英会話力をアップさせるには?フィリピン短期留学やオンライン英会話の効果を徹底解説

英会話力を上げるフィリピン短期留学とオンライン英会話

こんにちは。アメリカ短期留学やオンライン英会話での英語学習経験があるSatoです。大学や大学院への留学を目指している人にとって、英会話力は必須のスキルですよね。また、仕事や旅行などのために英会話力を身に付けたい人もいるでしょう。

しかし、日本国内で勉強しているだけでは、英会話力はなかなか向上しないものです。独学で英語の勉強を続けていても、実際に使える英会話が身に付いているのか不安に感じるかもしれません。

そこで、今回はできるだけ短期間で英会話力をアップさせるには、どのような勉強が効果的なのか見ていきます。フィリピンへの短期留学やオンライン英会話など効果が期待できる勉強法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

留学で英会話力はアップする?留学で得られる効果3つ

留学で英会話力はアップするか

英会話力をアップさせるために、もっとも効果が期待できる勉強法といえば留学です。留学中は英語を使う機会が格段に増えるので、英会話力を飛躍的にアップさせることができます。ここでは、留学で得られる効果を3つ紹介します。

英語を聞き取る力が身に付く

留学先でのカリキュラムは基本的にすべて英語で行われます。そのため、ほぼ一日中英語を聞くことになるのです。英語をインプットする時間は日本にいるときよりも圧倒的に多くなります。

また、現地での生活も基本的に英語です。テレビを見たり現地の人と会話をしたりするときも、英語を聞く力が必要になります。毎日浴びるように英語を聞くことになるため、聞く力が一気にアップするでしょう。

気付いたときには、英語のみで放送されているテレビや映画を見ても、スムーズに聞き取れているかもしれませんよ。

英語で話す自信が付く

英語で聞く力はあっても、話すことが苦手という人も多いでしょう。話す力を身に付けたいなら、海外留学が効果的です。海外で生活すれば、ちょっとした会話でも英語を使わなければならないからです。

とはいえ、現地で英語を話すときは、それほど難しい単語や文法の知識は必要ありません。簡単な単語だけで表現をする力があれば、なんとか会話は通じるものです。「英語が通じた」という成功体験を繰り返すことで、徐々に英語を話す自信を持てるようになるでしょう。

自分の意見を英語で伝えられるようになる

海外では現地の人やほかの国から来た留学生など、日本人とは異なる文化や考え方を持った人と出会う機会も多くあります。日本では、わざわざ言葉にしなくても通じるようなことが、海外では通じないことも多いです。そのため、海外では自分の意思を率直に伝えることが求められます。

海外では、たとえ英語力が足りなくても、自分の意見はしっかり伝えることが大事です。短期留学では、自分の意見を英語ではっきり伝える訓練ができます。日本ではどちらかというと消極的な人も、海外では積極的に自分の意見を言えるようになるでしょう。

LINE留学相談

英会話力を伸ばしたい人におすすめの留学コース

英会話力を伸ばす留学コース

語学留学にはさまざまなコースがあります。英会話力を身に付けるには、どんなコースを選べばよいのでしょうか。ここでは、英会話力を伸ばすのにおすすめの留学コースを紹介します。

日常英会話コース

特にはっきりとした目的はないものの、日常会話ができる程度の会話力を身に付けたいと考えているなら、日常英会話コースがおすすめです。1週間程度の短期留学コースもあるので、社会人でも休暇を利用して参加することができます。

また、これから本格的に留学したいと考えている学生の場合も、まずは日常会話コースで試してみてもよいでしょう。

日常英会話コースでは、普段ネイティブが使う表現やフレーズを学べます。スピーキング中心のカリキュラムなら、話す力もぐんぐん身に付きます。レッスンで習得した英会話力を実際に現地で試すこともできるので、しっかり自分のものとして定着するはずです。

IELTS・TOEFL対策コース

海外の大学や大学院へ留学するためにIELTSやTOEFLのスコアを伸ばしたいという人には、IELTS・TOEFL対策コースが最適です。

リーディングやライティングは自分で勉強することもできますが、リスニングやスピーキングは独学だけではスコアが伸び悩むこともあります。特に、スピーキングは聞いてくれる相手がいないと、どこを改善すればいいのか分かりにくいものです。

