School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

バンクーバー歴2年の私が教える、長期滞在者向けバンクーバーのオススメ観光スポット15選まとめ

カナダ・バンクーバー

こんにちは、バンクーバーに滞在中のyurinaです。18歳の時に初めてバンクーバーに来てから、只今トータルで2年と少し。

最近ふとネットで、“バンクーバー オススメスポット”と調べてみたのですが、観光客向けのオーソドックスな場所はたくさん紹介されていますが、長期でバンクーバーに住む方向けのスポット情報はなかなか少ないなと感じました。

そこで今回は観光客の方に向けてと言うよりは、これから留学やワーホリなどでバンクーバーに長期間滞在する方に向けて、バンクーバー歴2年目の私がカテゴリーごとにオススメな観光スポットを15カ所紹介していきます

定番の場所から、私がよく行く場所、本当にオススメしたい場所だけを、ダウンタウンから30分以内で行ける場所に限定して紹介させていただきます。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

【PR】

まずはショッピング編

バンクーバーでショッピングと聞くと、有名な場所はダウンタウンにあるロブソンストリートやグランビルストリート。私自身もショッピングをする時はよく出没するエリアですが、この2つのストリートにあるお店はだいたい有名なお店ばかり(Zara、H&M、Urban outfitters、forever21など)。

この2つのストリートでのショッピングに飽きてしまったら、ぜひ行っていただきたいスポットがこちらです!

(1) Gastown

バンクーバー Gastown

なんだ~これこそ観光名所じゃん!と思われる方も多いかもしれません。その通り!ギャスタウンはあの蒸気時計があることとして有名なスポットであり、観光客向けのお土産やさんがたくさんあります。

しかし、蒸気時計やお土産やさんが多いエリアを通り過ぎ、さらに奥に行くと実はたくさんのオシャレなカフェや洋服屋さん、雑貨屋さんが隠れているんです。もっと奥に進んでくまなくギャスタウン全体を回ってみると、意外とオシャレなお店をたくさん見つけられますよ。

ただ1つ注意していただきたいのが、あまりにも奥に行きすぎてしまうと、ホームレスがたくさんいる危険エリアに迷いこんでしまう場合があること。少し周りを注意して見ながら回ることを心がけてください。

(2) Main Street

メインストリートのオシャレなエリアと言われる場所は、main street-science world station駅からバスで5分ほど行ったところから続いています。メインストリートは、セレクトショップや古着屋さん、また雑貨や家具が売っているショップが多いとってもオシャレなストリートです。

中でも、私が好きなショップが「8th&main」と「Front&Company」。8th&mainはセレクトショップでスタイリッシュなお洋服がお手頃な価格で売っています。

またFront&Companyは古着屋さんですが、私が今までバンクーバーで行った古着屋さんの中でも品揃えが豊富で、質の良い服がたくさんあるので私のお気に入りです。

(3) Park Royal

バンクーバー Park Royal
Photo by : shopparkroyal.com

Park RoyalはWest Vancouverと言われる、ダウンタウンからバスで20分ほど行ったところにあります。

有名なお店がたくさんあるモール(モールと言っても、アウトレットのように一つ一つのお店が独立しているような感じ)なのですが、私がこの場所を好きな理由はなんと言っても、とてもキレイで落ち着きのある、ゆっくり買い物を楽しめるスポットだから

バンクーバーには大きなショッピングモールがいくつかあり、有名なところで言うとメトロタウンとリッチモンドにあるショッピングモール。私自身バンクーバーにあるほとんどのショッピングモールに行ったことがあるのですが、1番好きなのはこのPark Royalでした。

他のショッピングモールは大きな建物の中にたくさんのお店が入っているため、1つ1つのお店が小さかったり、たくさんの人が集まるため買い物しずらいというのが私の意見。

しかしPark Royalには、バンクーバーにある有名なお店ほとんどが集まっている上、1つ1つのお店が独立しているため中が広く、人も密集しておらず、ゆっくりショッピングを楽しむことができます。

また私がここを好きなもう1つの理由は、ダウンタウンやメトロタウンなどの人が多く集まる場所の店舗で売り切れてしまっている商品が、Park Royalの店舗ではまだ残っていることが多いこと

今の季節、雨ばかりで寒いバンクーバー。ショッピングを1つの場所で済ませたいときはPark Royalにぜひ!

アクセス 2002 Park Royal S, West Vancouver
公式サイト shopparkroyal.com

続いてレストラン・カフェ編_1 「Main Street」

私自身バンクーバーを好きな理由の1つが、おいしいレストランがとにかくたくさんあり、移民の都市であるため世界中の料理を本場の味で食べられるということ!そこでバンクーバーのオススメグルメスポットを、Main Street・Gastown、Chinatown、Downtownごとにご紹介してきます。

(4) Radicle Juice(Main Street)

メインストリートはカフェやレストランもすごく充実しています。特にメインストリートには、小さなオシャレなカフェがたくさんあり、カフェ巡りがすきな女性にはうってつけの場所!

