School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン留学のスパルタってどうなの?特徴や効果、おすすめの学校まで徹底解説

勉強

「フィリピン留学はスパルタって聞くけれど、本当に効果が出るのかな…」

と感じ、留学を悩む方は多いのではないでしょうか?

フィリピン留学は「格安で留学できる」「マンツーマンレッスンで英語力アップ」などのイメージが広まっています。特に“スパルタ”と呼ばれる外出禁止や、義務自習などの学習システムにより、英語力アップに成功する人も少なくありません。

一方で「スパルタレッスンが辛い」「英語力はそこまでアップしない」などの声も。本当にハードなレッスンを受けて英語力アップするのか、不安に感じますよね。

そこで今回は、

  • ・スパルタレッスンの特徴
  • ・スパルタ留学をおすすめする人、しない人
  • ・スパルタ留学ができるおすすめの学校

をなど紹介します。

「詰めこみで勉強したいけれど、スパルタは辛そう…」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけなら簡単です。

まずはフィリピン留学について、ざっくりと理解しましょう!

【PR】

フィリピン留学の特徴とは、格安のスパルタレッスン

指を立てる男性

フィリピン留学の特徴として、

  • ・格安で留学できる
  • ・効率的に英語学習ができる
  • ・スパルタで英語漬けになれる

の3つを紹介します。

特徴(1)格安で留学できる

フィリピン留学は、他の留学先に比べると費用が格安です。

例えば、1カ月の留学でかかる費用は以下の通りです。

【フィリピン】平均26万円〜
【アメリカやオーストラリアなど欧米豪】平均45万円〜

フィリピンの方が、約20万円も安いですよね。

これはフィリピン自体の物価が安く、生活コストがかからないからです。そのためフィリピンであれば、長期留学のハードルが高くありません。

特徴(2)効率的な英語学習ができる

フィリピン留学では、効率的に英語を学習できます。

フィリピンの多くの語学学校で、留学前のアンケートや面談をしています。このときに生徒の英語レベルや苦手分野を知って、スタッフがカリキュラムを作成します。

面談をもとに、一人ひとりにあったレッスン内容や教材を選定してくれるため、「何から始めればいいんだろう」「どの教材を使えばいいんだろう」など、悩むことがありません。

特徴(3)スパルタレッスンで英語漬けになれる

スパルタ校では、英語漬けの生活に変化します。

フィリピンの語学学校には、ざっくりと以下の2種類があります。

スパルタの学校:授業は英語に関する内容のみ。厳しい寮生活。
アクティビティや観光メインの学校:授業は英語とアクティビティ。住まいは寮やホテル。

もともとスパルタレッスンは、韓国経営の学校で取り入れられていました。それが日本人経営の学校にも広まり、今は韓国・日本・欧米経営など、形態にかかわらず取り入れられています。

スパルタレッスンは学校中心の生活のため、勉強時間が1日10時間をこえることも。こんなに英語を使う機会は、日本ではなかなかありません。

フィリピン留学が人気の理由は、1カ月の短期でも効果が出やすいこと

ここまで3つの特徴をお伝えしました。

この3つの特徴を魅力に感じて参加した人は、「1カ月の短期留学でも英語力アップの効果が見えやすい」と感じています。

英語学習は短くても2カ月から3カ月の時間が必要です。しかし毎日、英語に10時間以上ふれることで、短期間でも効果が出やすいのです。

そのためにも、スパルタレッスンは欠かせません。次でスパルタ学校の特徴を紹介しますね。

フィリピン留学「スパルタレッスン」の特徴5つ

スパルタレッスンの特徴

スパルタレッスンには、5つの特徴があります。

  • ・外出制限
  • ・定期的なテスト
  • ・義務自習
  • ・日本語(母国語)禁止
  • ・講師も本気で厳しい

平日は外出禁止

スパルタ学校では、外出に関する制限がいくつかあります。

  • ・平日は外出禁止
  • ・週2〜3回までの外出許可
  • ・門限がある

門限やルールを破ると、退学になる学校もあります。

定期的なテスト

レベルによっては、毎週末テストを受ける必要があります。例えば単語や文法など、基本的な内容が中心のため、難しくはありません。しかし一定の点数を取らなければ、再テストになります。

