社会人留学でキャリアアップやチェンジは可能?成功のポイントやおすすめの国を徹底解説

社会人留学でキャリアアップやチェンジは可能?成功のポイントやおすすめの国を徹底解説

「今後のキャリアを考えて留学したい」
「そもそも留学がキャリアアップやキャリアチェンジに有利なのだろうか」
と、留学について悩んでいる社会人の方は多いと思います。

ビジネスで使える英語力を身に着けると今よりも仕事の幅は増えるため、社会人でキャリアアップを目的として留学へ行く人もいます。

しかし、残念ながら留学をするだけでキャリアアップができるかというと、そんなに現実は甘くありません。

社会人留学でキャリアアップをしたいのなら、留学を成功させるポイントを知っておくことが必要です。

本記事では、留学がキャリアアップやキャリアチェンジに役立つケース、おすすめの留学先、留学を成功させる方法などをご紹介します。

今後のキャリアを考え、留学を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

社会人の留学は本当にキャリアアップやキャリアチェンジに有効?

社会人の留学は本当にキャリアアップやキャリアチェンジに有効?

社会人留学は本当にキャリアアップやキャリアチェンジに有効なのでしょうか。留学する時間とお金を無駄にしないためにも、ぜひ読み進めてくださいね。

留学するだけでキャリアに有利に働くわけではない

社会人留学をしたからといって、必ずしもキャリアに有利なわけではありません。

最近では、企業のグローバル化が進み、採用条件にビジネス英語力必須、TOEIC700点以上などの条件をつける会社もあります。そういった点は、留学したことが有利に働くこともあるでしょう。

しかし、企業は英語力よりも、「会社で一緒に働くのにふさわしい相手か、即戦力となるのか」を見ています。

英語力も大切ですが、そもそも自分が転職したい企業の求めている人材であるかどうかを知っておくことが必要です。

ただ留学をして失敗に終わった人の例

今後のキャリアアップを考え、これまでに留学してきた社会人はたくさんいます。しかし、中にはただ留学をして失敗に終わったなんて人も数知れず。

  • (失敗例)
  • ・留学期間が1ヶ月間など短期間であるため、英語力が思ったより伸びなかった
  • ・企業にアピールできるスキルや経験が得られなかった

上記のような失敗例にならないためにも、なぜ留学をするのか、留学後のビションを思い描き、しっかりと目的を持つことが大切ですね。

LINE留学相談

留学がキャリアアップやキャリアチェンジに役立つケース

留学がキャリアアップやキャリアチェンジに役立つケース

ここからは、留学経験がキャリアアップやキャリアチェンジに役立つケースを紹介します。

ケース(1)同業種で日系企業から外資系企業に転職

同業種の日系企業から外資系企業に転職を考えているのなら、留学でビジネス英語を学ぶことが今後のキャリアアップに繋がる可能性が高いです。

外資系企業では、メールや電話などで英語を使う機会が多いため、留学で身につけた英語力を活かせます。外資系企業の転職で求められる英語力の目安は、TOEIC700点以上です。

また留学中にインターンシップをし海外で働く経験を積むと、転職活動でさらに有利になるでしょう。

外資系企業は、日系企業よりも年収が高い傾向があるので、今後のキャリアアップにもおすすめです。

ケース(2)異業種へ転職のため海外で専門知識を勉強

業界経験ゼロの異業種へ転職を考えているのなら、海外で専門知識を勉強する「専門留学」がキャリアチェンジに繋がります。

専門留学は、語学の勉強、資格取得、インターンシップがセットになっているものも多いです。

学べるジャンルはたくさんあり、ビジネス、ホスピタリティ、英語教授法など、語学を学びながら専門スキルが身につけられます。

資格取得を目指し、インターンシップにより有給で働きながら現場の経験を積むこともできるため、キャリアチェンジにとても有利です。

ケース(3)英語力と専門スキルを身に着け海外就職をする

現地での海外就職を目指し、専門スキルと語学力を習得するために留学するケースもあります。

例えば、ホスピタリティ留学をしてスキルや言語を取得したあと、有給のインターンシップで働き、そのまま海外に就職する人もいます。

また、留学後は学生ビザからワーキングホリデーのビザに切り替え、現地で1年ほど働いた後に仕事ぶりが認められて、働き先からワークビザを発行してもらえることも。

同業種に海外で就職する場合、海外で有効な資格が必要ですが、日本での資格と労働経験、英語力があるとそのまま現地で働けるケースもあります。自分が持っている資格が海外で使えるか調べてみましょう。