IELTS・TOEFL対策コースなら講師がアドバイスしてくれるので、試験に必要なスピーキング力を強化することができます。また、同じように正規留学を検討している人と知り合いになる機会も多く、情報交換をする場としても有効です。

マンツーマンレッスン

話す力を重点的に伸ばしたい場合は、マンツーマンレッスンがおすすめです。マンツーマンレッスンとは、講師と1対1で行うレッスンのことで、自分の弱点を強化できることがメリットです。たとえば、発音が苦手なら、講師に直接発音のしかたを教わることができます。

また、英語でのプレゼンが苦手という場合は、プレゼンを想定した英語を学ぶことも可能です。初心者から上級者まで、さまざまなレベルに対応しています。自分の目的に合ったレッスンを受けられるので、短期間でも効率的に英会話力を伸ばせるでしょう。

英会話力を伸ばしたい人におすすめの留学期間は?

英会話力を伸ばす留学期間

英会話力を伸ばすには、どのくらいの期間、留学するのがよいのでしょうか。短期の語学留学で英会話力を身に付けるには、3ヶ月以上が効果的です。留学する前はほとんど英語が話せない人でも、3ヶ月も滞在すると徐々に自分から話せるようになります。

また、ネイティブが話している英語も聞き取れるようになるでしょう。毎日英語を使っていると、思考も英語になり、スムーズに英会話ができるようになってきます。

ただし、3ヶ月より短い留学には効果がないというわけではありません。1ヶ月程度でも日本にいるよりは、はるかに英語をアウトプットする機会が多くなるからです。もともと、ある程度の英会話はできるという人なら、現地の生活やレッスンにも早くなじめます。

英会話力をアップさせたいなら、まずは現地に行くことが近道です。

LINE留学相談

留学で英会話力を効率よくアップさせるポイント3つ

留学で英会話力をアップさせるポイント

せっかく留学するなら、短期間でも効率的に英会話力をアップさせたいですよね。ポイントを押さえておけば、留学の効果を最大限にすることが可能です。ここでは、留学で英会話力をアップさせるためのポイントを紹介します。

留学する前に基礎的な英語を身に付けておく

留学の効果を最大限にするには、留学する前から基礎的な英語力を身に付けておくことが大事です。英語を聞いたり話したりするには、まずは単語力が必要となります。単語の暗記が苦手という人もいるかもしれませんが、英会話をするにはある程度の単語力は必要です。

また、中学や高校で習う文法や構文も、いろいろな場面で役立ちます。実際に現地でよく耳にする表現も多いでしょう。一通り復習しておけば、現地での英会話もスムーズに進みます。

ほとんど英語力がない状態で留学するよりは、ある程度英語力があったほうが効率的です。知っている単語や文法が現地での会話で使われていたら、記憶に残りやすくなります。

なるべく日本語を使わない環境で勉強する

留学先や時期によっては、現地に多くの日本人留学生を見かけることがあります。語学学校や寮などで日本人が多いと、つい日本語を使いたくなるものです。しかし、せっかく留学したのに日本語ばかり使っていると、英会話力が身に付きません。

そのため、なるべく日本人が少ない留学先を選ぶこともポイントです。とはいえ、主要な留学先にはたいてい日本人留学生がいるので、全く日本人がいない留学先を探すのは難しいかもしれません。留学中は相手が日本人でも英語で会話をするという意識でいることも大切です。

マンツーマンや少人数制のクラスを選ぶ

英会話力をアップさせるためには、アウトプットの機会が必要です。しかし、人数が多いクラスでは、どうしてもアウトプットの機会が少なくなっていまいます。特に、あまり積極的に発言できないタイプの人は、マンツーマンや少人数制のクラスを選ぶのがおすすめです。

マンツーマンや少人数制のクラスなら、周囲の人に気を遣うことなく、自分のペースで英会話力を磨けます。講師も一人ひとりのレベルに合った英語を話してくれるので、聞き取りやすいです。特に、話す力を強化したい人に向いています。

英会話力アップにおすすめの留学先8選

英会話力アップにおすすめの留学先

では、英会話力をアップさせるには、具体的にどこの国がよいのでしょうか。ここでは、おすすめの留学先を8つ挙げ、それぞれの留学先の特徴やおすすめしたい人、1ヶ月でかかる費用の目安などを紹介します。

フィリピン

フィリピンは留学先として人気が高まってきている国の一つです。日本からの渡航時間が短く、現地での費用も安いので、渡航費も生活費も安く抑えられることも大きなメリットです。

どんな人におすすめ?

