【体験談】留学か旅行どっちがいい?それぞれの違いと得られるものを紹介

留学 旅行

こんにちは。フィジー留学やオーストラリアでのワーキングホリデー、そして25を超える国への旅行経験があるMasakoです。

「留学か旅行か、どっちにするか悩んでいる」
「そもそも留学と海外旅行ってどう違うんだろう?」

と悩んでいませんか?

どちらも海外に滞在することには変わりませんが、留学は勉強が目的、旅行は観光やアクティビティが目的となります。またそれぞれ費用も異なるので、予算によってどっちを選ぶのか変化します。

特に長期休暇が取れる場合は、留学で語学学習に集中することも旅行で好きな所をたくさん訪れることも可能です。

留学と旅行はそれぞれ違いがあるので、どちらが自分に合っているのかしっかりと見きわめることが必要です。

そこで今回は、留学か旅行どちらにすべきか悩んでいる人に向けて、留学と旅行それぞれの違い、おすすめする人の特徴を紹介します。

どちらが自分の目的に合っているのか、さっそく違いから見ていきましょう。

留学か旅行かどっちがいい?2つの違いを知ろう

留学 旅行

留学と旅行ではまず費用や滞在期間、目的など何から何まで違います。

どちらがいいか分からない場合は、自分の目的が定まっていないことが原因かもしれません。自分が何のためにその国へ行きたいのか、考えてみることが大切です。

目的を明確にするためにも、次で留学と旅行の違いを2つ紹介しますね。

費用が違う

まず、留学と旅行では費用項目が大きく違います。

【留学の場合】

  • ・航空券
  • ・海外旅行保険
  • ・ビザ代
  • ・滞在費
  • ・食費
  • ・学費
  • ・交際費
  • ・観光費用

【旅行の場合】

  • ・航空券
  • ・海外旅行保険
  • ・ビザ代(滞在日数や国による)
  • ・宿泊費
  • ・食費
  • ・観光費用

費用は国によって大きく変わりますが、留学は学費を払わないといけないので、そのぶん旅行よりも費用はさらにかかります。授業料は数十万円になることが多く、教材費などもかかる学校がほとんど。

留学する場合は、遊ぶ費用も含めてお金に余裕があった方が安心です。

目的が違う

そもそも留学か旅行かどちらがいいのか悩んでいる場合、自分が海外でやりたいことや目的が定まっていない可能性が高いです。

留学する場合は特に、目的が何なのかを明確にすることが欠かせません。

例えば、以下のようなものです。

  • ・英語力や語学力を向上させたい
  • ・これから英語を使った仕事がしたい
  • ・海外の専門学校などに進学したい

私の場合は「英語を話せるようになりたい」という理由で留学しました。

実際に留学してよかったのですが、そのように思うためには「なぜ英語が話せるようになりたいのか」をもう少し具体的に落とし込んでおくことが必要です。その目標を達成するには自分の英語力がどのくらい必要なのか、ゴールから逆算して考えることができるからです。

目的までの道のりとやるべきことが分かれば、留学でしっかりと成果を残すことができるでしょう。

LINE留学相談

旅行をおすすめする人の特徴

留学 旅行

次は留学と旅行、それぞれをおすすめする人の特徴を紹介しますね。

旅行をおすすめする人の特徴は、主に以下の3つです。

  • ・滞在期間が限られている
  • ・費用を抑えたい
  • ・現地でたくさん観光したい

1つずつ見ていきましょう。

特徴(1)滞在時間が限られている

滞在期間が1週間未満など限られている場合は旅行がおすすめです。

留学は1〜2週間の短期でも可能ですが、あっという間に過ぎてしまいます。また1週間ほどでは観光する時間はあまりなく、結果的に勉強も観光もどちらも中途半端になってしまうことが少なくありません。

個人的な意見ですが、留学は成果を出したいなら最低でも3ヶ月を超える期間が必要だと思います。少し英語が話せるようになりたい程度なら1ヶ月ほどでも楽しめますが、観光は最低限にして英語学習に集中することになります。

滞在時間が限られているなら、旅行を選んで観光に集中する方が思う存分楽しめます。

旅行は何をするにも決めるのは自分なので、スムーズに楽しむためには行きたい場所やしたいことを事前に決めておきましょう。

特徴(2)費用を抑えたい

費用を抑えたいなら、旅行の方が自分でプランを組めて節約もできます。

留学は学費が数万円から数十万円ほどかかるだけでなく、友達との交際費や休日の観光など、意外とお金を使う場面が多いです。

また留学は住む場所の選択肢が寮やホームステイなど少なく、すでに金額が決まっていることがほとんど。節約方法があまりありません。

対して旅行だと安宿、ホテルなど宿泊先の選択肢がたくさんあります。またボランティアとして手伝いをする代わりに食事や宿泊場所を提供してもらえる「ワークアウェイ」や、現地の一般家庭に滞在できる「カウチサーフィン」を選ぶことで、費用を抑えられます。さらに、現地の人と交流もできるので、より楽しむことが可能です。

