School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

通訳案内士、資格がなくてもガイド可能に 改正通訳案内士法が施行され規制緩和

  • ニュース
    • 公開 : 2018/01/22 編集 : 2018/01/24
    • School With 留学ブログ編集部

有償でのガイドが通訳案内士資格を保有していなくても行えるようになった。国は訪日外国人旅行者の受入環境を整備する目的で、改正通訳案内士法を今月1月4日に施行した。背景には2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの通訳不足がありそうだ。

通訳案内士法は、ガイドの質の担保などから長い間業務独占規制を行なってきた。しかし、対応言語が英語に偏っていたこと、試験通過率が2割ほどであったこと、また政府が打ち出す「訪日観光客を2020年までに4,000万人にする」という観光目標に合わせ、ガイド不足が懸念されることなどから、今回の改正に踏み切った。

一方で、質の担保などの観点から、政府は「通訳案内士」の国家資格は残し、資格保有者には登録研修機関が行う定期的な研修を受講することが義務付けられる。これにより訪日観光客はニーズに合わせ、ガイドを選べるようになる。

ともあれ観光ガイドに規制がなくなったことは、語学スキルを持つ人の活躍の場が広がるきっかけとなる。留学後など、国内でも自分の語学力を活かしたいという方は挑戦してみてはいかがだろうか。

参考:国土交通省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。