School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

クレジットカード付帯の海外旅行保険についてメリットや注意点を解説してみた

クレジットカード付帯の海外旅行保険

海外では突然予想もしないトラブルに見舞われることも、決して少なくはありません。

これから海外留学や旅行に行かれる予定の方の中には、海外にいる時の保険をどうしようか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

1週間の短期から3ヶ月ほどの中期の間で海外に行く場合は、わざわざ保険に申し込まなくてもクレジットカードに付帯する保険を利用すれば十分な場合もあります。

今回はそのクレジットカード付帯海外保険のメリットや注意点をまとめてみたので、参考にしていただければと思います。

クレジットカード付帯の保険とは?

クレジットカード付帯海外旅行保険の概要

クレジットカード付帯保険で保証される内容はどのようなものがあるのでしょうか?
以下に簡単にまとめてみました。

  • 「傷害死亡・後遺傷害」

    事故で死亡したり、後遺症が残る怪我をした場合の保証
  • 「傷害・疾病治療費」

    怪我や病気の治療費の保証
  • 「賠償責任」

    他人の持ち物を偶然の事故で壊してしまった場合の保証
  • 「携行品損害」

    カメラや宝石を壊されてしまったり、盗まれてしまった場合の保証
  • 「救援者費用」

    捜索や救援が必要な場合のヘリなどの運搬費用や、渡航先から自力で帰れなくなった時に家族や友人に渡航先まで迎えにきてもらうための費用の保証

というのがクレジットカードについている海外旅行保険のおもな保証内容です。しかしクレジットカードの種類によってはついていない保証もあるので、出発前に確認しましょう。

またクレジットカード付帯の保険には「自動付帯」「利用付帯」があります。カードの種類により付帯条件が異なります。

・自動付帯

「自動付帯」は、事前に申し込みや手続きなどの必要はなく、クレジットカードを渡航先に持参するだけで海外旅行保険が適用されます。

・利用付帯

一方で「利用付帯」は、クレジットカードの海外旅行保険を利用するために、事前にクレジットカードで旅行代金や交通費を支払うことで保険が適用されます。

クレジットカード付帯保険を利用する3つのメリット

1) 手間がかからない

クレジットカード付帯保険は、わざわざ書類を書いたりするような手続きが必要なく、海外旅行保険の付帯したクレジットカードを持っているか、利用するだけで保険が適応されます。

またクレジットカードの会員でいる限り、保険は何度でも適応されます。海外旅行に行くたびに保険の申し込みをしなければならないというような煩わしさはありません。

2) コストがかからない

保険会社のものにわざわざ別途で加入するには、保険料金を支払う必要があります。しかしクレジットカードの海外旅行保険は、はじめからクレジットカードの会員特典サービスとしてついているため、保険料金の支払い不要です。

3) サポートサービスを利用できる

クレジットカードの会員は、海外でのサポート窓口を利用することができます。

パスポートやクレジットカードを紛失してしまった場合の手続きの案内や、事件にあってしまった場合の警察や医療機への案内を日本語でサポートしてくれます。サポート窓口によりますが、コレクトコールを利用して、電話をかけることもできるので安心です。

またクレジットカードの種類によっては、空港のラウンジを無料で利用できるサービスもあります。空港のラウンジは、シャワーブースもあったり、Wi-Fiサービス、飲食が無料で利用できるので、飛行機の待ち時間が長いときに快適に過ごすことができます。

クレジットカード会社ごとに、海外での様々なサポートやサービスが受けられるので出発前にサービス内容を確認しておくと便利でしょう。

クレジットカード付帯保険の注意点

クレジットカード付帯の海外旅行保険の注意点

付帯保険の適応期間

一般的に、クレジットカードの付帯保険の適応期間は出国3ヶ月後までであることが多いです。3ヶ月を超えると保険対象外になってしまうので注意しましょう。

クレジットカード会社によっては、出国から60日までの適応のカード会社もあるので、出発前に自分のカードが何日まで適応するのか確認が必要です。

付帯保険では保証されない内容

クレジットカードの付帯保険には、ついていない保証がいくつかあります。「疾病死亡」(病気で亡くなってしまうこ)、「航空機遅延」「航空機預託手荷物遅延」に対しての保証は基本的にありません。

このようなトラブルがあった場合は、延泊するホテル代や食事代など、全て自費で支払わなくてはなりません。

付帯条件の違いによる保証内容の違い

クレジットカードの自動付帯と利用付帯では、補償金額の手厚さの違いがあります。利用付帯の保険の方が、補償の金額や補償される内容が充実しています。自動付帯には、傷害・疾病治療や携行品損害、賠償責任の補償のないものがあります。

どのクレジットカードにも同じようについている補償ではないので確認しましょう。またクレジットカードに海外旅行保険の制度があっても、利用付帯の条件を満たしていないと適応になりません。

利用付帯が必要かどうかを必ず確認して、いざという時に保険が使えない!なんてことにならないよう注意する必要があります。


クレジットカードの付帯保険を利用するには、上記したようにいくつか注意すべき点があります。しかしそれをしっかり把握しうまく活用すれば、とても手軽・便利に保険をかけ、安心して海外旅行へ行くことができますよ!

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。