留学でマンツーマンレッスンを受けるメリット・効果は?おすすめな留学先もご紹介

マンツーマンレッスン

こんにちは、フィリピン・セブ島に語学留学をしていた白根です。

留学を考えている人の中には「マンツーマンレッスンで英語力を伸ばしたい」という人もいるかと思います。私もフィリピン留学を経験し、セブ島で毎日マンツーマンレッスンを受けましたが、大きな効果を実感できました。

そこで今回はマンツーマンレッスンの特徴やメリット・効果、おすすめの留学先の国を紹介します。留学先でマンツーマンレッスンを受けたい!という方は参考にしてみてください。

また留学総合サイト&エージェント「School With」では、留学経験豊富なカウンセラーによる無料相談を受け付けています。いますぐ留学について相談したい方は以下から↓↓
【無料】LINE・メール相談 / 個別相談 / 説明会のご案内 | School With

マンツーマンレッスンとは?グループレッスンとの違いは何?

マンツーマンレッスンとは?グループレッスンとの違いは何?

まずはマンツーマンレッスンの概要と、グループレッスンとの違いを解説します。

マンツーマンレッスンの基本情報

マンツーマンレッスンとは、その名の通り、生徒と講師がマンツーマン(一対一)で授業を行う形式です。レッスン中に会話するのは講師だけなので、レッスンに集中することができます。

私もマンツーマンレッスンを受けていましたが、いい意味で逃げ場がありませんでした。無理してでも英語を話さないといけない状況は、英語力アップに欠かせませんね。

フィリピンの語学学校でマンツーマンレッスンを受ける場合、授業料は1ヶ月で15〜20万円ほどが相場です。私の通っていた語学学校は、授業料、寮費、食費全て込みで1ヶ月17万円前後。

飛行機や保険代なども含めたトータルの費用でも、25万〜30万円ほどなので、フィリピン留学は本当にリーズナブルだと実感しました。

グループレッスンとの違い

グループレッスンは講師一人に対して、受講生が複数いるレッスンスタイルです。テーマに沿って討論をするなど、複数人で会話をすることになります。複数の会話を理解する力や、高いコミュニケーション能力が求められます。

そのためグループレッスンは、ある程度の英語力がある人向きです。

私が通っていた語学学校でも、レベルが高い人向けにグループレッスンがありました。複数人がいる中で発言をしなければならないので、初心者には少し難しいレッスンです。欧米の語学学校ではこのグループレッスンが主体となります。

マンツーマンレッスンが人気を集める理由

マンツーマンレッスンが人気を集める理由

マンツーマンレッスンが人気の理由は、「英語を話す環境に身を置ける」という点です。グループレッスンだと、発言をせずに授業が終わることもありますが、マンツーマンは講師と二人きりです。必ず会話をしなければならないので、英語を習得したい人にとっては最高の環境です。

またグループレッスンよりも英語を話す時間が長いので、英語力が伸びやすくなります。私も毎日マンツーマンレッスンを受けていましたが、1ヶ月ほどすると講師の言葉が理解できるようになりました。

効果が高いことが実証されているため、フィリピンの語学学校のほとんどでマンツーマンレッスンが採用されています。価格もリーズナブルなのでおすすめですよ。

マンツーマンレッスンができる留学先の例

マンツーマンレッスンは、有名なフィリピンをはじめ、アメリカ、カナダ、イギリスなどでも受けることが可能です。

一般的にマンツーマンレッスンは費用が高くなってしまいますが、フィリピンは授業料や滞在費が安いため、マンツーマンレッスンをたくさん受けられる上に費用が安いと人気です。

また、他の国に比べ、フィリピンはマンツーマンレッスンを受けられる学校が多く、自分に合った学校を選ぶことができるのもメリットです。

マンツーマンレッスンのスケジュール

それでは私が実際にフィリピンの語学学校で受けていた授業のスケジュールを公開します。

  • 7:00〜 朝食
  • 8:00〜 発音矯正レッスン(マンツーマン)
  • 9:00〜 4技能向上レッスン(マンツーマン)
  • 10:00〜 自主学習
  • 11:00〜 基礎英会話(マンツーマン)
  • 12:00〜 昼食
  • 13:00〜 自主学習
  • 14:00〜 基礎英会話(マンツーマン)
  • 15:00〜 自主学習
  • 16:00〜 英文法テスト(毎日)

私の通っていた語学学校では、ほとんどの授業がマンツーマンレッスンでした。レベルの高い人は1〜2コマほどグループレッスンがありましたが、それ以外はマンツーマンが基本。しっかりと英語学習ができる環境が整っていました。

留学先の学校は自習を重視する学校だったので、マンツーマンレッスンは4コマとなっていますが、平均するとマンツーマン6コマ+グループレッスン1〜2コマを提供する学校が多いですね。

またフィリピンの学校やカリキュラムによっては、1日8時間以上ものマンツーマンレッスンを受けるスパルタコースもあったりします。

LINE留学相談

留学先でマンツーマンレッスンを受けた効果やメリット

留学先でマンツーマンレッスンを受けたときの効果やメリット

私が実際にマンツーマンレッスンを受けて感じた、効果やメリットを紹介します。

効果(1)必死に聞いて話すので勉強するようになる

マンツーマンレッスンはいい意味で逃げ場がありません。授業が始まったら、講師が話す内容を必死で聞いて、自分の語彙力を駆使して話す必要があるのです。

授業が終わった後は、話せなかったフレーズを調べたり、聞き取れなかった単語を調べたりする癖がつきました。「次も話せなかったらかっこ悪い」という気持ちが湧いてきて、一生懸命勉強した覚えがあります。かなり大変ですが、英語を話す環境に身を置いているので、上達スピードも格段に早かったです。