義務自習

スパルタ校では「義務自習」として、1日10時間は勉強することを決められています。「自習なのに義務?」と感じますが、強制ではありません。

レッスンを含めても、5〜6時間の自習が必要。これだけ勉強するからこそ、英語力アップに近づくのです。

日本語禁止

学校によっては、日本語(母国語)を禁止しています。「EOP(English Only Policy)」といい、日本人とも英語で会話するスタイルです。

講師も本気で厳しい

スパルタレッスンでは、講師も本気です。発音や文法をこまかくチェックし、常に指摘。また英語学を専攻した、厳しい採用試験をくぐりぬけた講師ばかりのため、レベルの高いレッスンを受けることができます。

スパルタ留学をおすすめできる人

指をさす女性

ここまでスパルタ留学について、ざっくりと説明しました。しかしこれは、誰にでもおすすめできるわけではありません。

まず向いている人の特徴として、

  • ・追い込まれるとやる気が出る
  • ・まとまった時間を取れる
  • ・体力がある

の3つを紹介します。

追い込まれるとやる気が出る人

スパルタ留学では、レッスンや教材、1日のスケジュールなどを管理されます。そのため管理される、追い込まれるとやる気が出る人には向いています。

強制力が働くため、自分ではなかなか勉強できない人も集中しやすいです。

1カ月以上のまとまった時間を取れる人

英語力アップには1カ月以上の時間が必要です。1カ月でも短いですが、これだけの期間があれば、英語の勉強方法や勉強する習慣を身につけることは可能です。

まとまった時間を英語学習に没頭することで、身につくスピードもアップします。

体力のある人

スパルタ留学では、朝早くから夜遅くまで勉強します。そのため早寝早起き、10時間以上の勉強に耐えることができる体力は欠かせません。

スパルタ留学をおすすめできない人

落ち込む女性

一方で、スパルタ留学をおすすめできない人もいます。

  • ・管理されることが苦手
  • ・留学したら英語が勝手に話せると考えている
  • ・英会話を義務に感じてしまう

これらの人は留学しても英語力アップしにくいです。詳しく解説しますね。

管理されることが苦手な人

管理が苦痛に感じる人、毎日同じことの繰り返しが苦手な人は、スパルタ留学には向いていません。なぜならば、平日はほとんど同じスケジュールで動くからです。

またモチベーションのある人にとっても、スケジュールに融通が利かないため、もどかしく感じることも。留学生活を苦痛に感じるようです。

留学したら英語が話せるようになると思っている人

「留学するだけで英語力がアップする」と考えている人は危険です。英語は予習と復習をして、はじめて定着していくものだからです。

英語力アップには、「授業以外で英語を使う」「予習と復習をする」の2つが欠かせません。自分で勉強する意志を持ちましょう。

英会話を義務に感じてしまう人

毎日の勉強で英語での会話を義務に感じてしまう人も、スパルタ留学はおすすめできません。義務に感じてしまうと、毎日の勉強が辛いものになり、英語が身につくスピードが遅くなるからです。

向き・不向きを知らないまま留学すると、せっかくの費用や時間がムダになります。

スパルタ校の選び方3つ

選ぶ

続いてはスパルタ校の選び方として、

  • ・自分の英語レベルにあわせる
  • ・留学期間にあわせて環境を選ぶ
  • ・自分にあう学校やスタッフの雰囲気を見極める

の3つを紹介します。

選び方(1)自分の英語レベルにあわせる

無理してレベルの高い学校を選んでも、なかなかレッスンについていくことができません。

まずは自分のTOEICの点数などをもとにしながら、自分の英語力を知りましょう。それらを語学学校や留学エージェントの担当者に伝えた上で、おすすめの学校をピックアップしてもらうと安心です。

そうすることで、英語を理解できないストレスは減らすことができます。

選び方(2)留学期間にあわせて環境を選ぶ

自分の留学期間にあわせて、スパルタのレベルを選ぶことも必要です。

社会人など、長期留学が難しい人も多いですよね。その場合は「短期間でもレベルアップできそうな学校」を選びましょう。

具体的には、

  • ・予習と復習の時間がもてる
  • ・食事や洗濯をしてくれる
  • ・本気で英語を学ぶ人が集まっている

などです。

レッスンを詰めこむのではなく、適度に自習の時間を持つことが欠かせません。インプットとアウトプットのバランスを、均等に保つ環境を探しましょう。

選び方(3)自分にあう学校やスタッフの雰囲気を見極める

語学学校の雰囲気も、英語力アップには欠かせません。事前面談や説明会などで、自分にあう雰囲気かどうかチェックしましょう。

事前面談で、しっかりと自分の英語レベルや目的を聞いてくれる学校の方が、自分にあったカリキュラムが作成されやすいです。「しっかりと英語力アップに向けて考えてくれるか?」などチェックしましょう。

「セミスパルタ」という選択肢

ここまでスパルタ留学を解説してきました。しかし「ちょっと自分には無理かも…」と感じ始めている人も多いのではないでしょうか?

