【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

留学中に内定が取れちゃう? 留学中の就活事情、対策について

就活

こんにちは!イギリスとアイルランドに留学経験を持つSHinです。

「留学したいけど帰国後の就活が不安。」、「留学中にもなにか就活の機会がないかな。」など、不安や疑問を抱いている方もいらっしゃいますよね。

結論から言うと、留学中に内定が取れます!私は卒業年度の関係により、留学中の内定取得はできませんでしたが、留学中から入念な準備を行い、帰国後スムーズに内定を頂けました。

この記事では主に欧米留学先での就活情報、内定までの道のり、必要な準備について、筆者の経験も交えて紹介したいと思います。

今回は数ある就活方法でも特に留学生からの人気が高い、「キャリアフォーラム選考」「オンキャンパス選考」について書いてみました。

【PR】

キャリアフォーラム選考

ボストンキャリアフォーラムの様子

キャリアフォーラムは株式会社ディスコ主催の就職フェアです。海外正規留学生や日本からの交換留学生などを対象とし、アメリカ・ヨーロッパなどを中心に毎年開催されています。
日系・外資系問わず多くの企業が参加し、日本では出会えないグローバル人材の確保が最大の狙いです。ゆえに英語面接を実施する企業も多いため、あらかじめ準備が必要です。

では、求職者にとっての魅力は一体どんなものがあるのでしょうか。

キャリアフォーラムのメリット

メリット1.企業の意思決定が速い

まずキャリアフォーラムにおける一般的な選考プロセスを見ていきましょう。筆者が受けた企業も含め多くが下記のプロセスを実施しています。

1.エントリーシート提出+Webテスト受験(イベントの約3週間~2週間前〆)

2.ウェブ面接(フェアの約1週間~3、4日前)

3.一次面接(フェア会場で)

4.最終面接(フェア会場で/稀に帰国後日本で)

企業によりますがウェブ面接は基本的に意思確認のみ、実質の面接回数は2回程度です。

大企業の国内採用ともなると高倍率、4、5回にわたる面接など、かなりハードなプロセスになります。そんな中、キャリアフォーラムは2~3日間のみの開催であるため、企業の意志決定もかなり速く求職者にとっても効率の良い就活機会となっています。

私は、ある大手企業の選考を高倍率の国内選考を避け海外キャリアフォーラムにて応募し、内定を頂けました。このように高倍率を避け短期間で内定がいただける点はキャリアフォーラムの魅力だと考えます。

メリット2.日本では受けられない企業のエントリーが可能

キャリアフォーラムに参画する企業の中では、日本に拠点を置いているにもかかわらず海外採用のみを実施している企業も存在します。

私の友人は、日本にも拠点を置くある有名企業が海外採用のみ行っている事実を知り、日本からボストンキャリアフォーラムに参加、見事内定をもらいました。このような行動力も就活では重要になります。

留学中に得られる特別なチャンスなため、是非リサーチしてみてください。

代表的なキャリアフォーラム

キャリアフォーラムの中でもボストンとロンドンは規模の観点から2大キャリアフォーラムとなっています。そこで次は、各フォーラムの特徴を紹介したいと思います。

ボストンキャリアフォーラム

就活

開催場所:アメリカ、ボストン
開催時期:11月初旬~中旬(2019年は11/1金~11/3日)
参画企業数:150~200社

キャリアフォーラム発祥の地であり規模は150社以上と最大級。
外資系金融・コンサルティング・メーカーなどの人気企業から日系中小企業まで幅広い企業が参加します。

来場者の内訳としてアメリカ・カナダ全土からはもちろんのこと、規模の大きさもありイギリス、オーストラリアの留学生も訪れます。また11月開催ということもあり、日本国内の就活において不完全燃焼であった学生が渡米するケースも多いです。このように、数あるキャリアフォーラムの中では最大規模であり倍率が高いことが特徴です。

私はイギリスに留学していましたが、はるばるボストンまで参加しに行く日本人留学生が多かったと記憶しています。このように規模が大きいため、全世界から集まる就活イベントとなっています。

会場の様子などは、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。
就活生必見!3日で内定がでるボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)2018年度の様子をレポート

