【2019夏のサッカー留学特集】レアル、チェルシー、マンC、夢の名門サッカークラブで子供たちが学べる夏!

  • ニュース
    • 公開 : 2019/05/16 編集 : 2019/05/16
    • School With 留学ブログ編集部

サッカー留学

School Withでは、サッカーに情熱を注ぐ子供たちを対象に、ヨーロッパの名門サッカークラブ「レアル・マドリード」、「チェルシー」、「マンチェスター・シティ」によるサッカーサマーキャンプ2019の取扱を開始し、2019年夏のプログラム参加者の募集を開始しました。

海外でプレーする日本人選手はここ数年で増加しており、ヨーロッパ5大リーグ以外も含めると、数百名以上の日本人が海外リーグでプレーしていると言われています。「世界を舞台にする人があたりまえになる社会へ」をビジョンに掲げるスクールウィズでは、これまで語学留学に特化してサービス運営をしてきましたが、語学だけではない領域にも今回のサッカー留学を皮切りに取り組んでいきます。ひとりでも多くの子供たちがこのサッカーサマーキャンプ2019を通して、世界を舞台に活躍できるよう支援をして参ります。

【特設ページ】サッカーサマーキャンプ2019
https://schoolwith.me/campaigns/soccer2019

【PR】

プログラム概要


サッカーサマーキャンプ2019は、世界中から同世代の子どもたちが集まって、サッカーのトレーニングや語学の研修を合宿形式で行うプログラムです。今回募集するプログラムは、昨年チャンピオンズリーグ史上初の3連覇を成し遂げたレアル・マドリード、プレミアリーグ5度の優勝を誇るチェルシー、先日18-19シーズンのプレミアリーグを制したマンチェスター・シティと世界有数の3つのビッグクラブのプログラムになります。

ポイント1:世界トップクラスのコーチ陣からの直接指導

ポイント1

サッカーのトレーニングは、名門チームの選手たちの日常トレーニングに基づいた本格的な内容になります。世界でもトップの指導力を誇るアカデミーコーチによる徹底指導で、個々のスキルアップはもちろん、戦術理解を含むチームプレーの向上にも繋がります。

ポイント2:世界中から集まる同世代の友達ができる

ポイント2

サマーキャンプ中は同世代の子供たちとの共同生活になります。サッカーや英語レッスンはもちろん、アクティビティを通して交流を深めることができます。プログラムが終わり、帰国するときには、きっと世界中に一生の友達ができているでしょう。

ポイント3:英語も学んで世界を舞台にする準備を

ポイント3

グループで行われる英語レッスンでは、アカデミックな内容だけでなく、サッカーを題材にしたカリキュラムも組まれています。興味ある領域をテーマに学ぶことで、自然と英語力も身についていき、練習上でも役に立つ英語でのコミュニケーションスキルを向上させることができます。

募集概要

<プログラム開催時期>
2019年7月-8月の期間中、1-2週間

<対象年齢>
9歳から17歳

<プログラム費用>
500,000円~
※プログラムごとに異なります。詳細は特設ページにて

<募集人数>
募集人数に達した段階で終了になります。

<特設ページ>
サッカーサマーキャンプ2019 
https://schoolwith.me/campaigns/soccer2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。