School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン留学中のお金の管理方法で知っておくべきこと

お金の管理方法

きっと多くの人にとって初めての海外留学。
いえ、もしかすると初めての海外経験になるかもしれません。
そうすると出てくるのがお金の管理方法についての悩みです。

【PR】

1. 国際キャッシュカード

聞き慣れない単語の『国際キャッシュカード』です。
代表的なものですと、新生銀行などがあります。新生銀行は、店舗で即日カード発行をしてくれる場合もあります。
カード発行とネットバンキングを開設しましょう。

ネットバンキングがあるとフィリピン留学中でも、自由にお金を口座間で行き来できるため大変便利です。
国際キャッシュカードを所持すると、現地のATMのほとんどでお金を引き落とすことが可能です。

ただし、フィリピンのATMの大半が1回の利用手数料で200ペソ(約500円)ほどかかるため、引き落とす時には、1回当たりの引き落とし上限金額の10,000ペソを引き落とすようにしましょう。
多くの留学生が国際キャッシュカードを発行して持参しています。

また、クレジットカードではないため万が一に紛失をしたときでも悪用される可能性が低いのも人気の理由です。

2. 現金

1-2週間などの短期留学の方の場合はATMを使わず、現金だけでお金を管理する方が多いです。
日本円や米国ドルなどの主要通貨であれば、フィリピン現地の両替屋で現地通貨と両替可能です。

ただし、あまり多額の現金を持ち歩くと、万が一盗難などの場合に被害が大きくなるためにご注意ください。部屋の中では必ずスーツケースに鍵をかけて管理するなど心がけましょう。

3. トラベラーズチェック

一昔前までは主要なお金の管理方法でしたが、最近は使いづらいということで利用者はあまりいません。皆さんにも特におすすめはしていません。

4. クレジットカード/キャッシング

お手持ちのクレジットカードに海外でも使えるキャッシング枠があればフィリピンでも利用可能です。フィリピン現地のATMでキャッシングでお金を引き落とすことができます。

その場合、事前にキャッシング枠を引き上げておくこと、事前にカード会社に海外で利用予定があることを伝えておくと安心です(カード会社によっては海外で突然利用があるとカードを一時利用停止措置をする場合もあります)。

クレジットカードの場合は盗難や紛失の際に、悪用されるリスクが高いため、国際キャッシュカードを皆さんにはおすすめしています。


以上、フィリピン留学でのお金の管理方法についてでした。
どの方法でお金を管理するにしても、日本とは異なる国なので常に注意を怠らないようにしてください。
お金の管理に注意しつつ、充実した留学生活を過ごされてください。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

太田 英基

太田 英基

学生時代に仲間と起業し、広告事業タダコピを手掛ける。退社後、世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、50ヶ国を巡る。帰国後、School Withを起ち上げる。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。