マンツーマンや少人数制のクラスも多いため、自分のレベルに合ったレッスンを受けたい人に最適です。また、フィリピン人の英語は発音がきれいなので、はじめて留学する人でも聞き取りやすいでしょう。

現地にはさまざまなリゾート施設があるので、リゾート気分も満喫したい人にもおすすめです。

1ヶ月の費用目安

フィリピンへ1ヶ月間留学するために必要な費用は、学費と寮費、食費込みで15万円程度が目安です。そのほかに、渡航費が往復で5~7万円程度、現地での生活費として2~6万円程度かかります。

アメリカ

アメリカは留学先として人気があり、世界各地から留学生が集まります。英会話だけでなく、大学や大学院への留学、専門学校で技術を学ぶ留学生も多いです。エリアによって英語になまりがあったり、大都市では英語を話すスピードが速かったりするため、中級以上の人に向いています。

どんな人におすすめ?

将来的にアメリカへ正規留学したいと考えている人におすすめです。アメリカへの留学を目指す人向けに、夏休みや春休みなどの長期休暇を利用した語学プログラムを設けている大学もあります。自分が入りたい大学のプログラムを受講すれば、大学の雰囲気も知ることができます。

1ヶ月の費用目安

アメリカへ語学留学する場合の学費は1ヶ月で5~20万円が目安です。また、滞在費として10~20万円程度、居住費や食費として10~20万円程度かかります。一般的に大都市のほうが、費用が高くなる傾向があります。そのほかに渡航費もかかります。

カナダ

カナダは治安が良く自然も豊かなので、日本人の留学先として人気があります。発音はアメリカ英語に近いですが、比較的ゆっくり話す人が多いため聞き取りやすいでしょう。留学生を対象にした語学プログラムも多いのが特徴です。

どんな人におすすめ?

カナダの英語はなまりが少なく、ゆっくりしたスピードなので、まだ英語でのコミュニケーションに自信がない人にも向いています。また、大自然のなかでのんびり過ごしたい人にもおすすめです。

1ヶ月の費用目安

カナダ留学でかかる費用は、留学先の都市や時期によっても変わってきます。学費は1ヶ月で8~20万円程度が目安です。そのほかに、居住費が6~10万円、生活費が2~5万円程度かかります。渡航費は往復で7~20万円程度が目安です。

ニュージーランド

ニュージーランドは、オーストラリアの南東に位置する島国です。自然が豊かな国で、観光地としても人気があります。ほかの英語圏の国に比べると留学費用が安く、多くの日本人が留学しています。ニュージーランドで話される英語はイギリス英語に近いのが特徴です。

どんな人におすすめ?

ニュージーランドには多くの語学学校があるため、自分に合った学校選びがしたい人に適しています。語学学校のほか、専門学校や大学などのカリキュラムも選べます。また、治安が比較的良いので、はじめての留学先としてもおすすめです。

1ヶ月の費用目安

学費は語学学校やコース内容によっても異なりますが、1ヶ月で8~16万円程度が目安です。学費以外に滞在費として5~8万円程度、生活費として2~5万円程度、必要になります。渡航費は往復で8~20万円程度です。

オーストラリア

オーストラリアは、オーストラリア大陸全域のほか、タスマニア島、ココス諸島を含む国です。自然が豊かで、数多くの珍しい動物を見ることもできます。オーストラリア英語はイギリス英語に近いですが、地方によってはなまりが強いこともあります。

どんな人におすすめ?

オーストラリアはイギリス連邦の一員となっているため、英語も文化もイギリスに近いです。そのため、イギリス留学を考えている人にもおすすめです。また、大自然のなかでのびのびと英語を学びたい人にも向いています。

1ヶ月の費用目安

1ヶ月滞在する場合の学費は10~15万円程度が目安です。学費のほかには、居住費として5~10万円、生活費として3~10万円程度かかります。渡航費用は往復で6~15万円が目安です。

イギリス

イギリスはヨーロッパでも有数の経済大国で、歴史や文化も古く、多くの著名な研究者を輩出している国です。ケンブリッジ大学やオックスフォード大学をはじめとする有名大学もあります。世界でも高い教育水準を誇っている国なので、大学や大学院への留学先として人気です。

どんな人におすすめ?

