School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【おすすめビール特集】やっぱりギネス?アイルランドのビール7選まとめ

アイルランドのビール

アイルランドといえば、あの世界的に有名な黒ビール、「ギネス」のイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

でもでも、アイルランドにはそれ以外にも魅力的なビールがたくさんあるんですよ!

本記事ではアイルランドでオススメなビールを7つまとめました。これからアイルランドで観光、留学などで行くよって方は、ぜひビール選びの参考にどうぞ!

【PR】

1 アイルランド発世界的ビール「ギネス (GUINNESS)

アイルランド発世界的ビール「ギネス (GUINNESS)

アイルランドのお酒といえばやっぱり、ギネスビールですよね!は国内での人気もダントツで、現在ではアイルランドだけでなく、世界各国にも抜群の知名度を誇っています

ギネスビールの独特な苦みや香りは、飲む人を夢中にさせる深い味わいがあます。

ギネスが生まれたいきさつについては未だにはっきりしておらず、醸造に失敗したギネスビールを仕方なく出荷したところ、予想外にヒットしたという説や、麦芽に税金がかかるのを防ぐために焙煎したことによって生まれたという説もあります。

ギネスビールは世界約50か国で醸造され、約150か国々で飲むことができ、もはやパブにはなくてはならない存在。

アイルランド観光の際は外せないビールであること間違いなし!!

ギネスビールの購入はこちらから(Amazon)

2 アイルランドで隠れファンが多い「スミティックス (Smithwicks)」

スミティックス (Smithwicks)
Photo by:flickr

スミティックスは、アイルランドビールの「エール」の一つ。独特の香りや甘味、そして深いコクが特徴的で、ほのかな苦みがその香りをより惹きたてます。

スミティックスは、取り扱っているパブが少なく、実は隠れファンが多いビール。口当たりはよく、軽めの飲み口なので、一度はまると止まらなくなります!独特な苦みのあるホップとコクのバランスは絶妙で、ちょっとした料理にもよく合うビールです。

アイルランドの首都ダブリンではメジャーなビールのようで、街中のパブでもスミティックスを取り扱っているお店は多く、コンビニなどでも気軽に手に入れることができます。

3 ビールが苦手な人でも飲みやすい「キルケニー (KILKENNY)」

キルケニー (KILKENNY
Photo by:flickr

キルケニーの見た目はギネスと似た点が多く、深みのある色が印象的です。比較的炭酸は強くなく後味は爽快感が残るので、炭酸が苦手という方や、ビールが苦手という女性でも気軽に飲むことができるのでオススメ

飲み口はまろやかで香りもほど良し。パイやグラタンと一緒に食べると、キルケニーのあっさりとした味わいがより惹きたちます。料理の味がビールにかき消されることなく、絶妙なバランスで抜群な相性を楽しむことができます。キルケニーのホップは独特なクリーミーさで、とてもフルーティな味わい。

キルケニーはアイルランドでは比較的メジャーなビールなので、地方に行っても手軽に飲むことができますよ!

4 地元で根強い人気のビール「マーフィーズ (MURPHY'S)」

マーフィーズ (MURPHY'S)
Photo by:flickr

マーフィーズは、注ぎ始めは麦茶に近いような色をしていますが、少し時間をあけると、深みのある黒色に変化し、泡もきめ細かく、クリーミーな見た目になります。

香りはギネスビールに似ていますが、ギネスビールよりは苦みが控えめ。マーフィーズは苦いビールが苦手な人にとっては飲みやすいビールです。麦がローストされているので、コクが深く、そのクリーミーな口当たりと深い味わいが絶妙なバランスを保っています。後味には焦がした大麦の微妙に香ばしい風味が漂うため、飽きがこなく、長く楽しめるビールです。

マーフィーズは地元アイルランドで根強い人気があります。ギネスと並んでアイルランド観光では外せないビールでしょう!

5 アイルランド南部コークで人気「ビーミッシュ (BEAMISH)」

ビーミッシュ (BEAMISH)
Photo by:flickr

ビーミッシュビールはアイルランド南部に位置するコークという都市で醸造さています。ギネスビールに比べると泡持ちは短いですが、風味は極上の深みがあり、豊かな味わいを感じられます。深みのある苦みと豊かな香りは、ギネスビールに負けるとも劣らない魅力があります。

アイルランドの首都ダブリンのパブだとビーミッシュを取り扱っているお店は少ないですが、コークでは簡単に購入することができますよ!

値段もコークにあるほとんどのお店では2ポンド程度で販売しており、タブリンよりもリーズナブルに楽しむことができます。特にコークの人たちは好んでビーミッシュ飲むことが多いようです!コークにお越しの際は是非チャレンジしてみては?

6 軽い飲み口が若者に人気!「ハープ (HARP)」

ハープ (HARP)
Photo by:flickr

ギネスなど色が濃く、香味の特に強いビールが地元アイルランドで人気が強いようですが、アイルランドの若者は比較的軽い飲み口のラガービールが好きな人が多いようです。

地元のクラブなどでは、ギネスよりもハープビールを取り扱っているお店も多く、やはり若者層の支持率が高いビールのようです。

色味は少し薄めで、アルコール濃度も低く、比較的さっぱり・あっさりした味なのでビールが苦手という人や、あまりたくさんの量を飲めないという人でも気兼ねなく飲むことができますよ!

7 香ばしさと苦みが特徴的「ポータービール (Porter)」

ポータービール (Porter)

ポータービールは、アイルランドでは1780年代ごろ醸造され始め、その名を広めていきました。焙煎した麦芽の香ばしい香りがとホップの苦みが特徴的です。見た目は深みのある黒色で、泡もきめが細かくクリーミーな舌触りとなっています。

また、ポータービールの中でアルコール濃度が高いものに関しては「スタウト・ポーター」と呼ばれていました。今では「スタウト」と呼ばれ、地元や世界中の人に愛されるビールになっています。

スタウトはアイルランドでもメジャーな種類のビールなので、比較的どこのパブでも取り扱っていることが多いです。


アイルランドはビールの種類も豊富。黒ビール好きの方なら、アイルランドは楽しめること間違いなし?

ギネスはもちろん、それ以外のビールにもぜひぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?アイルランドで充実したビールライフを楽しんでくださいね!

アイルランド観光するなら、以下の記事もおすすめです!!

アイルランド観光するなら必見!アイルランドのお土産5選まとめ

【まとめ】抑えておくべきアイルランドのおすすめ観光地10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。