School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界8カ国の語学学校を2,000校以上掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

コスパ最高!セブ島のオススメレストラン10選

フィリピン留学は基本的に宿泊/食事が授業料に含まれています。そのため留学生の方の多くは、土日含め学校で食事をとることが多いのではないでしょうか?

ただ、留学期間が1か月を超えてくると正直学校以外の料理もちょっぴり恋しくなってきますよね?

そこで本記事では、最近までセブに住んでいた私が「本当は教えたくない」コスパ最高のセブのオススメレストラン10選をこっそり教えます!

是非美味しいご飯を食べて、残りの留学生活を満喫してきましょう!

【PR】

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!

1) Michelangelo (ミケランジェロ)

セブのミケランジェロ

Photo by : TripAdvisor

美味しいイタリアンが、カジュアルに楽しめるのがここ。メインはもちろん、薄くクリスピーな本格ピザが20種類以上から選べるのが嬉しい。

サイドメニューのパスタやフレッシュサラダなども充実しています。
値段もピザ200ペソから320ペソ、パスタは150ペソからと、お値段もお得です。セブ市内のほか、マクタン島にも店舗があるので、是非足を運んでみて下さい。

セブのミケランジェロ

【Michelangelo (ミケランジェロ)】
Michelangelo
詳細の地図

2) Casa Verde (カサヴァーデ)

セブCasa Verde

Photo by : Casa Verde

安くて大人数で楽しめるフィリピン料理レストラン。肉料理、サラダ、スープ、シーフードなど豊富な種類のフィリピン料理が揃います。

その中でも特にオススメなのが、ベイビーバックリブと12インチ(30cm)のハンバーガー。ベイビーバックリブは2~3名で、ハンバーガーは6名程度でシェアするのがオススメ!

お腹いっぱい食べて400ペソほどと、価格も嬉しい。アヤラモール内とITパークなど計4店舗があるので、アクセスも抜群です。

Casa Verdeのハンバーガー

12インチハンバーガー。かなり食べごたえがあります!

3) イタリアン BRIQUE

セブのイタリアンレストラン・BRIQUE

Photo by : TripAdvisor

セブITパーク近くにある、比較的新しい本格イタリアンレストラン。ジューシーなポークチョップや濃厚なソースがおいしい海老とチョリソーのパスタなど、本格的なイタリアンが200ペソから300ペソほどで楽しめます。

1品1品丁寧に調理されているため料理の提供には少し時間がかかりますが、洗練されたおしゃれな店内ならそんな時間も楽しめちゃいます。デートにもオススメですよ!

【イタリアン BRIQUE】
イタリアン BRIQUE
詳細の地図

4) STK ta Bay

STK ta Bayの海鮮料理

Photo by : TripAdvisor

「海鮮料理を食べるなら絶対ここ」と地元の方も口を揃えてオススメする人気店。
このレストラン特におすすめ料理は「Grilled Tuna Panga」
セブで最高に美味しいマグロのカマ焼きとして有名なんです!

3~4人で楽しめる上、価格も120ペソから280ペソとお手頃です。
その他にも「ベークスカラップ」「シュリンプシニガン」など絶品料理が食べられため、現地の有名人も足繁く訪れています。

STK ta Bayの海鮮料理

とにかく海鮮が美味しいです。

【STK ta Bay】
STK ta Bay
詳細の地図

5) Mr.A

セブのMr.A

Photo by : TripAdvisor

セブの夜景を見ながらフィリピン料理が堪能できる、Mr.A。セブに「トップス」という山上の展望台があり、そこへ向かう山道の途中にあります。

料理はどれも美味しくて、シェフのこだわりを感じます。特に美味しかったのが「バターチキン」で肉は柔らかくとってもジューシーです。また、絶対に飲んで欲しいのがフルーツのシェイク。どれも絶品です。値段も1品100〜200ペソほどとリーズナブル。

セブシティからはタクシーで行く必要があり少々手間はかかりますが、思い出に残る夜景に出会えるでしょう。

セブのトップス

トップスからの風景。セブで一番美しい夜景を見ることができます!

【Mr.A】
Mr.A
詳細の地図

6) Lantaw Floating Native Restaurant

セブ・マクタン島にある水上レストラン、Lantaw Floating Native Restaurant

セブのマクタン島にある水上レストラン。海鮮料理から肉料理まで定番のフィリピン料理が豊富に揃い、リーズナブルで味も間違いなし!

