School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ふるさと納税を高校生の長期留学支援に活用!福井県の取り組みを紹介

  • ニュース
    • 公開 : 2017/08/18 編集 : 2017/08/18
    • School With 留学ブログ編集部

福井県長期海外留学支援プロジェクト
Photo by : 福井県きぼう応援海外留学奨学金について

ふるさと納税と言えば、応援したい県や市町村などの地方自治体に寄附ができる制度。寄付を行うと、寄付金額から2,000円を除いた額が、所得税・住民税から控除され、自治体によっては寄附のお礼の品を送る場合もあります。

寄付金は主に「子育て支援」「高齢者ケア」「環境保全」など、社会的意義のある用途の使われるため、利用されたことがある方も多いのではないでしょうか?

そんな中福井県では、ふるさと納税が高校生向けの長期留学支援に当てられる取り組みが行われています

【PR】

高校生の長期海外留学支援プロジェクトとは

福井県が運営するホームページ「ふるさと福井応援サイト」では、寄付をする人が8つのプロジェクトの中から寄付金の使途を指定することができます。その内の一つが【「高校生の長期海外留学支援」世界で活躍することを夢見る高校生を応援!】プロジェクト。

福井県では、将来国際社会で活躍する人材を育成すべく、高校生の長期留学を支援する奨学金制度「福井県きぼう応援海外留学奨学金」を設けています。高校生を対象に、海外の高校への1年、もしくは2年間の留学を支援するために、ふるさと納税が財源として活用されています。

卒業後の進路に関しても特に制限はなく、純粋に高校生の夢や希望を応援する制度としているそうです。

平成28年度には、既にアメリカ(ミシガン州・アラスカ州)や中国(香港)に留学する高校生を4人を採用、奨学金を給付しています。

福井県きぼう応援海外留学奨学金の概要

対象者 福井県内の高校に在学する高校生
(日本国籍または永住権を有するもの)
留学期間 1年間(1学年間)または2年間(2学年間)
対象留学 公益社団法人、公益財団法人が提供等する留学プログラム(1年間留学、2年間留学)
学校長が留学先での履修を単位として認定する留学(1年間留学)
奨学金の対象費用 授業料、
現地生活費(寮費・ホームステイ費用)
渡航費など
1年間留学 2年間留学
奨学金の額
(上限額)
30万円/年 アジア地域への留学 : 250万円/年
その他地域への留学 : 300万円/年
採用予定人数 若干名(毎年2~3名程度) 毎年1名

福井出身で「ふるさとを良くしたい」、「ふるさとを応援したい」という気持ちがある方はもちろん、これから海外でチャレンジする高校生を応援したい、そんな方もぜひ本制度をチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考:福井県「高校生の長期海外留学支援」プロジェクトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。