ダニーデンの現地生活情報

生活情報

ニュージーランド南島の南東部に位置するダニーデン。ダニーデンには、ニュージーランド最古の大学のオタゴ大学があり、教育の街として有名です。そのため世界中から学生が集まっており、留学先としてもとても人気です。

こちらでは、ダニーデンの生活情報を、治安や物価、交通などの面から紹介していきます。※費用は1ニュージーランドドル(NZドル)=80円で計算

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

【無料】LINEで留学相談する!

無料留学相談

生活基本情報

ダニーデン

都市の基本情報

ダニーデンの街は起伏が大きく坂道が多いのが特徴です。また街なかはファースト協会などの歴史的建造物をはじめ、博物館、美術館が並んでおり、いずれも徒歩でまわることができます。

気候

ダニーデンは年間を通して降水量が少なく温暖な気候です。雪は南部の山間部で積もることがあるものの、平野部で積もることはほとんどありません。ただし「一日の中に四季がある」と言われるほど一日の気温差が大きいです。

治安

ニュージーランドの治安は世界的に見ればかなり良い方ですが、日本ほど安全ではありません。銃器犯罪などの凶悪な犯罪は少ないですが、置き引きや空き巣などの軽犯罪は日本と比較すると多いです。ただし、オークランドなどの大都市に比べると、治安はとても良いです。

時差

日本とニュージーランドの時差は以下の通りです。
・通常:3時間
・夏時間の期間:4時間
ニュージーランドの夏時間は、毎年9月の後半の日曜日から翌年4月の前半の日曜日までとなります。

LINE留学相談

物価情報

ニュージーランドドル

通貨

ニュージーランドの通貨は「ニュージーランドドル」です。
以下5種類の紙幣とコインがあります。
・紙幣:5、10、20、50、100ドル
・コイン:10、20、50セント、1、2ドル
日本円からニュージーランドドルへの両替は、現地では銀行、市内の両替所、ホテルで行うことが可能です。
場所により交換レートが異なり、銀行>両替所>ホテルの順に交換レートが良くなります。

生活費

ニュージーランドはクレジットカード決済が普及しています。また、EFTPOS(エフトポス)と呼ばれるデビットサービスもあり、現地の人はあまり現金を持ち歩きません。

EFTPOSを利用するには現地で銀行口座を開設する必要があります。口座開設手順は、電話もしくは銀行窓口で口座開設の予約を取り、予約した日時に銀行でオリエンテーションを受ければ完了です。

ランチやディナーの値段相場

ニュージーランドでの外食の費用は日本に比べ高いです。
一般的な飲食店の場合、予算の目安は以下の通りです。
・朝食:10NZドル(約800円)前後
・昼食:10〜20NZドル(約800〜1,600円)
・夕食:20〜40NZドル(約1,600〜3,200円)

交通

バス

バス(シティバス)

街の中心部にバスロータリーがあり、中心部と周辺を結ぶシティバスが運行しています。週末はバスの運行スケジュールが変更になるので注意が必要です。

周遊バス(ダニーデン・シティ・エクスプローラー)

シティバスのほかに市内の主な観光スポットを周るダニーデン・シティ・エクスプローラーが運行しています。

タクシー

街なかのタクシー乗り場か、ホテルやレストランに呼んでもらい乗車します。ダニーデンのタクシーは日本と同じメーター制です。初乗り料金は3.5NZドル(約280円)前後です。

LINE留学相談

お店・レストラン

食事

スーパー、日系ショップ、日本食レストラン、生活用品店など

ダニーデンにはスーパーマーケットが多くあります。街の中心部にも多くのお店がありますので、食品や生活用品を買うのには困りません。日本の食材などはアジア系のスーパーがありますので、そちらで買うことができます。

食文化

ニュージーランドの朝食は軽めのトーストやシリアル、オートミール(麦を牛乳で粥状に煮たもの)になります。特にシリアルは種類が豊富で、スーパーマーケットに行くとグラノーラやコーンフレークなど、様々な種類のものが置いてあります。

