School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

その英語、どこまで通用する?TOEICスコアとレベルの目安まとめ

TOEIC

TOEICは新卒採用や社内の昇格、海外赴任の基準として幅広く利用されています。英語のリーディングとリスニングスキルを同時に測るテスト形式を採用しているので、TOEICを一つの目標として英語学習されている方も多いのではないでしょうか?

試験ではビジネスシーンにおける会話を聞いて状況を把握したり、ビジネスメールを読解してその目的や必要事項を回答するパートがあります。そのビジネス色の強さこそ、現在多くの企業に利用される理由の一つです。

TOEICは990満点で5点刻みでスコアが計算されます。重要なのはスコアそれ自体ではなく、自身のスコアをもとに、自分がどの程度の英語コミュニケーションスキルを備えているかを把握することです。ビジネスシーンで欠かせない英語スキルを測るテャンスですので、十分に活かしましょう。

ここでは、TOEIC公式サイトを参照しながら、各スコアとそのレベル感についてまとめてみたいと思います。

【PR】

【TOEIC 220未満】コミュニケーションのための基礎が必要

英語初級者が超えるべき最初の壁が220点。220未満は「コミュニケーションができるレベルに至っていない」として、ボキャブラリーやグラマーなど、かなり基礎的な部分のトレーニングが要求されます。

数多くの英単語や細かい文法事項を覚えることは非常に地道な作業となりますが、より応用レベルの英語コミュニケーション力を身につける上で避けて通れない道です。

この段階では、様々な英語テキストを「とりあえず買ってみる」という方法を取ってしまう人が多くいます。しかしまずはボキャブラリー、グラマー等、それぞれのジャンルで「1冊確実に仕上げる」ことを心がけてみると、より効率的に勉強が進みます。

【TOEIC 220以上】最低限の通常会話

220点を超えるあたりで、「通常会話で最低限のコミュニケーションができる」ようになると期待できます。最低限の単語や文法はだいたい抑えていますが、まだまだしっかり意思疎通できるレベルではありません。

もっと単語や文法を抑え、日常生活でできる限りのことを英語で伝えながら、少しずつ生の英語経験を積み重ねていきたいですね。

【TOEIC 470以上】ビジネス英語の入り口

日本の大学生のTOEIC平均スコアは、およそ450点前後と言われています。もちろん、独特の形式ゆえに対策なしの学生にとってスコアが出にくいことも要因のひとつですが、ビジネス英語の習得を目指す学習者にとっては「超えるべきレベル」となります。

また日本企業の国際部門が社員に期待するスコアは660点以上とされており、実際に英語で展開されるビジネスシーンに参加するまでには距離があります。とはいえ、470点以上は「日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる」レベルとされ、自信を持って積極的に英語を使っていくべき段階と言えます。

【TOEIC 730以上】あらゆる状況でのコミュニケーション

このスコアでは「どんな状況でも適切なミュニケーションができる素地を備えている」とされ、多くの英語コミュニケーションシーンでスムーズに意思伝達ができるようになります。

現在では新卒の学生に対して一定のスコアを要求する企業も多く、その基準は600点から700点台となることが一般的です。語学留学を始める学生の多くがこのレベルを目指す傾向にあります。そういった意味で、730点を英語学習の一つの目標値としてみてはいかがでしょうか?

【TOEIC 860以上】Non-Nativeとして強力な素地

到達するまでにかなりの時間と勉強量を要求されるのが、この「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」レベル。総合商社の海外留学基準であったり、海外赴任基準としても設定されるスコアです。

外資系企業はもちろん、海外就職、グローバルビジネス等、英語をビジネスで使用したい人は最終的にこのスコアを目指したいですね。


TOEICに関しては高スコア取得者の体験談がウェブ上で多く見られます。大学別の平均スコア等を見ても分かる通り、TOEICはある程度の対策をしないと高スコアの取得は難しく、またビジネスシーンに特化しているという特質上、ボキャブラリー等でも注意が必要です。

TOEICは英語学習者にとって良い目標となります。様々な情報を集めて自分なりの対策をし、目標スコア達成に向けて頑張ってください。

現在フィリピンに留学中でTOEICを受けてみたい方は、下記コラムも参考にしてみてくださいね。

「留学中にフィリピンでTOEICを受ける方法まとめ」

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

masato

masato

都内の大学にて社会学を専攻。語学留学を終えて、ベトナムとバングラデシュのIT系制作会社にて開発に関わるインターン。豊かな資源と成長性を持つアジア圏が好き。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。