Photo by:flickr

七面鳥はアメリカでは人気の料理で、チキンよりも低カロリー、高タンパクなので特に健康志向の方には大人気

もし感謝祭(サンクスギビングホリディ)がある11月下旬にアメリカに行くのであれば、おそらく通常のレストランでは七面鳥を出してくれるところも多いです。

七面鳥はチキンよりも大きく、その焼き上がりの姿は圧巻。一人分で約20ドル前後かかりますが、面鳥の丸焼きはぜひひと目見ることをオススメします

七面鳥はお肉自体があまりジューシーではないかなと思いますが、グレービーソースやクランベリーソースなどお好みのトッピングをつけながら、あっさりした味のターキーならではの楽しみ方があります。

ターキーハムもサンドイッチの具に大人気ですので、街角にあるカフェなどでターキーハムサンドイッチを試されてもいいかと思います。地域差はありますが、サンドイッチは約4ドルくらいから販売されています。

(5) ブリトー (Burrito)

ブリトー (Burrito)
Photo by:flickr

アメリカではお隣の国ということもあって、メキシコ料理が人気なんです!
ブリトーはチーズや肉を小麦粉でできた薄い皮、トルティアで巻いた料理。

中でもChipotle(チポトレ)はアメリカの人気メキシカンファストフード店で、アメリカ国内各地におよそ1800店舗を展開しています。お手軽に食べられるメキシカンとして、繁華街やモール内のフードコート、その他あらゆる通りで見つけることができます。

健康的な具材を自分で選んで食べれますし、ベジタリアンにもオススメです。チキンやポーク、ビーフ、そして豆腐も選べます。
あとはお好みのレタスやアボカド、サルサなど数多くあるトッピングを注文し、トルティアで巻いていただきます。

値段はブリトーで約6ドルからです。サイドに新鮮なアボカドや玉ねぎで作られたワカモレ&チップス(約3ドル)を添えるとさらに美味です。

(6) カリフォルニアロール (California roll)

カリフォルニアロール (California roll)
Photo by:flickr

カリフォルニアロールはアメリカで是非試してみたい寿司ネタです。中の具材はお店や土地にもよりますが、マグロ、サーモン、エビ、うなぎやアボカドなど、レストランによって様々なアレンジを加えたロールが頂けます

日本食レストランや、その他タイ料理店などでもこのような寿司ネタを提供している店もあります。

お値段はお店にもよりますが、東海岸の小都市、ビジネス街のレストランだと約16ドルほど。他のロールも入ったセットメニューなどもありますのでお好みで選べます。

お寿司は日本が本場ですが、食わず嫌いせず、ぜひアメリカ流にアレンジされた寿司も堪能してみてくださいね!

(7) ソフトシェルクラブ (Soft shell crab)

ソフトシェルクラブ (Soft shell crab)
Photo by:flickr

アメリカ東海岸では、カニが有名な土地が数カ所あります。その中でもメリーランドは特にカニで有名アナポリスという古い港街には特に数多くの雰囲気の良いレストランがあり、カニの種類も豊富に揃えています。

数あるカニ料理の中でも、わたりガニが脱皮したての、まだ柔らかい皮膚の状態で揚げたものがソフトシェルクラブです。足の部分はカリッと香ばしく、とても味わい深い一品。

お値段は差がありますが、メリーランドのお店だと6個ほどで約50ドルです。
お安くはないですが、ソフトシェルクラブはあまり日本で味わう機会がないアメリカ料理かと思います。ぜひチャレンジしてみましょう!!

(8) チリスープ(chili)

チリスープ(chili)

チリと呼ばれるスープですが、アメリカの南西部テキサス州が発祥地と言われています。

メキシコ人移民が多いこの地方では、テクスメクスと言われる、テキサスとメキシコを
合体させた料理が人気
であり、アメリカ中でも大人気です。

料理自体は煮込みスープで家庭でもよく作られているものです。具材はキドニーという名前の豆、牛ひき肉、玉ねぎ、パプリカなどお好みで選びます。味は主にクミンなどのスパイスを使っているため香りもよく、食欲をそそる一品です。

チリスープはカジュアルなレストランで楽しめます。値段は約5ドル前後から
楽しめます。一緒にコーンブレッド(トウモロコシで作るパン)を添えるとさらに美味しく頂けます。

(9) ピーナッツバターアンドジェリーサンドイッチ(PB&J sandwich)