昼食は、ファーストフード色が強く、ニュージーランドの国民的軽食のミートパイやハンバーガー、サンドイッチということが多いです。また、英国の植民地の名残から、フィッシュ&チップスもよく食べられます。夕食は、ゆでた野菜と焼いたお肉などをワンプレートに乗せて、ソースをかけて出来上がりといった、あまり手のかからない料理がメインになります。

医療

医療

病院情報

ニュージーランドでは、病気やけがの診療は、基本的に総合診療医のGP(General Practitioner)によって行われます。GPは一人の医師が、内科、外科、小児科、産婦人科など全般にわたって診察をします。診察の結果、薬の処方で問題なければ処方せんが出され、専門医による診断が必要と判断された場合は指定の病院などを紹介されます。

診療代は40NZドル(約3,200円)前後ですが、週末や時間外診察となると5〜10NZドル(約400〜800円)程度加算されます。最寄りのGPは電話帳「ホワイトページ(White Page)」の医療ページ(Medical)欄で探すことが可能です。

留学生が診療にかかる場合の方法やアドバイス

言葉の不安がある場合は「日本語医療紹介サービス」があり、日本人オペレーターによって、病院の手配や病院への付き添いを行なってくれます。
ただし、サービス対象の都市が限られていますので、事前に確認が必要です。また、ニュージーランド国内で起きた事故による治療の場合は、ACC(Accident Compensation Corporation)という政府機関の費用補助制度が利用できます。この制度は旅行者やワーキングホリデービザでの滞在者にも適用されます。

まとめ

ダニーデンは、ニュージーランド国内では治安もよく、日本の食材なども入手しやすいことから、とても住みやすい環境が整っています。

ダニーデン留学に戻る

あなたはどのステップにいる?語学留学実現までの流れ

留学 ステップ


語学留学を具体的に検討するなら、まずは留学を実現するまでの流れを確認しましょう!留学準備では大まかに5つのステップがあります。


  1. ステップ1:目星をつける
  2. ステップ2:相談する
  3. ステップ3:申し込む
  4. ステップ4:渡航準備
  5. ステップ5:出発!

留学を思い立ったら、まずは渡航時期、期間、渡航先の目星をつけてみてください。
いつ、どれほどの期間、どんな国で留学するかイメージが持てると具体的な計画を立てやすくなります。

なんとなくイメージが持てたら、留学エージェントに相談してみましょう。

目的にあった留学期間が設定できているか、渡航先の雰囲気は自分に合っているか、受け入れ先の語学学校や滞在先は自分の希望に沿っているかなど、プロの目線からアドバイスがもらえます。

豊富な語学学校の選択肢と英語学習サポートが強みのスクールウィズ

スクールウィズ


スクールウィズは、英語圏に特化した豊富な語学学校の選択肢と英語学習サポートが強みの留学エージェントです。

LINE相談では、そんなスクールウィズの留学カウンセラーが、ちょっとした留学の疑問から具体的な学校・プランの検討まで、無料で相談に乗っております。

自分だけではなく、経験者や留学カウンセラーのアドバイスも取り入れて留学を考えるなら、ぜひ一度ご相談ください。


【無料】LINEで留学相談する!

ダニーデン留学ガイド

ダニーデン留学の特徴とメリット・デメリット

ダニーデンへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ダニーデンの地区・周辺エリア情報

ダニーデンの治安情報

ダニーデンの交通事情まとめ

ダニーデンの滞在先の種類と特徴

ダニーデンでできるアクティビティ情報

ダニーデンのおすすめ観光スポット情報

ダニーデンの現地生活情報

ダニーデンの空港情報と市内へのアクセス方法

ダニーデンの天気・気候と服装

スクールウィズが選ばれる理由

「一人ひとりにベストな留学体験」をサポートする海外留学の総合エージェントです。
あなたにピッタリな留学プランづくりから、事前の英語学習、留学中のサポートまで
万全の体制で留学目標の達成をバックアップ致します。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。