School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学前に日本で英語学校って通うべきなの?メリット・適切な期間って?

皆さんは義務教育が終わってから、英語学習をどのように始めましたか?

日本で英語学校に行って初めて会話のテストをして、自分のレベルがわかったなんて人も多いのではないでしょうか?私も英国留学前に1年間、日本で英語学校に通っていた経験があります。

レベルはなんと初級!10レベルある中のレベル2でした。

スピーキングのテストの時は、英語を話している自分さえも恥ずかしくなってほとんど何も言えませんでした。

【PR】

留学前に日本で英語学校に通うことのメリット

英語学校に行くメリット

1 留学する前に外国人と話すということに慣れておくことができる

英語がなかなか話せない、しかも外国人と全くコンタクトがない。

そんな状況だと外国人に道を聞かれただけでドキドキしてしまいませんか?

でも、日本で英語学校に少しでも行っておけば、

「外国人と話すのってこんな感じなんだ」

というように外国人自体に慣れるようになるし、英語を話している自分にも慣れてくるので、いざ留学した時に生活も英語学習もスムーズにいきやすくなります。

2 英語学習を知ったうえである程度のレベルで留学することができる。

留学時に、初級のレベルで行くのと中級に近いレベルで行くのでは全然違ってきます。留学中に沢山の友達を作ったり、現地で色々なことをスムーズに進めるためにも、

少し会話ができる状態で留学することは大きなプラスになります。

何かのトラブルにあった時に単語を言えて何とかメッセージを伝えることができるだけで、多くの戸惑いと不安を避けることできるものです。

どのくらい通うのが適当?

英語学校に通う適切な期間

専門留学や大学留学などで入学する際に高い英語力を求められる場合は、1年、2年かけて英語学校に通い準備をしている人も多くいます。フィリピン留学など、一般的な語学留学をする場合は、金銭的な事も含め個々で状況が違うために1つには言えません。

ただ、経験上から言うと日本の英語学校はとても高い!です。

ですので、外国人に慣れて、英語を少し上達させることを考えると、

長くて半年くらいでいいのかなと思います。

私は1年間行きましたが、学校が忙しく行かない時期もあったので支払った分のレッスンを期間内に消化できませんでした。

また英国の語学学校に比べても全然高いのが当たり前ですので、英国に行ってから

「あんな大金は払わないで早くこっち来ればよかった」という思いはありました。

行ったことに後悔はありませんが、留学してからの方が自然に英語をのばすことができたので、日本では英語を話すことに慣らす程度の期間でよかったなと思いました。

まとめ

留学前に日本で英語学校に行く目的が「英語を話すことに慣れること」の場合で、かつ留学前はなるべくお金をセーブしたいという人は、マンツーマンで外国人のレッスンをカフェなどで気軽に受けることができる「カフェ英語レッスン」をうまく利用するのもオススメです。

自分の性格や目的をよく考えて、自分に一番合った方法で準備するのが一番です

留学してから「日本でやっておいてよかった!」と思える方法で準備していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Yu Larraz

Yu Larraz

英国に4年ほど留学していました。留学前も後も、英語教師を6年間経験した現在でも、常に英語力UPのためにできることをしています。英語を上達させるのって楽じゃありません。でも、ちょっとしたコツでどんどん理解できるようになったり、どんどん話せるようになったりします。そんな英語学習のコツや留学に関しての情報をお伝えしたいと思います。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。