ピーナッツバターアンドジェリーサンドイッチ(PB&J sandwich)

アメリカの方ならば必ず口にしたことがあるこのサンドイッチ。作り方はシンプルで、お好みの食パンにピーナッツバター、ゼリー(いちごジャムなど)を挟むだけ。

料理とまでは言えませんが、とにかくアメリカではかなりポピュラーに食べられています。主に子供が学校に持って行くランチとしても作られていますが、仕事の合間おやつに食べることもあります。

パンの種類が豊富なアメリカならではなのですが、全粒粉パン、白い食パンなど好きなパンを選び、さらに自分でピーナッツを挽きアレンジできるピーナッツバターや、お好きなフルーツジェリー(ジャムというよりアメリカではゼリーのようなものを塗ります。)を挟むという風に、それぞれかなりこだわりをもっているようです。

市販されているのかは不明ですが、たまには現地のスーパーで食材を買ってホテルで簡単につくってみるというのも楽しいですよ!

(10) カップケーキ・マフィン (cupcake & muffin)

カップケーキ・マフィン (cupcake & muffin)
Photo by:flickr

カップケーキはアメリカでは大人気なデザート。マフィンは朝ごはんとしても食べられるんです。

アメリカならではの可愛らしいカップケーキもたくさんあるので、コーヒー休憩の時などにオススメしたいです。生地の色も日本では見られないカラフルなものも多く、中にクリームが詰まったカップケーキも。デコレーションも可愛らしく、クリームやクッキーなどがトッピングされているので見た目も楽しめちゃいます。

日本のケーキみたいな存在です。かなり甘めですが、アメリカで一度は試していただきたい一品です。

値段は約3ドル前後から。マフィンもチョコや、ナッツ、ドライフルーツの入ったものがあります。アメリカのブルーベリーマフィンはオススメです!

(11) フィリーチーズステーキ(Philly Cheese steak)

フィリーチーズステーキ(Philly Cheese steak)

フィリーチーズステーキはアメリカ東部、ペンシルバニア州、フィラデルフィアが発祥の料理です。ステーキと名前が付いていますが、実際には長いロールパンに、炒めた薄切り肉と溶けたチーズを詰めたサンドイッチ

薄切り肉は牛肉でリブアイ、もも肉などがメインで使われます。トッピングには玉ねぎソテー、ピーマン、マッシュルーム、チリソースなどなどお好みのものが選べます。チーズはアメリカンチーズ、プロヴォロンチーズが多いようです。牛肉が無理ならばチキンもあるようです。

お気軽に試すならばサブウェイなども食べられますが、是非専門店にも足を運んでみてください。

Philly Connection という、ファストフードなのですがフィリーチーズステーキの専門店があります。小さめのもので4ドル前後から、サイズも種類も豊富に用意されています。美味しくて安いのでオススメですよ。

(12) ハンバーガー (hamburger)

ハンバーガー (hamburger)

最後になりましたが、やはりハンバーガーをアメリカのオススメ料理から外すことはどうしてもできませんでした(笑)

アメリカといえばハンバーガー

もちろん、それは間違ってはいませんよ!むしろ正解です!

マクドナルドのハンバーガーではなく、アメリカの本格的バーガー専門店に是非行ってみてください。お肉のジューシーさと風味、そして新鮮なバン、自分で自由に選べるトッピングやソース、いろんな角度から楽しめます。

チェーン店ですが、Five Guysはオススメです。新鮮な素材とカリッと内側も焼かれたバンで食べるお肉やトッピングは絶品です。出来立てのポテトと一緒に食べればアメリカ気分を満喫できますよ〜

Five Guysのハンバーガーはひとつ7ドル前後から。女性向けに小さめのサイズもあり、こちらは5ドル前後からと価格もお手頃です。


いかがでしたか?
探せばアメリカにもハンバーガー以外に幅広い料理があるんです。

もちろんアメリカは多国籍な国なので、チャイニーズ、日本食、イタリアン、フレンチ、など世界各国のレストランも楽しめますよ〜

レストランで外食する時のチップについては以下の記事もどうぞ!

これで安心!アメリカでチップを支払う方法と注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)欧米Ver.

欧米留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • ワーホリするなら必見!各国の就労・就業条件
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • 知っておくと安心!出発当日確認すべきこと

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

お得に留学へ行こう!秋の留学応援キャンペーン
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。