School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学中における現金・貴重品の管理方法まとめ

フィリピンの街並み

留学する国が初めての海外!という方も少なくはありません。ここで重要になってくるのが、現地で現金や貴重品などをいかに管理していくのかということ。日本にいる時と同じように行動していると、犯罪者のよいカモになってしまいます。海外では紛失、盗難、スリ、強盗など、例え気をつけていても思わぬトラブルに巻き込まれることもあります

ここでは海外でのお金、貴重品の管理方法について、海外初心者向けに基本的なところから見ていきます。しっかり自分自身で管理してトラブルを未然に防ぎましょう!!

【PR】

① 持ち出す金額は必要最小限であるべし!

フィリピンのコイン

当然のことですが、多額の現金や貴重品を持って現地をうろうろするのは禁物です!最低限+αの必要な分だけ持って外出するように心がけましょう。

人前で現金をむやみやたらに出すこともなるべく控えましょう。またできるだけポケットは空にしておくべきです。どこにスリが潜んでいるかわかりません。市場やジプニーなど混雑する場所に行く場合は特に気を付けるべし!

② 服装にも気を配るべし!

フィリピン人の服装
Photo by : stayphil.com/

必要以上に高級そうな服を着たり、アクセサリーを身につけるのはできる限り止めておきましょう。お金持ってますよと自分からアピールをしているようなものです。もちろんどこに行くかにもよりますが、ローカルなマーケットや地区に行く場合は避けるべきです。

現地の人たちが来ているTシャツ、短パン、サンダルで武装するのが最強です。。。

③ お金やクレジットカードは分散して持つべし!

パスポートケース
Photo by : 7net shopping

しっかり管理できれば良いのですが、全て同じ財布にいれるのはおすすめできません。僕は外出するとき、財布に現金、カバンの中にも現金を少額、首から下げるスキミング防止用の空のパスポートケースにカードと、2〜3箇所に分散していました。

腰に巻くマネーベルトなどは暑くて蒸れる上、取り出すのも面倒なためあまりお勧めはできません。人によってはズボンの内側に自作で小物入れを縫い付けたりしていました。

④ 財布は安いやつを使うべし!

安い財布
Photo by : 100yen *zakka

僕は日本の100均で買った安いものを現地で使っていました。お金を出す瞬間は結構周りの人に見られています。いいものを使わないほうがベターです。会計するときもモタモタせず、ささっと済ませましょう。

ちなみに同じく100均で買ったチェーンをズボンと財布に結びつけて管理すれば気休め程度ですが、安心感を得られます。

⑤ バッグを背中にかけるのはやめるべし!

バッグの前掛け
Photo by : livedoor Blog/

町歩き用の小さいショルダーバッグなどは常時前掛けにしておきましょう!背中にかけていると、後ろからチャックを開けられたり、ナイフで切られたりして中のものを取り出されることがたまにあります。前掛けとかダさい・・!とか言ってる場合ではありません。

大きいリュックサックの場合は、混雑している市場やスーパー、公共交通の中などでは特にバッグから目を離さないようにしましょう。そもそも現地を出歩く時、大きなカバンやバッグを持ち歩くのはできる限りやめておいたほうが無難です。

⑥ 鍵を取り付けるべし!

TSAロック

カバンやリュックサックのチャックの部分に鍵を取り付けると、移動するときや預ける時に多少なり安心です。南京錠だと鍵の扱いが面倒なので、ダイヤル式の鍵がベターです。ただし鍵はチャックの根元にかけるようにしないと普通に開けられるので、鍵のつけ方には注意です。

⑦ ATMで引き落とす時はテキパキすませるべし

フィリピンのATM

ATMでお金を引き出す時は、モタモタしないでささっと済ませしょう。誰に見られているかわかりません。極力怪しい雰囲気の場所にあるATMは利用を控えましょう!

⑧ 部屋の中でもしっかり管理すべし!

スーツケース

部屋の中でも油断すべきできはありません。貴重品や大切なものをそのまま散らかしておくのはやめましょう。スーツケースの中にしまい、鍵をかけてしっかり管理しましょう。

またスーツケースの中でも一箇所に貴重品をまとめておくのではなく、幾つかの場所に分散して管理しておくべきでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は海外初心者の方向けにざっくりとお金や貴重品の管理方法について解説してみました。

正直神経質になり過ぎでは?と思われる方もいるかもしれません。しかし海外では気にし過ぎるくらいがちょうど良いのです!僕もインドで油断してスマフォを駅でスられた経験があります。その時は全く気づくことができませんでした。もっとしっかり管理しておけばと非常に後悔しました。スリ師の手口は思った以上にレベル高いです。。笑

海外では油断していると、痛い目にあいます。自分のことは自分でしっかり守れるようにしましょう。本記事が少しでも皆さんの安全な留学生活に繋がれば幸いです。

おすすめの防犯バッグはこちら。よかったら見てみてくださいね。

RONDE 斜めがけ ボディーバッグ [正規品] メンズ ブラック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。