社会人の留学を今後のキャリアに活かすために必要な準備3つ

社会人の留学を今後のキャリアに活かすために必要な準備3つ

社会人の留学は、今後のキャリアに活かすビッグチャンスです。そのチャンスを活かせるかは、留学前の準備にかかっているといっても過言ではありません。

ここでは、留学をキャリアに活かすために必要な準備を3つ紹介します。

準備(1)留学の目的や目標を明確にしておく

以下のように留学の目的や目標を明確にしておくことが、社会人留学を成功させるカギです。

  • ・外資系に転職するために、TOEIC700点以上を目指す
  • ・キャリアチェンジするために、新しい専門知識を身に着ける
  • ・海外就職するために、現地でインターンシップをする

具体的に留学の目的や目標を定めるためには、下記の方法がおすすめです。

  • (1)自分の今までのキャリアを振り返る
  • (2)将来歩みたいキャリアとの差分を認識する
  • (3)望むキャリアを実現するためのロードマップを作成する
  • (4)その中で留学を通してどこを目指すのか、留学の目的や目標を明確にする

英語はツールでしかありません。そのため、英語を使って何がしたいかを考える必要があります。

英語を学んだ後に、自分はどうなりたいのか、留学の目的や目標をはっきりさせ、帰国後のプランまで考えておきましょう。

準備(2)事前準備を怠らない

留学の目的が決まれば、行き先、学校、授業のコースなど決めることはたくさんあります。

留学を決断するためには情報収集が何より大切です。留学経験のある友人に話を聞いたり、経験者のブログを読んだりと事前準備を怠らないようにしましょう。

留学先の歴史背景や、現地での生活を事前に調べておくことで、異文化をより理解できるため、留学後の学びも深まるでしょう。

準備(3)留学前から英語の勉強を開始する

「留学前にもっと英語を勉強しておけばよかった」と後悔する留学生は多いです。留学はお金もかかり、時間も限られています。海外に渡航してから英語の勉強を始めるのでは遅いでしょう。

留学前に中学生の英文法を見直す、単語のボキャブラリーを増やす、オンライン英会話で英語の耳慣れをしておくなど、できることはたくさんあります。

またキャリアアップを目指すのなら、TOEIC700点以上が目標になるので、留学前に自分の英語力を把握しておきましょう。

LINE留学相談

社会人のキャリアに役立つ留学方法とおすすめの国3つ

社会人のキャリアに役立つ留学方法とおすすめの国3つ

社会人のキャリアに役立つ留学方法や、おすすめの国を3つ紹介します。

方法(1)専門スキルアップ留学

専門スキルアップ留学とは、海外で専門スキルを身につけ、インターンシップで就労経験を積み、帰国後のキャリアチェンジに活かす留学方法です。

概要

専門留学は、専門スキルを磨き、キャリアアップに繋げられます。

期間や内容は、1週間〜1ヶ月の短期プログラムから、3ヶ月〜1年の長期プログラムなど、専門性や取得する資格によってさまざまです。

留学後、日本でキャリアチェンジを成功させたいのなら、資格を取得できてインターンシップで働ける長期間プログラムがおすすめです。

おすすめの国

専門留学でおすすめな国は、カナダです。特にバンクーバーは世界で住みやすい都市ともいわれており、学校の数も多く人気があります。

費用の目安(6ヶ月分の学費、滞在費、生活費)

約130〜200万円

方法(2)ビジネス英語留学

外資系企業に転職したい人におすすめなのが、ビジネス英語留学です。

概要

ビジネス英語を学びながら、マネージメント、プレゼンテーション、マーケティングなどのビジネススキルを高めるスキルが学べます。インターンシップで就労経験を積むことも可能です。

おすすめの国

ビジネス英語を学びたいのなら、世界経済の中心であるアメリカがおすすめです。ビジネス留学向けのコースがある語学学校が豊富に揃っています。

初心者向けから、MBA取得を視野に入れたハイレベルなコースまでレベル分けもされており、コース内容も豊富です。

費用の目安(6ヶ月分の学費、滞在費、生活費)