イギリスの大学や大学院への留学を考えているなら、英会話を勉強するための留学先としてもイギリスが最適です。日本で勉強する英語はアメリカ英語がベースとなっているため、イギリス英語に慣れたい人にもおすすめです。アメリカ英語とは発音やスペル、単語などに違いがあります。

1ヶ月の費用目安

イギリス留学にかかる学費は、1ヶ月で7~20万円程度が目安です。学費以外に居住費や7~15万円程度、生活費が1~5万円程度かかります。渡航費は往復で5~20万円程度です。

アイルランド

アイルランドはヨーロッパの北西部に位置する国です。グレート・ブリテン島西側に位置するアイルランド島の大部分を占めています。国土のほとんどは農地が牧場で、のんびりとした留学生活を送ることができます。

どんな人におすすめ?

アイルランドの英語はなまりがあるため、聞き取りにくいと感じる人も多いでしょう。比較的イギリス英語に近いため、イギリス英語に慣れている人に適しています。いろんな英語の発音に親しみたいという人にもおすすめです。

1ヶ月の費用目安

学費は時期によっても変わりますが、1ヶ月で6~15万円程度が目安です。滞在費は5~10万円程度、生活費は7~12万円程度かかります。また、渡航費は10~25万円程度です。渡航費を抑えるなら、春や冬などのオフシーズンが狙い目です。

マルタ

マルタはヨーロッパの地中海中央部に位置する国です。マルタ島のほか、ゴゾ、コミノ、コミノット、フィルフラの5つの島から成ります。マルタは1964年までイギリスの植民地だったため、公用語はマルタ語と英語です。そのほか、イタリア語を話す人も多くいます。

どんな人におすすめ?

マルタは治安がいい国なので、はじめて留学する人にも適しています。世界遺産やリゾート地も多く、留学中に観光したい人にもよいでしょう。また、マルタ語やイタリア語を話す人もいるため、英語以外の言語にも触れてみたい人におすすめです。

1ヶ月の費用目安

マルタ留学にかかる学費は、6~20万円程度が目安です。居住費は4~10万円程度、生活費は2~5万円程度必要になります。渡航費は往復で5~25万円程度です。

英会話留学を考えている人によくあるQ&A

英会話留学Q&A

はじめて英会話留学をする場合は、不安なことも多いかもしれません。ここでは、英会話留学を考えている人によくある疑問についてQ&Aで紹介します。

Q:大学留学前に英会話学校には行っておくべき?

大学留学を考えている場合、本格的に留学する前に、ある程度英会話力を高めておくことがおすすめです。英会話力をアップさせるには、日本で英会話を勉強する方法と、海外の語学学校へ短期留学する方法があります。

日本の英会話学校でも英会話力を高めることは可能ですが、やはり海外の語学学校に比べると短期での習得は難しいのが実情です。

海外の語学学校で英会話を勉強する場合は、基本的に毎日英語を使います。短期間でも集中して勉強することで、英会話力を高めることができます。一方で、日本で勉強する場合は長期的な通学が必要です。

大学留学までの期間や自分のレベルを考えたうえで、英会話の勉強方法を選びましょう。

Q:1〜2週間の短期留学は意味がない?

語学留学の場合、1~2週間程度の短期で留学する方法もあります。1~2週間の留学では、飛躍的に英会話力を高めることは難しいですが、英語を勉強するモチベーションアップにつながることがメリットです。英語をもっと勉強したいという意欲が湧いてくるでしょう。

また、旅行も含めて海外経験が全くない場合、初回から1ヶ月以上海外に滞在するのは不安かもしれません。まずは、1~2週間程度の留学で海外生活を体験してみるのもおすすめです。海外での生活に慣れてから、もっと長い期間留学して、本格的な英会話力を身に付けていくという方法もあります。

Q:どのくらいの英語力があれば留学できる?