効果(2)分からないことをすぐに質問できる

マンツーマンレッスンは講師と2人きりなので、分からないことがあればすぐに質問できるのがメリットです。聞き取れないフレーズがあったら「もう一回話してください」、知らない単語があれば「少し調べさせて」と気軽に相談できます。

グループレッスンだと、周りに気を使ってしまい質問ができないケースも多いです。分からない部分をすぐに聞けるのは、マンツーマンレッスンのメリットと言えるでしょう。

効果(3)英語を話すのが当たり前になる

マンツーマンレッスンを受けていると、英語を話すことが当たり前になります。日本人は英語を話すことに慣れておらず、恥ずかしいという気持ちが大きいです。しかしマンツーマンレッスンで毎日英語を話していると、普段の生活でも英語が出てくるようになります。

英語が日常になってくると、自信を持って会話ができるようになり、勉強のモチベーションが高く保てます。英語を本気で話したい人はマンツーマンレッスンがおすすめです。

留学先でマンツーマンレッスンを受けたときの注意点やデメリット

留学先でマンツーマンレッスンを受けたときの注意点やデメリット

次にマンツーマンレッスンで感じたデメリットや注意点についてお伝えします。

注意点(1)人前で話す練習はできない

講師と対面で話すことがメリットのマンツーマンレッスンですが、大勢の前で話す練習にはなりません。特に日本人は「大勢の前で話すのは恥ずかしい」という気持ちがあるので、全く話せないという人も多いです。

そのため、マンツーマンレッスンでレベルアップした人は、グループレッスンにも参加することをおすすめします。マンツーマンでは身に付けられなかった、人前で話すスキルが身につきます。

注意点(2)分からないことは質問する

マンツーマンレッスンでは、分からないことをすぐに聞くことができます。しかし中には、「後からでいいや」という気持ちで、質問をしない人がいます。まさに自分もこのループにハマってしまい、英語が上達しなかった時期がありました。

特に日本人は恥ずかしがり屋なので、質問するのに勇気がいるかもしれません。しかし質問しなければ上達はしませんので、勇気を持って質問をするようにしましょう。

注意点(3)先生との相性がある

マンツーマンは講師と生徒の距離が近いことがメリットですが、講師と相性が悪いと英語が上達しません。講師とソリが合わなかったり、教え方が合わないと、ストレスを抱えてしまいます。

また講師と仲良くなりすぎて、レッスンが進まないという問題もあります。講師と仲良くなることは良いですが、おしゃべりばかりして授業に身が入らないと意味がありません。

もし講師との相性が悪いと感じたら、学校のスタッフに相談してみてください。自分の学校では講師を変更するなどの対応をしてくれましたよ。

LINE留学相談

マンツーマンレッスンを受けるならフィリピンがおすすめ!

マンツーマンレッスンを受けるならフィリピンがおすすめ!

実際に留学した経験からお伝えすると、マンツーマンレッスンを受けるならフィリピン留学がおすすめです。そこでなぜフィリピンがおすすめなのか解説します。

留学費用が安い

フィリピン留学最大のメリットは「留学費用の安さ」です。物価は日本の3分の1程度で、人件費もかからないため、語学学校の授業料も安く済ませることができます。

授業料と滞在費、諸々合わせても1ヶ月20〜30万円程度。欧米諸国への留学よりも半額程度で済ませることができるのです。もちろんほぼ全ての学校でマンツーマンレッスンが受けられます。

また日本からも近いため、往復4〜5万円以内で渡航することも可能です。私も東京からセブ島へ飛行機で行きましたが、往復で5万円程度でした。LCCのキャンペーンを活用したり、早く予約すると2〜3万円ほどで行ける場合もあります。

フィリピン人はポジティブでフレンドリー

フィリピンは世界幸福度ランキングでも常にトップ10入りをしています。スラム街も多い国ですが、常に笑顔で溢れている印象がありました。

フィリピン人講師は常に笑顔で、「何か嬉しいことがあったのかな?」と思うほど明るいです。私が日本のキャンディをあげたら、クリスマスプレゼントをもらった子供のように大喜びをしていました。

とにかく明るくてフレンドリーなフィリピン人は、シャイな日本人でもすぐに打ち解けることができます。また性格的にも話しやすい上、フィリピン人の英語は綺麗で聞き取りやすいので、マンツーマンレッスン先として英語初心者におすすめです。

手続きが簡単

留学と聞くと、手続きが面倒だと感じてしまいますよね。しかしフィリピン語学留学の手続きは比較的簡単です。

フィリピンは30日以内の滞在であれば、基本的にビザ申請の手続きはいりません

また1ヶ月を超える場合でも、語学学校が必要な手続きを代行してくれることが多いです。パスポートさえあれば欧米と比較し気軽に留学できるのも、フィリピン留学のメリットです。

参考:フィリピン留学に必要なビザ情報

まとめ

本記事では、マンツーマンレッスンの特徴やおすすめの語学学校について解説しました。

私もフィリピンでマンツーマンレッスンを受けましたが、短期間で一気に英語力が上がりました。やはり英語を話す環境に身を置くことは非常に重要ですね。

フィリピン留学を検討している方は、今回紹介したポイントを踏まえ、具体的な留学プランを立ててみてください。

留学総合サイト&エージェント「School With」では留学経験豊富なカウンセラーによる留学相談を受け付けています。LINEやメール、また個別面談(対面 / オンライン)などですべて無料で相談できます。

学校選びはもちろん、国や都市選びなど少しでも留学で気になることがあれば、お気軽に問い合わせください!
【無料】LINE・メール相談 / 個別相談 / 説明会のご案内 | School With

LINE留学相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。