費用を抑えたいなら、数日から1週間ほどの旅行を考えてみてください。

特徴(3)現地でたくさん観光したい

現地でたくさん観光をしたい場合は、迷わず旅行がおすすめです。留学すると滞在中はほとんどの時間を勉強に割くので、観光する時間はあまりありません。

私が同じクラスだった子は2週間の短期留学だったので、最後は学校を休んで観光へ行っているのを見かけました。

学費を払っているのに、観光のために学校を休むのはもったいないです。たくさん観光したい場合は旅行にして観光だけに集中するのがおすすめです。

留学をおすすめする人の特徴

留学 旅行

留学がおすすめな人の特徴は、以下の4つです。

  • ・学びたい目的がある
  • ・滞在期間に余裕がある
  • ・友だちが欲しい
  • ・観光は留学の空き時間にできればいい

留学は普段出会えない人に出会えたり、考え方の視野が広まったり、旅行ではできない経験ができることもあります。1つずつ詳しく見ていきましょう。

特徴(1)学びたい目的がある

留学を考えている人は語学の向上など、何か目的があると思います。留学は勉強が目的なので、勉強したいことがある人は留学を選びましょう。

私は英語を学びたかったものの「英語を何に活かしたいのか」など、具体的な目標は決まっていませんでした。しかし深く考えると「英語を話せるようになって海外の友達を作りたい」「苦労しないでひとり旅ができるように英語力を鍛えたい」などの思いが浮かんだので留学を決意しました。

はっきりとした今後のプランがなかったとしても、問題ありません。「とりあえず留学して英語を話せるようになりたい。現地の人と関わりたい。そして視野を広げたい。」などの気持ちがあるのなら、留学できる内に体験しておくのはおすすめです。

特徴(2)滞在期間に余裕がある

滞在期間に余裕があるとそのぶん勉強できる時間も増えるので、より留学の効果が出ることは多いです。特に3ヶ月あると、英語力は日常会話レベルまで伸びることが多く、より留学生活を堪能できます。

私は2ヶ月未満の留学でしたが、あっという間で「あと1ヶ月は滞在したかった」と思いました。周りも3ヶ月は留学する人が多かったので、滞在期間に余裕があるなら数ヶ月の留学を考えてみてください。

特徴(3)現地で友だちを作りたい

留学する大きなメリットは、友達ができることです。留学は同じ学校や寮などで暮らすので出会いがたくさんあり、今まで出会わなかった年齢層の人や外国人の留学生とも仲良くなることができます。

観光は移動続きなので、新しい友達を作るのはなかなか難しいです。友達ができたとしても、その場限りの仲になって長い付き合いになることはあまりありません。

留学はしばらく同じメンバーで一緒にいるのでより深い仲になりやすいですよ。実際に私は留学から5年経った今でも、当時の友人と連絡を取ったり会ったりしています。

特徴(4)観光は留学の空き時間で十分だと思う

観光をそれほど重視していない人は、留学を検討してみましょう。

留学中の休日は自由に過ごすことができるので、みんなで海へ遊びに行ったり観光を楽しんだりすることができます。平日でも、授業後の空き時間に市内へ遊びに行けることもあります。留学中に出会った友人と一緒に観光すると、仲がより一層深まることも。
ただし平日は時間を自由に使えないので、そのぶん旅行ほど観光の時間が確保できません。それほど気になる観光スポットが多くない、空き時間に楽しめれば十分という人は、留学の方が現地で体験できることはさらに多くなります。

特にフィリピン留学は平日に英語学習、休日は観光やアクティビティなど、うまく両立しながら楽しむことができます。初めての留学先としてもおすすめなので、気になる方は考えてみてくださいね。

フィリピン留学の詳細はこちら

LINE留学相談

旅行を楽しむためにも、まずは留学で英語を勉強するのもおすすめ!

留学 旅行

結局のところ、「観光がいいの?留学がいいの?」という疑問の答えは目的次第です。迷ったときは「留学で英語力を伸ばしてから旅行を思いっきり楽しむ」など、どちらも経験してみましょう。

旅行は行き先の言語や英語が話せると、言葉が通じるぶんより楽しむことができます。

特に世界の共通言語は英語なので、英語が話せるとホステルやゲストハウスで同じ部屋の人と仲良くなったり一緒に観光へ行ったり、友達になれる可能性が高くなります。言葉が通じると旅行中も安心感があり、楽しさも倍増です。

また飛行機の遅延など急なトラブルでも、英語が話せれば慌てずに対処できることも。万が一にそなえる意味でも、英語を勉強しておいて損はありません。

旅行までに日本で勉強することも可能ですが、学校や仕事があるとなかなか難しいものです。留学は英語学習だけに集中できるので、短時間で効率よく勉強できます。

英語を話すことに自信がない人は、留学してみると英語に対する苦手意識も軽減しますよ。

時間やお金に余裕がある人は、旅行前の留学も考えてみてはいかがでしょうか。School Withでも無料相談を受け付けているので、お気軽にご利用くださいね!

まとめ

今回は留学と旅行の違いについて紹介しました。留学と旅行は費用も目的も変わるので、自分に合った方を選ぶとより楽しくなります。

それぞれをおすすめする人をまとめると、以下の通りです。

  • ・留学は海外初心者や英語を学びたいなど何かしらの目的がある人におすすめ
  • ・旅行は海外に行ったことがある、短期滞在がしたい、観光をメインに楽しみたい人におすすめ

留学はその国に一定期間住みながら学校に通うので、旅行では味わえない海外生活を体験できます。旅行は時期やプランを自分の好きなように楽しめるので、自由に移動できるのが魅力的です。

自分の目的に合わせながら、自分は留学か旅行どっちがいいのか納得したうえで決断してくださいね。

LINE留学相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Machako

Machako

フィジー留学、オーストラリアにワーキングホリデーをしていました。海外を旅することが大好きで現在、海外ノマドでフリーライターをしつつ旅をしています。旅の中で好きなことは、人と会うこと、その国の美味しいご飯食べること、文化を知ることです。Twitterで海外ノマド情報や好きなこと、お仕事のことなど呟いてますので良かったらフォローお願いします^ ^

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。