ロンドンキャリアフォーラム

就活

開催場所:イギリス、ロンドン
開催時期:4月初旬~中旬(2019年は4/6土~4/7日)
参画企業数:20~35社

ヨーロッパにおける最大規模のキャリアフォーラム。参画企業はボストンに比べると1/3ほど。外資系コンサルティング・メーカーなどの人気企業からから日系中小企業まで幅広い企業が参加します。ボストンと比べ、外資系投資銀行の参加は少ない傾向があります。イギリス全土及び欧州留学中の学生が主な来場者であり、アメリカや日本国内からの参加者は稀です。

前述のとおり、筆者はこのロンドンキャリアフォーラムに留学終了後、再渡英し参加しました。その結果、内定をいただきとてもスムーズに就活を終了させることができました。

今回紹介した、ボストン・ロンドン以外にも、理系大生向けのサンフランシスコキャリアフォーラムや、帰国後の留学生や、留学経験者向けの東京キャリアフォーラム等も存在します。是非チェックしてみてください。

オンキャンパス選考

就活

オンキャンパス選考とは企業が現地大学へ訪問し採用を行う選考スタイルです。
オンキャンパス選考の主なメリットは以下の2つです。

オンキャンパス選考のメリット

メリット1. 学校で選考が受けられる

キャリアフォーラムの場合、会場までの足を運ぶことになります。

また遠方からの参加の場合、電車や航空券、ホテルの手配など手間のかかる作業が必要となります。

そんな中、オンキャンパス選考は企業が自分の学校に訪問してくださるので無駄な手間を省いて、選考だけに集中することができます。

メリット2.国内での選考が一部免除される

オンキャンパス選考における内定までのプロセスは以下の通りです。

エントリーシート/WEBテスト

1次面接・2次面接(現地)

3次・最終面接(日本)

留学先で書類選考と1次面接などが行われ、帰国後それらは免除されます。帰国後に一から就活の準備をするのはとても大変なため、留学生にとって魅力のある選考プロセスとなっています。

筆者が留学していたイギリスの大学におけるオンキャンパス選考では主に2つの特徴がありました。1つめに、訪問企業の業種はメーカーが多い。2つめに、訪問先は名門大や有名大に限る。

1つ目に関して、日系電機メーカーや、半導体メーカーなどの海外進出に力を入れている企業が訪問する傾向があります。

2つ目に関しては、企業もすべての大学を訪問できるわけではありません。やはり名門、有名大学に絞り訪問を行うケースが多いです。

オンキャンパス選考を希望する読者は留学の際、名門・有名大学、もしくはそれらに近い大学の選択をお勧めします。

必要な準備

就活

留学中に内定を取るともなると渡航前からの準備が必要です。私が感じた必要な準備を紹介したいと思います。

1.自己分析

就活で一番重要なのは間違いなく自己分析です。その理由は、自分の価値観や職業選択の際の軸を発見できるためです。

これらがブレている場合、エントリーシートや面接の発言で一貫性が欠け、企業からの評価が下がってしまいます。

これらの理由から、自己分析は渡航前からあらかじめ取り組むべきことです。

2.筆記テスト勉強

海外選考においても筆記/WEBテストは当然要求されます。得意な方はこれといった対策は必要ありませんが、苦手な方はあらかじめ準備が必要です。

上記2点は帰国後、国内選考で戦う留学生が帰国前から取り組むべきことでもあります。
私のように留学を通じてグローバル環境に魅力を持ち、外資系企業への就職を希望するようになる留学生も多く存在します。

日本国内における外資系企業(特に金融、コンサルティング等)の選考時期は早めで、10月~11月から開始となります。これらの理由から、帰国後に一から準備するとなると、かなりハードなスケジュールが予想されます。

私は帰国後、国内で外資系企業の選考を受け、内定を頂けました。帰国前から前もって自己分析、テスト勉強、企業研究を行ったため最終的に結果を出すことができたと考えています。

国内選考を受ける方は帰国前から十分な準備を行いましょう。

まとめ

就活

今回は留学中の就活事情について紹介しました。

就活について不安を抱えている方はこの記事を通じて、「留学中も就活できるチャンスはある」、「前もって準備すれば帰国後もスムーズに就活を進められる」ということを知っていただき、留学という意思決定に迷いを無くしていただければ幸いです。

留学前の方も現在されている方も、この記事を通じて就活に関して少しでもプラスになっていただければ嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

SHin

SHin

現在大学4年、心理学専攻。スクールウィズでインターン中。アイルランドのダブリン、イギリスのリーズに計1年半の留学経験あり。海外渡航歴はヨーロッパを中心に20ヵ国以上。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。