School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

イギリス留学で必要&役立つ持ち物リスト完全版!

イギリスに留学中のライターhiroeです。

初めて海外留学をする人が気になることの1つと言えば、そう!持ち物ですよね。ここでは、イギリスに留学する際に必要、そして役立つ持ち物など、荷物を詰める前に知っておきたい情報をご紹介します。

【PR】

1)留学に必須の持ち物、ルームシューズで快適ライフ!

留学する際にあると便利な持ち物、ルームシューズ。
日本では玄関で靴を脱ぐのが常識ですが、イギリスでは家の中でも靴を履いている家庭が多いです。しかし、家で靴を履く習慣のない私たちにとっては、家に帰って靴を履きっぱなしだと、「何だかくつろげない・・」なんてことも。特に現地でルームシェアやホームステイをする予定の方は尚更です。

そこで、滞在先で快適な時間を過ごすために、ルームシューズ(室内履き)を持っていくことをオススメします。ちなみに私が持っていくのはこれ。

留学先で役立つ持ち物:ルームシューズ(室内履き)

帰国時の荷物をできる限り減らすため、帰りはイギリスで捨てて帰る予定の¥300スリッパ。行き帰りの荷物はコストや移動の負担を考え、なるべく最小限にしたいでところ。

寒い時期に留学する人には、以下のようなモコモコした暖かいルームブーツもオススメですよ。

留学先で役立つ持ち物:ルームブーツ

2) 飲み慣れた薬を持ち物にプラスして、安心できる留学生活を

留学先での慣れない環境、日本とイギリスの気温差、食事の変化で体調を崩すことがあると思います。
そんなときのため、飲み慣れた日本の薬を留学先でも一通り持ち物としてカバンに入れておくことをオススメします。参考までに私が持っていく薬の種類は以下の4つです。

  • ・胃腸薬 
  • ・整腸剤
  • ・風邪薬
  • ・鎮痛剤

留学先で役立つ持ち物:飲み慣れた薬

この4つは最低限揃えておくと安心です。イギリスは日本より寒いので、現地について風邪を引く人も多いと聞きました。イギリスで薬を買うこともできますが、弱っているときに、飲んだことのない海外の薬を飲むのは少し不安です。
飲み慣れた薬で留学中のコンディションを万全にして、留学生活を楽しみましょう!

3) パーティ用の服と靴は、イギリス留学するなら必須の持ち物!

留学先で役立つ持ち物:パーティ用の服と靴

イギリス人はパーティが大好き!なので留学している間にパーティに誘われることもしばしば。そして、パーティにドレスコードがあることも多いので、必須の持ち物間違いなしです。

私の友達の女の子はペタンコの靴でパーティ会場に行ったら、ヒールのある靴でないとダメだと言われ入場を断られたとか。荷物にまだ余裕があるようなら、お気に入りのパーティ用の服と靴を持って行きましょう!もちろん、これらは現地で購入することもできるので、荷物の量と相談して考えてくださいね。

4) イギリスに留学するなら防寒対策もしっかりと!

留学先で役立つ持ち物:防寒対策

イギリス留学中は防寒対策のための、ニット帽やマフラーなどの持ち物があると良いでしょう。というのも、ロンドンの平均気温は東京と比べ約5度も低く、たとえ夏でも雨が降れば薄いセーターが欲しくなるほどです。寒い時期に留学をする人は特に、現地について風邪を引かないよう防寒対策をしっかりしましょう!

日本の冬にお馴染みのカイロは、イギリスではあまり売られていないので持っていくと良いかも。また防寒対策として人気なのが、ユニクロのライトダウンとヒートッテック。コンパクトで暖かいので、留学や旅行のお供の定番ですね。ニットの帽子や手袋、マフラーなどの小物も忘れずに持って行きましょう。

5) 持ち物を最小限に!留学時には圧縮袋を活用せよ

留学前に持ち物をパッキングしてみると、スーツケース1個に収まらない!なんてこともしばしばあります。しかし、荷物が多いと1人での移動は大変。それに荷物が多いほどコストがかかることもあるので、できるだけ持っていく物は少なくしたいですよね。しかも、帰りはお土産などで荷物が増えるので、行きのスーツケースの中身は7割に抑えておきたいところ。

そんな留学のパッキングに、なくてはならないのが圧縮袋です。

留学先で役立つ持ち物:圧縮袋

特に冬に留学する人は厚手の衣類がかさばるので、圧縮袋は欠かせません。100円ショップでいろんなサイズのものが手に入るので、ぜひ活用してみてください。

チェックリストで、留学前の持ち物の詰め忘れがないか確認!

留学先で役立つ持ち物:チェックリスト

持ち物の詰め忘れがないよう、留学前にはチェックリストを作るようにしましょう。イギリスに留学する前に私もリストを活用しました。事前にガイドブック類を購入した人は、巻末にチェックリストが付いているものが多いのでそちらを利用するのも良いです。

備えあれば憂いなし。留学で必要な持ち物をしっかり準備して、素敵な留学ライフを送りましょう!!

イギリス留学に関しては以下の記事も参考にしてみてください!
「憧れのイギリス留学!計画を立てる前に知っておくべきビザの種類まとめ」
「休職?退職?海外留学したい社会人必読!社会人4年目でイギリス留学を決めた私の選択」

「日本の家電ってイギリスで使える?イギリスのコンセントと電圧について解説」

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

hiroe

hiroe

1989年福岡出身。これまで訪れた国と地域は、フランス、タイ、中国、韓国、グアム、台湾、香港、シンガポール。 ボーイズグループOneDirectionの名曲「One Thing」のPVに映るロンドンの街並みを見て、イギリスに強い憧れを持つ。2016年、3年勤めた環境コンサルタント会社を退職し、単身イギリス留学を決意。 趣味はバンド活動。担当はピアノ、テナーサックス、たまにボーカル。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。