スパルタが辛いと感じた人には、「セミスパルタ」がおすすめです。

セミスパルタとは、スパルタに近いものの、

  • ・平日は外出可能
  • ・テストはなし
  • ・日本語OK

など、ルールが少しゆるい学校のことです。まだまだ英語力に不安がある人は、セミスパルタも考えてみてくださいね。

【厳選】スパルタ留学におすすめの学校3選

最後に、スパルタ留学におすすめの学校を3つ紹介します。

  • ・EV Academy(セブ島)
  • ・PINES メイン校(バギオ)
  • ・CG English Academy(セブ島)

1つずつ紹介しますね。

スパルタ校(1)EV Academy(セブ島)

EV Academyは、14年前の創立時から人気の語学学校です。

  • ・台湾やベトナム、ロシアなど多国籍な環境
  • ・毎日の英語でのプレゼンテーション
  • ・生徒は25歳以上の社会人が中心

さまざまな国籍の学生と生活し、プレゼンテーションを経験することで、人前で英語を話す力が身につきます。

EV
セブ州 / フィリピン

4.02

28件

2004年の創立以来、常に人気の語学学校の一つであり続けています。学生達は、アジア(韓国、日本、台湾、中国、ベトナム、タイ)にとどまらず、時にロシア、サウジアラビア、スペインと多国籍。また、...詳しく見る
1週間
6.6万円〜
1ヶ月
16.5万円〜

スパルタ校(2)PINES メイン校(バギオ)

PINESは、バギオにある老舗の語学学校です。

  • ・IELTSやTOEIC公式試験センターが認める語学学校
  • ・講師は2カ月以上の採用試験とトレーニングを受講
  • ・学校内にはジムやベーカリーなど生活に必要な物がそろう

TOEICなどのテスト対策や、ビジネス英語を身につけたい方におすすめです。

PINES メイン校
ベンゲット州 / フィリピン

4.24

40件

パインス メインキャンパス校は、2018年5月26日にクイサン校から移転した新キャンパスです。
寮部屋は1人部屋 2人部屋 4人部屋 6人部屋 で構成されています。
2017年にはBritish Councilの公式テス...詳しく見る
1週間
-
1ヶ月
13万円〜

スパルタ校(3)CG English Academy(セブ島)

CGも15年続く、老舗の語学学校です。

  • ・ネイティブ講師によるアメリカンイングリッシュの指導
  • ・時間を決めてEOP(母国語禁止)を実施
  • ・学校が郊外にあるため誘惑が少ない

セブ島の中心部から少し離れているため、平日はしっかりと英語学習に集中できます。

CG
セブ州 / フィリピン

4.10

25件

2011年6月の新築校舎と寮は大きなプールもあり快適です。カリキュラムも1日最大マンツーマンレッスンが5コマと、豊富な16種のテーマを持つグループレッスンがあります。どのコースもスパルタ方式を...詳しく見る
1週間
7.9万円〜
1ヶ月
18.1万円〜

自分の目的や留学期間にあわせて、語学学校をいくつかチェックしてみてくださいね。スパルタ留学ができる語学学校まとめはこちらから↓↓
スパルタ式の語学学校まとめ(https://schoolwith.me/category/schools/hard_schedule

まとめ

今回は、フィリピン留学のスパルタレッスンについて解説しました。

スパルタレッスンの特徴は、以下の通りです。

  • ・外出制限
  • ・定期的なテスト
  • ・義務自習
  • ・日本語(母国語)禁止
  • ・講師も本気で厳しい

フィリピン留学の中でも厳しい環境ですが、効率的な英語力アップが期待できます。そのため、2カ月や3カ月、また1カ月の短期留学で効果が出る人も少なくありません。

スパルタ留学は、以下の人におすすめです。

  • ・追い込まれるとやる気が出る
  • ・まとまった時間を取れる
  • ・体力がある

自分のレベルや留学期間にあわせて、留学する学校を選んでください。そしてフィリピン留学で、効率的に英語力をアップさせましょう。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

モリキアユミ

モリキアユミ

1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。