バンクーバー Radicle Juice

私がメインストリートで好きなカフェの1つに、「Radicle Juice」というお店があります。いろいろな種類のスムージーやアサイボールが売っていて、ヘルシーにランチを済ませたいときはここがオススメ!

アクセス 3088 Main Street, Vancouver
公式サイト radiclejuice.com

(5) The Acorn(Main Street)

The Acorn
Photo by : The Acorn

また同じくメインストリートにある「The Acorn」というお店は、料理は見た目がかわいいだけじゃなく、味も文句なしのスポット!なので女の子同士のデートで、フォトジェニックを楽しみたいならオススメですよ。

アクセス 3995 Main St, Vancouver
公式サイト theacornrestaurant.ca

(6) tacofino(Gastown)

Gastownもメインストリートと同様にカフェやレストランが充実しているエリア。ガスタウンは夜になるとまた違った顔を持っており、趣ある街並みにライトが照らされるとすごくキレイなんです。デートで夜にガスタウンでディナーなんてしたらロマンチックなはず!

ガスタウンで私がすきなレストランは、「tacofino」というメキシカンのレストランです。そのお店のステーキタコスが絶品で、みなさんに是非食べていただきたい一品!

メキシカンレストラン「tacofino」

続いてレストラン・カフェ編_2 「Chinatown」

バンクーバーには、たくさんの中国人系カナディアンの方が住んでいます。もちろんChinatownというだけあって、たくさんの中国系レストランがありますが、以外とそれだけではないんです!

おしゃれなレストラン&カフェから、隠れた美味しいレストランまであるので、ぜひ行っていただきたい場所。

(7) Phnom Penh(Chinatown)

まず紹介するのは、カンボジア料理とベトナム料理がミックスされたレストラン「Phnom Penh」。

Phnom Penh
Photo by : Phnom Penh

こちらのレストランは、チキンウィングズと生肉のお刺身が有名なお店で、並ぶ習慣があまりないバンクーバーでも毎回行く度に行列ができているほど人気のレストランです。

ここのチキンウィングズを食べたときはおいしすぎて感動しました・・!

アクセス 244 E Georgia St, Vancouver
公式サイト phnompenhrestaurant.ca

(8) The Pint Public House(Chinatown)

The Pint Public House(Chinatown)
Photo by : vancouver.thepint.ca/

また同じくチャイナタウンにある「The Pint Public House」というレストランでは、毎週月曜〜金曜、3pm〜6pmの間はHappy hourとなり、お酒を頼むとチキンウィングズが無料でついてきます。お友達とお酒を飲みたいときはオススメ!

アクセス The Pint Public House, 455 Abbott St, Vancouver
公式サイト vancouver.thepint.ca

レストラン・カフェ編_3 「Downtown」

バンクーバー ダウンタウン

最後にやはり外しておけないのはダウンタウン!ダウンタウンとだけあって、本当にたくさんのレストランやカフェが集まっています。私も友達とよくダウンタウンで食事をすることが多いですが、その中でも特に私がよく行く場所を紹介したいと思います。

(9) Fritz European Fly House(Downtown)

Fritz European Fly House
Photo by : fritzeuropeanfryhouse.com

1つ目は、Fritz European Fly House。カナダの名物と言えば、フライドポテトにグレイビーソースとチーズが合わさったプーティーン。そして、ここのプーティーンは格別に美味しい!

夜遅くまでやっているので、私はクラブやお酒を飲んだ後に、ラーメン代わりとしてプーティーンを食べにいきます。プーティーンだけでなく、普通のフライドポテトも美味しいのでぜひ試していただきたいです!

アクセス 718 Davie St, Vancouver
公式サイト fritzeuropeanfryhouse.com

(10) Kamei Baru(Downtown)

最後に忘れてはいけないのは、もちろん美味しい日本食レストラン!ダウンタウンにはたくさんの日本食レストランがありますが、中でも私のお気に入りは「Kamei Baru」

メニューが豊富な上に美味しく、さらに嬉しいのがHappy hourが毎日あること!しかも14:00〜17:30、21:00〜閉店の23:00までと、1日に2回も!

Happy hourの間はもちろんお酒も安くなりますが、このお店の名物はオイスター。なんと1つ¢99でオイスターが食べられるんです!10個頼んでも$9.90!

私はオイスターを求めに、よくこちらのレストランに行きます。

アクセス 990 Smithe St, Vancouver
公式サイト kameibaru990.com

※ バンクーバーで美味しいレストランの探し方

ここで私が新しいお店に挑戦したい時にフル活用しているのが、Instagramの「foodcouver」というアカウント。ほぼ毎日更新され、バンクーバーのホットなレストランから、あまり知られていないスポットまで紹介されているので、バンクーバー在住の方は要チェックです!