留学先として人気が高い国には数多くの語学学校があり、複数のクラスを開校しているのが一般的です。クラスはレベル別に分けられるため、初心者からほぼネイティブ並みに話せる人までいます。そのため、英語がほとんど話せない人でも留学は可能です。

とはいえ、現地に到着すると、空港から滞在先まで行くだけでも英語を使います。また、語学学校の初日には自己紹介をすることも多いです。留学をより有意義に使うためにも、できれば中学校で習う程度の英語力は日本で身に付けておいたほうがよいでしょう。

【時間がない人向け】おすすめオンライン英会話3選

おすすめオンライン英会話

留学で英会話力をアップさせたくても時間がないという場合には、オンライン英会話もおすすめです。オンライン英会話はライブカメラを使って、インターネット経由で英会話を学べます。料金も安いため、気軽に始められるのもメリットです。ここでは、人気のオンライン英会話を3つ紹介します。

(1)レアジョブ

レアジョブ
Photo by : レアジョブ

レアジョブは業界No.1の会員数を誇るオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師によるマンツーマンのレッスンを受けることで、英会話力のアップを目指します。朝6時~深夜1時まで受講可能なので、空いた時間を使って英語を学べるのがメリットです。

マンツーマンなので、レッスンの内容も自分次第。日常会話やビジネス会話、ディスカッションなど自分の目的に合ったテキストが用意されています。アプリをダウンロードすれば、外出先でも利用することが可能です。

1ヶ月の費用

1ヶ月の費用は、回数やコースによって異なります。日常英会話コースは1ヶ月8回で4,200円、1日1レッスンなら5,500円です。ビジネス英会話コースは1日1レッスンで9,800円、中学・高校生コースは1日1レッスンで9,800円となっています。1レッスンは25分です。

レアジョブHPこちら

(2)DMM英会話

DMM英会話
Photo by : DMM英会話

DMM英会話は、レアジョブに次いで会員数が多いオンライン英会話サービスです。レアジョブとの違いは、24時間365日レッスンが受けられることです。また、ネイティブを含む、世界各国の人と英会話ができます。

レッスンで使用する教材はすべて無料です。さらに、有料会員なら英語学習プログラム「iKnow!」も無料で利用できます。スキマ時間に復習したいときに便利です。

1ヶ月の費用

英語ネイティブ以外の講師が選べるスタンダードプランなら、1日1レッスンで1ヶ月6,480円、1日2レッスンは1ヶ月10,780円、1日3レッスンは1ヶ月15,180円です。また、英語ネイティブ講師も選べるプランは、1日1レッスンで1ヶ月15,800円、1日2レッスンは1ヶ月31,200円、1日3レッスンは1ヶ月45,100円となっています。

DMM英会話HPこちら

(3)NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp
Photo by : ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、英会話力のアップに効果が期待できるカランメソッドを取り入れたオンライン英会話サービスです。カランメソッドとは、英語の質問と答えを繰り返すことで、スムーズな英会話を目指すというもの。講師が話す早口の英語に、即座に答えられるように訓練していきます。

また、専用のアプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットなどで予約なしでも手軽にレッスンが受けられることもメリットです。24時間365日利用できるので、スキマ時間を有効活用したい人におすすめです。

1ヶ月の費用

回数無制限でレッスンが受けられるプレミアムプランが1ヶ月6,480円、プレミアム会員の家族が利用できるファミリープランが1,980円です。

NativeCampHPこちら

まとめ

英会話力をアップさせる方法まとめ

この記事では、英会話力をアップさせたい人に向けて、短期留学の効果やおすすめの留学先、オンライン英会話サービスなどについて紹介しました。

英会話力をアップさせるためには、インプットとアウトプットの機会を増やすことが重要です。海外留学なら1日中英語で生活できるため、英会話力のアップに大きな効果が期待できます。

どうしても留学する時間がない場合は、オンライン英会話サービスを利用するのもおすすめです。まずは、できるだけ英語に触れる時間を多くすることが、英会話力アップのカギとなるでしょう。

LINE留学相談

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

SATO

SATO

2人の娘を育てるママライターです。夫の海外転勤に伴うため、英会話を勉強し始めました。子育てをしながら英検準1級とTOEIC840点を取得。普段はオンライン英会話で勉強しています。学生時代アメリカ・ロサンゼルスに短期留学を経験しました。いつか子どもたちと親子留学することを夢見ています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。