School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

1学期最大300万円支給、明大が海外トップ大学への留学助成金制度を新設

  • ニュース
    • 公開 : 2017/06/05 編集 : 2017/08/18
    • School With 留学ブログ編集部

明治大学HP
Photo by : 明治大学HP

明治大学は、優秀な学生の海外トップ大学への留学を促進するため、既存の助成制度に加え、2017年6月2日に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度の新設を発表しました。

【PR】

1学期あたり最大300万円の助成金を支給

受給対象者は「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム」での留学が決まった明治大学に在籍する学生となります。本制度は、2017年度から2020年度までの4年間を第1期とし、各年度5千万円、総額2億円の助成金とする計画です。

受給者は1学期あたり最大300万円の助成金を授業料や寮費、渡航費などの留学費用に充てることができ、経済的負担を大きく軽減することが可能となります。

明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラムとは

留学先は、スタンフォード大学やペンシルベニア大学など、世界トップクラスの明治大学の協定校です。

明治大学に入学後、1年次の早期から留学カウンセリングを受け、留学に必要な事前準備の意識付けをします。英語集中プログラムや英語で実施される授業科目などを受講し、徹底的に英語力と異文化コミュニケーション力を向上させ、3年次には海外のトップ大学への留学(1学期間~1学年間)の実現を目指します。条件を満たせば、2年次での留学も可能です。

海外トップユニバーシティ留学奨励助成金の概要

留学奨励助成金S

助成金額 1人あたり(1学期間)300万円を上限
採用人数 各年度約5名
対象予定大学 スタンフォード大学サマーセッション、ペンシルベニア大学Liberal and Professional Studiesなど

留学奨励助成金A

助成金額 1人あたり(1学期間)100万円を上限
採用人数 各年度約35名
対象予定大学 カリフォルニア大学(UCバークレー、UCLA、UCデービス、UCアーバイン)サマーセッション、ペンシルベニア大学English Language Programsなど

まとめ

Stanford University

明治大学では、2014年に選定された文科省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の構想で2023年度には単位取得を伴う海外留学経験者数を4,000人とすることを目標としています。また、毎年の卒業生8,000人を「未来開拓力に優れた人材」として育てることも目標とし、海外留学を促進する取り組みを推進しています。

明治大学は毎年入学志願者数ランキングで上位に名を連ねる超人気大学。海外トップユニバーシティ留学奨励助成金制度の新設は、グローバル志向が高い人にとって非常に魅力的な制度であり、今後さらなる志願者増が期待されます。

(参照: 1学期で1人あたり最大300万円「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設、スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援! | 明治大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。