リラックスしたい・また友達と遊ぶ時 Beach編

実はバンクーバーにはたくさんのビーチがあり、そのどれもが違った顔を持っています。1つに絞ろうと思いましたが、ビーチ好きな私にはとても難しく・・

そこでたくさんある中でも、特に私がよく行くお気に入りのビーチを紹介したいと思います。

(11)English bay

バンクーバー English bay

1つ目は定番中の定番、English bayです。

ダウンタウンから1番近く、バンクーバーに留学している方なら知らない人はいないというほど有名なビーチですが、私はEnglish bayから見る夕日がとっても好き

天気がよく暖かい日は、夕日を見てゆっくりしにEnglish bayに行くことも多いです。またビーチの近くにはたくさんのレストランがあるため、友達とビーチに行った後に食事をしに行ったり、テイクアウトをしてビーチで食事をしながらゆっくりするなんてこともできます。

(12) Kitsilano beach

2つ目にオススメするビーチは、こちらも有名なKitsilano beach。

バンクーバー Kitsilano beach

Kitsilano beachは、先ほど紹介したEnglish bayに比べると地元の人が多くリラックスしたビーチです。

私は夏になるとよく1人で日焼けをしに行きます。太陽の日差しを浴び、音楽を聞き、考えごとをしながらここで過ごす時間が至福の一時。

ビーチの横には大きな屋外プールもあるため、夏のとても暑い日はプールで楽しむのもオススメです。

(13) Wreck beach

バンクーバー Wreck beach

最後に紹介するビーチは、Wreck beachと呼ばれるビーチ。

実はこのビーチ、通称ネイキッドビーチと呼ばれ、その名の通り裸OKなビーチなんです。

UBCというバンクーバーで1番大きな大学の近くにあり、ダウンタウンから少し離れていますが、長い階段を下りた先に広がっているビーチは、プライベートビーチのような雰囲気。

ここの良さはなんといっても解放感、そして静かさです。ほとんど地元の人しかおらず、みなさん何も気にせず裸で日焼けを楽しんでいるという、まず日本では見かけない光景!

ほかのビーチとはまた全然違った雰囲気で、私のお気に入りスポットの1つです!

リラックスしたい・また友達と遊ぶ時 フェスティバル&イベント編

バンクーバーでは、特に春から夏頃にかけてたくさんの野外フェスティバルが開かれます。移民の都市であることから、世界各国のフェスティバルを楽しめるんです。

Italianフェスティバル、Greekフェスティバル、Mxicanフェスティバル、もちろん日本のフェスティバルも!各国のおいしい料理を食べたり、催し物を楽しんだりと、とてもにぎやかになります。

(14) プライド

カナダは世界で4番目に同性婚が認められた国。「プライド」と呼ばれるゲイパレードでは、盛大に同性婚が認められた日を祝います。夏になるとダウンタウン中が人で埋め尽くされるほどの大きなパレード、

バンクーバーのゲイパレード「プライド」

男女問わずカラフルな服を着て、中には裸で踊って楽しんでいる人たちの光景は、心をとてもフリーダムにさせてくれます。

(15) Night Market

春から秋までの間、ダウンタウンから電車で20分ほど行ったところにあるリッチモンドという場所では、毎年「Night Market」と呼ばれる、日本で言うと夏祭りの小さな出店が軒を連ねる大きなマーケットが開かれます。

バンクーバーのナイトマーケット

主な出店はアジア料理で、日本の出店もたくさん出ているんです!また食べ物だけでなく、小さなアトラクションやいろいろな小物も売っているので、友達と行くにはうってつけの場所!


以上が私のオススメするバンクーバーのスポットです。少しでも参考になって、足を運んでいただけたらとても嬉しいです。

バンクーバーは東京やトロントに比べると大きい都市ではないため、テーマパークというのは1つしかありませんし、ショッピングを楽しむというほどのお店も大きな都市に比べると少ないです。

どちらかというと「自然を満喫する都市」といった感じでしょうか。

私は友達と遊ぶときや、1人で時間を楽しむときはビーチに行ったり、レストランやカフェに行って永遠に語り合ったり、夜はバーやレストランでお酒を楽しんだ後、クラブに行ったり・・と結構のんびりした生活をしています。

まだまだバンクーバーにはたくさんのステキな場所があるので、また別の機会にご紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

yurina

yurina

高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーで語学留学をしたのち、現在はネイリスト 学生としてバンクーバーに留学中。過去に2ヶ月間、マルタにて留学経験も。To travel is to live my lifeというほど、世界を旅することがだいすき!私の第二の 故郷になったバンクーバー、まだまだ馴染みの少ないマルタ、そしてこれまで旅して きた国情報などをシェアしていきます。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。