約180〜445万円

ビジネス留学については、以下のページを参考にしてください。
ビジネス英語留学の詳細はこちら

方法(3)IT留学でキャリアチェンジ

IT留学は、プログラミングと英語が一緒に学べるのでキャリアチェンジしたい人におすすめです。

概要

近年、IT企業の需要が増えており、IT留学に行き、キャリアチェンジをする人もいます。例えばエンジニアコースでは、1日の授業を英語のレッスンと、プログラミングのレッスンで半分ずつにわけて同時に学べます。

おすすめの国

IT留学の費用を安くしたい人におすすめな国は、フィリピンです。英語のみならず、IT業界で働くための専門スキルを格安で学ぶことができるため、人気があります。初心者から学べるコースが豊富で、安心して学べます。

費用の目安(6ヶ月分の学費、滞在費、生活費)

約100〜120万円

IT留学については、以下のページを参考にしてください。
IT留学の詳細はこちら

留学後の転職などキャリアチェンジを成功させるためのポイント3つ

留学後の転職などキャリアチェンジを成功させるためのポイント3つ

帰国後の転職を成功させるために、留学中に意識しておくべきポイントやおすすめの就活方法を3つ紹介します。

ポイント(1)留学で得たことを今後どう活かせるのか説明できるようにしておく

転職活動で大切なのは、留学していた事実よりも留学で得た語学力や変化です。留学中に得たことや学びは忘れないように言語化して、面接で説明できるようにしておきましょう。

また、その学びを転職先でどう活かすのかを説明できるとより好印象です。留学体験で何を学び、自分はどう感じたか、その経験を通して企業にどう貢献していきたいかのように、説得力があるスピーチをできるようにしておきましょう。

ポイント(2)帰国後にすぐに転職活動ができるように準備しておく

帰国後、すぐに転職活動が始められるように準備しておきましょう。準備しておくポイントは、以下のとおりです。

  • ・自己分析
  • ・業界、企業の調査
  • ・履歴書や応募書類の作成
  • ・面接の流れやマナーチェック
  • ・留学経験者が利用する転職サイトをチェックしておく

これらは、日本にいなくても海外にいながら準備できます。留学経験を生かせる仕事先を見つけたら、応募書類を作成しましょう。

さらに、留学経験者が採用されやすい求人を集めている転職サイトに登録してみましょう。
マイナビ国際就職外資就活ドットコムなど複数のサイトがあるので自分に合ったものを探してみてください。

ポイント(3)帰国後のスケジュールを決めておく

帰国後、スムーズに転職・就職活動ができるように、留学中にスケジュールを決めておきましょう。

日本国内の企業だと日本にいなければ選考を受けられない企業がほとんどですが、企業によっては海外に留学しているうちから選考できる場合もあります。

帰国後、転職や就職活動まで時間があくと、よい印象はありません。帰ってすぐにスタートが切れるように、スケジュールを決めましょう。

まとめ

本記事では、社会人のキャリア留学について紹介しました。

留学は目的をしっかりと明確にすれば、今後の転職活動に役立ちます。

社会人のキャリア留学を活かす方法は、以下のとおりです。

  • ・同業種で日系企業から外資系企業へキャリアアップ
  • ・専門スキルを海外で学び資格を取得しキャリアチェンジ
  • ・英語力とスキルを身に着け海外で就職

大切なポイントをもう一度おさらいしましょう。

  • ・キャリア留学を成功させるには目的を明確にする
  • ・帰国後のビジョンを思い描いて、逆算した留学プランを練る
  • ・準備と情報収集を怠らない
  • ・留学前に英語の勉強を始める

なぜ留学するのかしっかりと考え、今後のキャリアに合ったプランを練ってみてくださいね。

LINE留学相談

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Machako

Machako

フィジー留学、オーストラリアにワーキングホリデーをしていました。海外を旅することが大好きで現在、海外ノマドでフリーライターをしつつ旅をしています。旅の中で好きなことは、人と会うこと、その国の美味しいご飯食べること、文化を知ることです。Twitterで海外ノマド情報や好きなこと、お仕事のことなど呟いてますので良かったらフォローお願いします^ ^

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。