そして何より、景色が最高です。海上に立地するレストランのソファー席から眺める夕日はまるで絵葉書のよう。とってもおしゃれで良い雰囲気なので、デートにもオススメです!

セブのレストラン、Lantaw Floatingのグラタン

【Lantaw Floating Native Restaurant】
Lantaw Floating Native Restaurant
詳細の地図

7) 韓国料理 Ziburo

セブの韓国料理Ziburo

Photo by : FOURSQUARE

セブにある数多くの韓国料理屋さんの中でも特にオススメなのがこちらのziburo。ITパークの敷地内にあります。
落ち着いた店内にはおしゃれなソファー席もあり、女子会にもデートにもオススメ!

料理は一緒に行った韓国人も絶賛するレベルで、特にプルコギやキンパは炭水化物ダイエット中であることを忘れさせる美味しさです。値段も1人400ペソ~500ペソとお手頃です。

セブの韓国料理Ziburo

Photo by : FOURSQUARE

【韓国料理 Ziburo】
韓国料理 Ziburo
詳細の地図

8) Pizza Republic

セブのPizza Republic

Photo by : TripAdvisor

30種類以上から自由にトッピングを選べるピザ屋さん。セブ島の中心部、ITパークから歩いて5分くらい。店内にはトッピングがずらっと並ぶオーダースペースがあり、そこに並んでオーダースタート。まずはベースとなるソースを選び、その後チーズ類、肉類、野菜類、スパイス類と順にオーダーしていきます。

オーダーするトッピング数に制限はないので、全部乗せなんかも楽しめちゃいます!

エンターテイメント感覚で楽しめて、しかも味も抜群!
そして価格はどれだけ乗せても245ペソ!ぜひ大人数で行って楽しんできてください!

【Pizza Republic】
Pizza Republic
詳細の地図

9) カジュアルワインバー La vie parisienne

セブのカジュアルワインバー La vie parisienne

セブでワインと言ったら必ず訪れるべき、カジュアルワインバー。店内のワインセラーには、日本でもなかなかお目にかかれない世界各国のワインが数えきれないほど揃い、フルボトルワインが1000円弱からと日本の1/3程度の価格で楽しめます。

また世界各国の輸入ビールも揃っており、お酒好きにはたまりません!食事は併設のパン屋さんで購入することができ、パンの他、ハムやチーズ、タパスなどお酒に合うメニューが揃います。

セブのカジュアルワインバー La vie parisienne

店内の様子。かなりおしゃれです。

セブのカジュアルワインバー La vie parisienne

店内のワインバー。豊富な種類の中から好きなワインを楽しむことができます。

【カジュアルワインバー La vie parisienne】
カジュアルワインバー La vie parisienne
詳細の地図

10) CHIKUZENYA (筑前屋)

セブのChikuzenya

Photo by : CHIKUZENYA facebook

セブで九州・沖縄料理が食べられるのが「筑前屋」。ITパークで人気の日本食屋 知暮里の姉妹店です。メインである九州沖縄料理のほか、新鮮な魚を使った刺身や、串焼きも日本と同じクオリティで食べられます。

その中でも特にオススメしたいのが、絶品の「もつ鍋」。キャベツやゴボウなど野菜がたっぷり入っているので、なかなか野菜が取りにくいフィリピンではうれしい!

また、ウニの握りなども豪快にネタが乗っていて日本の1/3程度の金額で食べられます。日本食に恋しくなったら、ぜひ!

【CHIKUZENYA (筑前屋)】
CHIKUZENYA (筑前屋)
詳細の地図

まとめ

行ってみたいレストランは見つかりましたでしょうか?

美味しいレストランに出会うのも現地の楽しみのひとつ。セブには新しいレストランも続々とオープンしているので、ぜひご自身でも探してみてください。

美味しいものを食べて、留学生活をさらに想い出深いものにしてくださいね!

   

    フィリピン留学
   

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?
マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!」

常夏の島国フィリピン・セブ島で、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • フィリピンまでのおすすめ航空会社まとめ
  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • これで心配無用!出発当日確認すべきことって?

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

上野 陽子

上野 陽子

10年間日本で化粧品、広告、IT、人材業界に従事した後、海外でのキャリアアップを目指し、語学力アップのためフィリピンで3か月語学留学を行う。その後海外就職活動を行い数社内定をいただくも、ビジョンに共感しスクールウィズにジョイン。得意料理は、ポテトサラダ。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

留学経験者、留学中の方
ライターとして活動しませんか?

School With 留学ブログ ライター募集
最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。