School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

三重県鳥羽市、小・中学生の離島留学始める

  • ニュース
    • 公開 : 2017/11/17 編集 : 2018/11/21
    • School With 留学ブログ編集部

photo by: 鳥羽市教育委員会

三重県・鳥羽市教育委員会は、来年4月から答志島の小中学校で「離島留学」を始めると発表した。対象となるのは小学1年から中学3年までの子供で、彼らに島の素晴らしさを伝えると同時に、これまでと異なった住環境での生活を通して、学びや思い出を作る機会を提供する。

市教委によると、東海地方の離島留学は初めて。答志島には中学を卒業した男子がよその家で一緒に寝泊まりし、絆を深める「寝屋子(ねやこ)制度」が伝わる。この風習にちなみ「寝屋子の島留学」と名づけ、島民の協力を得て受け入れる。

市教委は「留学生には島の自然と温かい雰囲気の中で学んでもらえ、島の子どもは交流の幅が広がる」として留学制度を設けた。実施委員会の浜口正久会長は「地域で子どもを育てる伝統のある所。留学生には元気に過ごしてもらい、島が活性化すればいい」と話す。

留学の種類は、島の里親のもとから児童・生徒が通学する「里親留学」、親子で島に移住し通学する「家族留学」、児童・生徒が島の祖父母宅から通学する「孫戻し留学」があり、小さい子供でも安心して留学できる仕組みとなっている。

海外に出なくても留学の形は色々ある。自分の知らない環境に飛び込み、様々な人と触れ改めて自分を考えることができる留学。このように留学の選択肢が増えることは、これまで以上に留学が多くの人に広まるきっかけとなりそうだ。

留学期間は2018年4月1日〜2019年3月31日までの1年間。募集期間は12月15日まで、11月27~12月2日に学校見学会、12月25日に説明会と面接がある。本件に関する問い合わせは市教委(0599-25-1265)へ。

参考:鳥羽市教育委員会

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。